2004年07月12日

OOO-28のギター

10日(土)に調整に出していたOOO-28('00CTM)が出来上がったのでっ引き取りに行って来ましたドキドキ大

前のオーナーが極端に弦高を低く設定(低いサドル作成)しておられたので、少し強く引くと6弦3~4F辺りがビビッテいました。落ち込み
サドル下にピックアップ装着しているため、オリジナルサドルをつけると、その分、弦高高くハート割れ結局応急処置として、低いサドルにプラ板を2枚咬まして弦高キープしていました。汗
今回は相談の上、オリジナルサドルを削って、現状弦高に調整することにしました。

ネック調整も含め、出来上がりは、うまく行ったようです。ハート
ピックアップが入っているものの、オリジナルサドルでプラ板もなくなったので、音はクリアに、サスティーンも伸びたような気がするしハート矢音質も深い音になったようです。笑顔

D-28と弾き比べて、その違いを楽しみました。ピッキングもストロークもそれなりの個性です。音符

うーん、やっぱり、OOO-28かなあ・・・選ぶとしたら・・・笑顔

at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

ゆず

元会社の先輩のBAさんが仕事で来られた笑顔
お仕事はゆずのコンサートだそうな・・・


久しぶりに、IDさんも一緒に、宮崎地鶏、ゆずが良く来るという寿司屋、ショットバーと楽しい時間を過ごしてドキドキ小帰宅、、
食べすぎ・飲みすぎ・・・汗


ということで、水曜日はゆずのコンサート音符に行くことに、、初めてびっくり、、というか、曲もほとんど知らない汗

アコースティックな音を期待しています。
(でも、違うらしい・・コンサートは困った)

at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2004年07月11日

だらだら・・

朝、公園でD-35を弾く・・・90分、笑顔

そのあと、投票したあと、ジョキングに出るも、約3Kmでスローダウン、無理せず水分補給することにして、ウォーキングで帰ってくる。

昼から、疲れて、ビール飲んで、だらだら寝てしまいました。落ち込み

OOO-28があまり弾けませんでした。笑顔
S&Gの「スカボローフェア」を少し練習、思ったよりアルペジオが早く、弾き語りできない・・落ち込みハート割れ
ゆっくり練習しましょう。

at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2004年07月10日

調整完了・教室

OOO-28 が調整完了、引き取りに行っていました。なかなか、うまく行ったようです。内容はBlogのほうに書きました。笑顔

そのまま、久々の教室へ・・
「アンジー」のワークソング展開部分を練習・・ここまで来たけど、曲を通しての練習していないので、これから私バージョンを作って練習しましょう。
あと、Aのブルースのハイコードの展開を教えてもらいまいした。音符

at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2004年07月09日

ハカランダのギター?

ハカランダのギター・・・今でも、CUSTUMなどで使われているよう(昔の材が残ってるということかはてな)ですが、Martinでは69年頃まで通常ラインでも使われていました。

ちなみに、相場を調べてみると、汗
(もちろん状態により幅は大きいのですが)
60年代後半のD-28ハカランダで50万円~80万円びっくり落ち込み
同じくOOO-28ハカランダで60万円~90万円というところでしょうかハート割れ

うーん、「生涯の1本」とすれば、これくらいの価格でビビッては困ったいけないのでしょうが、今持ってるギターを全部売り払ってもお金足らないし(多分)・・・ハート割れ根性が足りません、見に行くのも、試奏するのもはばかられます。汗笑顔

やはり、分不相応・・困った
ねらい目はやはり、70年代のOOO-28辺り・・かな?

at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2004年07月08日

ハカランダのギター

「生涯の1本」にふさわしいのでは??と思えるスペックのひとつに・・・ハカランダ・・・というワードがあります笑い

ハカランダ=ブラジル産のローズウッド、
60年代のMartinなんかで使用していた、今は国際条約で取引禁止の材・・・間違ってたら、どなたか正してくださいすいませんあらためて、ちゃんと調べて引用しますすいません

あまり材質とかへのこだわりはない、と思っているのですが、「ハカランダ」って、憧れというか、畏れ多いというか笑顔一生手にすることはないだろうなあハート割れって感じです笑顔

でも、ハカランダのギターの寸評などを見ると、一度は弾いてみたい、所有してみたいドキドキ小という欲望も・・・汗

「生涯の1本」に60年代のD-28か、OOO-28ハカランダ・・・
うーん、良いかもしれないびっくり
値段もびっくりびっくりなんだろうけど、
値段が張るのも「生涯の1本」らしいので、仕方ないですね。

at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

酷暑

日本はすでに亜熱帯だそうです。
暑いはずだああ・・・落ち込み

仕事で遅くなり、ギター練習なし、困った

Jnから、次回ライブの会場主から、ライブ有料化の話が来たとの事、
うーん、皆で相談ですね。音符笑顔

at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2004年07月07日

七夕

七夕キラキラですが、我が家では何事もなく、ネコが喧嘩をしています。

D-28で何を弾くわけでもなく、かき鳴らす。笑顔
やっぱり、良いわ・・D-28ドキドキ小・・張りのある、艶っぽい、で繊細な音です。
今週末には、調整に出しているOOO-28も戻ってくるので、また、弾き比べて楽しもうハート

でも、この湿気と暑さでギターも可哀想です落ち込み

at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

ギター屋さん訪問?

暑い日が続きます落ち込み・・・・

の、暑いさなか、仕事の合間が出来たので、友人がD-28SQを買った店を訪問、仕事先から徒歩20分汗暑かったです笑い

初めてのお店なので、少し緊張気味に入店・・・・が、お店の人がいない汗笑顔5分くらい一人でギターを見ていたのですが・・・お店の人がいない・・・笑顔勝手に触るわけにも行かず、物騒ですよ、これはびっくりギター、持って行かれちゃいますよすいません
繁華街から離れた場所柄、こんなにのんびりしているのでしょうか?笑顔

時間もなく、結局、試奏せずに退店ハート割れ残念汗次の営業へ・・・・

気になったギターは、Martin OO-18Vハートなんか雰囲気のあるギターに見えた、価格もお手頃ハートちょっと、どんなギターなのか下調べして、また行こう笑顔

at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2004年07月06日

D-28弦張替え

帰りがけにバーゲンなので靴(スーツ用必需品)を見ましたが、結局、レギュラー品値引きなし悲しいを購入

D-28の弦を久しぶりに張替え、びっくり
現状ダダリオの上級クラス(持ちがホントに長い)ミディアム → ダダリオレギュラー(フォスファー)ライトに変更音符(今度品番控えておきましょう)

やっぱり、28はいい音してます。ドキドキ小

で、CYAから指定された「コンドルは飛んでいく」のメロディラインを練習、なんとかクリア。電球
次のライブでは、トラディショナル(民謡)特集をやるのです。力こぶ

at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)