2018年07月06日

Fitbandライブ♪『来た限りはやりまっせ 木屋町編~まだまだ夏だよ、全員集合!』♪2018年8月25日(土)開催です♪

梅雨明けました~、夏です~

ホンマに暑いです~

バーゲンも始まってます~



ということで、暑くて長~い夏が始まりました、

この夏の盛りが過ぎた頃に、、、熱~いライブあります

みなさまのお越しをお待ちしています~



Fitbandライブ
『来た限りはやりまっせ 木屋町編~まだまだ夏だよ、全員集合!』




Fitband、今年はゆっくり活動中、

そろそろ大人のステージをお見せしなければ・・・と云う訳もなく、

いつも通りのギャグ満載で懐かしい歌とオリジナルも交えてお送りいたします♪


0825Fitband来た限りはやりまっせkai
日時:2018年8月25日(土) 開場18時、開演18時30分
出演:Fitband

会場:京都木屋町三条 アバンギルド
   京都市中京区木屋町三条下ル東側(材木町181-2) ニュー京都ビル3F
   TEL:075-212-1125
   ※木屋町三条から南へ100m東側、エレベーター手前にITOENの自販機があります。
     3Fまでどうぞ。

入場料:1,000円 ※別途ワンドリンクオーダーをお願いいたします。
    (フード・ドリンクメニューも豊富です)



来場ご希望の方は、

この記事、FB、ツイッターへのコメント、直メッセージなどでお知らせくださいませ






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年07月05日

忌野清志郎 Little Screaming Revue「TOUR 1998 TRAVELIN’ CAFE」♪ノーカット完全版140分上映会ツアー開催♪

昨日に続いて、フィルムコンサートの話題です、

って、フィルムコンサートって!?なんじゃあ!!??

って人も多いんだろうなあ



これって今はなんて云うの?この記事では“上映会ツアー”となっていますが、、、



ワタシ、清志郎のライブ、参戦したことがありません、

今となっては叶わない訳で、、、せめて“フィルムコンサート”へ行きますか?

大阪は2018年7月24日(火)、Zepp Nambaです

Amassから転載

Imawano清志郎kai

忌野清志郎 Little Screaming Revue「TOUR 1998 TRAVELIN’ CAFE」ツアー最終日、1998年12月26日赤坂BLITZ公演の模様をノーカット完全版140分で上映する上映会ツアーが、7月に全国のZeppホール4か所にて開催されます。


約140分のこのライヴ映像は未だパッケージ化されていないもの。1998年に「MUSIC ON! TV(エムオン!)」にて90分ヴァージョンが放送されています。


上映会ツアーは7月12日の東京・Zepp DiverCityを皮切りに、名古屋、札幌、大阪の全国4ヶ所のZeppホールにて開催されます。


東京公演の本編上映前にはゲストに当時のメンバーである三宅伸治(ギター)、富岡Grico義広(ドラムス)を迎えたスペシャル・トークセッションも行われます。札幌、名古屋、大阪公演は東京公演でのスペシャル・トークショーを映像上映します。


<メンバーコメント>

●三宅伸治(ギター)

grooveで、世界を変えてやるって
その頃の4人のツアー最終日
楽しいに決まってる!

それにしても、選曲が面白い。
いろいろが、面白い。
バンドは、やっぱりツアーだなと、
つくづく思う。
瞬間を撮ってくれてた事に、
うれしく思います。
あーまた4人で、やってみたいなー
今、やったらどんなだろうな…

●富岡Grico義広(ドラムス)

大変だ!清志郎と藤井裕がやって来るぞ〜!!


<公演概要>
全国Zepp上映会ツアー!
忌野清志郎 Little Screaming Revue「TOUR 1998 TRAVELIN’ CAFE」【完全版140分】上映会
(収録:1998.12.26 赤坂BLITZ)


東京公演:スペシャル・トークショー有(出演:三宅伸治、富岡Grico義広)
札幌、名古屋、大阪公演は東京公演でのスペシャル・トークショーを映像上映


●東京公演
2018年7月12日(木)
開場 18:00 / 開演 19:00
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)アクセス


●愛知公演
2018年7月18日(水)
開場 18:00 / 開演 19:00
会場:Zepp Nagoyaアクセス


●札幌公演
2018年7月20日(金)
開場 18:00 / 開演 19:00
会場:Zepp Sapporoアクセス


●大阪公演
2018年7月24日(火)
開場 18:00 / 開演 19:00
会場:Zepp Namba(OSAKA) アクセス


<料金>
全席自由¥3,500(税込)
※入場時ワンドリンク
\\500別途必要
※チケットご購入後お客様のご都合による変更および払い戻しは行っておりません。予めご了承のうえお申し込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映の為、拍手や歓声などが起こる場合もございます。ご理解のうえ、ご購入ください(ただし危険行為は禁止しております)。
※劇場内は、カメラや携帯などでの録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除のうえご退場いただきますので、予めご了承ください。
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※18歳以下の未成年の方は、必ず保護者の同意を得たうえでチケットをご購入・ご来場ください。
※お一人様4枚までチケット購入可能。
※2Fも自由席として販売いたしますが、1F、2Fの選択はいたしかねます。2F席はステージが見える席になります。ご了承ください。
※整理番号順でのご入場となります。
※Blu-ray素材での上映になります。
※東京公演は本編上映前にメンバー・三宅伸治/富岡Grico義広 さんのスペシャル・トークショー(約20分)を開催、札幌、名古屋、大阪公演は東京公演でのスペシャル・トークショーの模様を収録した映像を本編前に上映いたします。


<チケット発売日>

●先行販売
各プレイガイド先行販売
6月6日(水)12:00〜6月10日(日) 23:59

イープラス http://eplus.jp/
チケットぴあ http://t.pia.jp/
0570-02-9999( Pコード:558-647 )
ローソンチケット
http://l-tike.com/
0570-084-003( Lコード:70012 )

●一般発売日
2018年6月16日(土)開始


<セットリスト>

①ドカドカうるさいR&Rバンド
②雨あがりの夜空に
③裸のマンモス
④SKY PILOT
⑤サンシャイン・ラブ
⑥たとえばこんなラヴ・ソング
⑦危ないふたり
⑧溶けるように
⑨サン・トワ・マ・ミー
⑩ひどい雨
⑪忙しすぎたから
⑫エンジェル
⑬Make Up My Mind
⑭イキなリズム
⑮FREE TIME
⑯チャンスは今夜
⑰鶏肌
⑱エンジン・トラブル・ブギ
⑲ベイビー!逃げるんだ。
⑳上を向いて歩こう
21裏切り者のテーマ
22世の中が悪くなっていく
23Get Back
24キモちE

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.zepp.co.jp/news/2674/

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 | ライブ

2018年07月04日

ボブ・ディラン23歳!ドキュメンタリー・フィルム『DONT LOOK BACK』を2018年7月17日(火)、Zepp(東京・大阪)で上映♪

今年2018年の『フジロック』、

ボブ・ディランが来るんですね



10年ほど前に“最後の来日(か?)”との謳い文句に魅かれて大阪と東京で観ました~、

面白くなかった~

何の曲か分からへんし~、あの曲でさえ~



でも、まあボブ・ディランですから、、、

ノーベル賞もいただきましたから、、、また、行くかも、、、



と、その前に東京と大阪のZeppでフィルムコンサート(これ、死語か)があります、

苗場が遠い人は、こちらに行くのも良いかも、

23歳のボブ・ディラン、

きっとこっちの方が、懐かしく、エエ感じになれると思います



【e+のプッシュメールから抜粋転載】

BDボブディラン

東京・大阪のZeppにて、一夜限りのライヴハウス上映!
上映前に、”東京ボブ・ディラン“が、ディラン巡礼地Zeppにてライヴを披露!
フジロック前週の2018年7月17日(火)に、勝手にディラン歓迎祭'18開催!




5/24(木)に、喜寿(77歳)を迎えたボブ・ディラン。
いまから遡ること53年前、1965年初頭のディラン(撮影当時は23歳)を描き出した自身初のドキュメンタリー・フィルム『DONT LOOK BACK』(1967年5月17日全米公開)。

その51年後の2016年には、ノーベル文学賞を受賞!
そして、遂にフジロックフェスティバル2018に出演決定!


と、この夏最大の話題、吟遊詩人ボブ・ディランのドキュメンタリー・フィルムを来日公演直前にZeppにて、一夜限りのライヴハウス上映が決定しました。



ライヴハウスZeppのPA音響システムを駆使し、ライヴ級の音圧と巨大画面で魅せる「キネマ最響上映」にて、特別上映いたします。

2014年に来日公演を行ったかの地Zepp DiverCityとZepp Nambaに、23歳のボブ・ディランとなって帰ってくる!


フジロック前週に、勝手にディラン歓迎祭'18で盛り上がりましょう!!




ノーベル文学賞受賞後初の来日で、日本が誇る歴史あるFUJI ROCK FESTIVALのステージに立ち、その年の大トリを飾ることになった(7月29日(日)のグリーンステージ、ヘッドライナーとして出演)。

1978年の初来日から40周年、そして101回目を迎える日本公演で、日本のロック・フェスに初参加&日本では初の野外ライヴが奇跡の実現。

同じ様には歌わないが、真理ある歌の数々。
誰もが願って止まなかった舞台でライヴならではの演奏が夏の夜にたった一度だけ繰り広げられる。
それは見逃す事の出来ない、特別で歴史的な一夜になることは間違いない。




そのディランも立った日本屈指のライヴハウス、Zeppの「ダイナミックな音圧」「ライヴ級の大音量」「迫力の大画面」で、映画『ドント・ルック・バック』(リマスター版)を究極の環境にてご堪能いただけます。

本作が製作されてから53年の月日が経過しましたが、77歳のディランは、「変わることを変えなかった」。
まさしく、23歳のディランの肖像である本作は、未だ現在進行形のディランの写し鏡だ。

そんなディランの最重要作である映画『ドント・ルック・バック』は、フジロックでの来日公演を直前に、予習として必見の作品である。



7月17日(火)に、ディランも使ったライヴハウスZeppのPA音響システムで、頭のてっぺんから足の爪の先までディランのメッセージを浴びてから苗場へ向かおう!

特に本作をご覧になったことがない紳士淑女が、初めてこの作品に触れるのであれば、絶対にこのZeppでの上映であってほしいと願うばかりである。

映画館ではない場所で特別に上映許諾された(ライヴハウスZeppでの)上映なので、次にいつZeppで上映できるかわからない作品となっている。




チケットは、本日6月27日(水)15:00より一般発売開始!
今後Zeppではニ度と上映されることがない、“見納め上映”なだけに、絶対お見逃しなく!

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ | 映画

2018年07月03日

「ROKKO SUN MUSIC 2018」、ハンバートハンバートは7月8日(日)に出演です♪

今年、結成20周年だって、凄いですね~

20年間、一緒に何かできるパートナーって、なかなかいませんよね



そんなハンバート ハンバート、

ニューアルバム『FOLK 2』を2018年7月25日にリリースします

◆ハンバート ハンバート『FOLK 2』収録内容

[CD]
1. メッセージ
2. 小さな恋のうた
3. ホンマツテントウ虫
4. ひこうき雲
5. 永遠の夕日
6. 大宴会
7. 渡良瀬橋
8. 教訓 1
9. 虎
10. クレイジーラブ
11. おいらの船
12. おなじ話 feat.キセル
 ハンバート ハンバート
[DVD]
・『家族行進曲 LIVE』
※DVDは初回限定盤に付属



で、夏から秋にかけてコンサートがいっぱいあるみたいですが、

7月8日(日)は六甲山でステージあります、

登ってから観に行くかな~



ハンバートハンバートのHPより抜粋転載

「ROKKO SUN MUSIC 2018」


HハンバートFOLK2CD

公演日:2018年7月7日(土)、8日(日)

会場:六甲山カンツリーハウス内 特設会場

開場:11:00 、開演:12:00


料金(税込)前売り料金:
2DAYS 大人(中学生以上)¥10,000- /子供(小学生)¥4,500-

1DAY 大人(中学生以上)¥5,500- /子供(小学生)¥2,500-

問い合わせ先:GREENS 06-6882-1224

チケット発売日:5/2より前売り券発売開始 

 

六甲山の山中で行われる野外フェスに今年も出演します。雨天時でも、ハンバートハンバートの出演時間にはなぜか雨が止むというジンクスが続くフェス。今年も晴れてくれるか?
ハンバート ハンバートは8日(日)に出演します。


公式サイト:http://www.rokkosun-music.com/

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) CD | ライブ

2018年07月02日

【2018年1月~6月に観た映画】、ちょうど27本でした。

2018年も早くも前半終了、7月に入りました、

早いな~



年初に決めた目標、

週に一度は映画を観ようという目標、

なんとか今のところは観れています、ちょうど27本、



順位という訳ではないですが、なんとなくのお気に入りのブロック順に並べてます、



【2018年1月~6月に観た映画】※■は邦画、

201802スリービルボード

・スリー ビルボード
・あなたの旅立ち、綴ります

・15時17分、パリ行き
・ペンタゴン・ペーパー
・ウィンストン・チャーチル


・否定と肯定
・女は二度決断する


・ヴァレリアン
・ロンドン、人生はじめます
■今宵、ロマンス劇場で
■万引き家族
■焼肉ドラゴン
■家族はつらいよⅢ
・5%の奇跡

■孤狼の血
・シェイプ オブ ウォーター

・パティ・ケイク$
・ウイスキーと二人の花嫁

・犬ヶ島
・ローズの秘密の頁
・ヒトラーに屈しなかった国王
・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー


■モリのいる場所
■未の木
■名探偵コナン ゼロの執行人
・キングスマン ゴールデンサークル
■嘘八百






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2018年07月01日

山行記録No.12~2018年6月24日(日) 芦屋川~荒地山。

山行記録No.12


2018年6月24日(日) 兵庫県 荒地山


岩梯子が有名な荒地山、1年数カ月ぶり3回目、行ったことがない山へ行きたい、と云うリクエストに応えての山行です、


阪急「芦屋川」駅からスタート、高座の滝へ向かう道、住宅街の中で右へ取り鷹尾山へ登る、20分ほどで鷹尾山山頂、

そこから尾根道を進み、荒地山に取りつく、間もなく岩場登りになり、岩梯子に当たる、見た目より簡単だが、やはり足の運びが窮屈になり頑張る、


その後も難所が2カ所ほど、ザックを脱いでくぐる岩場、足場が少なくロープに頼る岩、足場が難しい岩壁は巻道へ回避、


荒地山山頂へは2時間ほど、疲れた~、ということであとは最短距離で下山、風吹岩から会下山遺跡へ、


058kai
061kai
080kai
094kai

記憶より厳しい岩場でした、


行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 山行記録 

2018年06月30日

山行記録No.11~2018年6月17日(日) 滋賀県武奈ヶ岳。

山行記録No.11

2018年6月17日(日) 滋賀県 武奈ヶ岳



2度目の武奈ヶ岳、

山頂へのアプローチ付近の景色が素晴らしい、でも、山頂付近の天候が気になるイメージの山、

というのも、前回は登山口・晴~登山中・曇り~山頂・激しい風雨、という厳しい山行でした、

行くなら天候が安定する秋とかがイイかな、と考えていたのですが、リクエストがあり、登ることにしました、

今回も登山口は晴れ、でも雲量多し、山頂を望めるポイントからは、、、ガスで山頂見えず!!

と云いう感じでしたが、晴れ男が多かったのか?山頂ではそれなりの眺望あり、まずまずのハイキングとなりました、

255kai
186kai
140kai

しかし、6時間の行程、やはり手強い山です、

山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 山行記録 

2018年06月29日

宍戸留美+辻香織 ニューマキシシングル『Oh! You Sweetheart』発売記念ライブ、京都もあります♪

辻香織さん、

デビュー曲が「コーヒーブルース」だったり、

ひょんな縁があったりして、何度かライブに参戦しております



「コーヒーブルース」の事もあってか、京都でも結構ライブやったはります

次回京都は2018年7月14日(土)、

うむ、この日はうちのバンドも練習日ですな(たまには練習してます)、





今回、共演の宍戸留美さんは存じ上げません、

行きたいけど、、、

でも、実家に行かなきゃなあ、、、どうなる?



辻香織さんのHPから転載

Tsuji辻香織201804

デビュー15周年プロジェクト第一弾!上田禎プロデュース


宍戸留美+辻香織

ニューマキシシングル『Oh! You Sweetheart』発売記念

 

関西ツアーが決定しました!

 

*詳細・ご予約については下記URLにてご覧ください。

 

♪7/14(土)at 京都 gorey cafe(ゴーリーカフェ)

https://tiget.net/events/29182

 

♪7/15(日)at 大阪 cafe&bar Lgt (カフェバー レガート)

https://tiget.net/events/29183

 

*大阪公演、残席僅かです!お早めに。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ | CD

2018年06月28日

『常富喜雄 音楽生活50周年記念企画 70歳<古希>祝賀 Live Party』

50年!半世紀!歌い続けるというのは、、、

イメージできましぇん



20歳の時と70歳の時で、同じ歌を唄えるのか?

同じ歌が違う歌になったりするのか?



ある意味、これは人体実験のような試みだ

これは、、、自らの身体を使った壮大な実験かあ、、、

つうのは、まあ面白い話です、、、



「猫」の常富さん、2018年7月7日(土)に古希を迎えられるそうです、

古希~、70歳~、お元気でなにより~

おそらく50年以上、唄っておられますね、素晴らしいです

そして、古希祝賀Live Partyがあります





『常富喜雄 音楽生活50周年記念企画  70歳<古希>祝賀 Live Party』


日時:2018年7月7日(土) 開場 18:30 開演 19:30
会場:eplus LIVINGROOM CAFE & DINNING
チケット料金:¥7,000(税込 飲食代別途 / 1food, 1drinkオーダー必須)

20180707常富50th
20180707常富2

【チケットお申し込み方法】
ハガキに「住所・氏名・電話番号」「希望枚数」を明記の上、下記の宛先までハガキにてお申し込み下さい。


《ハガキ送付先》
 〒106-0046
東京都港区元麻布3-4-23 A.R.T.元麻布4F
 (株)IRc2 CORPORATION「常富LIVE実行委員会」宛

《締め切り》
2018年6月11日(月) 必着

・応募者多数の場合は抽選となります。
・全席指定 / お席は相席となる場合がありますのでご了承ください。
・抽選結果は6月15日以降、ハガキにてお知らせします。公演当日は弊社からお送りする当選通知をご持参ください。
・キャンセル不可。止むを得ずキャンセルをご希望の方は、早めに弊社までご連絡ください。(連絡先は裏面記載)
・店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。


《お問い合わせ先》
IRc2 CORPORATION
 03-5449-2700 (月~金 11:00~18:00)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2018年06月27日

先週観た映画~「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」(★★★☆☆)

先週観た映画~「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」(★★★☆☆)

どこにでも居そうで居ない家族を居そうに思わせる映画、シリーズ3作目、


201806家族はつらいよⅢ

二世帯同居の平田家の長男・幸之助の妻・史枝は、日々の主婦業に追われてくたびれている、それでも幸之助と二人の息子の成長を糧に頑張っていたのだが、


ある日、家の空き巣が入り、史枝のへそくりが盗まれたことから幸之助と衝突、幸之助の心無い言葉に傷つき家を飛び出してしまう、


代役を買って出た祖母も腰痛で倒れ、史枝がいなくなった家はてんやわんや、仲直りを弟に即される幸之助だが、、、



いまや、こんな人々は日本には居ないのではなかろうか?という人たちがスクリーンで活き活きと動き回る、


爆発シーンもないし(小火シーンはある)、銃撃戦もない(そりゃそうだ)、ビックリすることはなにもない、わざとらしいセリフも演出もあると思うのだが、


でも、この家族の会話がいつの間にかす~っと身体に沁み込んできて、ちょっと笑わせられたり泣かされたりする、

さすが、監督の真骨頂、応接間での家族会議シーンは毎回面白いですな、シリーズ3作目になって各キャラクターも落ち着いてきたか、


時間があれば気楽に鑑賞してみてはいかがでしょうか?






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画