2017年11月02日

桑田佳祐、ソロ30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集 『MVP』。

桑田クン、今年も活動活発ですね、

12月にはソロ30周年(って、、、、ま、ええか)のDVDも出すみたいです、

『ひよっこ』の主題歌も入るみたいです

ちょっと欲しい、、、けど、買わないかな~、どうかな~



桑田佳祐、ソロ30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集 『MVP』。

作品には、「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」・・・といった各時代時代を彩った名曲から、最新曲「ヨシ子さん」「若い広場」まで、これまでに発表してきたミュージックビデオ全30曲が収録されることになりました!


そしてその30曲の中にはなんと、桑田佳祐ソロのデビュー曲であり、かつ代表曲でありながらも、ミュージックビデオが存在していなかった「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」の映像も新たに制作され収録されることも決定!

サザンのファンサイトより転載

kuwata桑田圭祐201710MVPkai

桑田佳祐 30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集「MVP」、ソロデビューシングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」の新作MVを含む全30曲の収録が決定!

12月13日(水)発売、桑田佳祐ソロ活動30周年を記念したベスト・ミュージックビデオ集「MVP」の収録内容が発表となりました。


ソロ活動30年の中で発表されてきたミュージックビデオ全てと、30周年を記念してソロファーストシングル「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」のミュージックビデオを新たに制作し収録。

「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」などの大ヒット曲から、最新曲「ヨシ子さん」「若い広場」まで、これまでに発表してきたミュージックビデオ、全30曲を収録することが決定!

まさに“MVP”と呼ぶにふさわしい、桑田佳祐のミュージックビデオを完全網羅できる永久保存版となります。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)DVD 

2017年11月01日

はせがわかおりさん、ってよう知らんのですが、これ、面白そうなんで♪はせがわかおりpresents『好きな人と、好きなこと。』♪

はせがわかおりさん!



って、よう知りませんねん

せやけど、木村クンとユカリさんウルフルケイスケ、めちゃ面白そうですやん

神戸やし~、行こかな~



はせがわかおりさんのHP、



2017年11月24日(金)Kobe SLOPE
はせがわかおりpresents『好きな人と、好きなこと。』
 
20171124はせがわかおり

出演:ウルフルケイスケ/大西ユカリ/木村充揮/はせがわかおり
開場 18時30分 開演 19時30分

前売り予約 3500円/当日入場 4000円
(入場時drink代500円別途要)チケット購入方法
◾︎チケットぴあ【Pコード:341-421】
◾︎ローソンチケット【Lコード:57217】
◾︎e+ 
http://eplus.jp
◾︎店頭予約
TEL 078-252-8030
メール
info@kobeslope.jp
問) Kobe SLOPE  TEL 078-252-8030
http://www.kobeslope.jp/access/


入場順は
1.はせがわかおり手売りチケット(出演のライブ会場物販で販売)
2.店頭直売チケット
3.チケットぴあ、ローソンチケット、e+
4.予約(電話、メールで前売り予約をして当日会場でのチケット受け取りの方)
となっております。






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年10月31日

金森幸介さん、11月は大いなる旅です♪名古屋~東京~東北~北海道~石川、17日間13ステージです♪

10月は服部緑地の“フリコン”で拝見しました、

やっぱりエエ感じですわ、金森幸介さん、



その金森幸介さん、11月は大いなる旅です♪

062kai

11月3日(金祝)に名古屋から始まって、東京~東北~北海道を経て、

11月19日(日)の石川県白山市まで、17日間13ステージ

これは相当体力必要ですね、気をつけて行ってらっしゃいませ

 
◆11月3日(金祝) 『パントマイム』

愛知県名古屋市東区徳川町2501

出演:金森幸介

18:30 open  / 19:00 start

charge:adv. ¥2500 / door ¥2800 +drink 代別

お問い合わせ Tel: 052-935-8441


◆11月04日(土) 『La Cana』

東京都世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビル B1F

出演:金森幸介

18:30 open  / 19:00 start

charge:adv.¥3000 / door ¥3500 +1 drink order

お問い合わせ Tel: 03-3410-0505


◆11月05日(日) 『ラストワルツ』

福島県郡山市駅前1-6-15 エリート1ビル B1F

出演:金森幸介

18:30 open  / 19:30 start

charge:adv.¥3000 / door ¥3500 +別途ドリンク代¥500

お問い合わせ Tel: 024-924-1654


◆11月06日(月) 『山形県赤倉温泉・湯治舎』

山形県最上郡最上町赤倉温泉稲荷前

交通(JR・バス)

・JR陸羽東線赤倉温泉駅下車 町営バスにて8分。

 赤倉温泉(稲荷前)停下車すぐ

自動車

・東北自動車道 古川ICよりR47を新庄方面に約40㎞。

 レストラン奥羽牧場を経て約3㎞先の赤倉温泉案内板を左折

 (赤い橋を渡る)約1.5㎞

  赤倉温泉街入口左折、稲荷前バス停、こくや酒店、居酒屋こまちの向かいです。

出演:金森幸介

open  / 19:00 start

charge:¥2500

お問い合わせ Tel: 0233-45-2856


◆11月08日(水) 『CAFE&LIVE BAR黒猫屋』

室蘭市高砂町1-44-13

出演:金森幸介

18:00 open  / 19:00 start

charge:¥2500 (1drink 込み)

お問い合わせ Tel: 09016447980斉藤(19時以降)


◆11月09日(木) 『アーリータイムズ』

旭川市2条通3丁目左1

出演:金森幸介

19:00 open  / 19:30 start

charge:adv.¥3500 / door ¥4000 +1 drink order

お問い合わせ Tel: 0166-22-2461(16時~24時)


◆11月11日(土) 『漠』

芦別市北2条西1-3

出演:金森幸介

18:00 open  / 19:00 start

charge:¥2500 +1 drink order

お問い合わせ Tel: 0124-23-0007


◆11月12日(日) 『マヤコーヒー』

岩見沢市栄町8-52-1

出演:山田稔(O.A.)、金森幸介

18:00 open  / 19:00 start

charge:¥2500+1Drinkオーダー

お問い合わせ Tel: 0126-22-8912


◆11月13日(月) 『ファイブペニーズ』

夕張市千代田25-2

出演:山田稔(O.A.)、金森幸介

18:00 open  / 19:00 start

charge:¥2500 +1 drink order

お問い合わせ Tel: 0123-56-6650

      皆川薬店012359-7195


◆11月14日(火) 『パキスタンカレー 「つなぎ屋」』

札幌市北区北27条西4丁目2-20 MINT274 2F

出演:金森幸介

18:00 open  / 19:30 start

charge:¥3000 +1 drink order

お問い合わせ Tel: 090-1385-2758


◆11月17日(金) 『ROCK BAR HOUNDS』

秋田県由利本荘市鍛冶町13 B1F

出演:和田よういち(O.A.)、金森幸介

18:00 open  / 19:00 start

charge:adv.¥2500 / door ¥3000 (ご飲食代別)

チケットお問合せTel: 09070789168


◆11月18日(土) 『金森幸介東北ツアー』

庄内町余目第一公民館

山形県東田川郡庄内町余目南田94-1

出演:佐藤あゆこ×AoeToshiki(オープニングダンス)、金森幸介

18:30 open  / 19:00 start

charge:前売り\2000学生\1000当日\2500学生\1000

予約問合せ080-1654-2232(伊藤) 

お問合せTel: 0234‐42‐2019


◆11月19日(日) 『溜まりBAR 夕焼け』

石川県白山市幸明町134

出演:三林夏子(O.A.)、金森幸介

19:00 open  / 19:30 start

charge:adv.¥3000 / door ¥3500 (1drink付き)

チケットお問合せTel:  076-287-5563



最終コーナーの秋田~石川の移動って、結構大変そうです

気をつけて~、








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年10月30日

藤沼さん参戦!?かもしれない情報、『FM FUKUOKA 祝!Re-folk 10周年記念ライブ 泉谷しげるxなぎら健壱x高田漣』♪

なんか珍しいメンバーでのこのライブ、人気しているのかな?

ちょっと行くには遠すぎる福岡、酒場探訪と合わせ技で行けるかとも考えましたが、

この時期は山行き優先です



で、どこで読んだのか?聞いたのか?ネタ元が分からなくなったのですが

ギターで藤沼伸一さんが参戦らしいです、、、

Fujinuma藤沼伸一201710

泉谷のステージには欠かせないギタリスト藤沼さん



と、調べても裏付けが取れません、、、あれ~、勘違いかな?

ホントにどこで見たんだろう?

最近、物覚えが悪いので、、、



ということで、かもしれない情報ということで、

以下の公演に藤沼さん参戦!!かもしれません




『FM FUKUOKA 祝!Re-folk 10周年記念ライブ 泉谷しげるxなぎら健壱x高田漣』、

20171126福岡泉谷なぎら漣

◆日時:2017年11月26日(日) open:16:00/start:16:30

◆会場:電気ビルみらいホール

◆料金:全席指定6,000円  (年齢制限 未就学児入場不可)


※BEA CLUB 同時入会あり
★BEA-NET@CLUBの新規入会登録はこちらから


◆9月16日(土)10:00~発売開始





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年10月27日

「不滅の男」遠藤賢司さん死す、がん闘病中も曲作りやライブ続行♪

遠藤賢司さんがなくなられました、胃がん、70歳、まだまだ若い、

Endo遠藤賢司kai

でも、70歳くらいが境目なのかな、この辺りから人生の最終章に入って行くのかな、、、



遠藤賢司さんのライブ、東京に転勤するまでは聴いたことなかったです、


2005年1月に東京転勤、

仕事にも慣れてきたら、そろそろとライブでも行くかな、とか思っていたら、


吉祥寺の「いせや」にも行かなきゃね、とか思っていたら、




その年の4月に高田渡さんが亡くなられました、56歳、、、

もうとっくに渡さんの齢も追い越しているのか、、、



そして、2005年12月に赤坂の『草月ホール』でFFA「フォークデイズ」なるライブに参戦、

仕事を終えて、急いで駆け付けた記憶があります、

こん時はまだ働いていたんだね~(そりゃそうだ)、




お目当てはホストの坂崎さん、

出演は小室等、斉藤哲夫、再結成の「猫」、尾崎亜美と小原礼、伊勢正三、そして遠藤賢司さんも出演されていました




この時が初めて拝見した遠藤賢司さんのステージでした、


いや、びっくりしました、迫力ありました、弦切れてました、




その後はいろんなライブで何度も拝見しています、最後はいつだろう?TVで見たのかな?

今年に入ってもライブ活動されていたんとちゃうかな?


10月の大阪公演を急遽中止にして治療されていたそうです、急ですね、、、

哀悼




SANSUPO.COMから転載

「不滅の男」遠藤賢司さん死す、がん闘病中も曲作りやライブ続行

「カレーライス」などのヒット曲で知られ、24日から昏睡状態に陥っていたシンガー・ソングライター、遠藤賢司(えんどう・けんじ)さんが25日早朝、胃がんのため東京・新宿区の病院で死去した。70歳だった。

“エンケン”の愛称で親しまれ、1960年代から70年代初めのフォークソングブームをけん引。昨年6月にがん闘病を公表後も亡くなる直前まで音楽活動を続け、最期までアーティスト魂を貫いた。

昏睡状態に陥ってからわずか一夜で反骨の個性派シンガーが力尽きた。

所属事務所はこの日、公式サイトで遠藤さんの死を発表。死因は胃がんで「新曲のレコーディングに向け体調を整えていましたが、23日に入院となり、24日に容体が急変し、25日早朝、都内の病院で亡くなりました」と報告した。葬儀は本人の意向で家族のみで行い、年明けに音楽葬を開く予定という。

遠藤さんは膵臓がんも患い、大阪市内で19日に開く予定だったライブを体調不良で中止すると5日に発表したばかり。24日に昏睡状態に陥り、マネジャーも務める妻が「今夜は越せないかもしれない」と周囲に連絡していた矢先だった。

昨年3月にがんが発見され、入退院を繰り返し、同6月にがんを公表。その後も闘病生活と並行し、曲作りやライブを続行してきた。今年1月13日の70歳の誕生日には、歌もギターも入れない全編ピアノのみのアルバム「けんちゃんのピアノ画(スケッチ)」を発売。5月13日には南こうせつ(68)主催のライブで歌い、元気な姿でファンを喜ばせた。

音楽の道に入ったきっかけは、大学浪人中の1965年。ボブ・ディラン(76)の「ライク・ア・ローリング・ストーン」に感動したことだった。69年2月に「ほんとだよ/猫が眠ってる」でレコードデビューし、関西で活動を始めた。

