2017年04月18日

トリビュートアルバムですね♪「今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA」

ほ~、こんなアルバムが発売されるんですね、

民生クンの「今日までそして明日から」、聴きたい

THE ALFEEは 「人生を語らず」を唄ってるんだ坂崎さんかな~



「今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA」

Takuroトリビュートjake
Takuroトリビュートtatle

■発売日: 6月7日(水)
■形態:CD1形態
■価格:2,800円(税別)
■収録曲:12曲


【収録曲】
1.奥田民生「今日までそして明日から」
2.chay「結婚しようよ」
3.Mrs. GREEN APPLE「流星」 
4.寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」
5.鬼束ちひろ「夏休み」
6.一青 窈「メランコリー」
7.井上陽水「リンゴ」 ※既発音源
8.髙橋真梨子「旅の宿」※既発音源
9.德永英明「やさしい悪魔」※既発音源
10.織田哲郎「おきざりにした悲しみは」
11.THE ALFEE 「人生を語らず」
12.ポルノグラフィティ「永遠の嘘をついてくれ」
http://www.universal-music.co.jp/jp/takuro/#ktLvKgxRg8AfLlg4.99 で詳細を読む





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年04月17日

ユーキャン Presents <泉谷しげる45周年特別公演>『泉谷しげる ライブ オブ レガシー!』♪

ほう、泉谷が冠ライブですね、めずらしい~

スポンサーは“ユーキャン”、



45周年記念だそうです、泉谷デビューから45周年かな?

にしては、少し計算が合わないような気がするけど、、、

もうちょっと前のデビューのような気もするけど、、、そうなんかな、、、



なんか、このあとにも控えていそうですが、、、

とりあえず2017年6月24日(土)六本木EXシアターで冠ライブあります



ユーキャン Presents <泉谷しげる45周年特別公演>
 『泉谷しげる ライブ オブ レガシー!』決定!

 
20170624泉谷レガシー

2017年6月24日(土)
東京/EX THEATER ROPPNGI
出演/泉谷しげるwithBAND、小林香織

先行受付URL:http://www.getticket.jp/g?t=qy2cfay





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月14日

あちこち、行ってないとこ多いなあ~、日本は広い!大塚まさじさん、今日から3日間北陸ツアーです♪

北陸ツアー!って、なんかエエ感じですよね、

いや、なんか、食べるものも、お酒も美味しそうで、、、ちゃうか、、、



関西からも近いこともあり、フォークを愛する会場も多いのかな?

敦賀、福井、金沢、富山、、、

と思いきや、今回は鯖江有り羽咋郡志賀町有り

あちこち、行ってないとこ多いなあ~、日本は広い



大塚まさじさん、今日から3日間、北陸ツアーです

Ohtsuka大塚まさじ

2017年
◆4月14日(金) 鯖江市 Tabby‘s Guitar & Music...

福井県鯖江市丸山町 1-2-14
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:0778-42-6993
http://www.tabbys-guitar.com/


◆4月15日(土)白山市 溜まりBar 夕焼け
石川県白山市幸明町 134
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:076-287-5563
http://noppo.cu-tablet.com/public_html/yuyake/yuyake.htm


◆4月16日(日) 石川県志賀町 ペンション&カフェ’クルーズ’
石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ネ-4-32
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:0767-32-3896
http://pension-cruise.com/





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月13日

おっと、またもや渡さんのドキュメンタリー映画が出来上がったみたいです、『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』♪

歌手の辻香織さんが試写会でご覧になられたらしいです、いいな~

高田渡さんのドキュメンタリー映画



2004年かな?渡さんのドキュメンタリーと云えば『タカダワタル的』ですね、

2004年後半にどこかで観ました、忘れた!京都東寺の単館上映だったかな?

