2018年09月21日

先週観た映画~「泣き虫しょったんの奇跡」(★★★★☆)

先週観た映画


「泣き虫しょったんの奇跡」(★★★★☆)


実話を基にした将棋映画、、、地味な映画とお思いでしょうが、


201809泣き虫しょったん

子供の頃から大好きだったプロ将棋の世界に飛び込んだ“しょったん”こと瀬川晶司、天才ばかりが集まるプロ棋士養成組織の“奨励会”で10年以上にわたって奮闘するが『26歳の誕生日までに4段になれなければ退会』の鉄のルールの前にプロ棋士を断念、新たな人生を模索するが、、、




将棋映画です、全編将棋、いったい劇中で何局指されたのだろう、大の男が将棋盤を挟んで、将棋盤を睨み付けてぱちぱちパチパチ、映画的にはどう考えても地味です、そんなハンデを演出と撮影で克服していると思います、個性あふれる人間として描かれる棋士たち、過酷な奨励会の人間模様、巧みなカメラワーク(アップで自陣に飛車が成り込んでくるシーンは本当の戦闘シーンの様、おそらく映画界初の駒アップ)、


といっても、やはり画的には地味、それでも最後に待っている爽快な観後感、やはり脚本の勝利、一手一手指された伏線が最終盤で功を奏します、ドラえもんには泣かされました、




観て損はなし、




(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★   =時間があれば観てみよう
★★     =観なくても良いです
★      =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2018年09月20日

この秋も泉谷しげるソロライブ♪あります!関西では滋賀県守山市2018年10月5日(金)♪行くのか~^^)

小さな小屋でライブやって欲しいなあ、、、

とか考えてたら、

泉谷しげる、この数年、マジで“小さな小屋でのソロライブ”をやってくれてます



2年程前かな、名古屋のライブハウス「得三」あたりが皮切りか?

これは参戦しました

名古屋まで新幹線飛ばして、ギリギリに入場したら、、、

残っていたのは一番前の席でしたわ~、

071kai

唾、かかりまくり~



2017年10月にはなんと、初の京都「磔磔」でもやってくれました

PA011306kai

もちろん参戦



2018年5月には京都「磔磔」でも、これも参戦



そして、2018年8月には同じく「磔磔」で木村クンとの共演ステージがあったのですが、、、

これは、前日に体調を崩してしまいあえなく欠席

これは残念でした



で、この秋もソロライブあります、

関西では2018年10月5日(金)に滋賀県守山市であります、

前回の京都「磔磔」のリベンジを果たすか!?



泉谷しげるのHPより転載

◆2018年9月8日(土)
『BAYCAMP 2018』神奈川県川崎市東扇島東公園 特設会場

◆2018年9月23日(日)
「南相馬・騎馬武者ロックフェス2018~おかえり ただいま ぼくらのふるさとまつり~」
南相馬市・馬事公苑(福島県南相馬市



ここからソロライブです

◆2018年9月24日(月・祝)
『泉谷しげる全力ソロライブ!いわき』
The Queen(福島県いわき市)

◆2018年9月29日(土)
『泉谷しげる全力ソロライブ!安中』 SOLD OUT
松岸寺(しょうがんじ)・群馬県安中市

◆2018年10月5日(金)
『泉谷しげる全力ソロライブ!守山』
Blue(滋賀県守山市)

20181008泉谷守山kai

◆2018年10月6日(土)
『泉谷しげる全力ソロライブ!豊橋』
ライブハウス天水(愛知県豊橋市)

◆2018年11月3日(土・祝)
『泉谷しげる全力ソロライブ!秩父』
秩父ホンキートンク(埼玉県秩父郡)

◆2018年11月17日(土) 
『泉谷しげる全力ライブ! 稲毛 』
稲毛K's DREAM(千葉県千葉市)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年09月19日

おけいさん、九州ツアーの後は岡山県内で『K2ライブ』3本です♪

おけいさん、9月の九州ツアーの後は、岡山です、

恒平さんとのユニット“K2”でのライブを岡山県で3本、



笠岡市の「カフェ・ド 萌」、まだ行ったことないので行ってみたい



岡山市でのステージは山陽新聞社のイベントのようで、

入場料1000円とありがたい価格設定、新幹線で行ってみるか?

と、考えましたが、27日(土)は先約のコンサートが入っていてNGやん



3本目の岡山県真庭市は、、、うわ!

調べてみたら、津山の西、山の中の会場でした、

これはクルマがないと無理



ということで、近いけどなかなか行けない岡山ライブ、

津山も行きたいしなあ~、、、いつか実現します、



おけいさんのHPから転載

K2(四角佳子・及川恒平)ライブ

K2

◆2018年10月26日(金)

START 20:00~

『萌 K2 "六文銭新CD「自由」発表先行コンサート" 』

会場:カフェ・ド 萌 (岡山県笠岡市中央町18-7)
出演:K2 (及川恒平・四角佳子)
 
料金:2,500円  (1ドリンク付)
ご予約は出来ません、お問い合わせは・・・TEL086-563-0511



◆2018年 10月27日(土)
OPEN  15:30 START 16:00


さん太マルシェ 土曜deフォーク 
『K2 及川恒平&四角佳子コンサート 岡山』

会場:山陽新聞社・さん太ホール (岡山市北区柳町2-1-1)
出演:K2 (及川恒平・四角佳子) 
    特別ゲスト:ジェームス西田(元古時計)
 
料金:全席自由 1,000円
ご予約・お問い合わせは・・・TEL086-803-8181(山陽新聞さん太クラブ)



◆2018年10月28日(日)
OPEN  13:30 START 14:00


『K2LIVE@ランプ小屋「歩空」』
 
会場:ランプ小屋「歩空」 (岡山県真庭市上呰部60-2)
出演:K2 (及川恒平・四角佳子)  O.A. キングサーモン

料金:3,000円  (+ドリンク500円)
ご予約はキングサーモン・オフィスまで・・・TEL 0901-6833-3190







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年09月18日

2019年1月1日は渡さん70回目のお誕生日!なんか、隔世の感、、、2018年12月1日(土)には、北方町でなぎらさんと漣さんのライブ♪

さて、何回書いただろう?

でも、また書きます



2005年の1月に東京単身赴任始まる、

で、しばらくして、気が付きました

東京にはワタルさんがよく行く「いせや」もあれば、

ライブもあちこちでやっている



ワタルさんとはいつでも会えるじゃん!!

やはり、東京はエエなあ、、、

ちょっと仕事が落ち着いたら吉祥寺まで行ってみよう



とか、思っていたら、、、2005年4月に高田渡さんは亡くなられました

ほんと、ビックリしました、

たしか、池袋か新宿でそのニュースを聞いたような気がします

まだ、スマホも無かったのに、どうして知ったのか?、、、憶えていません



あれから13年、

2019年1月1日はワタルさんの70回目の誕生日だそうです、

亡くなったのは56歳ってことか、、、

あの風貌からちょっとその享年が信じられないのですが、、、



2018年12月1日(土)になぎらさんと漣さんのライブが、

岐阜北方町の「北方町生涯学習センターきらりホール」であるそうです

なんか、隔世の感、、、漣さん、この頃大活躍



「ワタルカフェ」もまだ行ったことないです、、、一度行ってみたい、、、



【Facebookより転載】

20181201渡カフェkai
20181201渡カフェ裏kai

12月1日(土)は高田渡さんの生誕地・北方町で開催のなぎら健壱さんと高田漣さんのコンサートに是非お越しください。


2019年1月1日は渡さん70回目のお誕生日!です。一か月前ですが古希の記念に古くからのご友人と息子さんによる歌と語りで高田渡を偲びましょう。

 ワタルカフェでもチケットの取り扱いをいたします。生涯学習センターと同じく9月2日より受け付けます。

Facebookページのコメントかメッセージに書き込みをしていただきましたら、お取り置きいたします。(ただし、お一人様6枚までとさせていただきます)

(転載ここまで)

開催概要と予約要領はこちらから、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年09月17日

山行記録No.19~2018年9月15日(土) 道場駅~千苅ダム~大岩岳~東側ルート~道場駅。

山行記録No.19

2018年9月15日(土) 道場駅~千刈ダム~大岩岳入口分岐~大岩岳~東側ルート~道場駅




JR宝塚線の「道場」駅、三田の一つ手前の駅です、ここから大岩岳を目指しました、標高差250m足らずの低山、、、と見くびってました、


歴史を感じる千苅貯水場、迫力の千苅ダムを過ぎるといきなり沢の金網沿いの急登り、雨の影響か?一部道が崩れていて金網に捕まりながら飛び越える、


ここから沢筋、V字岩肌、自然林の見通しの悪い道、森の中の中腹道、そして岩登りと変化に富んだ長い道のり、ピーク前に急なアップダウンがあり、これは疲れた!


ピークは狭いが結構眺望があり達成感あり、下山も同様に変化のある小道が続きました、面白いけど結構疲労、標高差だけではないなあ、山は、、、


071kai
077kai
078kai

山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 山行記録 

2018年09月16日

山行記録No.18~2018年9月9日(日) 王子公園駅~青谷道~摩耶山掬星台。

山行記録No.18


2018年9月9日(日) 王子公園駅~青谷道~摩耶山掬星台



芦屋川駅から芦屋地獄谷の予定で集合しました、が、、、


生憎の小雨、前日もしっかり雨が降っているので地獄谷の沢登りはちょっと危険か?スニーカーの初心者クンもいるので、ここはコース変更、道がしっかりしている摩耶山青谷道を登ることにしました、

直登でも標高差650mはある摩耶山、小雨が続きウエアの着脱を繰り返しながらの登りは疲れた~、結局ロープウエイ・ケーブルカーで下山しました、


020kai
025kai

直前の大きな台風2つの被害があちこちに、上野道との合流手前と天上寺跡の倒木は大きかった、なんか木が可哀想でした、



山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒ ※GPS切るのを忘れてロープウエイ下山まで記録されています、






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 山行記録 

2018年09月14日

先週観た映画~「SUNNY」(★★★★★)

先週観た映画~「SUNNY」(★★★★★)


韓国映画「SUNNY」(2011年)の日本版リメイク、


201809SUNNY

1990年代(それも後半かな)、コギャルブームの真っただ中で高校生時代を過ごした6人の女友達、20数年後、リーダーの芹香は癌で闘病中、偶然芹香の入院を知った奈美は昔の仲間たちと会いたい、という芹香の願いを叶えようと奔走するが、、、




もちろん、ワタシは女子高生ではないし、コギャルとも無縁、アラフォーの気持ちも分からないし、90年代の音楽シーンにもあまり興味はない、


なのに、女子高生のセリフや行動、アラフォーの彼女たちの心の動き、それらがいちいち心の中にズンズンと入ってくる、敵役の女子高生にさえ感情移入、結構笑えて、そして泣ける、




実生活の中にはないテーマでこれだけ心を揺さぶられるのは、原作のアイデア、リメイクの脚本、監督の仕事がちゃんとしているからでしょう、これが映画の醍醐味、知らない世界へ連れて行ってもらえる、


俳優陣も好演、篠原涼子熱演、ともさかりえ熱演、広瀬すず怪演、リリーフランキー美味しい役どころ、小野花梨体当たり演技、渡辺直美当たり役、




観後感がとても良いので★5つにします、今年「カメラを止めるな!」に続いて2作目、ぜひ観て欲しい映画です、




(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★   =時間があれば観てみよう
★★     =観なくても良いです
★      =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2018年09月13日

収録曲未発表のまま予約開始していた『From T』(AL3枚組)、収録曲も発表されていました♪あ、もう発売されてるし^^)

この気持ち、アーティストの方々にはホント申し訳ないなあ、

といつも思うのですが、、、



ライブとかで知ってる曲を聴くのはやはり嬉しい

好きな曲とか、昔良く聴いた曲とかをやってもらえると、やはり嬉しい、盛り上がる



でも、アーティストからすると、昔の曲ばかりはやりたくない、

という気持ちもあるみたい、そういう人もおられるみたい、



『新しい曲を作って、新しい曲を聴いて欲しい』という気持ち、

とってもよく分かります



でも、観客は昔のヒット曲を期待する、、、ワタシもそうです

このギャップ、どうしたら良いのだろう?といつも思案しています





拓郎の新しいCD『From T』、

収録曲を発表しないまま予約受付を開始して話題になっていました、

未発表曲があるものの、基本は拓郎自身が普段聴いているのプレイリストらしいです

こりゃ、たしかにウケるかも



で、ここにきて収録曲も発表されて、ほほう~な感じ

知ってる曲も多いので嬉しいかも

買うか?どうかは検討中



『From T』(AL3枚組)

Amazonより転載

201807From T拓郎

内容紹介


吉田拓郎が自ら厳選した"究極のプレイリスト27曲"&"必読! 書き下ろしライナーノーツ"がレーベルの枠を越え発売決定!
更に90年代に録音された未発表デモ音源15曲も加え、CD3枚組で全42曲を収録!


 <解説>
吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!

本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの 各社協力のもと、4社音源が同一収録された、初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな 自らのプレイリスト27曲からなる「思い入れのある作品」「もう一度聴いて欲しい歌」など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。
※27曲中、3曲は再MIX音源になります。

 
更には必読の吉田拓郎が今作の為に書き下ろした全曲の楽曲解説(ライナーノーツ)も掲載!

また今回、特別付録「Tからの贈り物」として収録された未発表のデモテープ音源は、1990年代、逗子で楽曲制作の為に 使用していた一室で録音された、貴重な既発作品14曲+未発売作品1曲(全15曲)となっており、こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎 本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしている。

 
吉田拓郎は今、何を聴いているのか...どんな作品を好んでいるのか...。
吉田拓郎と同じ気持ちになる事が出来る 『拓郎本人の企画作品』 ! !


 <収録内容公開>

【Disc 1 CD】
01. 春を待つ手紙
02. 僕の道 <※再MIX音源>
03. 流星
04. いくつになっても happy birthday
05. 恋の歌
06. 金曜日の朝
07. Oldies
08. シンシア
09. ウィンブルドンの夢 <※再MIX音源>
10. 水無し川
11. 清流 (父へ)
12. 花の店
13. 戻ってきた恋人
14. アゲイン (吉田拓郎 LIVE 2016) <※再MIX音源>


【Disc 2 CD】
01. 風の街
02. ガンバラナイけどいいでしょう
03. おきざりにした悲しみは
04. 君のスピードで
05. 消えていくもの
06. 春だったね
07. 元気です
08. 歩道橋の上で
09. 歩こうね
10. 朝陽がサン
11. 夏休み
12. 慕情
13. マークII'73

【Disc 3 CD】
 「Tからの贈り物」(未発表デモ音源収録)
01. 淋しき街
02. ロンサム・トラベリン・マン
03. 黒い瞳
04. 憂鬱な夜の殺し方
05. 生きていなけりゃ
06. いつでも
07. マンボウ
08. 永遠の嘘をついてくれ
09. 女たちときたら <※未発表曲>
10. 心のままに
11. オーボーイ
12. 紅葉
13. 夢見る時を過ぎ
14. いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった
15. 夕陽と少年


メディア掲載レビューほか

吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの各社協力のもと、4社音源が同一収録された、初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな自らのプレイリスト27曲からなる“思い入れのある作品”“もう一度聴いて欲しい歌”など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。 (C)RS


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) CD 

2018年09月12日

先週観た映画~「銀魂2 掟は破るためにこそある」(★☆☆☆☆)

先週観た映画~「銀魂2 掟は破るためにこそある」(★☆☆☆☆)

2017年度邦画実写映画でNO.1ヒットの「銀魂」の続編、、、


201809銀魂

別の映画お目当てでシネコンに入ったら10分後に始まる回があったので衝動的に鑑賞、2017年度邦画実写NO.1ヒット作の続編というくらいの予備知識、ま、一回観とこか、と観てしまいました、


少年ジャンプ連載のコミックが原作らしく、荒唐無稽な設定とコミックらしいギャグ、ちょっと笑わせるけど、正直観ていて楽しくはない、こういうマニアックでナンセンスな映画が絶対的に嫌いなわけではないですが、なんというか、映画としての佇まいと云うか、有り様がダメでした、


これで2017年度邦画実写NO.1ヒットと云うのが泣けてくる、若いイケメン俳優がたくさん出ているだけで客が入るのか、とか勘ぐってしまう、




観たらがっかりします、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2018年09月11日

ヤマヒロ×ナオユキLIVE『宗右衛門町スロウダウン』第二夜♪2018年9月26日(水)参戦します♪

この小屋、行ったことがなかったので、

先日、前売りチケット申し込みのついでに見てきました、

へ~、なかなかエエ感じ、雰囲気のあるステージですやん

なんか、このお二人のライブ、楽しみです、参戦します



ということで、

このお二人のライブが9月26日(水)に宗右衛門町の「
Loft PlusOne West」であります



20180926ヤマヒロナオユキ

◆2018年9月26日(水)
ヤマヒロ×ナオユキLIVE『宗右衛門町スロウダウン』第二夜

◆【出演】山本浩之、ナオユキ
<ゲスト>木村ライダー

◆会場:
Loft PlusOne West

大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F

TEL 06-6211-5592

◆OPEN 19:00 / START 20:00
前売¥2,500 / 当日¥3,000(※別途1オーダー500円以上要)
前売券は、イープラス及びロフトプラスワンウエスト店頭&電話予約にて7/24(火)10時〜発売開始!

■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268400P0030001

電話予約→06-6211-5592(16時~24時)
※ご入場はイープラスチケット→店頭&電話予約→当日の順となります。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