2017年01月20日

こんな本!追い打ちです!!『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように』、読まなきゃ~、、、

本が読めない!ポケモンGOに時間を取られてる!!

と、書いていたら、、、またまた、こんな本が



あ~、ホンマに本が溜まるばかり、小説もエッセイも途中で投げ出してます

ポケモンGO、どこまで続くのか、、、



これは買わなきゃ、、、こんな本もありました、

『永遠のザ・フォーク・クルセダーズ ~若い加藤和彦のように』、

2013年にFMCOCOLOで放送された番組の書籍化らしいです、

この番組、、、知らんがな、聴いてないで~

若い加藤和彦のように


Amazonより転載

内容紹介

加藤和彦の追悼の本とも言える。9人賢者が語り継ぐことにより、ザ・フォーク・クルセダーズならびに加藤和彦ときたやまおさむの偉大なる足跡を今に伝える。

折しも、2015年は加藤和彦が夭逝して七回忌を迎える。

1967年。ザ・フォーク・クルセダーズ「帰って来たヨッパライ」は日本の音楽シーンにセンセーションを巻き起こした。

解散後も、トップを走り続けた加藤和彦と精神科医、作詞家として功績を積むきたやまおさむ。
本書はその二人とフォークルの偉大なる足跡を伝える。

登場するのは、きたやまおさむ本人のほか、坂崎幸之助、松山猛ら9人の賢者たち。

本書は、FM COCOLOで2013年に放送された特別番組、待望の書籍化である。

■全14章(第1・2・5・6・13・14章 きたやまおさむ/第3・4章 松山猛/第7章 小原礼・尾崎亜美/第8・9章 高橋幸宏/第10・13章 坂崎幸之助/第11章 杉田二郎/第12 章 泉谷しげる)
■特別インタビュー 森川欣信
■ディスコグラフィ

●著者:田家秀樹


内容(「BOOK」データベースより)


1967年。ザ・フォーク・クルセダーズ「帰って来たヨッパライ」は、日本の若者文化に最初に立ち昇る狼煙のようだった。解散後も音楽シーンのトップを走り続けた加藤和彦と精神科医・作詞家として功績を積むきたやまおさむ。

本書はその二人とフォークルの偉大な足跡を辿る。

語り継ぐのは、きたやまおさむ、坂崎幸之助、松山猛、小原礼、尾崎亜美、高橋幸宏、杉田二郎、泉谷しげる。そして、スペシャルインタビューに森川欣信氏(オフィスオーガスタ代表)が登場。

(転載ここまで)

とりあえず、買います~






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Books 

2017年01月19日

おととと、もう明日開催ですやん!とにかくお知らせします♪『六文銭’09 新春ライブ!! 』。

おととと、もう明日開催ですやん

油断してました、早いな~、1月ももう下旬に突入です、

今年もあっという間に終わってしまうんだろうなあ~

(まだまだです!始まったとこですし!!)



とにかくお知らせします♪『六文銭’09 新春ライブ!! 』、

当日券あるのかな~、時間のある方はお問合せしてみてくださいませ~

◆2017年1月20日(金) 
 OPEN 1800、 START 1930~、

『六文銭’09 新春ライブ!!』

会場:BACK IN TOWN (東京都新宿区住吉町3-2)
出演:六文銭'09 (小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)
料金:4,500円 (+オーダー)

ご予約・お問い合わせは・・・TEL 03-3353-4655 (BIT)



で、週末の22日(日)にも、安曇野であります、、、

って、どこやっけ?長野県やっけ?

20170122まる六


◆2017年1月22日(日)
OPEN  1400、 START 1500~、


『六文銭’09 おとのば in あずみ野』
 
会場:ガーデン&カフェあずみ野 (安曇野市穂高有明7572-1)
出演:六文銭'09 (小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)
料金:前売=3,500円 当日=4,000 高校生以下=1,000 (各1ドリンク付)
 
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 0261-85-0331 (ふる里開発センター)
TEL 0263-87-0197 
詳しくはこちらもご覧ください。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月18日

この頃、本を時間が激減!!でも、これも読まなきゃ!「『イムジン河』物語 〝封印された歌〟の真実」♪

この頃ね、ポケモンGOが出てからですが、、、

本が読めてません!

ついつい、GOしてしまう、イカン傾向なのは分かっているのですが、、、つい、、、GO!

きたやまさんの著書も途中で止まってるし



と、思っていたら、、、こんな本、ありました

「『イムジン河』物語 〝封印された歌〟の真実」、

イムジン河物語

アカン、これも読まなきゃあかんやろ、、、あ~時間がない!!

(って、ポケモンGOしすぎやろ)



Amazonより転載

内容紹介

ザ・フォーク・クルセダーズのレコード発売中止騒動から半世紀。当事者が明かした「本当の舞台裏」。

歌の復活劇を描く渾身のドキュメント! 母国「北朝鮮」で忘れ去られた歌に命を与えた日本人、魂を揺さぶられた拉致被害者、数十年も「闇」に閉じ込められた歌は放送禁止歌ではなかった……。

貴重な写真と楽譜付。 きたやまおさむ(北山修)の想い、「南北統一」の願いを詞に込めた松山猛、金正日の前で歌った韓国の歌手・キム・ヨンジャ、映画「パッチギ !」での復活、桑田佳祐らのCD化、この歌に生涯をかけた在日コリアンの音楽プロデューサーの証言…。


内容(「BOOK」データベースより)

ザ・フォーク・クルセダーズのレコード発売中止騒動から半世紀。当事者が明かした「本当の舞台裏」。母国「北朝鮮」で忘れ去られた歌に命を与えた日本人、魂を揺さぶられた拉致被害者…。

関係者を追った渾身のドキュメント!貴重な写真と楽譜付。


著者について

喜多 由浩(キタ ヨシヒロ) 1960年大阪府出身。立命館大学卒。84年産経新聞社入社。韓国・延世大学留学、社会部デスク、月刊「正論」編集部デスクなどを経て現在・文化部編集委員。主な著書に『北朝鮮に消えた歌声 永田絃次郎の生涯』(新潮社)、産経新聞連載小説『アキとカズ 遙かなる祖国』(集広舎)など。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

喜多由浩
1960年大阪府出身。立命館大学卒。84年産経新聞社入社。韓国・延世大学留学、社会部デスク、月刊「正論」編集部デスクなどを経て現在・文化部編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Books 

2017年01月17日

今年もあります、斉藤哲夫さん、松田ari幸一さん、金森幸介さんのライブ「Circle Games」♪

まだまだやと思てたらもうすぐ、近づいて来ました

斉藤哲夫さん、松田ari幸一さん、金森幸介さんのライブ「Circle Games」



去年は観に行きました、、、よね、、、あれ?一昨年か?

記憶がどんどんあやふやに、、、

Tシャツ買ったような気もする、、、あのTシャツ、どこ行った、、、分からん、、、



ほんで、今年の大阪「さんくすホール」の日は、、、と見ると、、、

あちゃ、この日は九州酒場遠征の予定、、、被ってますやん

手帖に控えてなかったのが失敗、、、あ~、ボケとるわ、、、



ホイホイレコードのHPから転載

20170216サークルゲーム

ありそうでなかった このトリオ復活します。
 
今回は、武川雅寛(ムーンライダース)を迎え、大阪・名古屋・東京と3か所を廻ります。  
ソロとコンピとトリオ...入れ替わり立ち替わり。。。!?
待ち遠しい!

【スケジュール】


◆2017年2月16日(木)

さんくすホール(玉造・大阪) tel:06-6972-3942
大阪府大阪市東成区中道3-14-17            
時間:18:00 open 19:00 start
料金:adv.4500yen / door 4800yen +ご飲食


◆2017年2月17日(金)

得三(名古屋・愛知) tel:052-733-3709
愛知県名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタービル2F     
時間:18:30 open 19:30 start
料金:adv.4500yen / door 4800yen +ご飲食


◆2017年2月19日(日)

440(下北沢・東京) tel:03-3422-9440
東京都世田谷区代沢5-29-15
時間:18:30 open 19:00 start
料金:adv.4500yen / door 4800yen +ご飲食


※ホイホイレコード特製チケットを販売しています。
   当日は、チケットをお持ちの方から、ご入場いただくこととなります。ご了承くださいませ。
・ご注文→ mail :
oshiete@hoyhoy-records.com タイトル「CG2017」
・お名前・希望日・参加人数・ご連絡先・送付先 をご記入の上、上記までご連絡ください。
  折り返し、お振込み先をご連絡いたします。

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月16日

“フラリーパッド”情報♪支援は続きます、『音楽音伝世(おらくにおでんせ) in 京都(みやこ) 2017 -オオキニノチカラ-』♪

後輩なので、勝手に応援しているギターとウクレレのデュオ“フラリーパッド”、



地道に続いている東日本大震災の復興応援チャリティライブ、今年もあります

2017年3月5日(日)京都木屋町三条/ライブスポットRAGです



あ、そう云うと、この前、地元で大ちゃんとすれ違ったなあ

元気そうでした

Fフラリーパッド2015



【フラリーパッドのメールマガジンから転載】

いつもフラリーパッドの応援をありがとうございます。

今年も地道に頑張っていきますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

毎年3月に「フラリーパッド・スマイルプロジェクト」の一環として開催している、東日本大震災の復興応援チャリティライブを、今年も開催します。


震災から5年の節目であった昨年、ご縁あって訪問させていただいた岩手県沿岸部にて、現在の復興の状況を実際に見させていただいたフラリー。

地元の方から「完全復興まであと2年」というお言葉を伺い、あと2年は自分たちなりの応援を続けようと考えました。

音楽でできることは微々たることかもしれませんが、音楽を通じて人々の心をひとつにし、音楽を通じて応援を継続できればと考えています。

震災被害の大きかった岩手県の宮古地域では「ありがとう」のことを、京都と同じく「おおきに」と言います。

何かご縁を感じる東北の地に向けて、このライブを通じて京都から思いを届けたい思います。


ぜひご賛同参加ください。


【フラリーパッド・スマイルプロジェクト&ウクレレサポート協会 合同企画】
音楽音伝世(おらくにおでんせ) in 京都(みやこ) 2017 -オオキニノチカラ-
出演:フラリーパッド、照屋実穂(Vo, P)、ウクレレサポート協会

2017年3月5日(日)
京都木屋町三条/ライブスポットRAG
開場16:00/開演17:00
前売3,500円/当日4,000円(オーダ別途)※自由席

※入場料の一部は三陸復興応援プロジェクトに寄付されます
お問合せ:ラグインターナショナルミュージック 075-255-7273

2017年1月11日(水)より、ラグチケットオフィス、チケットぴあ、ローソンチケットにて発売開始!

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月13日

『原 由子、ソロ曲136曲を主要配信サイトにて一挙配信』♪

記事内容がいささか旧聞で恐縮です、、、



彼女の曲、好きなんです、え~ですよね

CMソングでしたよね、『花咲く旅路』、エエ歌です、

他にもたくさん作られてるんですね、

こんなアルバムも出されています、

Hara原由子バラッド

アルバム「バラッド」、聴いてないわ、



そんな原由子さんのソロ曲が一挙配信されるらしいです、

いろいろ聴いてみたいね、



MUSICMAN-NETから転載】(2016年12月の記事です、旧聞で恐縮です)

『原 由子、ソロ曲136曲を主要配信サイトにて一挙配信』♪

Hara原由子201612

サザンオールスターズの原 由子のソロ楽曲が、今年の自身の誕生日翌日となる2016年12月12日より、主要配信サイトにて一挙に配信開始となった。

原坊の愛称で、ファンから親しまれているサザンオールスターズの紅一点であり、キーボーディストの原 由子。81年4月にシングル「I LOVE YOUはひとりごと」、アルバム「はらゆうこが語るひととき」を同時に発売して以降、これまでにアルバム6枚、シングル15枚など、ソロ作を数多くリリースしてきている。

最近では、2011年にアルバム「ハラッド」をヒットさせて以後は、新作が出ていないだけに、原 由子ファンにとっては、今回の配信開始のニュースは朗報。もちろん、近年サザンオールスターズや桑田佳祐のファンになった新たなファンにとっても、原 由子のソロワークスに触れてみる絶好の機会。温かく、そして優しく包み込んでくれるような、原 由子の歌声を堪能しよう。

今回配信開始となったのは、前述の6枚のアルバム(全104曲)、15枚のシングル(全30曲)に加え、配信限定シングルの「ウルワシマホロバ〜美しき場所〜」、さらに原 由子がピアノトリオバンドの風味堂とコラボし、〝ハラフウミ〟名義でリリースしたシングル「夢を誓った木の下で」に収録された3曲も含め、延べ136曲。また、2011年リリースの「ハラッド」には、ソロ作に加えサザンオールスターズの楽曲の中で原 由子がリードボーカルをとっている曲も収録されている。そういった意味では、今回の配信によって、改めて作曲家、作詞家、ボーカリスト、そしてもちろんキーボーディストとして、音楽家としてのさまざまな側面を味わうことができる、ということもできそうだ。


(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年01月12日

きたやまさん出演!『KBS京都創立65周年記念 京都フォーク・デイズ ライブ 』♪2017年4月23日(日)公演です♪

お!京都できたやまさんのライブがあります

『KBS京都創立65周年記念 京都フォーク・デイズ ライブ 』

Kitayamaきたやまおさむ

公演は2017年4月23日(日)、

明日2017年1月13日(金)から一般チケット発売だそうです

これは行ってみるかな、

坂崎さんとか来てくれたらもっと嬉しかったなあ



KBS京都のHPから転載

『KBS京都創立65周年記念 京都フォーク・デイズ ライブ 』♪

【実施要項】


◆公演名:KBS京都創立65周年記念 京都フォーク・デイズ ライブ
◆日時2017年4月23日(日) 開場 14:00 / 開演 15:30 / 終演 17:30(予定)
◆会場KBSホール
◆入場料前売 6,000円(税込) 当日 6,500円(税込)
※全席指定・未就学児童入場不可・営利目的の転売禁止
◆チケット販売2017年1月13日(金) 一般販売
◆出演者きたやまおさむ 杉田二郎、ヒューマン・ズー、The Gritty Greemen 山崎弘士(元KBS京都アナウンサー)、川村輝夫(元KBS京都ディレクター)
◆主催・企画 KBS京都、運営(株)サウンドクリエーター、後援(予定)京都府、京都市、京都新聞 

◆チケット販売所


※チケットの一般販売は2017年1月13日(金)からです。
KBS京都事業部電話:075-431-8300
京都高島屋7階チケットショップ電話:075-221-8811(代)
大垣書店電話:075-468-1800(営業本部)
JEUGIA電話:075-254-3730(三条本店)
チケットぴあ電話:0570-02-9999Pコード:316-172
ローソンチケット電話:0570-084-005Lコード:56870
イープラス
http://eplus.jp (PC・携帯共通)
SCチケット
http://www.sound-c.co.jp/ticket/

(転載ここまで)








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月11日

エエですね、『FFAフォーク・デイズスペシャル第96章 高田渡を歌う』♪なぎらさん、漣さん、そしてゲストは辻香織さんです♪

今週末、2017年1月13日(金)から先行予約だそうです、

『FFAフォーク・デイズスペシャル第96章 高田渡を歌う』



お!エエですね

なぎらさんプロデュースかな?

漣さんと、、、あら、ゲストが辻香織さんです、そら「コーヒーブルース」ですもんね



このFFAのライブ、2005年東京単身赴任時代に最初に行ったライブです、

初めて観た、坂崎幸之助さんMCが嬉しかった

あ~、ほんま、もう一回東京に住みたいわ



『FFAフォーク・デイズスペシャル第96章 高田渡を歌う』、

 
Takada高田渡トリビュートkai
20170310FFA

会場:渋谷文化総合センター 大和田伝承ホール
日時 :2017年3月10日(金) 開場18:00開演18:30

出演 :なぎら健壱/高田漣  ゲスト:辻香織

 
お問合せ: 2017年1月13日(金)午前10:00~
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:)
CNプレイガイド 0570-08-9999
イープラス 
http://eplus.jp
キャピタルヴィレッジ(電話受付は11:00より)
 
先行予約
先行期間:12/27(火)午前10:00~1/9(月・祝)午前10:00

http://www.cnplayguide.com/cv_FFA96/
 
主催:FFA事務局
企画制:FFA事務局/キャピタルヴィレッジ





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月10日

富永さんのウクレレワークショップ、2017年1月2月に東京、八戸、札幌であります♪

まだ、ガラ携だった頃だから、2011年か゚2012年頃かな、

お気に入りだった、当時“バンバンバザール”の富永寛之さんのウクレレ教室に申し込みました

Tominaga富永寛之201609



会場は奈良、ちょっと遠いけども、

一度ウクレレをちゃんと教えて欲しいと思って参加しました



でも、、、

近鉄「奈良」駅で降りて、奈良町を抜け、会場に着いたところで、、、

携帯がないことが発覚!!



え!?さっきまであったよね、、、電車降りる前まで、、、

ウクレレ教室の会場まで入ったのですが、さすがに携帯が無い状態で受講する余裕もなく

事情を話して、急いで「奈良」駅まで戻りました



紆余曲折あったものの、無事、最短時間で携帯は手元に戻って来ました、

電車の座席に落としていました、



が、、、携帯回収までさすがに2時間ほど経過、、、

ウクレレ教室は受講できず、アウトでした





と、そんなことで参加したことがない、富永寛之さんの“ウクレレ教室”、

1月、2月とあります

残念ながら関西はなし、

でも、そのうちにありますよね、待ってます~



富永さんのBlogから転載

2017年新春ウクレレワークショップを、東京、八戸、札幌で行います。


ウクレレを通じて楽器だけでなく、音楽の楽しさに触れていただけたらと始めて数年経ちますが、マンスリーで行っているのは今も昔も東京のpoepoeのみで、他は「来てよ~」と言われたところに遊びに伺ってます♪ 

 

札幌の素敵なBAR「fudge」。こちらでは友達のシンガーのカポウちゃんやギタリストのキクチマコトさんたちがアシスタントも務めてくれて、たぶんお稽古終わったら歌声や演奏も披露してくれることと思います。

 

八戸の蕎麦屋「おきな」。 老舗の蕎麦屋なんですが店主の「伸ちゃん」が大のウクレレファンで、彼がメッセージをくれたのがきっかけになってよく八戸で演奏するようになって、馴染み過ぎてライブレコーディングしてCDまで作ってしまったくらい。そして本来の要望だったワークショップを開講することになりました。今回は蕎麦弁当つきウクレレワークショップという非常にリラックスした感じの時間になります。

 

上手とか下手とか自分で決めないで気軽に遊びに来て下さい。ウクレレはバカでも弾けますからww。要は、楽器を使って何をするかというのが大問題なだけです。

一般的なウクレレ教室みたいなのとは少し違う感じかもしれませんが、飽きっぽいワタクシがなんで何十年も音楽が好きなのか、そんなところも含めて伝えることが出来たらと。

初めて楽器に触る人から腕に自信のある人まで一緒に楽しめたらと思っています。

どちらも嬉しいことに人気イベントになっているので興味のある方は早めに問い合わせてみてくださいね!!

