2017年02月23日

そろそろ、春の風が吹いて来そうです♪『四角佳子&常富喜雄 TOUR2017 Haruno Kazega Fuitahi』、名古屋から北陸・新潟・長野です♪

今年の冬はホントに寒い日が多かったような気がするなあ

気のせいかな、極端に寒い日があったからか?

でも、3月になると、春の風が吹いて、

暖かい日が少しづつ増えてくるんでしょうなあ



3月のおけいさんは、常富さんとロングツアーです、

まだまだ寒そうだけど、、、食べ物、美味しいそうというのは、ちがうか?

関西からは福井が近いのか?

いや、名古屋が便利やわ



201703おけいさんツアー

 
『四角佳子&常富喜雄 TOUR2017 Haruno Kazega Fuitahi』

◆2017年3月9日(木)
OPEN 18:30、START 19:00


会場:Chot Bar 馬車道 (名古屋市東区筒井3-29-1)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:前売=3,500円 当日=4,000円 (各ドリンク別)
 
ライブ後打ち上げパーティーを予定しています。
会費2,500円 軽食・ドリンク付
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 090-9192-2789 (馬車道)


◆2017年3月10日(金)
OPEN 18:00、 START 19:00


会場:海岸通り (富山県高岡市伏木国分1-263)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:4,000円 (1ドリンク付)

ご予約・お問い合わせは・・・TEL 0766-44-4044 (海岸通り)


◆2017年3月11日(土)
OPEN 18:00、START 19:00


会場:カフェ・カプリチョ (富山県富山市永楽町22-18)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:3,500円 (ドリンク別)

ご予約・お問い合わせは・・・TEL 076-442-7216 (カプリチョ)



◆2017年3月12日(日)
OPEN 18:00、START 18:30


会場:カフェ・コトノハ (福井県あわら市青の木44-15)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:3,000円 (1ドリンク付)
 
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 090-9762-9283 (コトノハ)


◆2017年3月13日(月)
OPEN 18:30、START 19:00


会場:喫茶 杏理鈴 (新潟県上越市子安新田5-17)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:前売=4,000円 当日=4,500円 (各1ドリンク付)
 
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 090-2405-7411 (LINE BOX)


◆2017年3月14日(火)
OPEN 19:00、START 19:30

 
会場:LIVE SPACE 楽道 (新潟県三条市東裏館2-3-7)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:4,000円 (1ドリンク付)
 
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 0256-32-6245 (楽道)


◆2017年3月15日(水)
OPEN 19:00、START 19:30


会場:ROSEBERY CAFE (長野市大字鶴賀田町2194-12)
出演:四角佳子・常富喜雄
料金:前売=3,500円 当日=4,000円 (各ドリンク別)
 
ご予約・お問い合わせは・・・TEL 026-266-0190 (ロズベリーカフェ)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月22日

各地で春一番が吹きましたが、ここはまだまだ雪の中みたいです、友部正人さん出演の『肘折国際音楽祭 2017』♪

寒い日が続いたと思ったら、春一番が吹いて先週末は春の陽気でしたね

で、また寒くなるみたいです、

ま、三寒四温、春まではもう少しです



で、来週末の友部正人さん出演の音楽祭

ここは、、、まだ一面の雪なんでしょうね~、寒そうです、

でも、温泉があります!

、、、ほんで、ここ、なんて読むのか?分かりませんでした

“ヒジオリ”と読むそうです、また一つ、賢くなりました



寒そうやけど、、、お近くの方はぜひ~



『肘折国際音楽祭 2017』

日程:2017年 3月4日(土)・5日(日)

時間:3月4日 開場12:30 / 開演13:00  3月5日 開場10:30 / 開演11:00

会場:山形県最上郡大蔵村 肘折温泉 肘折いでゆ館 ゆきんこホール

肘折国際音楽祭 2017のHPより転載

開催にあたり


出羽三山の主峰・月山の麓、銅山川沿いの風情あるたたずまいの旅館が軒を連ねる静かな温泉郷、肘折(ひじおり)。


開湯1200年を迎えた全国でも屈指の歴史ある湯治場とされる温泉街で響く下駄の音。


のんびりとした居心地の良さの中で、伝統ある湯治場や温泉文化に触れ合いながら、音楽という新しい風を感じる事で、 来場者、そして地域の人々にも非日常的な体験をしてもらい、新たな東北文化を創造し、日本・世界へ発信して行ければと思います。

また、3m以上積もる雪で閉ざされた冬の肘折が秘境と呼ばれる所以も感じて頂ければと思います。
 
最後にこの肘折国際音楽祭を通じて、日本全体で失われつつある古き良き地域工芸、里山の恩恵、伝統ある民族文化などが 未来を生きる子供たちに継承されていく事を希望します。
 
肘折国際音楽祭実行委員会



出演アーティスト一覧


2017年3月4日(土)
Eric Chenaux(France)、友部正人、曽我部恵一、湯川潮音、
長谷川健一、KUDANZ


2017年3月5日(日)
Ryan Driver(Canada)、outside yoshino、ランテルナムジカ
寺尾紗穂、ROTH BART BARON、jan and naomi



Tomobe友部正人2017

友部正人

1950年東京生まれ。高校卒業後名古屋の路上で歌い始め、72年「大阪へやって来た」で レコードデビュー。以降コンスタントにアルバムをリリースし、ライブも精力的に行っている。
 最新作「ブルックリンからの帰り道(2016)まで24枚のオリジナルアルバムを発表。
 詩集、エッセイ集など著書も数多く刊行し、最新詩集は「バス停に立ち宇宙船を待つ」(2015)。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月21日

~1987年のCMが30年を経て、今、甦る~BGMは「天使のダミ声」の憂歌団・木村充揮氏が担当!

30年前にも木村クンの音楽でCM作っていたそうです、

ワタシは、、、残念ながら憶えてません



で、なぜかは知りませんが、

30年前のCM企画を阪神電車がリメイク

音楽担当は30年前と同じ木村充揮さんです、ほう、これはエエですな、

HPでも観れるので、一度ぜひ、、、



【阪神電車のHPから転載】

沿線で暮らす方々のリアルな日常の「温かさ」・「心地よさ」を伝える動画
 「ぼくの街の阪神電車2017」 1月25日公開

 
~1987年のCMが30年を経て、今、甦る~

 BGMは、関西が誇る「天使のダミ声」 の憂歌団・木村充(あつ)揮(き)氏が、当時と同じく担当!


kimura2017阪神CM


CMはこちらから ⇒


 

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、30年前に制作・放送を行っていたテレビCM「ぼくの街の阪神電車」を、現代版にリメイクした動画「ぼくの街の阪神電車2017」を1月25日(水)から公開します。

 
これは、一人の野球好きの少年が、阪神電車に乗って出かける姿を、車内の他のお客さまの様子や街の風景を交えて綴る30秒のショートムービーです。阪神電車を利用して移動するという「沿線で暮らす方々のリアルな日常」と、沿線の皆さまにご利用いただきながら「地域の暮らしに溶け込んでいる阪神電車」の様子を伝えることで、阪神沿線・阪神電車の「温かさ」・「心地よさ」を感じていただける内容となっています。

 
更に、30年前に制作したCMでも印象的だったBGMは、当時と同じく関西が誇るブルースバンド・憂歌団のボーカル・木村充揮さんが、再度担当しています。「天使のダミ声」は今も健在で、印象的なものとなっており、昔のCMを記憶されている方には懐かしさも感じていただけます。

 
当社では、昨年11月から、地元の方々のリアルな声で沿線の魅力を発信する参加型企画「HANSHINGRAFFITI(グラフィティ)」を展開しており、今回の動画でも沿線に実際にお住まいの方々に乗客役として出演いただくことで、リアルさを追求した内容としています。

(転載ここまで)



CM、、、もうちょっと、演出頑張って欲しかったなあ







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)民放の回し者 

2017年02月20日

今年は行けるかな?『FUJI ROCK FESTIVAL'17 第1弾出演アーティスト発表』です♪

今年は行けるかな?

『FUJI ROCK FESTIVAL'17 第1弾出演アーティスト発表』です



関西からはとっても遠い苗場、

一度だけ行きました、なぎらさんが出演された年、

どうしていこうかといろいろ思案した結果、、、

東京経由で行くのが便利と分かりました、遠い



あの時は北陸新幹線がまだ開通してなかったけど、、、

今は金沢までは新幹線が来ているけど、、、

でも、やっぱり東京経由が便利なんだろうなあ





『FUJI ROCK FESTIVAL'17 第1弾出演アーティスト発表』

日程:2017年の7月28日(金)、29日(土)、30日(日)、
会場:新潟県湯沢町苗場スキー場

ローチケHMVより転載

日本最大級の野外音楽フェス、FUJI ROCK FESTIVAL が2017年も開催決定。日程は2017年の7月28日(金)、29日(土)、30日(日)の3日間、新潟県湯沢町苗場スキー場で行われる。

2016年、フジロックは20回目という大きな節目を迎え、伝説となっている第1回目に出演したレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、そしてベック、シガー・ロスという大物アーティストがヘッドライナーとして出演し、大成功を収めたことも記憶に新しい。


2017年、新たなスタートを切るフジロックの待望の第1弾出演アーティストが発表された。注目は何といっても鬼才リチャード・D・ジェイムスによるテクノ・プロジェクト、エイフェックス・ツインだろう。1997年の第1回目のフジロックに出演、台風の中での犬小屋プレイは今や伝説となっている。あれ以上の衝撃を苗場のステージでも見せてくれるか注目が集まる。

さらに、フジロック参戦は4度目となるビョーク。展示会「Bjork Digital」で見せつけた最先端VR映像とのコラボステージに期待したい。そして昨年、待望の活動再開を発表、海外のビッグフェスのヘッドライナーに多数出演しているダンスパンクバンド、LCDサウンドシステムが7年ぶりにフジロックに登場する。

 その他、「ロイヤルズ」での鮮烈デビューが記憶に新しいニュージーランドの歌姫ロードや、音楽メディアから絶賛されているシンガー・ソングライターのファーザー・ジョン・ミスティ、第59回グラミー賞で主要アルバム部門にノミネートされているスタージル・シンプソンまで洋楽ファンのツボをつくラインナップとなっている。


◆第一弾出演アーティスト


APHEX TWIN
BJÖRK
LCD SOUNDSYSTEM
LORDE
MAJOR LAZER
QUEENS OF THE STONE AGE
THE XX
ÁSGEIR
BONOBO
CATFISH AND THE BOTTLEMEN
EDEN
ELVIN BISHOP
FATHER JOHN MISTY
GOLDROOM
THE LEMON TWIGS
LUKAS GRAHAM
MAGGIE ROGERS
THE MARCUS KING BAND
RHYE
SAMPHA
STURGILL SIMPSON
TEMPLES
WESTERN CARAVAN


「期間限定早い割引チケット(早期割引チケット)」は完売し、いよいよ2月18(土)よりチケット 全券種先行販売が始まる。
早く買うほど安くなる先行予約は2回。3日間参加が難しい方のための2日券や、リストバンド事前発送などあり。

また、今年も中学生以下は保護者同伴に限り無料となっている。先行販売では各種手数料や送料などが無料になる特典もあるので、詳しい内容は各プレイガイドにて確認を。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月16日

『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う!vol.3』

東京でしかないと思っていたこのライブ、

先週も紹介しましたが、名古屋、四日市でも開催、あります

近いなあ、東京よりはずいぶんと行きやすい、、、



ということで、、、

3月31日の名古屋『TOKUZO』参戦することにしました

ライブハウスなんで、泉谷の汗とか唾も飛んできそうです

久しぶりの泉谷しげる、楽しみ~です~



泉谷のBlogから心意気、転載

やっぱり6時間はキツイと云う方(笑)には~昨年からスタートした「泉谷しげる昭和のフォークロックを歌う」がオススメ!
得意な曲も歌うが、大苦手な曲まで挑み「金かえせ!」コールが名物!?
(笑)

2月のアタマにゃ新曲のレコーディングがあるからね~ライブしっかりヤッとかねぇと!

「完全」めざしてストレッチ開始

泉や

(転載ここまで)





『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う!vol.3』、

Izumiya泉谷201606

◆公演日  2017年2月18日(土)
会場  Goodstock Tokyo(東京都大田区)
開場/開演  18:00/19:00
料金 :前売・予約5,000円 当日5,500円(税込・ドリンク代別)
 
お問い合わせ:
http://goodstock-tokyo.com 03-6451-7396
live@goodstock-tokyo.com


◆公演日  2017年3月31日(金)
会場  TOKUZO (愛知県名古屋市)
開場/開演  18:00/19:00
料金:前売5,000円 当日5,500円(税込)
 
チケット  発売開始1月30日(月)

・TOKUZO予約・販売
 TEL 052-733-3709
mail@tokuzo.com
・チケットぴあ TEL 0570-02-9999 (Pコード:322-087)
・ローソンチケット TEL 0570-084-004 (Lコード:43667)
・ミュージックフィールド
 TEL 052-752-2346
http://www.music-field.com
 
お問い合わせ:ミュージックフィールド TEL 052-752-2346
TOKUZO TEL 052-733-3709 
http://www.tokuzo.com


◆公演日  2017年4月1日(土)
会場  GALLIVER  (三重県四日市市) 
開場/開演  18:00/19:00
料金:前売5,000円 当日5,500円(税込)
 
予約・お問い合わせ 発売開始1月30日(月)~
四日市GALLIVER TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp/index.html 
※お店予約のみとなっております




 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月15日

中川五郎さんのNewアルバム、ライブ盤らしいです♪ 『どうぞ裸になって下さい 』♪

FBでこのCDに関する中川五郎さんの想いとか、

制作過程を読んだのですが、中川さん、楽しそうでした~

聴いてみたい気になりました

2017年1月25日発売



中川五郎 『どうぞ裸になって下さい 』♪

Nakagawa五郎裸になってください

Amazonより転載

内容紹介

50年の節目に解き放つ話題必至の問題作・・・
中川五郎のすべてが熟した愛と感動のライブアルバムが発売。


2016年7月25日、東京下北沢ラカーニャで行われた中川五郎67歳のバースデイ・ライブ
&レコーディングが、2枚組のCDアルバムとなって世に解き放たれる。
 
中川五郎(うた、ギター、バンジョー)、河合徹三(ベース)、根本久子(ドラムス)、ハンバートハンバートの佐藤良成(バイオリン)、中村哲(サックス)、そして沢知恵(コーラス、ピアノ)。
 最高のメンバーが集結して、伝説の夜となった。

 【中川五郎プロフィール】

フォークシンガー、音楽評論家、翻訳家、小説家。1949年大阪生まれ。
60年代半ばからアメリカのフォーク・ソングの影響を受けて歌い始め、《受験生ブルース》《主婦のブルース》などを発表。

アルバム〈そしてぼくはひとりになる〉(シールズ・レコード)など。訳書に『U2詩集』(シンコー・ミュージック)『ボブ・ディラン全詩集』(ソフトバンク)、チャールズ・ブコウスキー関連など多数。

 
【収録曲】
 【Disc 1】
1. 運命 運命 運命
 玄侑宗久:詞/中川五郎:曲

2. 言葉
 奈良少年刑務所の受刑者:詩/中川五郎:曲

3. 愛情60
金子光晴:詩/中川五郎:曲

4. しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん
高野文子:詞/中川五郎:曲

5. イマジン
 ジョン・レノン:詞/曲〈中川五郎:日本語詞〉

6. どうぞ裸になって下さい
村山槐多:詩/中川五郎:曲

7. 90センチ
中川五郎:詞/曲

8. 真新しい名刺
 金素雲:原作/アメリカ民謡:曲


 【Disc 2】
1. Sports For Tomorrow[東京五輪招致スピーチにもとづき]
中川五郎:詞/トラディショナルブルース:曲

2. 二倍遠く離れたら
中川五郎:詞/曲

3. 消印のない手紙
 桜井哲夫:詩/中川五郎:曲

4. 一台のリヤカーが立ち向かう
中川五郎:詞/曲

5. 1923年福田村の虐殺
 中川五郎:詞/アメリカ民謡:曲

6. 風に吹かれ続けている
 ボブ・ディラン:詞/曲〈中川五郎:日本語詞〉


メディア掲載レビューほか

1960年代よりフォークシンガー、音楽評論家、翻訳家、小説家として活動。「受験生ブルース」などで知られる中川五郎が、フォークを歌い続けて50年の節目に解き放つ問題作。

中川五郎のすべてが熟した愛と感動のライヴ・アルバム。
2016年7月25日、東京・下北沢ラカーニャにてライヴ&レコーディング。 (C)RS


(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年02月14日

このアルバムもタイトルがイイ♫ほんで、写真もイイですね、杉田二郎『やわらかい心 』♪

ジャケ買いしそうです

杉田二郎『やわらかい心 』、



杉田二郎さん、

声は好き

唄い方はちょっと、、、

お幾つだろう?新しいアルバム作るのは立派ですね、

タイトルもジャケット写真もとってもエエです



Amazonから転載

Sugita杉田二郎やわらかい心kai

 
内容紹介


■来年(2017年)に、デビュー50周年を迎える杉田二郎の4年半ぶりのアルバム。

■こだわりぬいて選曲した過去作品と今こそ伝えたいメッセージがこめられた新曲たち。“気持ちの上での集大成"となる本アルバムには彼の人生観がぎっしりつまっています。

■「戦争を知らない子供たち」が改めて注目を集める中、現在の杉田二郎の平和への願いが込められた作品もあり、また駿河学(笑福亭鶴瓶)とのコラボ作品、さらに五木寛之作詞、新井満作曲の『望春譜』も初収録するなど、バラエティに富んだ内容となっています。そんな聞きごたえのある作品たちをポップな味付けで心地よくお届けします。

メディア掲載レビューほか


2017年に、デビュー50周年を迎える杉田二郎の4年半ぶりのアルバム。

「戦争を知らない子供たち」が改めて注目を集める中、現在の杉田二郎の平和への願いが込められた作品もあり、また駿河学(笑福亭鶴瓶)とのコラボ作品、

さらに五木寛之作詞、新井満作曲の「望春譜」も初収録するなど、バラエティに富んだ作品。 (C)RS

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年02月13日

おけいさんのバースデイ・ライブがあります♪2017年3月4日(土)『四角佳子 Birthday Live !!』♪

おけいさん、こと四角佳子さん情報です

お誕生日ライブがあります



おけいさんのお誕生日ライブ、行ったこと、、、あるかな?ないかな?

もう記憶があやふやで、、、ないかも、ですね、

ライブ後にはパーティもあるみたいなので、行きたいんだけど、、、

今回も無理です



おけいさん、がんばってください!

サポートは、柳田ヒロさんと清水仁さんですね

おけいさんのHPから転載

20170304おけいさんバースデーライブ

おけいさんのバースデイ・ライブが決定いたしました!

ライブ後パーティーもあります、ぜひお越しください!!


2017年3月4日(土)
OPEN 17:00 START 18:00

『四角佳子 Birthday Live !!』
 
会場:Goodstock Tokyo (大田区北千束3-20-8 B1)
出演:四角佳子(vo/gt)・柳田ヒロ(key/vo)・清水仁(ba/vo)
料金:予約=4,000円 当日=4,500 (ドリンク別)
 
ライブ後+2,500円(軽食+2ドリンク付)でおけいさんを囲んで
楽しいパーティーもあります。ご予約の際にお申し込みください。

ご予約・お問い合わせは・・・TEL 03-6451-7396 (GoodstockTokyo)

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月10日

名古屋と四日市でもありますやん!『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う!vol.3』♪行くかな^^)

このライブ、行ったことない、

昭和のフォーク&ロック、聴いてみたいな

泉谷のステージも、もう長いこと観てない、

東京にいた時は年2回くらいは観てたのに



でも、東京やんな、これ、、、

と、思てたら、、、名古屋でありますやん、四日市もあります

これ、行くかな~、、、ちょっと、検討します



『泉谷しげる昭和のフォーク&ロックを歌う!vol.3』、

izumiya201512

◆公演日  2017年2月18日(土)
会場  Goodstock Tokyo(東京都大田区)
開場/開演  18:00/19:00
料金 :前売・予約5,000円 当日5,500円(税込・ドリンク代別)
 
お問い合わせ:
http://goodstock-tokyo.com 03-6451-7396
live@goodstock-tokyo.com


◆公演日  2017年3月31日(金)
会場  TOKUZO (愛知県名古屋市)
開場/開演  18:00/19:00
料金:前売5,000円 当日5,500円(税込)
 
チケット  発売開始1月30日(月)

・TOKUZO予約・販売
 TEL 052-733-3709
mail@tokuzo.com
・チケットぴあ TEL 0570-02-9999 (Pコード:322-087)
・ローソンチケット TEL 0570-084-004 (Lコード:43667)
・ミュージックフィールド
 TEL 052-752-2346
http://www.music-field.com
 
お問い合わせ:ミュージックフィールド TEL 052-752-2346
TOKUZO TEL 052-733-3709 
http://www.tokuzo.com


◆公演日  2017年4月1日(土)
会場  GALLIVER  (三重県四日市市) 
開場/開演  18:00/19:00
料金:前売5,000円 当日5,500円(税込)
 
予約・お問い合わせ 発売開始1月30日(月)~
四日市GALLIVER TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp/index.html 
※お店予約のみとなっております




 

 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年02月09日

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

こんな本、続々ですな~



ノウハウ本というか、ちょっと怪しげな本に如何にもありそうなタイトルの本です

このタイトルをNHK出版が出しているのも、なんかウケる、



ま、このままの意味の本ではなさそうですがね

買うかどうか、躊躇するタイトルです、



『「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

Ootakiヒット曲のつくり方

Amazonから転載

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

商品の説明

 
内容紹介


伝説の名プロデューサーが、あの「名盤」誕生の真相を明かす。


なぜ彼らの歌は色褪せないのか? シュガー・ベイブや竹内まりや、加藤和彦、フリッパーズ・ギター、そして忌野清志郎+坂本龍一の「い・け・な・い ルージュマジック」など……、

数々の大物ミュージシャンの音楽プロデュースを手掛け、今日まで40年以上業界の最前線で活動を続けてきた伝説の仕掛人が、彼らの素顔と、長く愛され、支持され続けるものづくりの秘密を明らかにする。


■本書に登場するアーティスト

YMO、伊武雅刀、忌野清志郎(RCサクセション)、大滝詠一、加藤和彦、小室等、坂本龍一、サディスティック・ミカ・バンド、ザ・フォーク・クルセダーズ、シュガー・ベイブ、鈴木茂、センチメンタル・シティ・ロマンス、高橋幸宏、竹内まりや、細野晴臣、吉田拓郎ほか多数


(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Books