続編の「タカダワタル的ゼロ」(2008年)は新宿の映画館で観ました、



で、今回は亡くなる直前、2005年3月の東京でのライブ映像を中心としたドキュメンタリーみたいです、

2017年4月29日(土)から渋谷の「UPLINK」という単館上映みたいです、

そのうち、大阪や京都、神戸の単館でも上映あるかな、楽しみです、



『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』

20170427高田渡ラストライブkai

渋谷UPLINKのHPより転載

この映画に長い解説はいらない。

とにかく、高田渡さんの東京ラストライブは凄かった。2005年3月27日(日曜日)のことだ。歌いはじめたころの渡さんのような、ギター一本の単独ライブだった。

その夜、高円寺の居酒屋に集まった30人余りの観客はしあわせだった。

全国の小さな店や大きなホールを旅するなかで磨きに磨きあげられた渡さんの歌に酔いしれ、焼酎をちびりちびりやりながら発する絶妙な間合いの話術に大笑い。

夢のような時間が流れた。このライブのあと、北海道ツアー中の2005年4月4日(月曜日)に倒れた渡さんは、その12日後、56歳でコノヨニオサラバシタ。

あれから12年になる。でもね、この映画をスクリーンに投影すると、そこに最後までフォークシンガーらしい生き方を貫き通した渡さんが、“まるでいつもの夜みたいに”登場し、歌い、語る。

タカダワタルハ、イキテル!



タカダワタルハ、イキテル!

伝説のフォークシンガー高田渡の
「人生の柄」を抱きしめる
音楽ドキュメンタリー


高田渡にとってライブはそれこそ吉祥寺の立ち飲み屋にいる時と同じく日常であった。
その日もいつものように高田渡は歌い、夜の街に消えていった。いまも僕らの知らない土地で歌っているのか、飲んでいるのか。
今日もどこかで父は冗談話をしているに違いない。悪戯な笑顔とともに。
高田 漣(ミュージシャン)

 
渡さんだけのあの、ギターのピッキングに酔いながら、『風』で唄われる「本当のことが言えたらな」に目頭を熱くし、「言ってるくせに」と映画の中の渡さんに話しかけていた。
佐野史郎(俳優・映画監督)


けっこう毒舌。でも誰も怒れない。だってペーソスそのものだもの。映画を観ながらあらためて思う。唄い、そして、歩き、喋る。すべて高田渡だ。
森 達也(映画監督・作家)


あまりにもリアルで鮮やかなだけに、もう渡さんはいないんだ、渡さんにはもう会えないんだ、何でこんなにも早く歳月が流れるんだと、つらく、悲しく、寂しい気持ちにぼくは襲われてしまった。
中川五郎(フォークシンガー・文筆家)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2017年04月12日

再発情報です♪このレコード、なんか、ぼんやり憶えてるなあ^^)『なぎらけんいち/春歌』♪

こちらも再発情報です、

このレコード、なんか、ぼんやりと憶えてるなあ~

買ってませんけどね、、、買う?



『なぎらけんいち/春歌』、

Nagiraなぎら春歌

なぎらけんいちが歌い、はちみつぱいのメンバーらが参加した禁断歌集、そして名盤、遂に復刻初CD化!


遂に禁断の扉が開かれた!! フォーク・シンガーなぎらけんいちが、正々堂々と春歌を歌った禁断歌集にして歴史的名盤。

春歌はわらべ歌や民謡とおなじルーツを持つ民衆の歌。つまりはフォーク・ソングであり、しばしば日本のフォーク・シンガーらによって取り上げられてきた。

この春歌に真正面から取り組んだのが本アルバムだ。フォークの中に下町情緒を感じさせる希有なシンガーなぎらけんいちと春歌、これ以上の組み合わせは考えられない。

軽やかな歌唱を支えるのは、鈴木慶一、武川雅寛、かしぶち哲郎、岡田徹といった、はちみつぱいのメンバー。

そしてさらに、乱魔堂/スラッピー・ジョーの洪栄龍、ラストショウの村上律、ギタリストの安田裕美など、黎明期の日本語のロックを彩った名プレイヤーばかり。

また、若き日の橋本治による版画タッチの艶かしいジャケット・イラストも見逃せない。最新デジタル・リマスタリングにより、長らく幻となっていた名盤が、遂に待望の復刻初CD化! 〈1974年作品〉

1.タヌキの金玉
2.まっくろけ節
3.満鉄小唄
4.キュッキュラキュ節
5おっぴょ節
6.秋田音頭
7.一番電車
8.ぶったまげ節
9.八百屋お七
10.ツンツン節
11.十九の春
12.ヨサホイ数え唄
13.ぼんぼの子守唄






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年04月11日

いよいよ春本番ですね~♪『いわさききょうこ with 常富喜雄 雪解けの旅 2017』♪まさしく~今週は雪解けですね^^)

先々週末が最後の冷え込みだったかな?

いよいよ、今週は春本番な感じですね



でも、こちらのほうはまだ少し雪が残っているのでしょうか?



いわさききょうこさんと常富さんの4月後半は、

福島~岩手~青森~宮城、そして福島に戻ってくる“雪解け”ツアーです

11日間で10本!す、凄~い、

お気をつけて~



『いわさききょうこ with 常富喜雄  雪解けの旅 2017』、

 

201702いわさききょうこ西ツアー

いわさききょうさんのHPから転載

2017年
◆4月14日(金)music bar ふれっと
福島県福島市新町1-8 せいでんビル5F
024-523-4083
19:00開場 20:00開演
チャージ ¥3,000 ※drink別

 
◆4月15日(土)Music Live Honesty
岩手県奥州市水沢区寺小路1-2・2F
0197-22-8686
18:30開場 19:00開演
チャージ¥3,000  ※1ドリンク付


◆4月16日(日) off @ 下北半島


◆4月17日(月)パワーステーションA7
青森県八戸市六日町12 大松ビル4F
0178-72-3773
19:15開場  20:00開演
チャージ¥3,000 ※1Drink付
O.A. がくや姫


◆4月18日(火)
この日は2本立て!!

①ランチタイムは、、、喫茶ひめはうす
青森県十和田市法量字焼山56-7
0176-74-2078/080-3338-3382
14:00開演
チャージ¥3,000 ※1ドリンク付(前売り券は¥2,500)

②夜は、、、キューダス・S
青森県十和田市東三番町1-35
0176‐58‐6133
18:30開場  19:30開演
チャージ¥3,000 ※1Drink付


◆4月19日(水)フォーク酒Bar てふてふ
青森県弘前市土手町31番地
0172-88-9506
18:30開場 19:00開演
チャージ¥3,000 ※1Drink付

◆4月21日(金)ダイニング・ヴィラ
青森市本町3-4-11 はままち団地1F
017-777-2332
18:00開場 19:00開演
チャージ¥3,000 ※Drink別
ピンチョス(500円)

※懇親会打ち上げ有り!どうぞご参加下さい!


◆4月22日(土)あきたさくら
秋田県大館市字大町23 太平楽駐車場2F
0186-42-1818
18:30開場 19:00開演
チャージ¥3,000 ※1Drink付

◆4月23日(日)FOLK SONG-FOODS BAR 唄屋
宮城県仙台市青葉区大町2丁目6-3 錦戸ビルB1F
022-266-7712
17:00開場 18:00開演
チャージ¥3,000 ※Drink別

◆4月24日(月)フォーク酒場6575
福島県郡山市駅前1-4-13 エリート11ビル1F
024-931-6575
20:00開場 21:00開演
チャージ¥3,000 ※Drink別


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月10日

今週は北関東で暴れるようです♪『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌うseason2』♪

あのライブ、シーズン2やったんや!

知らなんだ~


先々週の金曜日、名古屋今池の「TOKUZO」で参戦した『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌うseason2』

044kai

なんか知らんけども“season2”やったみたいです

泉谷のライブ7年ぶり?くらいだったので本当に楽しめました



地方の小さなライブハウスでのステージは、ホンマ楽しいです、

ホールやスタジアムのライブとは別物の楽しみがありますな



そんなこのステージ、来週は福島と埼玉であるようです、

チケットはもう売切れかな?書くのが遅かったかなあ~



泉谷しげるのBlogから転載

オイラの『昭和のフォークとロックを歌う』も、いよいよ地方でのライブシリーズが始まるぜぇい!

相変わらずヒトの歌はウマイこと歌えないが(笑)チカラワザでねじ伏せてヤるわいな!

昭和の音楽の歴史にも触れるが、なによりソノ時代アマチュアであったオイラに歌わせる原動力になった歌たちにリスペクトだぁ!


しかしさ~この時代、皆と共になにかと歌わせられる状況で(笑)まぁそりゃね歌いましたよオイラも…おかげで歌おぼえたからね文句ないがさ、今それらを再現してみるとかなり気持ちワルイ!
(笑)

音楽も政治や宗教に利用された時代でもあり、今再現してみて~みんなで歌う気色の悪さみたいなものを感じれたら人々は返って「健全」なンだよな…笑い飛ばそうぜ!


しかしみんなで歌えないような名曲も用意してあるので楽しンでほしいかな。

もちろんオイラの歌もタップリ演やるから覚悟せぇい!


