2005年03月09日

故障?!

今日は本当に暖かい太陽コートなしで出社です、でも、花粉症の人は大変みたい汗あちこちでくしゃみが聞こえます汗

初めてのMTR=PXR4をいじくりまわしています笑顔イヤー、MDとかCDデッキとは根本的に発想が違う機械なので大変です。でも、基本的な設計思想は理解できてきたので、今後はとにかくいじくりまわして個々の作業スペック・パラメータを憶える力こぶ事かな笑い
で・・・なんとか、基本的な録音=ギター演奏を内臓マイクで録音・ラインでMD音源を録音に成功笑顔さらに、その音源を元にボーカルやギターを別チャネルへ追加で入れるのも成功笑顔その音源の再生も・・・・と思いきや汗なぜか右からしか音が聞こえない、あれ・・・ピンジャックを触ると左から聞こえたり右から聞こえたり・・・両方からは聞こえない・・・がーんハート割れ動作不良はてな
で、KORGに電話できてみたら、「ほんとに片方からしか聞こえないならハードの不良です、お店で確認してください。」とのこと・・・・うーーーーー・・・
で、お店に現物持って行ってきました・・・結果は・・・「大丈夫!ちゃんと聞こえますよ}と店員のお兄さんに笑顔で応えられました汗笑い原因は私が使っていたイヤホン・・・MDプレーヤーのイヤホンで聞いていたのですが、微妙にジャックの形が違い、どうもうまくコンタクトしていなかったみたいです。いやはや・・・・あせりました笑顔
結局、ヘッドホンを購入、問題は解決拍手

これから上級テクニックへ挑戦します。


at 17:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)MTR 

2005年03月08日

4月Liveの準備

今日の東京は晴れ太陽暖かいです、墨田川にかかる橋を渡って会社に来るのですが、春の予感ですラブ
音符春のうららの隅田川音符・・・ですねハート矢

ところが・・・4月Liveでお披露目する予定のオリジナル「春の唄」ですが・・・一応形は出来たので、軽く通しで歌ったりしているのですが、どうもしっくりきませんハート割れ残念ながら完成度低いなあハート割れ曲目選定・曲順作成担当の友人からは早くも曲順案が来ました、もちろん「春の唄」入れてくれています、やめるなら早く連絡しないといけません、悩み所ですがやめちゃおうかなあーーーねえ、完成度低いオリジナル聴くほど汗つらいものないですからね落ち込みあとの予定の3曲はまあまあなので、もう1曲はギターソロの短い曲でも一回やらせてもらおうかなはてなソロもやったことないので、これはこれで緊張・冒険ですが・・・笑いOPUS1310とか出来たら格好良いけど、絶対無理やしなあ笑い

at 08:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター 

2005年03月07日

miniMTR購入-1

東京は春が一歩一歩近づいてきている太陽ような陽気、でも昨日は寒かった・・・自転車乗って風の冷たさに慣れるまで時間かかりました。
今週は東京居残り週なので、単身赴任の身としてはゴロゴロ寝て過ごすのだけは避けたいので、土曜日は映画「パッチギ」ラブ鑑賞・・良かった・・(しかし涙腺がゆるくなってきてるなあ、すぐ泣ける笑顔)

で、日曜日も雪の予報雪に反して良いお天気太陽だったので、神田あたりの楽器屋さんへ・・・MTRでも見ようか・・と出掛けました。
PC上ににオリジナル曲をアップする・・この1ヶ月の課題です、現状音源がMDのため、いろいろと調べてみました、なんとなく方法論は分かってきました笑顔でも、ネット環境が整わず(家の工事が必要になったのですが、日程が合わず延び延び状態落ち込み)実作業は進んでいません。

で、まずは神田の楽器店でMTR諸々見て、値段なども確かめたのですが・・高い!!間違ってるのと違うびっくりはてな・・・・で、御茶ノ水まで足を伸ばして何軒か見て周り、結局最後はいつものSMKR楽器へ、これまではMTRのコーナーはあまり力を入れて見てなかったのですが・・・うーんキラキラお目当てのMiniMTR=KORGPXR4現物が汗置いてある汗まずい・・・じーーっと見つめていると、タイミング良く背中から店員に声を掛けられたびっくりまずい汗・・・機能なんかを確認、でももう心は・・・決まっていたりして・・まずい落ち込み・・・

で、買っちゃいました、衝動買い笑顔、KORG PXR4 買いました。MTRと言っても手のひらサイズの小型版、いろいろ不満も出るだろうけど、MTR入門機種としてはいいかな?決め手は「USB端子搭載」ドキドキ大これならPCへのデータ移動も簡単!現状のMDから音源を一旦これに落としても良いし、新たに録音しても良し力こぶ可能性が拓けたような気がします笑顔でも、説明書だけでは操作はチンプンカンプン汗さて、これからどうなるやら音符お楽しみです。→新カテゴリーMTRを立ち上げて引き続き報告します笑顔






http://www.korg.co.jp/Product/Toneworks/PXR4/

at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)MTR 

2005年03月05日

「パッチギ」観ました

今日土曜日は東京に居残り週、朝一番の回の映画「パッチギ」観てきましたハート矢

映画に対する評価はいろいろあるようですが・・・私はとても気に入りました、暴力シーンが多すぎるハート割れ歴史問題の扱い方がはてな・・・という意見も聞きましたが、私は素直に泣けました悲しい
もう前半「イムジン河」が流れるだけで涙が出そうになっていたのですが、後半の「悲しくてやりきれない」(唄オダギリ・ジョー)が流れるシーンでは涙ぽろぽろ、クライマックスの「イムジン河」は涙なしには聴けません(映画だから観れません・・か笑顔)でしたハート矢

井筒監督作品は今までは???「ガキ帝国」も好みではなかったのですが、これは良い!!井筒さんNO.1作品に認定します笑顔

オール京都ロケという事で、見慣れた風景、懐かしい風景が随所に出てきました。結構、ストリー展開と地理的関係がおかしいので、京都人は独特の楽しみ方もできます。
オダギリ・ジョー扮する“坂崎”が登場するギター屋のシーンは、「よしや楽器」さんでのロケですね、久しぶりに見てニンマリです。お寺の境内で練習するシーンで“坂崎”が持っていたのは000-18かな??

という事で60年代後半の社会・音楽情勢を再確認するうえでも、十分に見る価値のある映画です、ぜひご覧下さい。
パンフレットと関連本とサウンドトラックCD買っちゃいました汗ラブ出費!!今日の夕食は質素にいくぞおお笑い音符

at 14:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年03月04日

東京は雪です

雪今朝は東京は雪です、関西に比べるとやはり雪は多いようです、シャーベット状の雪が積もっていて、歩きにくいです汗走る地震も1回経験、積雪も経験、ひととおり東京のご挨拶をいただきました笑顔

昨晩は飲み会の予定があったのですが、雪の予報だったので延期ハート割れ早く帰れましたので、久しぶりにギターを弾きました、定番のスリーフィンガーの曲を練習、今週はまったくギターに触れてなかったので心配していましたが、結構指は動きましたハート
「練習の半分くらいの時間は基礎練習に割きなさい」・・・と何かに書いてありました、確かにそのほうがきっと安定した力が発揮できるような気がします。が・・・ついつい、今の曲が中途半端なのに、次の新しい曲に手を出す・・・基礎練習をおろそかにして、好きな曲をつい大声で歌ってしまう・・・落ち込みわたしですハート割れ

自覚と自制をもってギターに向かっておられる方を心から尊敬します、
うーん・・・がんばろう・・・でも、楽しいのが一番ラブはてな

at 08:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター 

2005年03月03日

今いる場所にとどまる事はない

久しぶりにオリジナルの詩の紹介です音符

「今いる場所にとどまる事はない」・・
少々長いタイトルです・・演奏時間も私のオリジナルでは多分一番長い・・5分近くあります汗制作は03年5月・・タイトルが結構今の状況(東京への転勤・諸々)に符合しているので、4月のライブで久しぶりに唄わせていただくことにしました。曲作りのきっかけは、斉藤哲夫さんの名曲「されど私の人生」みたいな曲を作りたいキラキラというところからです、もちろんあんな名曲には及びもつかないですがハート割れ笑い
バンドではエレアコのリードとブルースハープが絡みます・・・・って、音源アップしたら良いのでしょうが汗、いまだ研究中落ち込みしばしお待ちを・・・・笑顔すいません


「今いる場所にとどまる事はない」  

ちっぽけな事だとは分かっています 
きっと後ろ向きだから悩むのでしょうね
地図がない事への不満というより 
地図を持つ勇気が足りないのでしょう
ちっぽけな事だとは分かっています 
その一言が言い出せなくて悩むのでしょうね
人を傷つけたくない優しさというより 
人を愛する勇気が足りないのでしょう

些細な事だとは分かっています 
きっと彼にだって理由(わけ)はあるのでしょうね
信じられない事への苛立ちというより 
彼を許す勇気が足りないのでしょう
些細な事だとは分かっています 
きっと彼女にだって言い訳はあるのでしょうね
裏切られることへの不安というより 
正直になる勇気が足りないのでしょう

されど されど わたしの わたしの
わたしの今いる場所にとどまる事はない

ちっぽけな事だとは分かっています 
たかが仕事ですよと強がってみせましょう
答えがない事へのむなしさというより 
答えを出す勇気が足りないのでしょう
ちっぽけな事だとは分かっています 
ちっぽけな私の恨み言など
世界では苦しみが溢れているというのに 
TVは今日も悲しみを吐き出しているのに

されど されど わたしの わたしの
わたしの今いる場所にとどまる事はない

されど されど わたしの わたしの
わたしの今いる場所にとどまる事はない



at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)オリジナルソング 

2005年03月02日

エレック復刻計画2

エレック復刻計画の全容はてな笑いが分かりました。
「泉谷しげる BEST~EREC YEARS」の歌詞カードに載っていました。1998年当時の記述ですでに発売中のものがありますので、エレック復刻計画は1998年以前に画策されたものと推定されます笑い全部で7作のCDで構成されているようです、キャッチコピーがなかなか気合が入っているというか、なんというか・・・良い感じラブ

●エレック復刻計画「若い奴らは聴くな!」全7作 リリースラインナップ

 好評発売中    V.A./エレック・アンソロジー
            海援隊/BEST~エレック・イヤーズ
            V.A./唄の市~エレック・ライブ選集
            佐渡山豊/BEST~エレック・イヤーズ
98年9月19日発売 泉谷しげる/BEST~エレック・イヤーズ
            ケメ(佐藤公彦)/BEST~エレック・イヤーズ
98年10月21日発売 生田敬太郎/BEST~エレック・イヤーズ

さて、復刻計画は成功したのでしょうか?

それより・・・佐渡山豊さんって・・・聴いたことない、調べとこ汗
続きを読む

at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年03月01日

悲しくてやりきれない

「イムジン河」・・・我がおやじバンドのレパートリーにも入っています、大好きな唄であり、よくできた唄だと思います。
1968年、発売予定だったフォーククルセダーズの「イムジン河」は突然発売中止になりました。ハート割れ発禁汗なんて言葉が当時流れたような記憶があります。政治的問題で放送禁止なった・・・何てことも聞いた記憶があります。なんせ、もうレコードのプレスはすんでいたのに発売中止になったものですから、大きな話題になりました。真相は・・・いろんな方が述べられていますが、主には著作権の問題であったようです。
当時「イムジン河」の作者(作曲)についてレコード会社も深くは調査せず、北朝鮮の民謡??だろう悲しいくらいの認識しかなかったようです。今考えればありえないことですが、当時の音楽業界のフォークソングに対する認識はこんなものだったのでしょうね。加藤和彦さん、松山猛さんも曲の出所は確認できなかったみたいです。で、発売直前に著作権に絡むクレームが北朝鮮から入り、急遽発売中止になった・・・ということだそうです。

この問題については、詳しくはないので、これでおしまい・・・

でも、このあとのエピソードがすごいびっくり笑顔
ヒット間違いなしと思っていたレコードが発売中止になり、レコード会社(多分T社だった)の方は加藤和彦に1日で代わりの曲を書くように要求びっくりレコード会社の一室に缶詰になった加藤さんは、「イムジン河」のコードをあーでもない、こーでもないとひねくり回して、ほんとに1日で曲を作ってしまいました。その曲を次の日に有名詩人に持ち込み、出来上がったのが、これまた名曲「悲しくてやりきれない」ラブ

なんとも、すごい話です。これが60年代です。高度成長期の始まり。でも、おおらか笑顔

有名詩人は・・・ もちろん・・ サトウ・ハチロウ  さんです。
加藤さんが完成した詩を見てびっくりしたそうです。あまりに完璧に曲にフィットした詩だったのでびっくり笑顔
これまたすごい音符

at 20:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年02月28日

松山猛さん

木曜から昨日日曜日まで帰省ハート土曜日は京都でバンド練習、久しぶりに弾きまくったので指が痛いです笑い

映画「パッチギ」が公開されています、井筒和幸監督・松山猛原案とあります。
松山さんといえば我がハートびっくりフォーククルセダーズの「イムジン河」の訳詩の方として有名です。今回の「パッチギ」も1960年代後半の時代の香りを名曲「イムジン河」とともに味わえるようです。坂崎少年をモデルにした?登場人物もいるはてなとか笑いバンド仲間の友人はもう観たそうで、東京でも有楽町で公開中なので、今週観に行きますラブ

土曜日の練習で、この松山さんがどうやら高校の先輩であるびっくり・・・・という話が出ました。映画を観た友人によりますと、出身中学は我が母校の校区ですし、高校は美術系だったそうで(「イムジン河」訳詩当時は京都の広告代理店勤務だったそうで、この辺とも符合)、京都で美術系のある高校といえば我が母校しかありません。公開されているプロフィールには1946年京都生まれとありますので、9つ先輩という事になります。我がバンドは全員後輩というなりますラブよろしく!!って感じです笑い

松山さんの詩の曲では「オーブル街」という曲をなんとなく憶えています。不思議な情景が浮かぶ曲だと記憶しています。他にも森山良子さんとかに加藤和彦さんとのコンビで曲を提供されています。時計にも造詣が深く、本も出版されているようですね。

at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年02月24日

エレック復刻計画

明日から日曜日まで、帰省ラブ久しぶりに関西へ帰ります、土曜日はバンド練習&次回Live音符の打合せです。PC環境なくなるので書き込みはお休みですすいません

「エレック復刻計画」というCDがあります、というより「泉谷しげる BEST~エレック・イヤーズ」というCDに“エレック復刻計画”というショルダーがついています。他にも“エレック復刻計画”に基づくCDがでているのでしょう・・・手元にはこれしかないですが。
当時のレコード会社の詳しい動向に詳しいわけではありませんが、音符エレックレコード音符には独特の郷愁を感じます。
多分、初めて自分で買ったアルバムはエレックの「泉谷しげる登場」ですラブ高校生のときですから、今考えるとずいぶん晩生です笑顔でも、当時(1971年?)でアルバムは1300円位したと思います、小遣いで買うには結構高い汗、慎重にこれぞと思うものしか買えませんでした。買えないアルバムはみんなで回して聴いていました。

手元にあるCD「泉谷しげる BEST~エレック・イヤーズ」のコメントを“さとう珠緒”さんが書いています、大の泉谷しげるファンだそうです笑顔、なんだか意外と言うか、奇妙な組み合わせのような気がしますが、私も大の泉谷しげる好きハート矢“さとう珠緒”を見る目が変わりました笑い良い人じゃないですか笑顔

このCDは1998年に発売されたもののようです、“さとう珠緒”って、意外と昔からいるのですね電球これもちょっと発見キラキラ笑顔

at 08:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター