2017年12月15日

泉谷しげるの12月~1月TVスケジュール♪最近の当たり役になった『三匹のおっさん』2時間SPもあります♪

上野松坂屋での絵画展?展覧会?が終った泉谷しげる、

でも、まだ忙しいみたいですな~



最近はTVのバラエティ番組の出演も多いですし、

ドラマ出演もあるみたいです



なにやら、最近の当たり役になった『三匹のおっさん』2時間SPがあるみたいです、

この番組、シーズン3まで放送されたんと違うかな、視聴率エエんでしょうね、

で、来春からシーズン4があるのかと思いきや、、、スペシャルでの放送です



泉谷しげるのブログより転載

12月だね~

先月は『天才か人災か・泉谷しげるアート展』(10日間)があったからかなり忙しかったが、アート展開催中にあっても容赦ない『三匹のおっさん』の撮影がくい込んで来たからソレはソレはのサァ大変だったな~!

じつは…そーでもなかった(笑)

天気に恵まれ、初の日光ロケも順調で豪華なゲスト陣と共に、ひと足先に正月迎えた気になれたのがナニより何より~新年1月2日の放送楽しみにしろぃ!
だな


『三匹のおっさんスペシャル』
2018年1月2日(火)
テレビ東京:夜9時から~2時間15分 
※(テリー注)2時間15分のSP番組放送ということです、


○12月と来年1月(のみの)テレビ・ラジオ&ライブ出演スケジュール


○12/7(木)
『ザ・プロファイラー』
~暴君・皇帝ネロの生涯~
BS・NHK/21:00~22:00


○12/17(日)
『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う/越谷』
オープニングアクト/今西太一
開場/16:30
開演/17:30


○12/21(木)
『プレバト』
‐今回は俳句と絵手紙に挑戦‐
TBSテレビ/19:00~20:00


○12/22(金)
『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う』VOL4
神田‐THE・SHOJIMARU
‐今回でシリーズ4回目となる神田ライブ!‐
開場/18:30
開演/19:00


○12/22(金)
『やりすぎ都市伝説』
~4時間スペシャル~
テレビ東京/18:59~22:48


○12/24(日)
『グッチ祐三・日曜ヒルは言舌半分』
NHKラジオ/12:15~13:55


○12/29(金)
『所さんのそこでは教えてくれないそこんところ』
~3時簡スペシャル~
テレビ東京/18:30~21:00(予定)


ー2018ー


○1/2(火)
『三匹のおっさん』
~2時間15分スペシャル~
テレビ東京/21:00~23:15


○1/8(月)
『雨の首ふり坂』
~池波正太郎時代劇スペシャル~
J:COM時代劇チャンネル/18時ヨリ


○1/10(水)~11(木)
『クイズ脳ベルSHOW!』
BSフジ/22:00~22:55


○1/17(木)
『ミラクル9』
~2時間スペシャル~
テレビ朝日/19:00~20:54


~まだ把握してないスケジュールがあるパズだが、載せすぎても覚えられない(笑)のでこれくらいで。
わかりしだい追加していくわいな。

泉や

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)民放の回し者 

2017年12月14日

一夜限りのプレミアムコンサート、、、って??Produced by 武部聡志「SONGS&FRIENDS」開催決定!

WOWOWの企画であるんですかね?

“一夜限りのプレミアムコンサート”、って??

今までも何回かいろんな方が開催されているみたいですが、、、



こちらは2017年2月開催

検索していちばんヒットする、、、

“一夜限りのプレミアムコンサート「始まりは終わらない」 石川晃次”と云うコンサート、

こちらは、2017年2月27日に東京国際フォーラム ホールで、一夜限りのプレミアムコンサート「武部聡志 Original Award Show 〜Happy 60〜」が開催されたようです、

この時のゲストの中にYumingの名前もあります



で、次回は来年2018年3月、

もちろん武部さんプロデュース、今度はYumingとガチのようです

Yumingの『ひこうき雲』はモチーフのコンサートのようです、

どんなんなんでしょう?きっと、とってもお洒落なステージなんでしょうね



WOWOWのHPから転載

一夜限りのプレミアムコンサート、Produced by 武部聡志「SONGS&FRIENDS」開催決定!


1stアルバム『ひこうき雲』が発売されてから45年。

新たな仲間と共に、一夜限りのコンサートとして再現されます。


2018/3/17(土)武蔵野の森総合スポーツプラザにて。


詳細は後日発表いたします!

 

 

荒井由実「ひこうき雲」

 

-YUmingHIKOKIGUMO

1973年11月20日、荒井由実1stアルバム『ひこうき雲』が発売されました。――あれから45年。


 『ひこうき雲』が、新たな仲間と共に、 一夜限りのコンサートとして再現されます。

 

2018年3月17日(土)

 

武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)民放の回し者 | ライブ

2017年12月13日

松たか子『SONGS』に初出演♪高橋一生との初対談も実現・・・って、なんか俳優二人の『SONGS』ですか^^)

透明感一杯の二人が並ぶと、、、

なんも、見えんようになるんと違うかな

いやいや、案外面白かったりするんかな?、



松たか子さんも歌手ではありますが、ワタシとしては俳優のイメージが強いので、

透明感一杯の俳優二人で『SONGS』な感じではあります、

観る?・・・



ローチケHMVより転載

松たか子『SONGS』に初出演 高橋一生との初対談も実現

20171216SONGSkai

松たか子がNHK『SONGS』に初出演することが決定した。

女優として幅広い活躍をする中、1997年3月に『明日、春が来たら』で歌手デビューを果たした、松たか子。今年でデビュー20周年を迎え、NHK連続テレビ小説『わろてんか』への主題歌「明日はどこから」提供や12月6日、8年ぶりのニュー・アルバム『明日はどこから』を発売、更に18年ぶりの『NHK紅白歌合戦』出演など、再び歌手としての活動を本格化させている。

12月16日(土)放送の『SONGSスペシャル』では、『わろてんか』主題歌「明日はどこから」のほか、初出演の『NHK紅白歌合戦』でも歌ったデビュー曲「明日、春が来たら」、そして松がずっと憧れているというバラードのカバー、アルバム収録中の新曲なども披露する。

また番組には、今年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』小野但馬守政次役で大きな注目を集め、現在は『わろてんか』にも出演中の俳優・高橋一生が登場。松と初めての対談を行う。


 「従姉妹同士みたいな感覚」という2人は今年初めに連続ドラマで共演。対談では2人が影響を受けてきた音楽遍歴から、松がカラオケボックスで目撃した高橋の意外な姿、そして松と2歳になる子供との微笑ましいエピソードまで。2人の懐かしい映像も流れるなど、収録が1時間半を超える大盛り上がりのトークとなった。


番組情報

 『SONGSスペシャル 松たか子』
12月16日(土) 22:30~ 23:14(O.A予定)総合テレビ
出演:松たか子/高橋一生

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)NHKの回し者 

2017年12月12日

安室奈美恵♫『ベストアルバムが2010年代初となる150万枚を突破』♪ですって、年代が違うのであんまり聴いた憶えがありませんが、、、

年代的にはちょっと違う、というか大幅にずれているので、

意図的にはほとんど聴いたことないし

もちろんステージも拝見しておりません、、、が、



先日の
NHKのインタビュー番組『特集番組 安室奈美恵 告白』は興味深く観れました

しっかりと自分の言葉で話される方ですね、

さすがに絶大な人気を誇るアーティストであります



で、その影響もあるのか?

11月に発売されたベストアルバムが150万枚を突破したそうです

CD不振の昨今で150万枚、やはり人気の核心を持っておられるんですね、

凄いですね~



ローチケHMVから転載

安室奈美恵 ベストアルバムが2010年代初となる150万枚を突破

Amuro安室奈美恵201712

先日放送されたNHKドキュメンタリー『特集番組 安室奈美恵 告白』では、デビューから引退までの想いを涙しながら語る姿がいかに音楽とファンに誠実かつ真剣に向き合ってきたかを物語り、大きな感動を呼んだ安室奈美恵。


11月8日に発売したオールタイム・ベストアルバム『Finally』が最新12月4日付オリコンオリコン週間アルバムランキング(集計期間:11月20日~11月26日)で累積売上枚数159.4万枚を記録し、2010年代以降に発売されたアルバム作品では初となる150万枚突破を記録した。また、安室の作品としては、2012年6月に発売したアルバム『Uncontrolled』以来、5年4ヵ月ぶりとなる3週連続首位も獲得した。

 
同作は発売以降、初週で13年7ヶ月ぶりとなるミリオン突破、2週目で今年最高となる140万売上突破、そして、3週目となる今週は2010年代初となる150万売上突破を記録し、その勢いは止まらない。

 
安室奈美恵としても、発売初週のミリオンセールスを受けて、“4年代連続”(10代、20代、30代、40代)でのミリオン突破となり、アーティスト史上初の偉業も成し遂げている(※オリコン調べ)。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)CD 

2017年12月11日

ニューシングル「カオリバー」発売記念! 「カオリバー in 京都」12月22日(金)at 京都 gorey cafe ♫行きます~^^)

はい、今年の最後のライブ参戦かな?

辻香織さんの京都でのライブ&カオリBar

22日(金)です、京都のみなさま、一緒にどう?だれか来ませんか?




何かと京都にご縁のある辻香織さん、

2017年12月22日(金)はニューシングルを引っ提げての入洛です

“カオリバー”も同時開催とか



東京で開催されている“カオリバー”、一度参加したいと思ってました、

ライブ前には飲まなきゃね(なんでや!?
)

これは行かねば!行きます~



辻香織のブログより転載

2017年12月22日(金)at 京都 gorey cafe

ニューシングル「カオリバー」発売記念! 「カオリバー in 京都」、


20171222辻香織京都

open 19:00  start 19:30
charge ¥2,000(+2 order )


会場:京都 gorey cafe
住所:左京区浄土寺西田町82-1 
※白川今出川を西に100m、今出川通り沿い南側
TEL: 075 203 6296
https://m.facebook.com/goreycafe/


*京都で!初のカオリバーです。
ライブはもちろん!京都の食材を使って、
築地でお出ししているようなかおりおつまみもお出しします。
銀閣寺のそばに新しく出来たライブカフェです。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

 

※チケット予約の際は、 公演日、お名前、人数、連絡先を
こちらに送ってください!
確認メールが届きましたら、ご予約、完了!です。

 

ご予約:http://www.tsujikaori.com/contact.php

(転載ここまで)



 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年12月08日

ハンバートハンバート♫正月恒例クアトロツアー「ハンバート家の正月」、2018年も渋谷、名古屋、梅田であるそうです♪

いつも素敵なステージを見せてくれる“ハンバートハンバート”、

芸歴!?長いのにいつまでも新鮮なお二人、

ずっと進化してるからなんでしょうね~、好きです



で、正月恒例クアトロツアー「ハンバート家の正月」

2018年も渋谷、名古屋、梅田であるそうです、



いつもフォークジャンボリーとか、小さな会場でのステージを観ています、

こういう会場も1回、行ってみるかな



ハンバートハンバートのHPより転載

Hハンバートハンバート2017kai

◆名古屋クラブクアトロ 「ハンバート家の正月2018」


公演日:2018年1月18日(木)、19日(金)