『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌うseason2』


◆4/15(土)喜多方市
会場『喜多方シティFM』


◆4/16(日)いわき市
会場『The・Queen』


◆4/22(土)秩父市
会場『ホンキートンク』


前半戦はこのくらいで。
後半戦キマリしだい発表する。

泉や

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月07日

哀悼、加川良さんのこと、、、

昨日の加川良さんの訃報、、、結構ショックです、

いや、訃報に軽重は無いかもしれませんが、、、にしてもショックでした、



急です、昨年末までとてもお元気だった(いや、身近で知ってた訳ではないですが)、

こんなに早く訃報に接するとは、、、



黒髪ふさふさで、見た目もお若くて、

なんか、同世代の方々よりもず~っと長生きしそうな加川良さんでした、



69歳、というのもショックです、

人は、これくらいからどんどん死んでいくんだ、、、という事実、



うちのバンドでは「教訓Ⅰ」をよく唄わせていただいております、



最後にステージを拝見したのは昨年2016年8月の敦賀、

おけいさんと常富さんも出演、

良さんは金森幸介さんと二人でステージに上がられました、

お二人の掛け合いが絶妙でめちゃ楽しかった、

お互いに仲悪い振りして、悪口?かなんか?、

とにかく緊張感あふれるやり取りで、これ、ホンマに仲悪いんか!!??

とか、思いながら楽しみました、



また、機会があったら本庄の酒屋での日本酒ライブへ行きたいと思てましたが、

叶わなくなりました、



あらためて、哀悼、、、













syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月06日

哀悼、加川良さん、逝く、、、

驚きました、

早過ぎます、、、昨年末、突然の入院でしたが、元気で復帰されるものだとばかり、、、

哀悼、、、

Kagawa加川良


Yahoo!NEWSより転載

「教訓1」などで知られ、日本フォーク界の先駆け的存在だったフォーク歌手・加川良=本名・小斎喜弘=さんが5日午前9時39分、都内の病院で亡くなった。69歳。

滋賀県出身。長男でミュージシャンのgnkosai=本名・小斎元希=がフェイスブックで伝えた。所属事務所によると、急性白血病のため昨年12月から入院していた。妻・富士子さんに見守られての最期だったという。

 
加川さんは昨年12月9日に山梨県内の病院に検査入院しており、4カ月の闘病生活の末、息を引き取った。入院を報告した12月14日の公式サイトでは、同17、18日の公演を延期したことを謝罪し、「検査入院、少々つかれ気味でした。本日6日目、今しばらくの入院生活となりそうです」と直筆メッセージで伝えていた。

gnkosaiは「これからも、父の唄が全てを越えてあらゆる場所へと届きますように。父ちゃん、おつかれ、ありがとう!」とフェイスブックでつづっている。

(転載ここまで)






syougai1pon at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月05日

お!坂崎さん情報だ!!フォークの本かな!?と思ったら、、、『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』

Amazonからのプッシュメールに、、、

お!坂崎さん情報だ!!フォークの本かな!?

と思ったら、、、“THE ALFEE”のラジオ番組の書籍化みたいです、

うむ、、、ちょっとちゃうかな?



『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』、

ラジオをほとんど聴かない人なので、この番組ももちろん聴いていません、

でも、この3人の話、結構楽しそうですけどね



『THE ALFEE 終わらない夢 Vol.2 』、

Alアルフィー

Amazonより転載

内容紹介


THE ALFEEの人気ラジオ番組“終わらない夢"の書籍化 第2弾!


2013年4月3日から放送が始まったTHE ALFEEのラジオ番組、“終わらない夢"(NHK FM)が本になりました!


40年以上のキャリアを誇りながらも、いまだに精力的な活動を続ける桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦の3人が、“夢"をテーマに語り合う1時間のラジオ番組、“終わらない夢"。


その第51回から第100回までを書籍化したのが、『終わらない夢 Vol.2』です。

 番組の名物コーナー、「夢にまつわるメッセージ」「THE ALFEEはじめて物語」「THE ALFEE目安箱」「THE ALFEE処方箋」などを選りすぐって掲載しています。


また、Vol.2では“終わらないCollection"と題して、坂崎幸之助お気に入りのカメラ10台を貴重な撮り下ろし写真とともに大公開! スペシャルインタビューも併せてお届けします。


※『終わらない夢 Vol.1 + スペシャルボックス(3巻収納用化粧箱)』セット(第1回〜第50回)は2017年1月10日発売
※『終わらない夢 Vol.1』(第1回〜第50回)は2017年1月10日発売
※『終わらない夢 Vol.3』(第101回〜第150回)は2017年3月10日に発売

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Books