しかし、ベトナム反戦など民衆運動と連なる関西フォークに違和感を覚え、「1人1人の個人が歌うことこそが民主主義を支える」がモットーに。72年に日常の風景と作家、三島由紀夫の割腹自殺を重ねて歌ったフォークソング「カレーライス」が大ヒットした。

遠藤さんと親交があった東京・大田区のライブハウス「グッドストックトーキョー」の経営者はこの日、サンケイスポーツの取材に「彼は日ごろ『俺はがんだけど、不滅の男だから』と言っていた。音楽に対する情熱は人一倍で、ライブの後も常に反省を欠かさなかった」と不屈の音楽魂を偲んだ。

(転載ここまで)




【参考記述】

FFA【フォークデイズ】スペシャル~第50章~
 ~祝50回記念コンサート~
日時:2005年12月7日(水)
開場:18:00 開演18:30
会場:草月ホール
東京都港区赤坂7-2-21

出演: 小室 等 伊勢正三 尾崎亜美 猫 斉藤哲夫 遠藤賢司
レギュラーナビゲーター: 坂崎幸之助





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)日記 

2017年10月26日

ムッシュの唄声も聴けます♪『The Coca-Cola TVCF Chronicles [DVD] 』

ムッシュも出演です

『The Coca-Cola TVCF Chronicles [DVD]』、



最近のコカコーラのCM、、、と云われると、パッと思い付くモノがないですが、

この頃のCMは観たら懐かしいんだろうなあ、

コピーはしっかり刷り込まれてますからね



加山雄三さんやムッシュの唄声も聴けるようです



Amazonより転載

『The Coca-Cola TVCF Chronicles [DVD]』、

CocaTVCM集

曲目リスト
 
1. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) コカ・コーラ買ってきた(地球) '62年 
2. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 人形 '63年 
3. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 花火 '64年 
4. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 海 '64年 
5. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 山(ハイキング) '64年 
6. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) バーベキュー '64年 
7. ジミー時田 意見が合うのは アルバム '66年 
8. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) スポーツ '66年 
9. フォー・コインズ、安田章子・祥子 コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) ウエディング '66年 
10. コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 夏の日の思い出 '66年 
11. フォー・コインズ、安田章子 コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 雪ダルマ '66年 
12. * * * 旅人よ/コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) ポポ・フォークソング '66年 
13. 安田章子・祥子 コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 瓶の旅 '66年 
14. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 加山雄三 スキー '67年 
15. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 加山雄三 音楽 '67年 
16. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) 加山雄三 船 '67年 
17. 安田章子・祥子 コークの唄 (コークと呼ぼうコカ・コーラ) 加山雄三 ピアノ '67年 
18. フォー・コインズ コークの唄 (コークと呼ぼうコカ・コーラ) 加山雄三 飛行機 '67年 
19. フォー・コインズ コカ・コーラの唄 (スカッとさわやか) レーサー '67年 
20. 加山雄三とザ・ランチャーズ コークの唄 (コークと呼ぼうコカ・コーラ) 加山雄三 トラック '68年 
全84曲

内容紹介

~コカ・コーラTVCF作品集~ ボクらの青春はいつもコカ・コーラと一緒だった。

夢の映像企画!コカ・コーラTVCF 作品集!!「商品化不可能」と言われた映像のDVD 化が遂に実現!!

あなたの青春もきっとこの中に見つかるはずです!!

2006年に創業120周年、また2007 年には日本コカ・コーラ社が創業50周年迎え、絶大な認知度を誇る「コカ・コーラ」ブランド。

常に時代を彩り続けてきた映像と音楽が作り出すコカ・コーラの世界は決して色褪せる事のない素晴らしい作品ばかりです。

今回、許諾などの関係で「商品化不可能」と言われてきたプレミアムなTVCF 映像の初DVD化が実現!
コカ・コーラだけで1000本近く存在する膨大なCFフィルムの中から“Big New Life”、“Come on in・Coke”、“Yes Coke Yes”といったメインストリーム作品のみを年代別にセレクト。

1960年代~1980年代までの貴重なコカ.コーラTVCF の歴史をほぼ網羅した84作品を収録。
1962年の最初のTVCF をはじめ、ミュージシャン、タレント、モデルなど歴史的なスーパースター達が出演した夢のTVCF作品集が遂に完成しました!