会場:名古屋 CLUB QUATTRO

開場 18:00、 開演 19:00

料金(税込) 前売¥4,500(全自由・整理番号付・別途ドリンク代)
※整理番号、入場時間によっては立ち見になる場合もございます。



◆渋谷クラブクアトロ 「ハンバート家の正月2018」


公演日:2018年1月25日(木)、26日(金)
会場:渋谷 CLUB QUATTRO

開場 18:00、 開演 19:00


料金(税込)
前売¥4,500(全自由・整理番号付・別途ドリンク代)
※整理番号、入場時間によっては立ち見になる場合もございます。



◆梅田クラブクアトロ 「ハンバート家の正月2018」


公演日:2018年1月31日(水)、2月1日(木)

会場:梅田 CLUB QUATTRO

開場 18:00 、開演 19:00

料金(税込)
前売¥4,500(全自由・整理番号付・別途ドリンク代)
※整理番号、入場時間によっては立ち見になる場合もございます。

共演
 

問い合わせ先
GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00)

チケット発売日
一般発売:2017年12月9日(土)
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス/モバイルサイトGREENS!チケット

備考
※小学生以上チケット必要。
※未就学児童同伴のお客様でお席でご覧になる方は膝上にてお願いいたします。

 
(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年12月07日

先週観た映画、撮影が綺麗やし、迫真の演奏シーンは見入ってしまします♪『永遠のジャンゴ』。

ギタリストの映画なんで観るかな?

と考えてたら、Kさんが鑑賞されてまして、好評価だったので、、、観ました



『永遠のジャンゴ』

ギターを弾く人ならだれでも知ってる

くらい有名なギタリスト“ジャンゴ・ラインハルト”を描いた映画です、、、

って、、、

ワタシ、存じ上げませんでした

スイマセン、、、フォーク以外の視野めちゃ狭いんです、スイマセン





映画はナチス占領下のパリから始まり、

ナチスへの協力を拒みながら、放浪逃亡するジャンゴ一家の運命をゆっくり描きます、



まず撮影が綺麗です、

暗い夜のシーンとか、屋内のシーンとかもやたら綺麗です、

照明さんと撮影さんが上手なんでしょうか、

結構、虐げられた境遇、ともすれば暗くなりがちなテーマを、

演奏と画面の綺麗さが全体に生気のある雰囲気を醸しています



それに、なんといっても圧巻なのは演奏シーン

ギタリストなら誰もが憧れた(って、ギター弾きの方が云うたはりました)ジャンゴの演奏シーン、

迫真の演奏シーンとなっています



邦画とかドラマの演奏シーンによくある、

バストアップと手元アップの切り替え!みたいな誤魔化しがありません、

どう見ても実際に役者さんが弾いてます(音は後で当たられてるもしれませんが)、



劇中で10曲くらいは演奏されているんじゃないかな、

どうみてもすべて役者さんが弾いておられます、

それも、ジャンゴの特徴のある運指をそのまま(だと思います、知らんけど)



ジャンゴ役の役者さん、この映画出演が決まってから1年間ギターを練習されたそうです

役者さんのこんなコメントが、、、

『たとえ準備期間が20年あったとしても、ジャンゴのように演奏することはできない』

そりゃそうだ、

でも観ていて演奏シーンに違和感はまったくありません、

ジャンゴの演奏が再現されています(たぶん)、

この完成度がこの映画の核心ですね



ナチスの横暴と迫害に気が滅入るところですが、演奏シーンに救われます、

音楽は武器よりも強し(ちょっとちゃうか)

単館上映ですが、お時間があれば如何でしょうか、



映画.comから転載

『永遠のジャンゴ』

20171201永遠のジャンゴ

ロマ(ジプシー)音楽とスウィング・ジャズを融合させた音楽で、後のミュージシャンたちに多大な影響を与えたジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる物語を描いた伝記映画。

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス・パリでもっとも華やかなミュージックホールに出演していたラインハルトは、満員の観客を魅了し続けていた。

その一方でナチスによるジプシーへの迫害はさらに悪化し、多くの仲間たちが虐殺され、家族、そしてジャンゴ自身にも危険が迫っていた。

非情な現実に打ちのめされていたジャンゴにナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。

ジャンゴ・ラインハルト役に「ゼロ・ダーク・サーティ」「黒いスーツを着た男」のレダ・カティブ、「ある秘密」「ヒア アフター」のセシル・ドゥ・フランスが脇を固める。

監督は「チャップリンからの贈り物」「大統領の料理人」などの脚本を手がけ、本作が初監督となるエチエンヌ・コマール。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)映画 

2017年12月06日

『小田和正「クリスマスの約束2017」古希を祝い あの名曲も披露』♪2017年12月25日(月) 深夜 23:40~25:25 放送です♪

今年もあるんですね~

なんか、年末でバタバタして見逃すことが多いこの番組ですが、

今年は観れるかな?



【ローチケHMVより転載】

『小田和正「クリスマスの約束2017」古希を祝い あの名曲も披露』、

20171225クリスマスの約束kai

小田和正によるクリスマス恒例のコラボレーションライブ番組『クリスマスの約束』が今年は12月25日(月) の深夜23時45分から放送される。その収録が11月16日(木)、千葉ポートアリーナで行われた。

2001年の放送開始以来、17回目を迎える今年の『クリスマスの約束』は、”古希(70歳)を迎えた小田を盛大にお祝いしよう”と会場を千葉市内にある千葉ポートアリーナに設定。巨大なセットを組み、4万通を超える延べ10万人の中から選ばれた3,000人の観客が、豪華アーティストの奏でる名曲に酔いしれた。

20171225クリスマスの約束2

今回、番組初登場となるシンガーソングライター・熊木杏里から「なぜ私はここに呼ばれたんでしょう??」と問われ「とってもいい歌を書かれているから、ぜひそれをみなさんに聞いていただきたいと思って」と小田。

2006年当時、資生堂CM曲に使用された熊木の楽曲を聴き「どんな人が、どんな風に歌ってるんだろう、と気になっていた。とっても印象に残っている曲。とってもかわいい歌です。」と紹介すると、熊木は小田のギター伴奏でのびのびと楽曲を披露した。


恒例の委員会バンド(※)は、今年3月に逝去したムッシュかまやつを偲び『あの時君は若かった』『我が良き友よ』『どうにかなるさ』などの名曲メドレーを披露。

また古希ということで「今回は小田の楽曲を演奏しよう」というメンバーの提案に、一度は「選曲については任せる」といった小田がその後「散々口を挟み迷惑をかけた」というエピソードとともに披露されたのは、名曲「Yes-No」。観客もコーラスで参加し、会場が一体となった。

※委員会バンド
「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬する」という共通の思いで、小田と共に番組を支え続ける仲間たち、通称“小委員会”(小田が命名。メンバーは、小田、スキマスイッチ、根本要、水野良樹)。 


小田から出演者へ、今後の”夢や野望”を聞くトークの場面では、水野が「ぼくの年齢は小田さんのちょうど半分の35歳。人生2倍生きないと小田さんに辿り着かないが、これからの人生で1曲でも多く曲を作りたい。1曲でも誰かが喜ぶものを残したい。」と語ると、小田は「自分もそれに近い。自分が好きだな、と思える曲はそう簡単にはできない。自分が好きだな、と思える曲をこれから1曲でも2曲でも作りたい。」と語った。

ほか、JUJU、松たか子、和田唱は小田と共にカーペンターズの名曲を披露したほか、それぞれ思い入れのある楽曲を小田と共に披露。このほか和田は、小田と選んだという映画音楽メドレーを、観客とのコーラスと共に披露した。




「クリスマスの約束2017」

12月25日(月) 深夜 23:40~25:25 放送


【番組概要】
シンガーソングライター・小田和正によるクリスマス恒例のコラボレーションライブ番組『クリスマスの約束』。今年は12月25日(月)の深夜23時40分から放送される。17回目を迎える今年は、初めてとなる千葉ポートアリーナからお届け。豪華ゲストアーティストたちとともに名曲の数々を歌い上げる。


2001年の放送開始以来、深夜帯にもかかわらず常に高視聴率をマーク。これまで2度にわたり月間ギャラクシー賞を受賞、さらに放送文化基金優秀賞を受賞するなど、「放送業界屈指の音楽特番」と称するに値する番組の一つと言われている。

 
【出演者】
 小田和正

<ゲスト>※50音順
熊木杏里
JUJU
スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎)
根本 要(STARDUST REVUE)
松 たか子
水野良樹(いきものがかり)
和田 唱(TRICERATOPS)

 
<バンドメンバー>
 木村万作(ドラム&パーカッション)
 栗尾直樹(キーボード)
 稲葉政裕(ギター)
 有賀啓雄(ベース)

 <ストリングス>
 金原千恵子(ファーストバイオリン)
 吉田翔平(セカンドバイオリン)
 徳高真奈美(ヴィオラ)
 堀沢真己(チェロ)

 
【放送予定楽曲】
・「言葉にできない」
・ ムッシュかまやつメドレー
  (「あの時君は若かった」「我が良き友よ」「ノー・ノー・ボーイ」「バン・バン・バン」「どうにかなるさ」)
・「Yes-No」
ほか

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)民放の回し者 

2017年12月05日

明後日2017年12月7日(木)から13公演です♪「ブルームーンカルテットのクリスマスコンサート2017」♪

みなさん、やはり師走は長いライブツアーが多いです

富永さんも“ブルームーンカルテット”も明後日12月7日から25日まで、13公演のツアーです



え~っと、関西は、、、

初っ端の7日(木)が神戸で、、、え~っと、、、、だけですやん

あら~、紹介するのが遅かったです~、スイマセン、





ブルームーンカルテット事務局です。


昨年に続き、今年もブルームーンカルテットのクリスマスコンサートツアーを12月に開催することが決定いたしました!

関西、中国、四国、九州地方の西日本を中心に計13か所、素晴らしいクリスマスの名曲をご用意して皆さまの街に訪れます。

ブルームーンカルテットの楽しく小粋なサウンドに包まれながら、ステキなクリスマスを過ごしてみませんか?

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

「ブルームーンカルテットのクリスマスコンサート2017」

 

BブルームーンCXmasツアー2017

◆12月7日(木) 神戸 CHICKEN GEORGE(兵庫県神戸市中央区下山手通2-17-2)

開場 18;30/開演 19:30

前売 ¥3,500/当日 ¥4,000

問:CHICKEN GEORGE 078-332-0146


◆12月8日(金) 広島 SPEAK LOW(広島市中区紙屋町2-3-23)
開場 19:00/開演 19:30
前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
問:SPEAK LOW 082-545-3960


◆12月9日(土) 別府 Copper Ravens(大分県別府市元町8-10)
開場 18:30/開演 19:00
料金 ¥3.500
※中学生以下は入場無料
問:Copper Ravens 090-2501-3269(星野)


◆12月10日(日) 延岡 SPOON CAFE(宮崎県延岡市船倉町2-4-6)
開場 18:00/開演 19:00
前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
問:SPOON CAFE 0982-35-6812


◆12月12日(火) 鹿児島 Bar MOJO(鹿児島市東千石8-29 南国タクシービル3F)
開場 19:00/開演 19:30
料金 ¥3,500
問:Bar MOJO 099-226-7715


◆12月13日(水) 小倉 北九州響団 本陣(福岡県北九州市小倉北区京町2-3-14)
開場 19:00/開演 19:30
前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
問:北九州響団 本陣 090-3667-4269(原田)
メール予約
kita9.hibikidan@gmail.com


