2019年08月24日

今日から夏休み後半、立山三山縦走に行ってます^^)

今日から夏休み後半、立山三山縦走に行ってます^^)

M室堂2018

次回の記事は8月27日(火)に掲載します、

あしからず~、







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 日記 

2019年08月23日

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』2019年9月29日(日)福岡・ミクニワールドスタジアム北九州に、さだまさし参戦決定♪

泉谷しげるが熊本応援のために立ち上げた『阿蘇ロックフェスティバル 』

今年はなぜか大人の事情で北九州で開催されることになり、

それに対しての熊本県民からの“謂れのある言いがかり”に応えて、

お返しに
熊本県菊池市でフリーライブを敢行する泉谷しげる、

相変わらずやることが分かりやすい、常識は破壊します



で、本体の北九州開催の『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)福岡・ミクニワールドスタジアム北九州には、、、あらたに、

さだまさしさんが参戦決定だそうです、

Sadaさだまさし2019

これまた泉谷しげるの為せる業か



さださん、ステージを拝見したことはないけども、

エエんとちゃいます、きっとウケそうな気がします

泉谷もさださんも、元気で暴れてください



【ぴあのプッシュメールから転載】

今回新たに追加されたのは、先日20年ぶりとなるセルフカバーアルバム『新自分風土記 I ~望郷篇~』『新自分風土記 II ~まほろば篇~』の2作品を同時リリースし話題となった、“さだまさし”!

さらに、本公演ではももいろクローバーZが阿蘇ロックでバンド形態での演奏に初挑戦!元銀杏BOYZのドラム村井守がドラムで参加し、普段とは一味違う姿が阿蘇ロックで披露されます。


北九州では初の開催となります!この機会をお見逃しなく!!

\ただいまチケット好評発売中/
先着順につき、チケット入手はお早めに!


★公演詳細★
日程:9/29(日)
会場:ミクニワールドスタジアム北九州 (福岡県)


★出演アーティスト★
泉谷しげる with BAND / さだまさし / AK-69 / KEYTALK / シシド・カフカ / 竹原ピストル / ももいろクローバーZ / RAISE A SUILEN



【eplusのプッシュメールから抜粋転載】

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で開催されることが決定!

20190929阿蘇ロック


阿蘇ロックフェスティバル 2019in北九州

開催日・会場:2019年9月29日(日) 福岡・ミクニワールドスタジアム北九州
※雨天決行/荒天中止
時間:開場9:00/開演11:00 (予定) (終演予定20:00)

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月22日

懐かしい記憶が蘇りました、、、2019年8月29日(木)、プレスリーとマイケル♪東京と大阪のZeppにて一夜限りのライヴ上映決定!♪

エルビス・プレスリーが逝ったのは1977年8月16日、よく憶えています、

って、、、プレスリーのファンではありません、1世代ずれています、が、よく憶えています、



その日のハリウッドは大雨、

グレイハウンドのバス停近くの安ホテル(今考えると1日5ドルのアパート、老人ばかり住んでいました)に部屋を取り、

大雨の中、バックパックを担いで一人でそのホテルに向かって歩いていると、見知らぬ若者が声をかけてくれました、



雨の中、大変だね、

すぐそこの宿までだよ、それにしても、今日は凄い雨だね、

そうさ、今日プレスリーが死んだのさ、なので天も泣いているのさ、



そんな会話をしました、それでプレスリーが死んだことを知りました、

これがたぶん1977年8月16日当日の話(翌17日かもしれません、今となっては不明)、



翌日、「チャイニーズシアター」の前を通ると、訳の分からない映画のポスターが、、、

宇宙船が飛んでるのに、中世のお姫様?毛むくじゃらの怪物、、、なんじゃこれ?

でも、お土産物屋でもこの映画のTシャツがたくさん並んでいたな、、、



で、観てみました、、、これがとてつもなく面白い映画!!

そう、『STAR WARS』の1作目でした、

日本にはまだ作品情報が全く入っていなかったのでホントビックリしました、



ラストでハン・ソロが助けに来た時は客席全体が歓喜の渦、口笛と拍手で大盛り上がり、

隣りの席の黒人の青年が満面の笑顔でワタシになにか大声で話しかけていました、

やったね~、サイコー、みたいな感じ?かな?

古き良きアメリカ、、、



以下の情報でこんな事を思い出しました、、、

40年以上前の若かりし頃の記憶が蘇った、あ~、できればまたあの頃の自分に戻りたい!

正直、ちょっと感傷的にそう思いましたわ、



Zeppでプレスリーとマイケルのライブ映像上映会があるそうです、

行きませんけど^^)



【e+のプッシュメールから転載】

8月29日(木)東京と大阪のZeppにて一夜限りのライヴハウス上映決定!

キング・オブ・ロックンロール【プレスリー】と
キング・オブ・ポップ【マイケル】の2作品を同日上映!

Eプレスリー

1970年、夏。ラスベガスは興奮と熱狂に満ち溢れていた。
ラスベガスにあるインターナショナル・ホテルで行われた"エルヴィス・プレスリー"のライヴ・ステージ。

そのライヴの全容を収録、絶頂期のエルヴィス・プレスリーをとらえたライヴ・ドキュメンタリー作品。
本作は、おおよそ2つのパートに分かれている。

ライヴ・リハーサル風景から始まり、バンドメンバーとの普段の会話や、ライヴ会場でのバックステージの様子、チケット売り場での喧騒等々、当時のキングの人気ぶりが如何に凄かったかを垣間見ることができる映像をふんだんに盛り込んだドキュメンタリー・パート。

それと連日連夜、超満員の聴衆を沸かせ伝説となった1970年8月10日から9月7日まで4週間に亘って開催された『ビッグ・エルヴィス・サマー・フェスティバル』での最高に熱いステージを存分に体感できるライヴ・パート[全19曲|約60分]の2パートで構成されている。

49年前の興奮を真空パックした歴史的ライヴ・フィルムを8月29日(木)にZepp Divercity(東京)とZepp Namba(大阪)にてライヴハウス上映(キネマ最響上映)!!

ライヴ・パートでは、キングと共に、Zeppをダンスフロアにしよう!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 | ライブ

2019年08月21日

先週観た映画~「存在のない子供たち」(★★★★☆) (2018年レバノン)

先週観た映画、


「存在のない子供たち」(★★★★☆) (2018年レバノン)




中東の貧困・移民問題を子供の視線で鋭くえぐり取った良質な映画、

2018年・第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞、


201908存在のない子供たち

中東(レバノン?)の貧民屈で暮らす、おそらく12歳くらい?のゼイン、両親と兄弟姉妹が6人くらい?彼のアイデンティティは茫洋としている、そう、ゼインは出生証明書さえ無い“存在のない子供”の一人なのだ、学校に行くことも出来ず、路上で物売りをする毎日、可愛がっていた11歳の妹サハルが身売り同然で結婚させられ、それを後押しした両親に激怒したゼインは家出、放浪の果てにエチオピア人の不法就労者と知り合い身を寄せるがゼインには厳しい世の中の荒波が容赦なく押し寄せる、、、




「風をつかまえた少年」に続き、今世界で起こっている社会問題に真正面から向き合った作品、まずこの制作の姿勢こそに意義があると感じさせる作品、そしてこの映画を観るということ自体に意味があると思わせてくれる良質な作品です、


物語は法廷から始まります、そこでゼインは両親を“僕を生んだ罪”で訴えています、このショッキングな台詞から始まり、ここに至るまでのゼインの悲惨な道行を追いかける形で物語は進みます、少しづつ明かされる“貧困が生む罪”の数々、不法就労、児童虐待、移民ビジネス、人身売買、、、エアコンが効いた映画館のスクリーンで観るには重すぎる物語です、


それでも主人公のゼインが素晴らしい、12歳にしては小さいけども、口は達者でたびたび傲慢な大人たちに真実の言葉を突き付けてたじたじとさせます、兄弟の世話もよくする、知り合ったエチオピア人の子どもさえ守り通そうと孤軍奮闘する、ゼインの存在がスクリーンを一瞬ホッとさせるので125分の上映時間も長く感じません、




状況説明のためのセリフやシーンはほとんど無く(好みの映画)、リアルなカメラワークが続きます、観客はシーンの意味や気持ちの動き、物語の展開を読み解きながら鑑賞していきます、そういう意味で全編にサスペンスに溢れています、




鑑賞おススメ度は★3つにしようと思いました、良作ですがテーマが重すぎて、それなりに観る意義を持たないと観ても仕方ないかと、、、ここの★はあくまで『鑑賞おススメ度』なので、、、


でも、ラストシーンとその台詞が映画的レトリックに溢れており、映画全体をちゃんと回収、観客の心をも救ってくれる演出に納得、、、ここだけで、この映画を観る価値を生み出していると感じたので、、、、


鑑賞おススメ度は★4つでお願いします、




(ざっくり、鑑賞おススメ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年08月20日

NEKOとイルカ!?♪「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~♪

1975年ワタシが20歳の時です、

「猫」の常富さんがFacebookでこんな事を書かれています、



45年ぶりに一緒に音を出しました。
1975年。
イルカはソロになって間もなくの全国ツアー。
僕はNEKO解散後の混沌した時代。
イルカ、僕、そして松任谷愛介君の三人で全国を旅しました。
僕はギターとマンドリン、愛介君はフィドルとバンジョーという、それはアコースティックなスタイルでした。



残念ながら、そして、もちろんこのステージは拝見していません、

でも、上記文章は何か当時の空気を感じますよね、

イルカさんがソロになった時代、全国を旅した時代、、、



上の文章のきっかけとなっているのが大館市で開催される、

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」というコンサートです、



大館市は秋田県でヨカッタでしたっけ?

ワタシの未踏破都道府県、残りの2県=秋田県と青森県、

秋田県もまだ足を踏み入れたことありません、



このライブをきっかけに秋田県を踏破してみますか?

いや、マジで可能性ありますよね、山も登れそうだし、



【常富喜雄さんのFBから抜粋転載】

今日はイルカのサポートという大役を授かったNEKOが、イルカのオフィスにお邪魔して、リハーサル。
あの曲も、この曲もと大好きな曲ばかりで幸せな事この上なし。
 
nekoイルカ

実はノグチアツシも僕以上のイルカ音楽研究家だったのです。
なので冷や汗をかいたのは僕が全体の90%。

イルカ御大は僕らへの不安は微塵も見せずに、こちらの要求のまま、何度も何度も歌ってくれました。
ありがとう!

そしてこの奇跡のコラボレーションが観れるイベントは
秋田県大館市で10月5日(土)に行われる

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~なのです。
 
至福の収穫の時期を迎えた「みちのく」を訪れて、豊かだった70年代の優しさ音楽に浸りながら、あの頃を振り返ってみて下さい。
きっとそれぞれが辿ってきた小径が見えてくるはず。
そんな一夜になってくれると信じています。
詳細は下記を参照して下さい。


◆「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~

2019年10月5日(土)
会場:ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館) 中ホール
開場 15:30 開演 16:00
前売り:¥3,000 当日:¥3,500 (税込 全席自由)

出演:
 「イルカ」
 「四角佳子」
 「よんぼ (元とんぼちゃん)」
 「NEKO」
 「いわさききょうこ」

総合司会:石垣政和 Forever Young(FM秋田)


主催:大館市教育委員会 大館市文教振興事業団 大館ケーブルテレビ
協賛:秋田魁新報社 北鹿新聞社
企画制作:大館市民文化会館 大館ケーブルテレビ


ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館)
〒017-0822 秋田県大館市字桜町南45-1
 0186-49-7066

(抜粋転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月19日

てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪

活動50周年の細野晴臣さん、

Hosono晴臣2019

2019年10月のイベント・ライブの詳細が分かりました

恵比寿ガーデンプレイスで4日間にわたって開催されます、大々的ですね~



4日間はそれぞれ視点を変えた企画になっています、

“細野さんを歌おう!”

“細野さんと観よう!”

“細野さんで踊ろう!”

“細野さんと語ろう!”

細野さんの活動の幅を感じさせる内容、こうなっちゃいますよね



ワタシは参戦できそうにないです、関東方面の方はぜひ



映画ナタリーから転載


細野晴臣と映画を観よう!4日間にわたる50周年記念イベントの詳細決定

細野晴臣の活動50周年記念イベント「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」が、10月11日から14日にかけて東京の恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催。イベント内容の詳細が明らかになった。


20191011細野さんみんな集まりました


「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年 『細野さん みんな集まりました!』」


細野を敬愛してやまない各界のアーティストが集い、ライブや上映イベントなどで50周年を祝福するこの企画。

11日には“細野さんを歌おう!”と題されたライブが行われ、12日には“細野さんと観よう!”をテーマに、細野と映画ナタリーがセレクトした映画がスクリーンにかけられる。

また13日の“細野さんで踊ろう!”はDJイベントとなっており、14日の“細野さんと語ろう!”では、細野がホストを務めるライブイベント「デイジーワールドの集い」を約3年ぶりに開催。


なお“細野さんと観よう!”では、細野とゲストが登壇して映画や映画音楽について語るトークショーや、お祝いコメント動画の上映も実施される。各日のゲストや詳細は以下に記載した。チケットは本日8月9日から18日23:59までイープラスで先行受付。8月31日から一般販売される。


恵比寿ガーデンプレイス 25周年記念スペシャル・ウィークエンド
祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』


2019年10月11日(金)~14日(月・祝)東京都 恵比寿 ザ・ガーデンホール


◆Day1 細野さんを歌おう!

2019年10月11日(金)開場 18:00 / 開演 18:30
料金:税込7800円(スタンディング)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
The Eight Beat Combo(高田漣、伊賀航、伊藤大地、野村卓史)/ UA / 大貫妙子 / キセル / 曽我部恵一 / 高橋幸宏 / 原田郁子(クラムボン) / YO-KING(真心ブラザーズ)ほか


◆Day2 細野さんと観よう!Presented by 映画ナタリー

2019年10月12日(土)開場 15:00 / 開演 16:00
料金:税込4800円(指定席)
※3歳以下無料(保護者の席で鑑賞する場合に限る。別席の場合はチケット代必要)
※入場時、別途ドリンク代必要
<登壇者>
細野晴臣ほか


◆Day3 細野さんで踊ろう!Presented by 音楽ナタリー

2019年10月13日(日)開場 13:00 / 開演 14:00
料金:税込5800円(スタンディング)
※3歳以上要チケット、3歳未満入場不可
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
小西康陽 / 砂原良徳 / TOWA TEI / 水原佑果 / 細野晴臣ほか


◆Day4 細野さんと語ろう!~デイジーワールドの集い~

2019年10月14日(月・祝)開場 16:00 / 開演 17:00
料金:税込3900円(指定席)
※3歳以下無料(保護者の席で鑑賞する場合に限る。別席の場合はチケット代必要)
※入場時、別途ドリンク代必要
<出演>
細野晴臣ほか

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月16日

先週観た映画~「ワイルドスピード スーパーコンボ」(★★★☆☆) (2019年アメリカ)

先週観た映画、

「ワイルドスピード スーパーコンボ」(★★★☆☆) (2019年アメリカ)




「ワイルドスピード」シリーズ最新作、9作目だそうです、
「ワイルドスピード」って、いつの間にかこんな映画になっていたんですね、


201908ワイルドスピード

世界を破滅させるウイルス兵器を奪還するために英国MI6の特殊部隊が組織を襲撃、ウイルスを奪還したかに見えたが謎の超人ブリクストンに横やりを入れられる、MI6のリーダ ハッティは咄嗟に自身のカラダにウイルスを注入して逃走、ハッティを保護するために元FBIのホブスと元MI6のショウがタッグを組んで組織を追い詰める、、、




と、一応、今までの記事の体裁にしたがってストーリーらしきものを書きましたが、、、物語は気にしなくて良いでしょう、近接格闘戦の連続、もちろん「ワイルドスピード」らしいカーアクションも満載、お約束の悪の組織の秘密基地も登場します、


物語の構成はいまやスパイアクション映画共通の「世界制服を目論む悪の組織」「ハイテク型危機」「全世界を飛び回る肉体派ヒーロー」「強い女性エージェント」、007シリーズが原型だと思いますが、にしてもみんな世界を股にかけて跳び回るのは興業的なテーマか?ロケ地的な事情か?




「ワイルドスピード」1作目はスクリーンで観たような記憶があります、その時の印象は“クルマ好きのやんちゃな映画”的なイメージ、予習として前作8作目はAmazonプライムで観ました、いつの間にこんな大がかりなスパイアクション映画になったの!?な感じでビックリ、

2005年頃、東京に住んでいた時に、深夜の撮影に出くわしました、自動車が交差点を曲がるシーン、あとで東京が舞台の「ワイルドスピード」シリーズの撮影と分かりました、交差点を曲がるシーンのみの撮影でしたがクレーンカメラに大掛かりな照明、時間かけて撮っていました、今作でもどうして撮影しているんだろう?という迫力あるカーチェイスは楽しめます、




ということで、ま、暑い夏、嫌なことでもあったら気分スッキリさせましょう!


そんな観方が良いと思います、鑑賞おススメ度は★3つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年08月15日

Nagoya Club Quattro 30th Anniv. 名古屋と大阪で「泉谷しげる×仲井戸"CHABO"麗市」開催決定♪

この二人の出会いってどこなんだろう?って考えると、

全然知りませんが、1970年くらいに渋谷の『青い鳥』というライブ喫茶?で出会っているんでしょうね、

RCサクセションのステージを見て、泉谷がビビっていたお店

都市伝説ではないホントにあったお店



ワタシが知っているのは泉谷のデビューアルバム『泉谷しげる登場』(1971年)で、CHABOがギターサポートでステージに上がっていた、だろうこと、

このアルバム、ワタシが自費で初めて買ったLPアルバムです、遅い音楽デビュー



『泉谷しげる登場』はライブ盤(実況録音盤)なのですが、

泉谷のMCでCHABOのことに触れていたかどうか?記憶にはないです、

泉谷のMCでは、“背が高い女性”“ギターが上手いんだ、これが”、というようなコメントは憶えています、

これは「ピピ&コット」のよしだよしこさんのことですよね



そんなお二人、いったい何年の付き合いなのか?分かりませんが、

2019年7月30日に「SHIBUYA CLUB QUATTRO」で共演しています、

で、その流れで、10月28日(月)に大阪梅田の「CLUB QUATTRO」で、

10月29日(火)には名古屋の「CLUB QUATTRO」でステージがあります、



この2人でのステージは、、、観たことないかな、、、

日比谷野音でなんかあったかもしれないけど、2マンではなかっただろうし、



ということで、観に行くかどうか思案中



HOT NEWSより転載

Nagoya Club Quattro 30th Anniv. 名古屋と大阪で「泉谷しげる×仲井戸"CHABO"麗市」開催決定

20191028泉谷CHABO


Nagoya Club Quattro 30th Anniversary "New Direction 2019" Extra Show

泉谷しげる×仲井戸"CHABO"麗市「Feel The Fire in OSAKA」

◆2019年10月28日(月)梅田CLUB QUATTRO
open18:30/start19:30
問:梅田CLUB QUATTRO TEL.06-6311-8111

「Feel The Fire in NAGOYA」

◆2019年10月29日(火)名古屋CLUB QUATTRO
open18:30/start19:30
問:名古屋CLUB QUATTRO TEL.052-264-8211


全自由 前売6,500円(税込)
※別途ドリンク代必要
※入場整理番号付
※未就学児童入場不可


チケットPG発売:9月16日(月/祝)12:00~
・チケットぴあ[Pコード:158-473]
・ローソンチケット[Lコード:51632(梅田)41506(名古屋)]
・イープラス
・SCチケット(梅田のみ)


 【各PG先行受付】
・チケットぴあ 最速先行(抽選) 受付期間:7/25(木)11:00 ~ 8/4(日)23:59
・ローソンチケット プレリクエスト(抽選) 受付期間:8/7(水)15:00 ~ 8/18(日)23:59
・イープラス プレオーダー(抽選) 受付期間:8/7(水)12:00 ~ 8/19(月)23:59
※この公演のファンクラブ先行受付はございません。 

(転載ここまで)



すでに終了している渋谷クアトロでのライブ詳細はこちら


Rock isより転載

泉谷しげると仲井戸“CHABO”麗市の2マンライブが決定!


渋谷クアトロの30周年を記念し、7月30日(月)に泉谷しげると仲井戸“CHABO”麗市が共演することになった。仲井戸麗市と泉谷しげるが出会ったのは渋谷・宮益坂の「青い森」。

最初に青い森で演奏していたのが泉谷しげるで、やがて仲井戸麗市も古井戸のメンバーとして青い森に立つようになる。あれから半世紀が経とうかという2018年夏、泉谷しげると仲井戸麗市が「出会いの街・渋谷」で2マンライブを行う。

ステージは70年代の宮益坂から21世紀のセンター街へ。一体どんなライブが繰り広げられるのか。伝説の夜をぜひ目撃してほしい。

なお、タイトルの「Feel The Fire」はロン・ウッドのファーストアルバム『俺と仲間』の1曲目「I Can Feel The Fire」からインスパイアされたという。「渋谷・青い森で出会ったふたりが大人になり、また渋谷で出会い、ボーイズハートを熱くする」という意味が込められているそうだ。チケットは6月16日(土)より一般発売される。


SHIBUYA CLUB QUATTRO 30th ANNIVERSARY
“QUATTRO STANDARDS”

泉谷しげる × 仲井戸“CHABO”麗市「Feel The Fire」
日時:2018年7月30日(月)18:00開場/19:00開演
会場:渋谷クアトロ
出演:泉谷しげる/ 仲井戸“CHABO”麗市
料金:前売 6,000円(drink代¥600必要)

※入場整理番号付 ※未就学児童入場不可
 問い合わせ:渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

(転載ここまで)

うむ、ここの文章では渋谷の店は『青い森』になっていますね、

ワタシの勘違いか?調べてもよく分かりましぇん

どなたかご教授くださいませ、






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月14日

先週観た映画~「風をつかまえた少年」(★★★★☆) (2018年イギリス・マラウイ合作)

先週観た映画、

「風をつかまえた少年」(★★★★☆) (2018年イギリス・マラウイ合作)




電気がなかった村で育った少年が風車で風をつかみます、
モノがあふれている現代日本の視点で見ると、気付かされることがたくさんありました、


201908風をつかんだ少年

2001年、アフリカのマラウイ、ウイリアムは貧しい農村で農業を手伝いながら学校にも通わせてもらえるようになった、利発なウイリアムは科学に興味を魅かれ勉学に励む、しかし村を干ばつが襲い、食料不足も深刻になり一家は困窮、学費が払えずウイリアムは退学、姉は家出をしてしまう、そんな事態を科学で解決しようとウイリアムが始めたことは、風車による井戸水の汲み上げだった、、、




2019年の日本に暮らしていて、いろんな問題に悩まされているものの、モノと情報が溢れた生活に慣れきった視点で見ると、劇中のいろんなことがココロに突き刺さります、質素な暮らしの中にある幸せ、食料がなくなるというのがどれほどの恐怖なのか、学校に通える幸せ、飢えて死んでいく者たち、一番の財産が自転車、、、


実話がベースなので、劇中で成し遂げられるのは小さな一歩ですが、それを成し遂げる人間の姿には敬意と称賛を送りたくなります、こういう物語をしっかりと観ておくことが、今の世の中では大切なんだと思います、




撮影がとても上手です、昼のシーンも電気のない村の夜のシーンも綺麗に撮影されています、もちろん録音も良い、こういう基本動作がちゃんとしてるのが現在の映画作りの基本、土台、当たり前のようですが気持ち良く観れる映画です、




いろんな数字がありますが、世界の子どもの10%以上(20%という報告もあります)は学校に通えない状況にあるそうです、電気がない生活をしている人が世界の全人口の20%、医療を受けられない人は全人口の30%、

もちろんワタシが電気のない生活や医療のない生活に戻れるわけではありません、でも、なにが幸せなのかを考えさせられる映画でした、




マラウイがアフリカのどこにあるかも知りませんでした、それを知っただけでも一歩前進、

ぜひ観て欲しいと思います、★4つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年08月13日

木村クンライブ情報、8月23日(金)神戸新開地「喜楽館」で『福笑・木村充揮二人会〜扇子とギターの異次元バトル〜』あります♪

先週は1週間、京都で『磔磔築102周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!』 をやったはったと思ったら、

今週は名古屋のTOKUZOでもう1週間連続のステージです



木村さん、元気ですね

と、その後には、8月23日(金)に神戸新開地の定席「喜楽館」で、『福笑・木村充揮二人会〜扇子とギターの異次元バトル〜』 という楽しそうな高座?ライブがあります

「喜楽館」にはまだ入ったことがないので、ちょうどイイかも、



さらに8月24日(土)には富田林で大西ユカリはんとのライブがあります、

これもなんか小さな会場のようなのでエエかもしれません



とか思って手帳見たら、、、

8月23日からは金沢からの立山登山計画がありますやん!残念イケマセン

みなさんはいかがでしょうか?木村クン、エエですよ~、



木村充揮のHPから抜粋転載

Kimura木村2014

■2019/8/12(月・祝)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』

会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮・三宅伸治・高橋"Jr."知治・ケニーモズレー 
ゲスト:中村耕一
 時間:開場18:00 / 開演19:00

料金:1日券¥5000(整理番号付自由席・ドリンク代別途)
   
7日間通し券¥31500(整理番号付自由席・ドリンク代別途)
※8/15は木村充揮はお休みです
 チケット発売日:2019/6/1(土)10:00~
※TOKUZO店頭13:00〜 / メール14:00〜 / 電話15:00〜
チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999 Pコード:151-064
ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-004 Lコード:43754
TOKUZO 052-733-3709 メール 
mail@tokuzo.com
お問い合わせ:TOKUZO 052-733-3709


■2019/8/13(火)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』

会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮・三宅伸治&The Spoonful(高橋"Jr."知治・KOTEZ・茜)
ゲスト:伊東ミキオ
時間:開場18:30 / 開演19:30



■2019/8/14(水)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』

会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮
仮オーバーオールズ(石塚英彦・三宅伸治・グレートマエカワ・石塚幸作)
時間:開場18:30 / 開演19:30



■2019/8/16(金)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』


会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮・近藤房之助・永井"ホトケ"隆・入道
時間:開場18:30 / 開演19:30



■2019/8/17(土)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』

会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮・三宅伸治・ウルフルケイスケ・はせがわかおり
時間:開場18:00 / 開演19:00



■2019/8/18(日)…… 『TOKUZO 20周年企画 木村くんと三宅くんのお盆な一週間!楽しんでや!!!』

会場:愛知 名古屋 TOKUZO
出演:木村充揮・三宅伸治・有山じゅんじ・大西ユカリ
時間:開場18:00 / 開演19:00



■2019/8/23(金)…… 『福笑・木村充揮二人会〜扇子とギターの異次元バトル〜』

会場:兵庫 新開地 喜楽館
出演:番組 笑福亭福、笑福亭たま ※三味線 はやしや香穂
   ミュージシャン 木村充揮 
時間:開場18:00 / 開演18:30
料金:前売¥4000 / 当日¥4500 ※全席指定
チケット発売日:2019/6/23(日)
【チケット発売所】
喜楽館窓口 チケットぴあ セブンイレブン(Pコード597-410)
お問い合わせ:喜楽館 078-335-7088


■2019/8/24(土)…… 『TAMARAN 15周年記念パーティー やっぱブルースがええやん〜』

会場:大阪 富田林すばるホール(3F展示ルーム)
出演:木村充揮、三宅伸治、大西ユカリ
時間:開場16:00 / 開演17:00
料金:¥5000 ※自由席&立ち見・ドリンク代別途
※ご来場の順に入場となります
※小学生以下入場無料
お問い合わせ・チケット予約:タマラン(鈴木)090-3050-6482


■2019/8/30(金)…… 『Rock'n Roll Closet vol.36〜Respect 木村充揮 3DAYS~』

会場:東京 江古田BUDDY
出演:木村充揮 
清野セイジ(Captain Hook)/堀口知江(LEARNERS)
時間:開場18:00 / 開演19:00
料金:前売¥4000 / 当日¥4500 ※ドリンク代別
※自由席・整理番号あり
※学割あり1,500円OFF!!予約時、学割の旨をお伝えください。
 併せて入場時、学生証の提示をお願いします。
チケット発売日:2019/6/15(土)11:00〜
チケット発売方法はWEB CLOSET PARTY
CONTACTページより申込いただけます。
https://www.closet-party.com/
info@closet-party.com」での返信メールを受信できる設定をお願いいたします。
お問い合わせ:CLOSET PARTY 070-7469-9725


■2019/8/31(土)…… 『Rock'n Roll Closet vol.37〜Respect 木村充揮 3DAYS~』

会場:東京 江古田BUDDY
出演:木村充揮 
1人ピーズ(大木温之)※出演欠席【1人ピーズ出演キャンセルについて
時間:開場18:00 / 開演19:00
料金:前売¥4000 / 当日¥4500 ※ドリンク代別
※自由席・整理番号あり
※学割あり1,500円OFF!!予約時、学割の旨をお伝えください。
 併せて入場時、学生証の提示をお願いします。
チケット発売日:2019/6/15(土)11:00〜
チケット発売方法はWEB CLOSET PARTY
CONTACTページより申込いただけます。
https://www.closet-party.com/
info@closet-party.com」での返信メールを受信できる設定をお願いいたします。
お問い合わせ:CLOSET PARTY 070-7469-9725


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