内容(「キネマ旬報社」データベースより)


コカ・コーラのTVCF映像を網羅したDVD。加山雄三の「コカ・コーラの唄(スカッとさわやか)」、かまやつひろしの「うるおいの世界」、矢沢永吉の「YES MY LOVE」、早見優の「夏色のナンシー」、佐藤竹善の「I feel Coke」ほか全80曲以上を収録予定。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)DVD 

2017年10月25日

泉谷しげる、初の展覧会を開催!!『天才か人災か 泉谷しげるアート展ART OF LIVE』、2017年11月11日(土)~20日(月)松坂屋上野店で開催♪

泉谷しげる、初の展覧会を開催!!

『天才か人災か 泉谷しげるアート展ART OF LIVE』、

2017年11月11日(土)~20日(月)松坂屋上野店で開催



東京単身赴任時代に2回ほど、泉谷しげるの美術展に行きましたね

どこやっけ、三軒茶屋?かどっかの廃校になった学校の校舎内での美術展&ライブとか

あかん、もう詳細忘れてますわ、記憶力減退



で今回は、上野松坂屋での本格的な展覧会みたいです、やりますな、

泉谷しげる画伯、がんばってます

Izumiya泉谷画伯20171024



【PRTimesから転載】

ミュージシャンでありながら、俳優としても幅広いファン層を持つ泉谷しげる。

「春夏秋冬」などの代表曲で知られるミュージシャンとしての彼は、実はまた大衆の心と共に在る自由奔放な精神と感性で、芸術を生のものとして表現できる数少ない現代アートの担い手でもあります。

若い頃に一時漫画家を目指していたこともあり、絵を描くことが元々好きだった彼は、今回、想像力の及ぶ限りに描いた、大きな絵画に囲まれながら音楽ライブをする「アート オブ ライブ」を敢行します。

サブカルチャーな環境から出発した『泉谷しげる』のイラストやコミックス、Tシャツアートなどの作品群や立体造形及びインスタレーションに始まり、新作を含む約30点のアクリル絵画を中心に『泉谷しげる』でなければならない展覧会になります。

さらに会場内でミュージシャンとしての代表曲、最新曲をライブで歌います。

また、トークショーやコラボライブ、ギャラリートークなど会場内では日頃見ることの出来ない、『泉谷しげる』の一面をご覧いただくことが出来ます。※詳細は10月末頃にお知らせの予定です。

【企画概要】

■展覧会名:「天才か人災か 泉谷しげるアート展 ART OF LIVE」

■入場料:一般・大学生1,000円 中高生700円 小学生以下無料
■開催期間:11月11日(土)~20日(月)10時~19時30分(20時閉場) 
※最終日は17時30分まで(18時閉場)

■会場:松坂屋上野店 本館6階催事場
■主催:大丸松坂屋百貨店 
■企画制作:WAGASHA、スタジオ・イズ






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年10月24日

勝手に応援している高校の後輩ユニット“フラリーパッド”情報♪今回はバンドライブと、滋賀県彦根市でのライブ情報です♪

勝手に応援している高校の後輩ユニット、

ギターとウクレレのインストデュオ“フラリーパッド”

今回はバンドライブ情報です



NEWS! フラリーパッド・バンドライブ再演決定!

8月の納涼祭で、フルバンド編成という新たなスタイルを確立したフラリーパッド。
皆様からの再演への熱いご要望にお応えして、早くも年内にバンドライブの再演が決定しました。
今回は地元京都のみならず、フラリーパッドにとって思い出多い横浜でも開催!
1年のしめくりりを熱く盛り上げます。


『フラリーパッド - ウィンターワンダーランド2017 』

Fフラリーパッド2015

出演:フラリーパッド<清水英之(Ag)、前田大輔(ウクレレ)>
清水 興(B)、花田えみ(Org, P)、丹菊正和(スパイシービートパーカッション)


◆2017年12月19日(火) 
京都/ライブスポットRAG 18:00開場/19:30開演

前売3,800円/当日4,300円(オーダ別途)
お問い合わせ:ラグインターナショナルミュージック 075-255-7273
チケット取り扱い:
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード346068)
ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 52554)




◆2017年12月21日(木)
横浜/サムズアップ 18:30開場/19:30開演

前売3,800円/当日4,300円(オーダ別途)
お問い合わせ・ご予約:サムズアップ 045-314-8705








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2017年10月23日

なんかJAZZも似合うなあ、八代亜紀さん♪八代亜紀ジャズアルバム第2弾「夜のつづき」2017年10月11日リリース♪

泉谷しげるの『昭和の歌よ、ありがとう』にも参加してくれた八代亜紀さん



すでに、2012年にJAZZのアルバムも出しておられるそうですが、

2017年10月に第2弾をリリースされたそうです

ジャケット写真見ただけで、聴いてみたくなった、

最近では珍しい現象、ジャケ買いする?



八代亜紀ジャズアルバム第2弾「夜のつづき」、プロデュースは再び小西康陽、

音楽ナタリーより転載

八代亜紀が10月11日にジャズアルバム「夜のつづき」をリリース。


Yashiro八代亜紀夜のつづき

「夜のつづき」は2012年に発売された八代にとって初の本格的なジャズアルバム「夜のアルバム」の続編にあたる作品で、前作同様に小西康陽がプロデュースを担当する。

世界初のジャズレコードが録音されてから100周年となる今年に発売される本作には、八代が尊敬するジャズ歌手のヘレン・メリルの代表曲「帰ってくれたら嬉しいわ(You'd Be So Nice To Come Home To)」のカバーなど全13曲を収録。YouTubeでは冒頭に小西による日本語詞が加えられた同曲のミュージックビデオのショートバージョンが公開されている。


なお八代の新たなアーティスト写真、アルバムのジャケット写真、「帰ってくれたら嬉しいわ」のMVの撮影は今年7月下旬に蒲田にあるグランドキャバレー・レディタウンで実施され、8月10日に閉店した同店で行われた最後の撮影となった。


また八代は11月13日に東京・ブルーノート東京でアルバムの発売を記念したライブ「An Evening with AKI YASHIRO」を行う。ライブについての詳細は後日される予定。






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)CD 

2017年10月21日

『ザ・フォークソング~青春のうた~「#8」』、NHK BSプレミアム、2017年10月22日(日)22:50~OA♪

この前の15日(日)にも放送があったようですが、情報見逃していました

明後日22日(日)にも放送があります、内容は同じかな?

『ザ・フォークソング~青春のうた~「#8」』、

これって、新作ですかな?よく分かってませんが、忘れなかったら観てみます、



なぎらさんと坂崎さんは“フォークゼミナール”での出演なんかな?

Sakazakiフォークゼミナール2017

竹原ピストルさんも観てみたい、聴きたい



NHKのHPより転載

『ザ・フォークソング~青春のうた~「#8」』、

NHK BSプレミアム 2017年10月15日・22日(日)午後10時50分~午後11時50分

1970年代にアメリカに端を発して生まれた「フォークソング」。
 「人の心模様」や「生き様」を歌うフォークソングは人の心を捉え、街中に歌があふれ、その歌は人の人生をもかえるほどの力を持っていました。それはまさに、時代を超えた「青春のうた」です。
この番組ではフォーク全盛期のライブハウスをスタジオに再現。
 「名曲」の数々と「ステージでのおしゃべり」を楽しんでいただきます。

ザ・フォークソング~青春のうた~50周年を迎えた杉田二郎が鉄板の名曲を!伊勢正三・太田裕美・大野真澄の「なごみーず」が、細坪基佳があの名曲を!

【司会】南こうせつ,黒崎めぐみ,
【出演】杉田二郎,竹原ピストル,伊勢正三,太田裕美,大野真澄,細坪基佳,なぎら健壱,坂崎幸之助


【演奏曲】
「学生街の喫茶店」 なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)

「君と歩いた青春」 なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)

「白い冬」 細坪 基佳

「赤ちょうちん」 南 こうせつ

「FOREVER YOUNG」 竹原 ピストル

「よー、そこの若いの」 竹原 ピストル

「俺たちはまた旅に出た」 竹原 ピストル

「ANAK(息子)」 杉田 二郎

「戦争を知らない子供たち」 杉田 二郎






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)NHKの回し者