2018年07月19日

発売日まで収録曲は秘密!?拓郎のプレイリストがCDに!?2018年8月29日(水)発売♪『From T』♪

このアルバム、面白そうだけど、なにが収録されてるんだろう?

と、見てみようと思ったら、、、どこにも出ていません、、、どういうこと



と、ちゃんと読み進むと、、、

え~!!発売日まで収録曲は公表しないそうです、

そんな~、と云いたくなるけど、まあエエか、

発売されれば分かる訳だし



拓郎の3枚組アルバム『From T』

お待ちしていま~す



【TYIS OFFICIAL GOODS ONLINE SHOPのプッシュメールから転載】

8月29日(水)吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!

オフィシャルグッズオンラインショップでは、7月2日(月)00:00より予約受付を開始いたしました。


◎吉田拓郎が「自分と同じ気持ちになってもらいたい!」という願いを込めたアルバムは、日常就寝前に聞いているというリアルな自らのプレイリスト27曲と、特別付録「Tからの贈り物」として既発作品のデモ音源14曲+未発売作品1曲の15曲からなる、CD3枚組の全42曲。

◎涙をのみながら厳選したという27曲は、本人が好きでたまらない曲ばかり。選んだ曲の根拠は、必読の本人が今作のために書き下ろした楽曲解説(ライナーノーツ)でお楽しみください。


◎特別付録「Tからの贈り物」デモ音源全15曲は、本人が出来上がりとして気に入っていて思い出深い、今再び聞きながらいい気分に浸れるという貴重な音源が集められています。こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしています。


◎そして、本作の収録曲は、その企画意図により発売日まで未公開という点も、発売日が待ち遠しく、とても楽しみなアルバムとなっております。

◎1990年代に逗子の楽曲制作の為に使用していた仕事部屋のイメージという、本人お気に入りのイラストの、アルバムジャケットも公開中です。


CDの中身は吉田拓郎のipodのプレイリストという、NEWアルバム『 From T 』、オフィシャルグッズオンラインショップでは、通販限定特典として、「特製ラバーコースター」をFrom Tご注文者全員に1点につき1枚付属しております。


販売期間内にどうぞお忘れなきようお早めに、ご予約、ご購入のお申込みをお待ちしています。


▼オフィシャルグッズオンラインショップでのご購入はこちらから

https://fan-goods.jp/tyis/?utm_source=20180714_email&utm_medium=email&utm_campaign=20180714_fromT




TYISのHPから転載

NEW ALBUM 『From T』

¥4,860(税込)商品番号:AVCD-93977~9


201807From T拓郎

吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!


本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの各社協力のもと、4社音源が同一収録された初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな自らのプレイリスト27曲からなる「思い入れのある作品」「もう一度聴いて欲しい歌」など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。更には必読の吉田拓郎が今作の為に書き下ろした全曲の楽曲解説(ライナーノーツ)も掲載!


また今回、特別付録として収録された「Tからの贈り物」は、1990年代、逗子で楽曲制作の為に使用していた一室で録音された、貴重な既発作品のデモ音源14曲+未発売作品1曲(全15曲)となっており、こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしている。

 
吉田拓郎は今、何を聴いているのか...どんな作品を好んでいるのか...。吉田拓郎と同じ気持ちになる事が出来る『拓郎本人の企画作品』!!


<収録内容>
 本作の収録曲は企画意図により発売日まで未公開となります。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) CD 

2018年07月18日

全49公演ですって、やりますな~^^)山下達郎のホールツアー「PERFORMANCE 2018」♪

6月下旬から山下達郎さんが全国ツアーに出ておられる

全49公演だって、やりますな~



FBで『今回のステージは良い!!』というコメントを目にしたので、ちょっと興味が湧いた、

山下さんのステージは拝見したことがない、



ちょっと調べてみると、もうすぐ神戸でもあるし(売り切れてるかな)、

大阪でもある、大阪は10月にもある、

1回、行ってみようかな~



音楽ナタリーより転載

山下達郎のホールツアー「PERFORMANCE 2018」が6月から開催される。

yamashita山下達郎2018

今回のツアーは6月23日の千葉・森のホール21から11月8日の福岡・福岡サンパレスまで24都市49公演を実施。

チケットはイープラスにて抽選予約を受け付ける。各公演の予約受付期間はオフィシャルサイトにて確認を。



山下達郎「PERFORMANCE 2018」

2018年6月23日(土)千葉県 森のホール21
2018年6月24日(日)千葉県 森のホール21
2018年6月28日(木)東京都 NHKホール
2018年6月29日(金)東京都 NHKホール
2018年7月3日(火)岡山県 倉敷市民会館
2018年7月5日(木)山口県 周南市文化会館
2018年7月7日(土)島根県 島根県民会館
2018年7月11日(水)東京都 中野サンプラザホール
2018年7月12日(木)東京都 中野サンプラザホール
2018年7月17日(火)福島県 けんしん郡山文化センター
2018年7月20日(金)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
2018年7月21日(土)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
2018年7月27日(金)兵庫県 神戸国際会館
2018年7月28日(土)兵庫県 神戸国際会館
2018年7月31日(火)大阪府 フェスティバルホール
2018年8月1日(水)大阪府 フェスティバルホール
2018年8月6日(月)長野県 ホクト文化ホール
2018年8月14日(火)北海道 ニトリ文化ホール
2018年8月15日(水)北海道 ニトリ文化ホール
2018年8月18日(土)北海道 苫小牧市民会館
2018年8月20日(月)北海道 北見市民会館
2018年8月24日(金)大阪府 フェスティバルホール
2018年8月29日(水)新潟県 新潟県民会館
2018年9月2日(日)神奈川県 神奈川県民ホール
2018年9月3日(月)神奈川県 神奈川県民ホール
2018年9月6日(木)東京都 中野サンプラザホール
2018年9月7日(金)東京都 中野サンプラザホール
2018年9月11日(火)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年9月12日(水)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年9月16日(日)福岡県 福岡サンパレス
2018年9月17日(月・祝)福岡県 福岡サンパレス
2018年9月21日(金)長崎県 長崎ブリックホール
2018年9月23日(日・祝)大分県 iichikoグランシアタ
2018年9月27日(木)広島県 上野学園ホール
2018年9月28日(金)広島県 上野学園ホール
2018年10月3日(水)大阪府 フェスティバルホール
2018年10月4日(木)大阪府 フェスティバルホール
2018年10月7日(日)香川県 レクザムホール
2018年10月9日(火)愛媛県 松山市民会館
2018年10月13日(土)静岡県 静岡市民文化会館
2018年10月16日(火)京都府 ロームシアター京都
2018年10月18日(木)滋賀県 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
2018年10月21日(日)埼玉県 大宮ソニックシティ
2018年10月26日(金)東京都 中野サンプラザホール
2018年10月27日(土)東京都 中野サンプラザホール
2018年11月1日(木)神奈川県 カルッツかわさき
2018年11月2日(金)神奈川県 カルッツかわさき
2018年11月7日(水)福岡県 福岡サンパレス
2018年11月8日(木)福岡県 福岡サンパレス

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月17日

内田勘太郎 ソロデビュー20周年Anniversary『ブルース漂流記』夏♫2018年8月21日(火)開催です♪

ソロデビュー20周年だそうです、

ということは、木村クンもソロ20年、

憂歌団の解散から20年ということですね



内田勘太郎さんのソロライブ『ブルース漂流記』、タイトルがカッコエエ

なんか、酒場漂流記みたいや(なんのこっちゃ)、



で、ゲストはまだ発表されていないみたいです、

これもエエ感じ、だれなんやろ?楽しみですね



【e+のプッシュメールから転載】

内田勘太郎 ソロデビュー20周年Anniversary『ブルース漂流記』夏


Utida内田勘太郎

今年5/15に行ったソロデビュー20周年ライブが好評につき夏企画として開催!

前回はサプライズゲストとして、スターダスト☆レビューの根本要、子供バンドのうじきつよしが飛び入り参加して大盛り上がりだった公演に続き、今回もサプライズゲストを予定!
(近日発表)


◆日時:2018年8月21日(火)open 18:30/start 19:30
◆会場:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(渋谷区)

◆出演者:内田勘太郎
◆ゲスト:近日発表

◆料金:一般 ¥4,500(税込、飲食代別途) 学割(大学生以下) \2,500


※未就学児童の膝上鑑賞可(保護者1名につきこども1名まで。お席が必要な場合は要チケット(学割可))
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※お席は相席となる場合がございます。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。
※お子様連れのお客様は周りのお客様へのご配慮お願いいたします。万が一お客様同士で問題が発生しましても主催者・出演者・運営・会場は一切の責任を負いません。
※学生の方は自己責任のもとでご来場ください。万が一問題が発生しましても主催者・出演者・運営・会場は一切の責任を負いません。
※学割チケットをご利用のお客様は、必ず学生証をご持参ください。(小学生以下は不要)
※いかなる場合もスタッフの指示には必ず従ってください。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月13日

先週観た映画~「男と女の観覧車」(★★★☆☆)

先週観た映画~「男と女の観覧車」(★★★☆☆)


ウディ・アレンの監督最新作


201807男と女の観覧車

1950年代、NYにある実在の遊園地コニー・アイランドが舞台、

元女優のジニーはウエイトレスとして家計を支えながら、再婚相手の夫と自分の連れ子の3人で暮らしている、

息子は放火癖があり悩みのタネだが、そこへ出奔していた夫の娘キャロライナが突然現れる、彼女の夫はギャング、組織の秘密を警察に漏らしたキャロライナを組織が追っている、

そしてジニーはビーチの監視員と不倫にのめり込む、、、そんな不安定な家族の生活が徐々に均衡を失っていき、ついに、、、




劇中ずっと不満と怒り、はかない夢と家族への愛が交錯しながらお話が進む、ハラハラドキドキ、

あれ?今年、こういう映画を何回か見たなあ、な感じ、「スリー・ビルボード」とか、

で、そんなタイトロープなお話に、監督が選んだ結末は、、、セリフや当時の風俗はめちゃエエ感じ、なのに、結末がワタシの好みではなかったなあ、


ま、観なくても大丈夫です、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2018年07月12日

精力的に小さな小屋でライブ中の泉谷しげる♫『泉谷しげる全力ソロライブ!安中』 はSOLD OUT!?やそうです♫

精力的にライブを、それも小さな小屋でやってくれている泉谷しげる

今年、2018年5月には京都「磔磔」で2回目のステージに参戦

で、次はこれまた「磔磔」での木村クンとのステージに参戦予定です、

これも楽しみやね~



それ以降も小さい小屋での“全力ソロライブ”が全国で目白押し、

なんと、、、早くも安中はSOLD OUTとか、、、

20180928安中泉谷

関西では10月5日(金)に滋賀県守山市であります

滋賀県の方はぜひ~、一度泉谷のソロライブ観たら、やみ付きになりますよ~




◆2018年8月3日(金)
「磔磔築101周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!」
磔磔(京都府京都市)

◆2018年9月8日(土)
『BAYCAMP 2018』神奈川県川崎市東扇島東公園 特設会場

◆2018年9月23日(日)
「南相馬・騎馬武者ロックフェス2018~おかえり ただいま ぼくらのふるさとまつり~」
南相馬市・馬事公苑(福島県南相馬市

◆2018年9月24日(月・祝)
『泉谷しげる全力ソロライブ!いわき』
The Queen(福島県いわき市)


2018年9月29日(土)
『泉谷しげる全力ソロライブ!安中』 SOLD OUT
松岸寺(しょうがんじ)・群馬県安中市

◆2018年10月5日(金)
『泉谷しげる全力ソロライブ!守山』
Blue(滋賀県守山市)

20181008泉谷守山kai

◆2018年10月6日(土)
『泉谷しげる全力ソロライブ!豊橋』
ライブハウス天水(愛知県豊橋市)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月11日

YMO結成40周年FANイベント 『YMO Tribute Live 〜World Tour 1980 Again 〜』♪

数年前に偶然、松武秀樹さんと知り合いました、

音楽関係というよりは、日本酒の集まりでした



その松武さん、最近はさまざまなシンセ、YMO関連のイベントに出演されています、

で、今回は“YMO結成40周年”のファンイベントです

ポスターを見た時にピンときました、コピーもデザインもエエです

8月14日(火)、川崎で開催です



【Facebookの記事から転載】

YMO結成40周年FANイベント
『YMO Tribute Live 〜World Tour 1980 Again 〜』


20180814NOYMOkai

出演者:松武秀樹 , 小林淳一 , 小池実 , 山内亜矢子 , 清家将之 , 田中雅人

日 程:2018年8月14日(火)
開場日時:16:00   開演日時 17:00 

会 場:神奈川県 / カルッツ川崎 川崎市川崎区富士見1-1-4
販売元:YMOトリビュートライブ実行委員会


YMO結成40周年を記念しファンと一緒にお祝いするイベントライブ。


今回は1980年に行われた世界ツアー「World Tour 1980 From TOKIO to Tokyo』をテーマにトリビュートライブを開催致します!

昨年のYMOトリビュートライブでは渡辺香津美さん、松武秀樹さんをスペシャルメンバーに迎えYMO Tribute Live1979 〜Transatlantic Tour Again〜を開催!

好評を博したトリビュートライブ第2弾はスペシャルメンバーに松武秀樹さんをお迎えしYMOと共に世界を回ったMOOG IIIc、Emuシステムがステージに登場!

他にもProphet-5、Oberheim 8Voice、ARP Odyssey、Pollard Syndrum等の当時のシンセサイザーサウンドが大ホールに響き渡ります!


No YMO, No,Life YMOのない人生なんてと思ってる皆さん!一緒に40周年をお祝いしましょう!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月10日

2017年10月発売のCDです♪きたやまおさむさんの「ふり向けば、風」、買うかな~、どうしようかな~♪

ま、フォークシーンの中で一番好きな方の一人です

ファンということですね



え~っと、ワタシより9歳も年上なので、御年72歳ということになります、

お元気でステージはこなされていますが、、、

いやはや、やはり齢を取られました、、、ま、ワタシもですが



ファンなので、CDや書籍も結構買ってしまいます、ま、イイよね、それくらい、

で、こういうアルバムも一応買うかなあ~、とか思う訳です、



2017年10月発売ととても新しいCDです

トリビュート・アルバムなのですが、知らない曲も含まれています、

「涙河」って、どんなんだっけ?知らないよね



でも、こういうアルバムは微妙なんです、

この情報では、だれが何を唄っているのか?分からないし、、、

云うと、一応押さえでジャケットを買う、という感じ

あ、坂崎さんとのデュオの新録音の「風」は欲しいです



ということで、やっぱり買うかな~、どうしようかな~



「ふり向けば、風」、

KItayamaふりむけば風

Amazonから転載

CD (2017/10/25) ディスク枚数: 1

レーベル: ユニバーサル ミュージック

収録時間: 58 分
曲目リスト
ディスク:1
1. あの素晴しい愛をもう一度
2. エンドレス・ジャーニー
3. 花のように (ライブ)
4. ありがとう おかげさん
5. 涙河(NAMIDAGAWA)
6. さらば恋人
7. 白い色は恋人の色
8. 戦争を知らない子供たち
9. 手と手 手と手
10. 祈り ~prayer~
11. 早く逝こうとする君
12. 星を見上げて
13. 花嫁
14. 風
15. 風 [Radio Edit] (Bonus Track)


(商品の説明)
メディア掲載レビューほか


1967年、フォーク・クルセダーズで一躍時代の寵児となってから50年。作詞家、大学教授、精神分析医、さまざまなキャリアで活躍してきたきたやまおさむの功績をたたえるべく、アニバーサリー・トリビュート・アルバムをリリース。きたやまおさむが生み出したヒット作品たち。

その曲たちは、時代にあわせてさまざまなアーティストによってカバーされ、今に至るまでヴィヴィッドに息づいています。そのような新鮮なカバー曲から、一部オリジナル・トラックも織り交ぜ、また目玉としてはきたやまおさむと坂崎幸之助による新録音の「風」も収録した、トリビュート・コンピレーション! (C)RS

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) CD 

2018年07月09日

今年もやります!!!『ありやまなチンチン電車の旅!!!』♪

毎年やってますね、このライブ、
(体調不良の時は除いて)

チンチン電車を貸し切っての車内ライブです

もちろん、吞めますよね~



チンチン電車は“阪堺電気軌道”、

阪堺電軌鉄道、ではなく、阪堺電気軌道、

“軌道”と云うその響きがロシア語みたいだった、、、な訳はなく

でも、めちゃ渋い感じがエエ感じです



文字通り、大阪の「恵美須町」と「天王寺駅前」の2駅から大和川を越えて、

堺市の「浜寺駅前」駅までを一般道の路面軌道をメインで結んでいます



ライブのコースが「天王寺駅前」駅から「恵美須町」駅までの約2時間コース、ということで、

「浜寺駅前」駅まで行って戻ってくるのかなあ?



ちなみに駅名の「天王寺駅前」駅も、「浜寺駅前」駅も、

他社線の“駅の前”にある駅(停留所)です~、という奥ゆかしいネーミング



こんなん、たしか東京の都電荒川線にもあります、

いずれもJR山手線との接続駅で「大塚駅前」駅と「王子駅前」駅があります、

JRの駅の前の駅で~す、ということ、

こういうチンチン電車は、やはりとっても奥ゆかしい性格のようです



もちろん、このライブは参加したことないです、

一度入ってみる?



【たしか、、、有山さんのFacebookから転載】

<LIVE 情報>

今年もやります!!!

ありやまなチンチン電車の旅!!!


チケット予約: 7/28(土) 予定!

20181028ありやま電車ライブkai

※ 予約方法に関してはまたご連絡させて頂きます。

-----------------------------------------

音遊 Presents No,5

【ありやまなチンチン電車の旅!】


LIVE: 有山じゅんじ

日程:2018年10月28日(日)

集合時間: 15:00
出発時間: 15:30頃 (約2時間コース)

集合場所: 阪堺電車 天王寺駅前
路線コース: 天王寺駅前 ~ 恵美須町(トイレ休憩2箇所)


チケット: ¥5,000

☆ドリンク&フード 持込みOK☆


お問合せ:音遊 miyata.m@onyou-wa.com

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月08日

山行記録No.13~2018年7月1日(日) 芦屋川~風吹岩。

山行記録No.13


2018年7月1日(日) 兵庫県 風吹岩


前夜のFIFAワールドカップ、フランスvsアルゼンチンが面白くって、ゆっくり近場へ行くことに、


芦屋川駅から高座の滝へ、すでにめちゃくちゃ暑いです、休憩取らずになんとか到着、


ここからロックガーデン中央稜で風吹岩まで、ここも普段は休憩なしで一気に上りますが、この日は無理、途中3回ほど給水休憩、


調子よかったら有馬まで行けるか?とか云うのは幻想でした、芦屋川駅から風吹岩まで75分以上かかり、もうバテバテ、戦意喪失、熱中症の危険も感じるのでここで引き返すことにします、


ロックガーデンは下りたくない、会下山遺跡も先週下った、ここは木陰を求めて高座谷へ下りることにします、正解、ずっと木陰沢沿いの下り、少しは楽でした、


高座の滝まで戻って、思わず「滝の茶屋」でビール!!ふ~、行帰りました、


007kai
008kai

そろそろ、登るのがきつい気温になってきました、


山行記録はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 山行記録 

2018年07月07日

先週観た映画~「焼肉ドラゴン」(★★★☆☆)

先週観た映画~「焼肉ドラゴン」(★★★☆☆)


昭和45年前後、日本の片隅に普通にあった風景を切り取った映画、


201806焼肉ドラゴン

伊丹空港近くのバラックに住んでいる在日韓国人の家族が営んでいる焼肉屋、主人龍吉の名前にちなんで『焼肉ドラゴン』と呼ばれている、


龍吉は戦争で片腕を失ったが、自分の娘2人、再婚相手・英順の連れ子の娘、そして二人の間に出来た息子の4人の子供を養うため懸命に働いている、


それぞれの娘の結婚問題で騒動が多発、、息子が高校でいじめを受けているのも母親の悩みのタネ、


さらに市からは立ち退きを求められている、龍吉は「この土地は醤油屋の岡田さん(だっけ?)から買った土地や!」と主張して立ち退きには頑として応じない、

そんな折、衝撃的な事件が、、、



同年代の京都を描いた「パッチギ!」を思い浮かべながら鑑賞、「パッチギ!」が昭和の空気感をオールロケで再現したのに比べると、本作はどうしても時代的・地理的なリアリティが感じられない、舞台劇を見ているような感覚になるのは製作上仕方ないか、


冒頭のナレーションも要らないような気がします、映画なので映像で表現してほしかった、セットも(ちゃんと作ってあるのですが)出来ればロケセットで撮れたらヨカッタかな~、とか思ってしまいます、


「3丁目の夕日」のようなおとぎ話は今回の手法でも入り込めますが、昭和・関西・在日・焼肉となると、もっと荒っぽい熱い映像が見合うような気がします、


でも、役者はみなさん熱演、好演、熱の入るシーンもあります、

「パッチギ!」で花開いた(と思っています)真木よう子、好演です、井上真央も熱演で完全に大泉洋を喰っています、お二人とも関東の出身のようですが、関西弁は完璧、さすがです、ここが出来ているのがこの映画の素晴らしいところであり成功している要因、
父親役のキム・サンホ、母親役のイ・ジョンウンもとても良いです、


食いしん坊なので、タイトルになっている“焼肉”にもっとスポットライトを当てて欲しかったなあとも思います、観た後になんか悲しくて、でも面白うて、『よっしゃ!今日は焼肉でも喰うか!』、そんな観後感の映画にしてもヨカッタかな~、と、、、


関西人の殻を捨てて楽しんだらエエと思います、






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画