◆12月14日(木) 児島 Naish Surf American(岡山県倉敷市児島駅前1-40-1)
開場 17:30/開演 19:00
料金 ¥3,500
問:Naish Surf American 086-470-0150


◆12月15日(金) 大府 Four Roses(愛知県大府市月見町5-210)
開場 19:00/開演 19:30
料金 ¥3,500
問:Four Roses 0562-45-5432


◆12月21日(木) 浅草 HUB(台東区浅草1-12-2 1F)
開場 18:00/開演 19:20
料金 ¥1,600
問:浅草HUB 03-3843-1254


◆12月22日(金) 高松 Flower & Life An's(香川県高松市瓦町2-11-4)
開場 19:00/開演 20:00
前売 ¥3,500/当日 ¥4,000
問:Flower & Life An's 087-835-0198
【ticket】FOUR ROOMS 087-873-2573 DELTA MARKET 087-823-0375
Kitchen cafe 087-835-6664Pixie 087-813-1177KINGS YAWD 087-837-2660


◆12月23日(土) 松山 studio OWL(愛媛県松山市三番町3-6-2)
開場 19:00/開演 19:30
料金 ¥3,500
問:OWL 089-941-0036


◆12月24日(日) 大洲 Roy's(愛媛県大洲市東大洲1340-1)
開場 18:30/開演 19:00
前売 ¥3,000/当日 ¥3,500(ドリンク別)
問:Roy's 0893-25-6005


◆12月25日(月) 宇和島 booby(愛媛県宇和島市鶴島町2-10)
開場 19:00/開演 20:00
料金 ¥3,500
問:booby 0895-24-3693






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年12月04日

はしだのりひこさんが亡くなりました、72歳、哀悼。

一昨日、2017年12月2日に、はしだのりひこさんが亡くなられました、72歳、

哀悼、、、



地元なのでよく近所でお見掛けしました、

「帰って来たヨッパライ」ヒットの時は時の人でしたからね、

すれ違ったりすると、子ども心にドキドキしたものです、



そういうと、駅前の喫茶店もいつの間にか無くなったしなあ、、、



この10年ほどは闘病されていたそうです、

京都でのコンサートなどに少し顔を出されていたそうですが、

健康ならもう少しフォークルでも活躍できたと思うので、残念です、



これで“ザ・フォーク・クルセダーズ”のメンバーはきたやまおさむさんだけになった、

ということにはなりますが、

“ザ・フォーク・クルセーダーズ”オリジナルメンバーもいらっしゃいますし、

新結成フォークルの坂崎幸之助さんもいらっしゃいます、

できればまた、フォークルコンサートが聴けたら嬉しいです、



毎日新聞.JPより転載

毎日新聞2017年12月2日 15時01分(最終更新 12月2日 21時42分)

訃報  はしだのりひこさん72歳=フォーク・クルセダーズ

Fフォークル

はしださんは京都市出身。同志社大在学中からフォークを歌い、加藤和彦さんや、きたやまおさむさんらが結成したクルセダーズに1967年に参加。同年の「帰って来たヨッパライ」が大ヒットした。

クルセダーズが68年に解散後、それぞれ別のグループで発表した「風」「花嫁」などもヒット。71年には「花嫁」でNHK紅白歌合戦にも出場した。岡林信康さんや高石ともやさん、杉田二郎さんらとフォークブームを担った。

 
妻の入院を機に「主夫」として生活した経験から、子育てなどをテーマにした講演もしていた。




良い曲をありがとう

 
クルセダーズの元メンバー、きたやまおさむさんの話 

春に京都でコンサートをやった時、一緒に作った曲「風」を歌った。あの歌詞の通り、過去が「ただ風が吹いているだけ」になって、寂しい。長い闘病生活だったが、ノリちゃん、本当にお疲れさま。あなたは素晴らしいメロディーメーカーだった。良い曲をありがとう。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)