 

日程などは以下のかんじです。

 

◆2017年1月22日(日) 祐天寺poepoe
「富永寛之ウクレレワークショップ」

 プライベートクラス/13:00~14:00  

経験者クラス/14:30~16:00

 プライベートクラス/1~2名 

 経験者クラス/10名

(両クラスとも定員に達し次第募集を閉め切らさせて頂きます。)

参加費: プライベートクラス¥6,400 経験者クラス¥3,200

http://nofofon.com/workshop-live/ws-tokyo/13529/

 

◆2017年1月26日(木) 札幌 fudge
「とみやんのウクレレワークショップ at fudge」
19:00~

fudge(札幌市中央区南2西5、011-210-5011)
参加費:3,000円 定員20人先着順
 

◆2017年2月6日(月) 八戸 蕎麦おきな

「富永寛之ウクレレワークショップ」

19:00~

青森県八戸市馬場町4

tel: 0178-22-1444

参加費:3500円(蕎麦弁当つき)

 

◆2017年2月12日(日) 祐天寺poepoe
「富永寛之ウクレレワークショップ」

 プライベートクラス/13:00~14:00  

経験者クラス/14:30~16:00

 プライベートクラス/1~2名 

 経験者クラス/10名

(両クラスとも定員に達し次第募集を閉め切らさせて頂きます。)

参加費: プライベートクラス¥6,400 経験者クラス¥3,200

http://nofofon.com/workshop-live/ws-tokyo/13529/

 

ウクレレワークショップの依頼をよく頂いています。ここんとこ演奏活動が多忙だったのでなかなかスケジュールが合わなかったりしましたが、なるべくお応え出来たらいいなぁと思っているので、興味のある方はブルーフィルムプロダクション bluemoonquartet2009@yahoo.co.jp

にご連絡お待ちしています♪

 
Tomiウクレレ本富永

また、ワタクシの著書「ジャズアレンジでたのしむソロ・ウクレレ映画音楽集」もロングセラーで好評発売中です。ウクレレ好きの方も駄文好きの方もどうぞ。


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年01月09日

“ハンバートハンバート”のアルバム『FOLK』、また、欲しくなってきた♫

“ハンバートハンバート”の新しいCD、なんと『FOLK』、

昨年、2016年6月に発売されたアルバムです

その時も記事を書いたと思いますが、、、買っていません、、、スイマセン、、、



が、ちょっとまた音源を聴く機会があり、欲しくなっています、

「プカプカ」、「夜明け」、エエですな~

買うかな~



今回のビジュアル、ちょっとお洒落な感じのお二人です

HハンバートFOLKPhoto

Amazonから転載

「FOLK」

HanbartハンバートFOLK

佐野遊穂と佐藤良成によるアコースティック・デュオ、ハンバートハンバートが“FOLK”をテーマに、2人きりのギター弾き語りをレコーディングしたデビュー15周年(2016年時)記念盤。

代表曲「おなじ話」を始めとしたオリジナル曲、ライヴでお馴染みの人気カヴァー曲、そして未発表曲まで、15年間のライヴ活動を経て練られた決定版と言えるアレンジで聴かせる。 (C)RS



【ハンバートハンバートのFBから転載】

デビュー15周年記念盤「FOLK」の詳細を発表!


サポート無し・2人きりの演奏を録音。

代表曲「おなじ話」を始め、ライブ活動の中で磨かれたアレンジが光る定番曲や、カバー曲、アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』エンディング主題歌「ちいさな冒険者」のセルフカバー、新曲「横顔しか知らない」を収録します。

2016年6月8日(水)発売
■初回限定盤(CD+DVD)¥3,000(税別)
■通常盤(CDのみ)¥2,300(税別)


《CD「FOLK」収録曲》
1. 横顔しか知らない
2. N.O.
3. 長いこと待っていたんだ
4. プカプカ
5. 夜明け
6. 生活の柄
7. 国語
8. 待ちあわせ
9. 結婚しようよ
10. おなじ話
11. さよなら人類
12. ちいさな冒険者


《初回限定盤 DVD「FOLK LIVE」収録曲》
1. いついつまでも
2. バビロン
3. コックと作家
4. さようなら君の街
5. ロマンスの神様
6. おかえりなさい
7. まぶしい人
8. ぼくのお日さま
9. おなじ話
10. アルプス一万尺
11. ホンマツテントウ虫
12. アセロラ体操のうた
13. おいらの船
*2015年9月19日 日比谷野外大音楽堂公演より(56分)

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD