2005年04月29日

戦争と平和

再結成ザ・フォーク・クルセダーズの「戦争と平和」です、はしださんに代わり坂崎さんが参加、我々のバンド結成のきっかけにもなった・・・・と私が思っているアルバムですラブ

キャッチコピーに「34年振り新結成」と書いてあります(ありゃ、新結成だった笑い)我がバンドも高校で会って以来今年で34年振りです拍手(あんまり関係ないか汗

中身は非常に非常に濃く、さすがフォークルの名前にふさわしい盛り沢山の内容です音符(褒めすぎ?好きだから仕方ないよね)
メッセージあり、風刺あり、懐かしいさあり、洋楽ネタあり、ギターあり、泥臭さあり、新鮮さあり、そしてギャグあり、シモネタあり・・・・・この構成のセンスがまさしくザ・フォーク・クルセダーズなんでしょうねハート
4e76b2c1.jpg


「戦争と平和」 ザ・フォーク・クルセダーズ  Dreammusic MUCD1060

1.芸術家、科学者、そして宗教家
2.あの素晴らしい愛をもう一度
3.11月3日(雨ニモマケズ)
4.感謝
5.Some EL Barco
6.巌流島(The King of Three Fingers)
7.ヨイトマケの唄
8.あわて床屋
9.今日の料理のテーマ~鯨のステーキ、グリン・ピース添え
10.ライカはローリング・ストーン
11.カオリNo.5
12.悲しみは言葉にならない
13.花はどこへ行った
14.花(すべての人の心に花を)
15.白い色は恋人の色
16.平和について
おまけ)Mia Cara Simonetta (愛しのシモネッタ)
もひとつおまけに)老人と子供のポルカ Performed by 自切俳人&カメレオンズ・スリー
結び)日本一の聞かせっぱ男


at 09:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)CD 

ピックの厚さ

だいぶ前に有名アコースティックサイトで話題にしたネタですが・・・
ピックの厚さの話題でも・・・笑い

ピックは今、すべてCLAYTON製を使用しています、Webで知ったのですが、使ってみて良さを実感、以来ずっとこれです。芯があるというか、しっかりした手触りが好きですラブ
27c14a04.jpg


問題は厚さです汗私はもともとペラペラのTHINがすきです、軽く弾いたときのキラキラした音が好きでしたハート矢でも・・・・本道は厚手のピックではないか??という、コンプレックスも常に抱いております。最近は結構ミディアムクラスを使えるようになってきました。
写真は右から45? ・56mm・72mmです。
今使っているのはこの範囲で、厚いのでは80mm台があると思いますし、薄いのでは30mm台もあると思います。以前は一番薄いのを使っていましたが、今は45rmmか56mmが使い出があります。72mmはやっぱりちょっと厚いかなびっくり

この前のLiveでゲストのSさんはすごく大きな音を出されてました(ギターはHD-28近年物)ハートきっとピックも厚いよな気がします。

ピックの厚さで音もすごく変わります、これまたギターの個性を引き出す、文字通り小さな小道具ですラブ


at 00:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年04月27日

連休対策

明後日から連休ですね笑い私は10連休の予定でしたが、3日4日は出張で九州方面へ行くことにハート割れ帰省中なので伊丹から飛んでいきますロケット
まあ、それはいいのですが、連休中のBlog書き込みが出来ない汗このドリコムBLOGは携帯からも書き込めるようになっているのですが、携帯のアドレスの登録がうまくできません落ち込み困った困ったドリコムさん・・・何とかしてしてください笑い

これからまた再々再々チャレンジしてみますが、どうもうまく動かないようですハート割れ

ということで、泣いても笑っても明日で仕事は一旦終了、29日に関西へ戻ります笑いラブ

at 23:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年04月26日

東の街界隈

久しぶりにオリジナルの詩を紹介します。
先日のLiveで初めて披露した曲です。

昨年あった高校の学年同窓会を期に同窓会の掲示板がオープン、今も続いているのですが、そこでみんなが久しぶりに交流笑い高校時代に付き合いのなかった人とも友達になりラブ苦しいときはみんなの励ましを受け・・・・ハート矢と、結構いい感じの掲示板になっています。
そんなみんなが集まれる場所を唄にしてみましたキラキラ

「東の街界隈」

また雨が降り出したね 君の夢を洗い流すように
いつだって思い通りに ならない明日がやってくるのさ
君の荷物は 僕が背負っているのと同じものさ
WOW WO だからいつも みんなここにいる
一人悲しく辛いときは ふるえる手をつなごう

やっと雨が降り止んだね 君の夢が虹になるよ
終わらない今日などなくて 見知らぬ明日へと歩みだすのさ
すべてを吐き出したら 小さな花にきっとなれるよ
WOW WO 負けそうなときは 高く手をかざそう
だれもがみんなここで 同じ夢を見ている

WOW WO だからいつも みんなここにいる
一人悲しく辛いときは ここに来ればいいさ
 


at 22:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)オリジナルソング 

LiveゲストのSさん

今日は仕事が遅くなり、帰ってきて夕食たべたら、もう日付がハート割れ変わってます悲しい25日は書き込みなしに・・・・・Koroさんが書いてた日付変更のテクニックもなく・・・ざんねーん笑い

土曜日のLiveのゲストSさんが、Liveの雰囲気をBlogで書いていただいてますので、久々にトラックバックします、良いですよね笑いSさん。
Sさんは、僕らの年代なら誰もが知ってるフォークのヒット曲にかかわっておられた方で、当然Liveでもその曲を歌っていただきました。我がバンドのLiveがおおいに盛り上がりました、ありがとうございました。
ヒット曲の曲名は???Blogのアドレスがヒントですラブ

SさんのBlogはこちらです。
http://blog.goo.ne.jp/kemeko-guitar/

at 00:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター 

2005年04月24日

無事Live終了^^)

23日(土)の京都でのLiveを無事終え、先程東京へ戻って来ました音符
おかげさまで楽しい良いLiveが出来ましたラブ
今回は、今までの同窓生オンリーのLiveから、会社関係・友達・家族も呼んで、会場もイベントホールを借りてのLiveでしたので、心配していたのですが、約40人以上に参加いただき、さらにゲストミュージシャンびっくりはてなのSさんにも飛び入りで演奏いただき、充実した内容になりました。(Sさんのステージ構成はさすがなれたもので、勉強させていただきました笑い)
ただ・・・・私がリコーダーで大失敗ハート割れ・・・頭が真っ白になり、途中で吹けなくなりました汗、残念、猛反省すいませんやはり、練習不足です落ち込み次回は雪辱を期します!でも、もう怖くてできないかも悲しい笑い

終了後はその場で即打ち上げ飲み会ジョッキ~二次会~カラオケ(まだ歌うんかいびっくり笑い)・・・・実家にたどり着いたのは午前3時でした・・あたっ困った

とにかく無事終えることが出来ました、参加の皆様、ありがとうございましたハート
また次回もがんばりまっせええええ笑顔

たくさんの投げ銭も頂戴しました^^)必要経費を超えた14,472円は「スマトラ沖地震募金」に寄付させていただきましたので、ここでも報告させていただきます。
ありがとうございました。

at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター 

2005年04月22日

これから帰省します

ふふふ・・・
今日は仕事を早めに切り上げて、帰省します新幹線
17時頃の新幹線に乗ろうかなと・・・・笑顔
明日は京都でLiveやります、下手の横好きですが、がんばってきます力こぶ

ということで、明日の書き込みはお休みですすいません

日曜日には、また東京に戻ってきます。
Liveの良い報告ができればいいのですが音符・・・・乞ご期待・・・・笑顔

at 15:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年04月21日

SHUBBのカポ

PCのマウス・・・コードレスのを使ってます、こんなのがあるんだ今は・・・・てな感じで買ったのですが、本日電池が切れて使えなくなりましたハート割れ結構不便してます笑い
楽あれば苦あり・・・ちょっと、違うか笑い

だいぶ以前に書きましたが、カポはSHUBBを使ってます、バンド全員、これです、ネットでみんながお勧めのカポでしたので、ちょっと高いですが、買ってみたら・・・・これが、最高です。今は定価も1000円下がったようなので、買いですね。
1677d25e.jpg

この形状だけをみて、どうネックをグリップするのか、理解できる人は少ないのではないでしょうか笑いこの形状というか、仕組みのカポを発明した人の発想はすごい拍手で、着脱が楽で、グリップ調整も確実です。
この設計者が曲を作ればきっとすごい曲ができると思います。

at 23:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年04月20日

今週は見た!NHK教育TV

今週は観ました、22時からのNHK教育TVラブ
番組名は「趣味悠々」拍手サブタイトルは「あの素晴らしいフォークソングをもう一度」笑い(おーい、NHKさーん笑い分かり安すぎるサブタイトル)まだあります、注釈は「紙風船のギター弾き語り入門」???みたいなキャプションもついていました。(結構長いタイトル音符)

講師は紙風船のお二人、関西ではおなじみのお二人ですキラキラ
生徒はほんとの初心者の方お二人(女性のほうの方は、足などを組んでギターの構えが決まっています、クラシックギター出身でしょうか?)

本日のお題は「翼をください」前半の弾き語り・・・・
いい歌ですね、“赤い鳥”の曲ですが、作詞作曲は別の方の作品だそうです、知らなんだ電球
コード進行も結構複雑な感じで、フォークソングには違いないですが、洒落た作りの曲だったんだと再認識、AM7みたいな洒落たコードとか、Bm/Aみたいな分数コードも登場、
私はきっと、分数コードは無視して弾いてました笑い最近です、こんなん知ったのは汗

来週はサビに入ります、ちゃんと受講しようっと音符
ちなみにテキストも売ってるようなので、本屋でチェックしてみましょう。


at 22:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター 

2005年04月19日

Gibson L00

私はMartin派です笑いって、偉そうに言うこともない、実績も腕も歴史もないのですが・・・笑い
初めてMartinを買ったのは、たぶん、間違いなく、2001年の1月だと思います。Martinにしては安かった D-1R を買いました。(D-1Rって、そのときは分からなかったですが、結構異端児のギターのようです、でも音はすご良く、買って帰って家で弾いたときの感動は忘れません、でも、すぐ他のギターへ行っちゃったですが悲しい笑い)

それまでは、Martinなんて一生買えないと思ってました、腕もなく金もない庶民のものではない笑いとホントに思っていました。「俺はMorrisが精一杯だびっくり」と思ってました(ごめんなさい、Morrisがどうのといってるのではありませんので、誤解なきよう、私が’72年に初めて買ったのはモーリスW-20でハート矢、それ以降計3本買ってますので怒らないでくださいラブ)

それが、ふと気がつくと、恐ろしいもので、金銭的にも、無理をすれば、奥さんに、ばれなければ汗笑顔Martinが買える齢になってました。
で、それ以降Martinが大好きになって、今はOOO-28が大好きですハート矢
(おーい、いつになったら表題テーマにいくの?)

そんな中で・・・Gibsonは不思議なギターです、Martinにはない荒削りというか、野放図というか、マスタングのような魅力がありますドキドキ大いつかはビンテージの J-50 が欲しいのですが、いまお気に入りは L-00(’00) です。
fac09991.jpg

フィンガースタイル用でしょうが、ストロークでもMartinとは違う魅力を奏でてくれます。
あまり人気のないギターですが、小ぶりなので私のはぴったりの1本ですハート
D-35同様、人気がないのが不憫で好きなのですラブ

at 21:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター