2019年08月06日

来週、開催です♪『北本フォークジャンボリー』♪、、、って、北本市ってどこだ~^^)

いよいよ、来週に近づいて来ました!『北本フォークジャンボリー』

なかなか楽しそうな出演メンバー、賑やかで良さそうですが、、、

20190811北本FJ


このポスターを見ただけでは、、、

北本市がどこにあるのか!?分かりませ~ん

いや、おそらくワタシが知らないだけなんでしょう、“北本市”と聞けば誰もが分かるんでしょう、、、

でも、ワタシには分かりませ~ん、

少なくとも関西ではないような気がしますが、それさえも自信がない

近ければ行きたかったけど、、、北本市はどこだ!?



とまあ、ちょっと大袈裟ですが、マジに分かりませんでした、

どうやら埼玉県のようなので行けません、残念、

イベントのポスターの記述記載チェック、いろんなとこに気を配って作らないとイケマセンな、

という教訓、仕事に活かします、チャンチャン



ギター楽団フレッツのHPから転載

北本フォークジャンボリー2019

【出演】

六文銭(小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)青木まり子、鈴木康博、よしだよしこ、知久寿焼 猫(常富喜雄・ノグチアツシ)、Cherry Lane (順不同)

 

【日時】

2019年8月11日(日) 13:00開場 14:00開演 (18:00終演予定)

• 入場券(自由席) 前売3500円  当日券4000円
• 指定席      前売4500円 

 

【会場】

北本市文化センターホール 

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月05日

明後日、8月7日(水)は茶木みやこさんのライブ参戦です♪西宮「IRISH PUB GALWAY」♪

さて、2019年の夏休み前期、南アルプス仙丈ケ岳登山から無事生還、

058kai

下界の暑さはやはり半端ない

登るのはしんどいけども、やはり3000mの高地は涼しくてサイコーでした



で、下界の暑さの中、あれこれと汗だくになりながら書いています、

この記事もガンバって書いておりますが、、、

明後日にはもう次のお楽しみがあります、



西宮の「IRISH PUB GALWAY」でのライブに出演です、

ステージは茶木みやこさんと、おつるさん、

お二人とも大学の先輩です~、先輩~、ガンバってください

って、あんまり先輩先輩云うたら怒られるか?



茶木みやこさんのHPより抜粋転載


052kai

◆2019年8月7日(水) 西宮「IRISH PUB GALWAY」 

茶木みやこ & おつる with フレンズ
西宮市和上町 1-6 マルシェ西宮 1F
            
open:18:30  start:19:00
料金:¥3000(ドリンク別途)
お問い合わせ:&ご予約:0798-26-6499

 
◆2019年8月11日(日) 豊中・服部天神「ねいろかふぇ」 
             
open:15:00 start:16:00
料金:¥3000(ドリンク別途)
お問い合わせ:06-6842-7712
マイク通さず、生音でお楽しみ下さい!
             

◆2019年8月23日(金) 和歌山「OLD TIME 」  
            
茶木みやこ Acoustic Live 2019
~ 残暑お見舞い申し上げます ~
             
open:19:00 start:19:30
前売り:¥3000 当日:¥3500(ドリンク別途)
お問合せ&ご予約:073-428-1950

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年08月01日

先週観た映画~「マーウェン」(★★★★☆) (2018年アメリカ)

先週観た映画、

「マーウェン」(★★★★☆) (2018年アメリカ)




不思議な世界観の映画、GIジョーとバービー人形が活躍します、
「バック トゥ ザ フューチャー」のロバート・ゼメキス監督作品、


201907マーウェン

些細なことから酒場で暴行を受け記憶を失ったマーク、PTSDに悩みながら、GIジョーとバービー人形を使った仮想世界“マーウェン”での物語作りと写真撮影に没頭している、彼を支援する周りの人達とマークを理解できない人達、そしてマークを襲う不安と恐怖、“マーウェン”の世界での仮想の事件が現実の世界でもマークを苦しめ続けますが、、、




こう書くとなにやら陰気な映画と思われそうですが、そんなことはないです、摩訶不思議な世界が登場しますが、全体としてとても明快なトーンでテンポよく物語は進んでいきます、もちろん、マークを悩ませる敵は現実にも仮想世界にも多いのですが、


仮想世界“マーウェン”は1944年のベルギーが舞台、第2次世界大戦下のベルギーでGIジョーのホーギー大佐と5人のバービー人形レジスタンスがナチス相手に日々戦闘を繰り広げています、この仮想世界は人形を使ったCGアニメ(「サンダーバード」の進化形)で表現されているのですが、これがだんだん実写に見えて来て、人形たちが愛おしく見えてくるのが不思議、これは監督の魔法でしょう、

仮想世界での最終決戦はハリウッド冒険映画へのオマージュ、「インディ・ジョーンズ」や「バック トゥ ザ フューチャー」(ゼメキスの作品)のパロディが楽しいです、




マークのちょっと変わった嗜好、仮想世界での象徴的なキャラクターや出来事については、いろんな意味がありそうですが、実話を下敷きにしているそうなので、そこはあまり深く考えないでも良いかと、、、一点だけあるとすれば、マークへの暴行が“ヘイトクライム”であったという点、ここは映画の原点になっています、


現実世界でのマークが撮った写真も素晴らしいです、写真展があれば、これはホントに観てみたいと思いました、




ということで、少し難解になりそうなテーマを人形劇エンターテーメントに仕立て上げた監督の力技の勝利、


鑑賞おすすめ度は★4つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年07月31日

北九州に行ってしまったお返しだ!♪『緊急開催!泉谷しげる全力ライブin菊池/FREELIVE』♪

泉谷しげるが熊本地震で被害を受けた阿蘇を応援しようと始めた『阿蘇ロックフェス』

今年2019年は北九州市で開催されることになっています、



たしかに、ワタシもあれえ?なんで北九州なの?と直感的に思いましたが、

ま、そこはいろいろと大人の事情もあるでしょうから、、、と、大人ぶっていたわけですが



さすがに、これには阿蘇派の方からはいろんなご意見、ご希望、言いがかり(泉谷談)があったようで、

なんと、熊本県菊池市でフリーライブをやることが決まったそうです、

『緊急開催!泉谷しげる全力ライブin菊池/FREELIVE』



なんとも、泉谷らしい力技の展開

でも、それに応えた地元自治体の方々もこれまたエライいなあ、

熊本の復興もまだ道半ばか、泉谷の応援は続きます、



泉谷しげるのBlogより転載

201908019泉谷フリー菊池


なぜに
『緊急開催!泉谷しげる全力ライブin菊池/FREELIVE』をやるハメになったのか!?


そもそもの始まりは
『阿蘇ロックフェスティバル2019in北九州』を発表した時、これまで阿蘇・天空のフェスを楽しんでくれた多くの阿蘇ロックフェスのファンの悲痛?な叫びが届いたからでる

「なぜ北九州でやるのか!」「開催地はどこでもいいのか!?」「阿蘇の名前外せ!」とまぁ~これらの"いいがかり"ワカランわけでもないが正直「小さい!」と思っちまったぜ(笑)

阿蘇の災害を、熊本の中だけにとどめる気か!?
熊本で起きたあの大地震は全国のモンダイだし、阿蘇を応援しようと名乗りを上げてくれた北九州市に"感謝"すべきだろが!


とはいえ、阿蘇ロックフェスファンの気分を混乱させたのは事実だし~オイラの一存で、8月9日熊本・菊池での「お詫びライブ」を企画してみたのさ

「このたび、阿蘇ロックフェスファンの気持ちを裏切り、北九州のキレイな女性に手を出してしまいました!はっきりいって"浮気"です。でも1回だけです。1回でいいから、小倉駅から徒歩7分で行ける便利な『ミクニワールドスタジアム』でのフェス開催を許してください。北九州市で大成功したとしても2度はないです。来年はまた、あの凄く不便な『熊本県立野外劇場アスペクタ』に戻りますとも!必ずや!」

この声明文、フリーライブのステージで読み上げたいなぁ(笑)


フリーライブとはいえ
全力でライブをするつもり

入場無料とはいえ、制作費はかかるものはかかる
熊本市の理解と協力に心よりの感謝を

熊本愛をみせたる!!


泉や

(転載ここまで)



阿蘇ロックフェスのHPより転載

緊急開催!!阿蘇ロックフェスティバル PRESENTS 泉谷しげる全力FREE LIVE in 菊池


8月9日(金)に「阿蘇ロックフェスティバル PRESENTS 泉谷しげる全力FREE LIVE in 菊池」を開催することが決定しました。
 詳細は下記をご確認ください。

<開催日程> 2019年8月9日(金)
<開場・開演> 開場午後6時30分 開演午後7時30分
<開催場所> 菊池市文化会館 大ホール(菊池市亘32番地)
<入場料> 無料(座席指定券を配布します。)
<座席指定券配布時間> 午後3時~
<座席指定券配布所> 菊池文化会館入口前


<問い合わせ> 菊池温泉観光旅館組合 0968-25-2926
<受付時間> 9:00~17:00 ※会場への問い合わせはご遠慮ください。

<駐車場> 菊池公園第3駐車場/菊池市役所(午後6時~使用可能)


<主催> 阿蘇ロックフェスティバル、泉谷しげる全力FREE LIVE in 菊池実行委員会
<後援> 菊池市、熊本県県北広域本部、菊池市商工会(合併10周年)、
      一般社団法人菊池観光協会、菊池温泉観光旅館協同組合

(転載ここまで)





syougai1pon at 07:47|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年07月30日

先週観た映画~「天気の子」(★★★★☆) (2019年日本)

先週観た映画、

「天気の子」(★★★★☆) (2019年日本)




2016年に大ヒットとなった「君の名は。」以来の新海誠監督作品、
東京の異常気象をテーマにしたファンタジー、さすがにタイムリー、


201907天気の子

島から家出して東京にやって来た高校生の帆高、東京を放浪するがすぐに所持金が底を尽き、梶の経営する怪しげな会社で編集のアルバイトを始める、、放浪中に知り合った年上の高校生陽菜が“晴れ女”の能力があることを発見した帆高は“晴れ”を売る商売を始める、しかし、その能力を使う“晴れ女”にはやがて悲劇が起こるという言い伝えが、、、




全体の構図は「君の名は。」の続編という色が濃いです、すなわち安心して観れる、安定の作品、キャラ設定は分かりやすく、スートリーも奇想天外だけど魅力的、今回は天候気象がテーマ、とくに雨にシーンが多いのですが、雨粒、しずく、水の表現はとても印象的で綺麗だったと思います、


動画の出来にはほんのわずかにムラがありますが、背景画は相変わらずリアルで観ていて面白い、東京の街の実際の企業や商品の看板がそのまま露出、小物も飲み物や食べ物もリアル消費、スマホ画面もお馴染みのアプリやページがリアルに登場、物語のファンタジックな要素と、この企業・商品やスマホ情報のリアルな要素のバランスが全体の構図を安定させているんでしょう、


主題歌も「君の名は。」に引き続きRADWIMPSが担当、これがまた前回同様に盛り上がります、まあ、曲作りも映画作りも上手ですね、




現実世界の東京もこの6~7月の日照時間が20日間で合計11時間しかないという異常気象でしたが、これもこの映画のプロモーションではなかったのか?(そんなことはないです^^)と思うくらいタイムリーなテーマになっています、この辺りも実力が呼ぶ幸運という感じでしょうか、


唯一、拳銃のエピソードは無くても成立しそうだと思ったのですが、どうでしょうか?ワタシが何かを見落としているのかな?


2箇所出演しているという“白戸家のお父さん”、1箇所はすぐに分かりますが、もう1箇所は分かりませんでした、物語が面白いのでそこまで気が回らないわ^^)



実質、続編のポジションではありますが、間違いなく楽しめる映画になっています、

鑑賞おすすめ度は、、、★4つで良いでしょう、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも




最後に、、、エンドロールにはこの作品に関わられた、たくさんのアニメーション制作スタッフの方々のお名前が並びました、これを観て先週の京都アニメーションの事件で犠牲になった35人の方々のことに想いを馳せました、残念です、、、哀悼、、、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年07月29日

泉谷しげる♪「阿蘇ロックフェスティバル2019 in北九州」PRで始球式、ヤフオクでフォークを♪!?

へ~、泉谷が始球式をやったんだ!知らなかった

福岡ヤフオクドームで始球式、

フォーク歌手だけに、ボールを指に挟んでのフォークボールに挑戦したとか、

オモロイけど、、、無理やろ



これって、今年2019年は北九州で開催されることになった『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』のプロモーションでしょうね、

ま、いろいろと大変そうな阿蘇ロック、成功したいですよね、



ライブドアニュースから転載

泉谷しげる 吉本問題について「会社の問題ばらすなよ。芸で勝負しろよと、ガッカリだよ」と一喝

◇パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(2019年7月24日 ヤフオクD)

 
201907Izumiya始球式

セレモニアルピッチに泉谷しげる(71)が臨んだ。鷹の祭典ユニホームを羽織って登場。「フォークだけに、フォークを」と宣言通り、フォークボールを投げ込んだ。白球はツーバウンドしてコロコロ…。マウンド上で地面を叩いて悔しがった。

 
意外にも人生初の始球式。初の舞台を振り返り、「無理ですよ。フォーク練習したけど、指が短くて」と再び悔しがった。ただ、子どもの頃から憧れてただけに「野球と自分じゃイメージが合わない。でも、子どもの頃の何かがよみがえったよ」と興奮をかみしめた。「最初で最後、もう2度とやらない。男気で一生に一度」とキッパリ言い放ち、「楽しい時間、ありがたかった」と感謝を口にした。

 
この日は、9月29日に北九州市のミクニスタジアムで行われる「阿蘇ロックフェスティバル2019 in北九州」を宣伝。「いまだに北九州と聞くと、一家に一台ロケットランチャーがあるとか、観客が全員パンチパーマ。イベントで芸能人が来ても大丈夫って、安全宣言だよ」と“泉谷節”がさく裂。さらには、「でも(参加)アーティストはオレが怖いから、仕方なく来てるんだよ。普通の宣伝じゃ面白くないだろ?!」と、らしく宣伝した。

 
注目度の高い吉本問題にも言及。「会社の問題ばらすなよ。芸で勝負しろよと、ガッカリだよ。あの涙の会見の次、笑えるわけないだろ?!」と一喝していた。

 
最後にソフトバンクに対しても「連敗していたけど、気づけばホークスとなっているから安心。ホークスが負けるとは考えにくい。どうせ勝つだろう」と毒舌エールを送った。

(転載ここまで)



【eplusのプッシュメールから転載】

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で開催されることが決定!

20190929阿蘇ロック

『阿蘇ロックフェスティバル』は、泉谷しげるが発起人となって2015年に熊本で初開催された音楽イベント。
今年は完成して3年目という真新しいスタジアムを舞台として、北九州市での初開催を迎えることになる。


出演アーティストの第一弾として、泉谷しげる with BAND、AK-69、竹原ピストル、ももいろクローバーZの4組の出演が発表!


阿蘇ロックフェスティバル 2019in北九州

開催日・会場:2019年9月29日(日) 福岡・ミクニワールドスタジアム北九州
※雨天決行/荒天中止
時間:開場9:00/開演11:00 (予定) (終演予定20:00)


出演:泉谷しげる with BAND / AK-69 / 竹原ピストル / ももいろクローバーZ / 他


先着先行:5.18(土)12:00 ~ 6.3(月)23:59

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年07月28日

金曜日の“K2”ヨカッタです♪そして、六文銭コンサート『自由』、丹波篠山は「波之丹州蕎麦処一会庵」でコンサートあります♪

一昨日の金曜日、2019年7月26日は大阪西天満の「D45」で、

“K2”=及川恒平さんと四角佳子さんのライブでした

048kai

大阪では“K2”初めてかな?

おけいさんも及川恒平さんも久しぶりかも、、、いや、「六文銭」のライブは今年だったかな



及川さん、やっぱり素敵です、

声もエエし、ソロの歌唱に引き込まれます

051kai

金曜日は『雨が空から降れば』をソロ歌唱していただきました、

「六文銭」では小室さんが唄うことが多いのかな?

だからか、とても新鮮でヨカッタです



で、今後の関西でのステージ、

9月に丹波篠山市の「一会庵」でのコンサートが発表になっていますね



ここ、クルマがないとなかなか行けないのです

いつか行きたいと思っていますが、、、無理かな~



【四角佳子さんのFBから転載】

歌と酒の特別な夜 vol.24
結成50年...
六文銭コンサート『自由』

20190915六文銭篠山


2019年9月15(日)
会場:波之丹州蕎麦処一会庵
兵庫県丹波篠山市大熊50-2

出演:六文銭(小室等・及川恒平・四角佳子・こむろゆい)
開場:4時30分 開演:5時

料金:5,500円(純米酒・おつまみ付き)60人限定
✳︎純米酒は1合カップ入りでお持ち帰り可
✳︎今回のコンサートに蕎麦の提供はありません。

チケット取り扱い:一会庵(079-552-1484)・小谷木材店(079-552-1167)
お問い合わせ:TEL / 小谷真巳(コタニマサミ)090-1024-5346
📩 sasayama.matutake.carnival@docomo.ne.jp


✳︎
主催 / 制作:波之丹州蕎麦処一会庵+小谷真巳
✳︎宣伝物制作:阪本正義
✳︎音響:村尾和泉
✳︎協力:氣遊(大阪のせ町)、山名酒造、京都亀岡拓朗亭

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年07月27日

先週観た映画~「さらば愛しきアウトロー」(★★★☆☆) (2018年アメリカ)

先週観た映画、


「さらば愛しきアウトロー」(★★★☆☆) (2018年アメリカ)




ムービースター、ロバート・レッドフォードの俳優引退作品!との謳い文句、
実在の銀行強盗を描いたアメリカン・ムービー、


201907愛しのアウトロー

1980年代のアメリカ、74歳のタッカーは10数回にわたる銀行強盗を成功させる、が彼は一度も銃を発砲せず誰も傷つけない、そんな独特のスタイルにマスコミは“黄昏ギャング”という渾名をつけて注目する、刑事のジョンは地道な捜査で彼を追跡するうちに一種の同朋意識が生まれてくる、それくらいタッカーは魅力的なのだ、恋人のジュエルと束の間のデートを楽しむタッカーだったが、ついにFBIの捜査の手が伸びてくる、




なかなかエエ感じの出だし、1980年代のアメリカの空気が充満するスクリーンを満喫できます、キャストや音楽、ファッションや小物もエエんでしょう、レッドフォード過去作品へのオマージュもあるみたいだし、映画通ならとても観ていて楽しい作品だと思います、、、が、、、


事実を基に作っているという事からか、後半は映画的な緊張感が無くなり、事実を追いかける展開になってしまったのがなんともピンときませんでした、それまで結構いい感じで観ていたのですが、いきなりあれ!?な感じになって残念、93分と短い尺です、何か撮影上の都合とかがあったのか?と訝ってしまうような状態でエンドマーク、


タッカーを追いかける刑事も描写も???いや、意図的に抑えた演技、演出になってはいるのでしょうが、こちらもピンときませんでした、もっと映画的サスペンスが欲しかった、




レッドフォード、82歳、たいしたものです、「明日に向かって撃て」が1968年、60年代ですよ、そこから今まで50年余りの俳優業の足跡、これはもう称賛に値するでしょう、この映画をスクリーンで観て最初は“レッドフォード、齢やなあ、大丈夫かな”と思いましたが、観ているうちにレッドフォードの演技に引き込まれていきます、それは間違いないです、




ということで映画通が楽しめる映画にはなっていると思いますが

普通の映画ファンへの鑑賞おすすめ度は、、、ゴメンナサイ、★3つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年07月26日

先週観た映画~「今日も嫌がらせ弁当」(★★★★★) (2019年日本)

先週観た映画、

「今日も嫌がらせ弁当」(★★★★★) (2019年日本)




主婦のお弁当ブログから書籍化、そして映画化、
東京都八丈島が舞台のハートフルコメディ、うん、それで良いと思います、


201907今日も嫌がらせ2

事故で夫を失ったシングルマザーのかおり、一人で家計を支えながら反抗期の次女双葉との2人暮らしだが、家族の会話はない、、、そんな次女への嫌がらせとして始めたのが「キャラ弁当」作り、嫌がる双葉だが学校ではだんだん「キャラ弁当」が話題になって行く、高校生活3年間毎日嫌がらせで「キャラ弁当」を作り続けたが、ついに双葉にも高校卒業の日がやってくる、、、




まず、映画を観ながらお弁当が食べたくなった、ご飯が食べたくなった、いろいろややこしいこと抜きで、お弁当が美味しそうで、お弁当作りの楽しさが伝わってきたのがこの映画の価値のような気がします、


そして、ヨカッタのが篠原涼子演じる母親かおり、日本映画には珍しい気風の良い母親像、生きていくという事はどういう事なのか身を持って娘に教え、容赦なく娘に嫌がらせを行い、容赦なく娘に最大限の愛情を注ぐ母親、娘の甘えも理解し、それでも容赦なく突き放す、迷いがないこのキャラクターが映画を清々しいものにしています、




ブログからの映画化、キャラ弁当がモチーフということで、物語とは関係ないギャグやギミックが随所に出てきます、作り手の気持ちは分かりますが、ワタシは本来こういう物語と関係ないギミックは好きではないです、それでも余りあるストレートなメッセージにやられました、結構涙してしまいました、


ラストに向けて適度なサスペンスと映画的な裏切りもあり好感、2度のエンドロールフライングもまあ許しましょう^^)

芳根京子さんも好演、



残念なのは宣伝ポスター、書体とかコピー配置とかデザインがあまりに酷い、映画の大切なところが欠落しています、これが一番残念、


201907今日も嫌がらせ弁当



ということで「長いお別れ」よりも観後感が上回ったので、思い切って、

鑑賞おすすめ度は、、、2019年6作目の★5つでお願いします、

(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





(おまけ)

ちょっと自慢話になりますが、篠原涼子さんとは3年間ほどCMのお仕事でご一緒しました、1作目の企画原案にワタシの案が採用されたのがとても嬉しかった思い出です、あ、★評価には影響していません^^)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年07月25日

『FUJI ROCK 2019』、いよいよ明日から開催です♪今年は参戦しませんが、また行きますよ~、楽しみです♪

はやいな~、もう明日2019年7月26日(金)から始まります、

『FUJI ROCK 2019』



昨年は平塚からクルマを飛ばして同級生3人で0泊2日の弾丸ツアーを敢行

楽しかった、けど、、、

翌週に体調不良でダウンしました、齢甲斐もなく無理をしたらアキマセン



今年2019年は参戦を見送りましたが、

また来年か再来年、もっとゆっくりしたスケジュールで参戦するつもりです



同級生のNANBUさんは今頃設営の真っ最中やろな、ガンバってください

IMG_1816kai
IMG_1808
IMG_1822




FUJI ROCK 2019のHPから抜粋転載

2016年には記念すべき20回目の開催を迎えることができましたが、その一方で、近年は安定ゆえの“油断”が、会場内でのマナーの低下やゴミ問題となってあらわれています。

かつてフジロックは、海外のメディアから「世界一クリーンなフェス」と讃えられました。それは常に参加者とともに作って来たフジロックを象徴するキャッチフレーズであり、みなさんひとりひとりの協力によって実現した素晴らしい成果でした。


今一度、初心にかえって、私たちのフジロックを再び作り上げましょう。


「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」の3原則は変わりませんが、特別な3日間をさらにスペシャルなものにするために、あともう少し、みなさんの力を貸してください。


もちろん、100人いれば100通りの楽しみ方があります。思い思いのやり方で、フジロックを満喫してください。その上で、参加者のみなさんそれぞれが、心地良い空間を共有し、最高の夏の思い出を作るために何ができるか、何をすべきかを考えてもらえたら、フジロックはまた新しい段階に進み出していくことでしょう。


主催者、参加者が共に作り上げるフェスティバル、それがフジロックです。

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