2006年02月14日

Live「継続は力~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~」・・・後半

木村充揮さんの30周年記念Live「継続は力~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~」
11日(土)、NHK大阪ホールで観て来ました。

17時からの開演、途中15分のトイレ休憩を挟んで、4時間を越えるステージの後半。

会場が暗くなり、ステージのスクリーンが上がると・・・ギターを持った男が一人・・・
なんと、泉谷しげる!!びっくり!!
914f01dc.jpg

いきなり「おー脳」、ギター1本でこの迫力はやっぱり只者ではありません。
2002年12月京都駅でのフォークルのフリーコンサート以来です、うれしかった。
もう1曲は「春夏秋冬」。もう、ギターが打楽器になってました音符

そして、加川良が加わってセッション、
4bda7b2e.jpg

そのあと加川さんソロで“教訓?”

次のゲストが???だれや!!知らん!!でも会場は反応してる
歌った唄を検索で探してみると、どうもこの曲です。

「天国生まれ」 作詞/作曲 甲本ヒロト
幻はとっとと消えてなくなれ 夢ならばこのままずっとさめるな
叶わない恋もある、あきらめてしまえ 叶わない夢は無い、あきらめるな
ドンキホーテ サンチョパンサ ロシナンテ &俺
ふるさと遠く、天国生まれ

「ザ・有頂天ホテル」の中で劇中歌として使われているようですが、まだ観てないので知りません、あの二人は誰だったのだろう、誰か教えて。

さらに、サプライズゲストの山口“ぐっさん”、舞台転換の間に木村さんと絡みながら、物真似披露、そしてギターを抱えてのスモーキングブギ。

そしてなんと“ビギン”まで登場、
f537f524.jpg


「涙そうそう」が聴けました。
木村さんの人脈は広いなあキラキラ

4時間を越える大満足のステージでした。


at 07:36|PermalinkComments(6)TrackBack(1) ギター 

2006年02月13日

Live「継続は力~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~」・・・前半

木村充揮さんの30周年記念Live「継続は力~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~」
11日(土)、NHK大阪ホールで観て来ました。

17時からの開演、ゲストも多いので長丁場だろうなあ・・・と思っていたのですが、やはり・・・終演は21時30分頃、4時間を越えるハートステージでした。

「嫌になった」のBGMで始まったステージは、まずは下手サイドのサブステージ?での木村さんのソロが3曲キラキラ
大ホールででも客席とのやり取りはいつも通り?^^)「うるさいんじゃ~!!」笑い

最初のゲストは予想通り“大西ユカリと新世界”、
ba558de4.gif

ゲストが2曲、で木村さんとのジョイントというのが今日のルールのようです。
近藤房之助、永井隆(ホトケさん?)、そして鮎川誠とシーナも登場!!みんなで盛り上がって前半終了。

時間は早くも19時前、ここで休憩が15分、客の平均年齢は50歳!?汗休憩は必要ですトイレトイレ笑顔


at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2006年02月12日

東京へ('-^*)/

0660401a.jpg
梅田で串カツ食べて、こんな本読みながら東京へ向かってます(^-^)/

at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月11日

木村さんLive

a120b4e8.jpg
大阪NHKホールへ到着(^-^)/
これから木村さんのLiveです('-^*)/

at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月10日

木村充揮30周年Live

氷点下の朝です雪、でも昼間は暖かいようです太陽

今週も"マーフィーの法則"にはまってます。
「帰省の予定がある週末はむちゃくちゃ忙しい」
今晩、帰省するつもりですが、仕事がパンパンです。今日はプレが2つに、新規の仕事がひとつ、さらに難しい交渉事があります。
帰れるかなあ汗

明日は大阪で木村さんのLiveへ行く予定です。

木村さんは3年振りくらい?です。
楽しみなのは「大西ユカリと新世界」ハート矢こちらも3年前の"春一番"以来、楽しみです。

(木村さんHPより)
木村充揮30th Anniversary
『継続は力 ~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~』
1dd2d3fd.jpg


『おそうじおばちゃん』で衝撃のデビューを飾っ
た憂歌団のボーカリスト木村充揮。憂歌団の活動
休止後もさまざまなアーティストとのジョイント
やセッション、毎年100ヵ所以上ものライブを行うなど
精力的に活動を行っている。
“天使のダミ声”と称されるその歌声は、音楽ファンのみならず様々な人の
心を揺さぶり続け、今年でデビュー30周年を迎えた。
その活動を称える記念コンサートの開催が本拠地大阪で決定。
彼にゆかりのあるお馴染みの顔からあっと驚く顔まで、多彩なゲストを迎えて送る2日間。
伝説の生まれる瞬間を、その目で確かめるしかない!

(ぴあ 関西版 10.20号 より)


木村充揮30th Anniversary 継続は力 ~オ・カ・ゲ・サ・マ・デ~
公演日:2006年2月11日(土・祝日)・2月12日(日)

会場:NHK大阪ホール  
開場:16:30/開演17:00
料金:前売料金
?5,500
?6,000
(全席指定)

前売り券発売日:2005年11月5日(土)

【11日ゲスト】
鮎川誠
大西ユカリと新世界
加川良
金子マリ
近藤房之助
永井隆&塩次伸二 
ほか

【12日ゲスト】
有山じゅんじwith正木五郎&藤井裕
上田正樹
押尾コータロー
斉藤和義
橘いずみ
三宅伸治
Leyona
ほか

【両日ゲストプレイヤー】
片山広明(T.Sax)
梅津和時(A.Sax)
飛田一男(G)




at 07:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ギター 

2006年02月09日

ガンガン弾くのは・・・E

昨日、クライアントと口論してしまいました。
反省反省!この歳になって熱くなってはいけません、もっと大人になりましょう。

こんなときはギターを思い切りのストロークで!!弾きたいところですが、夜遅く帰ってきて、そういう訳にも行きませんハート割れ
泣く泣く、軽く、Eコードでも弾きましょう。

「ガンガン弾く」イメージのコードは “E” です。
なぜかな??良く分からないです^^)
拓郎が「ギターの良し悪しを確かめるときはEを弾くといい」と言ってるのを何かで読みました。「6弦~1弦まで全部鳴らすコードだから」というのが理由だったと思います。
そう、6弦をオープンで鳴らすコードだから、思い切り弾きたくなるのかな?

Eの曲は・・・ミスチルの「光の射すほうへ」です。
拓郎なら「ガラスの言葉」です。←ストロークではないですが・・・

三上寛さんが思い切り弾くコードは・・・ Am です!!これは凄いですよ、怨念のAmです笑顔

皆さんの“思い切りコード”は?曲は?なんですか?


at 07:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ギター 

2006年02月08日

明治・大正を食べ歩く?~本郷

昨日は予報ほど暖かくはなりませんでした、どうも寒さに体が縮こまってます雪
でも、1ヵ月後にはもう春が来てるのでしょうね音符
今年ほど春を待つ気持ちハート矢が強いのは、初めてかも。

だいぶ時間が開きましたが、自転車での東京観光・・・浅草~根岸~根津・・・
今日は、本郷辺りのレポートです。

この自転車ツアーのキーワードは“言問通り”です。
浅草から入谷・鶯谷・根岸・根津と言問通りを走ってきました。で、またまた言問通りを本郷方面へ・・・坂がきついですが、根津から10分足らずで本郷東京大学辺りへ着きます。本郷通りに突き当たって、言問通りはここでおしまいです。

右へ折れると“高崎屋”という酒屋があります、
堀部安兵衛が高田馬場の仇討ちに向かう前に酒を一杯引っ掛けて行った!!んだそうです。
すげえ!!

小路を少し入ると本郷館アパートなる建物がありました!!これが今回で一番のインパクトのある建物でした。
a1324e08.jpg
581eb203.jpg


木造3階建てのアパート=東京大学生の下宿ですな、これは・・・今でも使ってるようです、すごい!!“見学お断り”の看板もありました笑顔無かったら、確かに入ってみたい建物です。
よく持ってますよね、木造3階建て。

お昼は万定(まんさだ)フルーツパーラーでハヤシライスをいただきました料理大正12年(1923)創業だそうです。
c7d7d277.jpg

長年、学生の胃袋を満たしてきたんですね、東京大学を見学に来た?高校の先生と高校生(受験生)諸君がカレーライスを食べてました。

少し走ると・・・お風呂に入って、宴会ができるという旅館「鳳明館」、ここも一度来たいと思ってます。
383718e2.jpg



この辺りには徳田秋声、坪内逍遥などの住居跡がありますが、一番目に付いたのは樋口一葉の旧宅、お世話になった質屋など、散策コースになっていてちゃんと案内板や地図などが立ってます。この日もたくさんの人が散策を楽しんでおられました。
1e4da16e.jpg


一葉の旧宅はこの路地の奥に碑だけがありました。

本郷、この辺りも明治大正期に華やかな時期を迎えた一帯です。




at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京観光案内 

2006年02月07日

新宿末廣亭・日本再生酒場

寒い!!雪
昨日はホントに寒かったです、空気がホントに痛いくらいの寒さです。
夜からの雪は雨に変わりましたが、今朝はうっすら雪景色です。

でも、今日は15℃くらいまで上がるそうです太陽
どうなってるんだあはてな

新宿のギター屋さんを巡ったときに久しぶりに末広亭の前へ、
daf81008.jpg


上方落語を聴きなれた身としては、東京の落語は今ひとつ触手が動かないのですが、そのうち一度は覗いてみましょうラブ

関西にはもう落語の定席(いつでも落語が聴ける寄席)は無いのですが(復活するという話もあるようですが)、東京には定席があります。

鈴本演芸場
浅草演芸ホール
新宿末廣亭
池袋演芸場

この4席でいつでも落語が聴けますキラキラさらに・・・・

国立演芸場
お江戸上野広小路亭
お江戸日本橋亭
お江戸両国亭

などでも落語が聴けるようです。
さすがに東京の文化は懐が深いです。

で、その末廣亭の斜め向かいにこんな店が、
ab4dcf28.jpg


"日本再生酒場"^^)ネーミング良し、こんな感じの店によわいんですううう笑顔
夕方の4時頃でしたが満員、立ち呑みだけのようで20人くらいで満員、モツ焼き、煮込み・・・
この辺りは10年位前まで、プラモの趣味をやってたときに専門店を訪ねて良く通ってました、前はなかった思います、ネーミングからしても新しい店なんでしょう、でも店の雰囲気は悪くなかったです。

今回は夕食のイメージが別にあったので見送りましたが、次回はぜひ入ってみます。


at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 東京観光案内 

2006年02月06日

新宿ギター屋さん巡り

日曜日は新宿へ散歩?に出掛けました、仕事では毎日のように新宿へ行きますが、休日に新宿へ行くのは初めて??かな??
散歩がてらギター屋さんでも巡ろうかと・・・

地下鉄大江戸線で新宿まで、大江戸線の新宿駅はJR南口のほうなのでまずは新星堂へ、
4d3784ad.jpg

4Fがアコースティックギターのフロア、Martinコーナーも良いですが、ここはK・Yairiコーナーがあります!K・Yairiだけで50本くらい並んでます、ファンの方にはたまらんでしょうね、私はRF-90Nが好きです音符
でも、一番気なったのは・・・ガラスケースに入った"コリングス"ラブいやー、綺麗なギターだハート矢買うならOOOサイズだキラキラいかんいかん、ダメダメ!!

東口のほうへ向かい、久しぶりのクロサワ楽器新宿店へ、しかし、ここは3Fのアコースティックギターフロアがなくなったようで1Fに少しあるだけでちょっとがっかり。

5丁目の「Key」もあまりアコギはなく、

3丁目の石橋楽器へ、
65986b41.jpg


ここには50年代のJ-45、J-50がありました(涎)、
それに新品のOO-18Vもドキドキ大やっぱり好きだなあ、綺麗なギターです。

まあ、今日は腹ごなしの散歩のつもりなので、買う気はないのですが、

"コリングス"は気になるなあドキドキ小





at 07:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2006年02月05日

地震対策=100円ショップで缶詰購入

先週は関東地方で最大震度4の地震、続いて翌日の昼間にも震度3の地震が汗
11年前の体験は貴重だが・・・
どうも教訓を活かしていない、東京の我が家の水・食料の備蓄も十分ではない汗
で、土曜日に銀座の100円コンビニで缶詰を購入、
560c2ac4.jpg


と言っても3つだけ、あとは常用のジャムとチョコレート。
地震後の数日間、食料と水とトイレは必需品です、ガスは止まるだろうからレトルトとかは役に立ちません。で缶詰ということになります。家には10個くらいいろんな缶詰を置いていますが、ちょこちょこ夕食に供します笑顔

で、少し補給しました、さんまの蒲焼、オイルサーディン(←これって酒の肴だろうびっくりすぐ消費しそう笑顔)、コンビーフ、すべて105円、安いです。

水も・・・大きなペットボトルをこの前開封して、追加してません、忘れず備蓄しておきましょう。

天災は忘れた頃にやってくる。

at 18:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記