2005年03月27日

BEST~エレック・イヤーズ

今一番聴いているCDの紹介です、
泉谷さんの「BEST~エレック・イヤーズ」ですラブ

高校のときに最も衝撃を受けたびっくり、最も好きなアーティスト:泉谷しげるさんハート・・・の、エレック時代のBEST盤です、前にも一度紹介しましたが再度の紹介です。
16曲収録、’72年1月の「唄の市第1集」~同4月「春夏秋冬」~同7月「野音唄の市」~
同11月「地球はお祭り騒ぎ」~同12月「ともだち始め」~’73年9月「光と影」~’74年10月「黄金狂時代」の7枚のアルバムからのBEST盤です。
こうしてみると、’72年は泉谷さんの大ブレイクの年ですね拍手私が高校2年生のときで、初ギター購入もこの辺り、ぴったり符合しています。が・・・残念ながら「ともだち始め」は持っていません、当時も誰か友達が持っていた記憶もなく、うーん・・・当時はなんでもかんでも入手はできなかったんもんね、でも、今度見つけたら買いましょうびっくりCDは出てないんだろうなあハート割れ
バンドでの「春夏秋冬」はこのCDに収録されている「ともだち始め」バージョンで練習中です、ブルースハープが効果的に使われていますキラキラ

「個人的理由」「つなひき」、この辺りが今のマイブームですラブ
1.眠れない夜
2.遥かなる人
3.Dのロック
4.個人的理由
5.春の空っ風
6.無限大食
7.つなひき
8.大通りを横切って
9.街はぱれえど
10.地球がとっても青いから
11.ねどこのせれなあで
12.黒いカバン
13.鏡の前のつぶやき
14.人生の曲がり角
15.愛してるよ
16.春夏秋冬c006849b.jpg


at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2005年03月24日

新結成記念 解散音楽曾

c6bc6341.jpg
仕事のことはあまり書きたくないのですが・・・結構つらい状況が今日発生ハート割れうーん、がんばるしかないのですが、仕事がうまくいかない時ってつらいですよね落ち込み特にこの年になると・・・・いかんいかん・・・閑話休題笑い

お好みのCDネタをいくつか書き込む事にします、
1回目は我がバンドのアイデンティティ・・・ザ・フォーク・クルセダーズのCD「新結成記念 解散音楽曾」・・・まず絶対にお勧めのLive録音です、2002年11月17日・NHKホール、タイトルとおり、坂崎幸之助を迎えて34年ぶりに新結成された、ザ・フォーク・クルセダーズラブ34年前と同じく1年以内での解散コンサートのLiveです。坂崎さんの抜群のギターテクニックをもって、最高のステージとなっています。
残念ながらこのステージは見れなかったのですが、(大阪から観にいったツワモノもいましたが)私は同年12月に大阪サンケイホールでのLiveを見ることができましたハート矢よかったですキラキラ
懐かしの名曲の数々とフォークルならではの笑いも健在ラブフォークルの真骨頂・・・というフレーズがぴったりのステージでした。
新バージョンでより名曲となった「イムジン河」「悲しくてやりきれない」「戦争は知らない」など必聴です。

ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽曾 MUCD1065 ?ドリームミュージック


at 23:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)CD 

2005年03月23日

ふふふ、自宅からです

とりあえず自宅からの初書き込みに成功しましたラブ
いろいろと不明の点もいっぱい汗あれやこれや試行錯誤の連続です笑い
今日はネタ書き込みの余裕がないのでお許しを・・・・

まだ、ブックマークのインポートがうまくいきません悲しいとりあえず検索で探して入ってきました笑顔しばらくはこの調子で苦労するんだろうなあ笑顔
メールの諸々設定もこれからです、こりゃ音源アップにはまだしばらくかかりそうです笑い

at 22:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

やっとネット開通

1月に東京へ単身赴任!で・・・今日やっと自宅でのネットが開通しました、2月に申し込んでいたのですが、自宅の工事が必要な状況・・・工事の立会い日の仕事の調整が出来ず工事がのびのびになっていました悲しい今日は午前中に工事完了・・・即ネット開通のみ確認して出勤、今日の夜に諸々設定、試してみようと思います。
このBlogも家から書き込めるようになるかな?アドレスとか変更して大丈夫なのかな?
よく分かりませんがとりあえず本日夜書き込んでみますラブ

at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年03月22日

カラオケ

先々週も帰省したのですが、気がつくと先週末も3連休・・・うかつだった汗・・・これだったら、先々週は帰らなくても良かった・・・でも、3連休を一人で過ごすのもつらいので、先週末からまた帰ってしまいました笑い落ち込みでも、これではお金が続かないわハート割れ

で、バンド仲間の家族と一緒に夕食ジョッキ+カラオケ音符に久しぶりに行きました。友人の娘さん(中2と小6)も一緒・・・中2のお姉さんは「カントリーロード」とか「トップオブザワールド」を歌っていました、英語の授業で学校で習ったとか・・・隔世の感ですね笑顔、私の頃は「荒城の月」とか「村祭り」とか習ってました笑い今はユーミンも教科書に載っている時代です。
私もカラオケは久しぶりなので歌う曲がなくて・・・困りました汗
珍しいところで泉谷しげるの「つなひき」があったので歌いました、あと"ふきのとう"の「しろい冬」キラキラ思い出しながら歌いましたが、これもまた名曲ですねラブ

"もう忘れたすべてあなたのことは 秋の枯葉の中に捨てた"

こんな歌詞です、聞き覚えのある方も多いのでは・・・・

【訂正】18日の書き込みでブルースハープのことを「12穴ハーモニカ」と書いていますが、「10穴ハーモニカ」が正しいです、また間違いました!!お詫び&訂正ですすいません

at 11:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年03月18日

ブルースハープ・2

我がバンドでギターの次に出番の多い楽器=ブルースハープラブフォークソングには欠かせない楽器と行っても良いと思います。

"ブルースハープ"って、商標で本当はなんていう楽器?という疑問→商標でであるのは間違いないようですが、楽器自体もやはり"ブルースハープ"と呼んでいいみたいです。他の呼び方としては"12穴ハーモニカ"なんて呼び方もあるようです、この辺りのことはあらためて書き込む予定です。

今日の話題は・・・やはり、前回の書き込みで書いた・・・「教えてもらうほどのことでもないだろう」・・・という書き込み・・・・大きな認識違いでした汗すいません
意外にも(というか、私の認識不足落ち込みハート割れ)"ブルースハープ"教室・口座などがたくさんあります力こぶ、奏者のことを"ブルースハーピスト"と呼ぶようで、その演奏内容はとても素晴らしいものです。同じ穴を吹き(吸い)ながら音を半音づつ下げていく「ベンディング」というテクニックや、右手による(通常左手でBHを持つ)ミュート・ビブラート他のテクニックなど・・・・きっと教わるべきことはたくさんあるようです。愛好家の方も多いようです。
楽器としては1本2~3000円と安く、比較的簡単な演奏方法音符と相まって、人気の楽器のようですね笑顔

いやはや、小さい楽器だから、吹けば音が出るからと侮ってはいけません、反省落ち込み
ちなみに参考になりそうなHPをあげておきます。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~blowharp/

at 12:34|PermalinkComments(1)TrackBack(1)ギター 

2005年03月17日

Martin SP弦Fingerstyle

先週、御茶ノ水へ行った折に新しい弦を見つけました、初めはMartinSP弦のパッケージが変ったのかと思ったのですが(だって、パッケージに大きく"Newびっくり"の文字が・・・これが目に飛び込んできたので笑顔)
よーく見ると"Fingerstyle"の文字も・・でーんびっくりとレイアウトされていました。
どうやら・・・ストロークよりもフィンガースタイルの演奏に向いているよ・・・という弦のようです。

裏面を見てみると、各弦の太さなどスペックは、従来のSP弦と変わりはないようです。特徴説明の英文を読んでみると・・・汗・・・読解力ないので極いい加減に判断すると、
「弦の芯が柔らかいので、フィンガースタイルで演奏しやすく、かつブリリアントな音がでる」
という弦のようです落ち込み汗←ほんとにいい加減な翻訳ハート割れ

百聞は一見にしかず・・・あれ?・・・この場合は百見は一聞にしかず・・・か??笑顔
とりあえず、次回弦交換時にD-18に張ってみようと考えています、さてどんな音色をだしてくれるのでしょうか?お楽しみですラブ

値札も写っちゃいましたね、安いびっくり笑い大阪で買うより200円くらい安いですキラキラ弦を買うなら東京です。
074638ea.jpg


at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年03月16日

もんじゃ焼き

今日は暖かいです、いよいよ春の予感ですラブ

昨晩は、東京へ出てきて初めて"もんじゃ焼き"なるものを食しました笑顔噂には聞いていたのですが、一人で食べに行くのも???だったので、東京の人にエスコートしていただき(作り方・食べ方も難しそうだから)初体験ハート矢
結論、ビールの肴として結構美味しくいただきました、関西人の間では不評も聞いていたのですが、私は大丈夫でしたOK

という事で、昨晩はギターまったく触らず、今日は早く帰って少し練習しましょう。

このBlogに"Biography"というページがあります、今までまったく無視汗ハート割れしていたのですが、昨日少し書き込んでみました音符
今まで"Biography"を開けていただいて、何も書いてないのでがっかりされた方々申し訳ございませんでしたすいませんよろしければお立ち寄りください。

at 09:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年03月15日

ブルースハープ

今日もまだ寒いですね、でも春はもうすぐそこまで来ているようですラブ
そろそろ春物の普段着などを留守宅から持ってきたほうが良さそうです音符

我がバンドは高校の同級生3人組で、楽器は全員がギター汗笑いという、渋いはてな編成です。ギター3本という事で結構演奏の幅が狭く、ベースやドラムが欲しくなるときがありますが、いまはギター3本という“バンドのアイデンティティ”を守って行く方向です。曲によるとギター3本ならではの良い演奏になったりもするしラブ

とはいえ、ギター以外の鳴り物はてな(って事はないやろう、一応バンドなんやから汗・・音を出すのは当たり前・・でも、楽器と呼ぶには拙いので・・)の出番もあります。
その代表格がブルースハープです。'70年代の弾き語りでは欠かせない楽器ですドキドキ小ちなみに「ブルースハープ」というのはメーカーの商標のようで(昔、コピーをゼロックスと呼んでいたようなもので)、本当ははてなはてなはてななんていう楽器なんだろう??調べておきます。
次回ライブでも3曲ほど私がブルースハープを担当する予定があります。1曲を除き過去のレパートリーなので気軽に吹いているのですが、録音を聞くとどうも音に厚みがありません汗ぺらぺらした音しか出ていませんハート割れ
吉田拓郎の弾き語りなどを聴くと、素晴らしいブルースハープの演奏があります、やっぱり迫力が違います、テクニックが違う・・・うーん、ただ吹けばいいというものではないようです落ち込みでも、教えてもらうようなものでもなさそうだし落ち込みこれまた、練習を重ねていい味が出るようにするしかないのです力こぶ笑い

ちなみに今はお店にたくさんの種類のブルースハープが並んでいます、キー毎に揃えないといけない、と考えると結構高くつきます音符キーが揃った10本セットで3000円びっくりとかの廉価版もありますが(友人はこれを購入笑顔)友人曰く「あかん、やっぱり音が出えへんとこがある、やすもんはあかん」といっております、はたしてどうなんでしょうか?多分プロなら安物でも良い音出すような気がします音符ギターも同様ですね笑顔

at 08:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年03月14日

関西も週末は雪

週末は・・寒の戻り・・寒かったです雪

バンド練習で、オリジナル「春の波・夏の風」は復活、前にも書いたようにどうも平凡な出来上がりになっていたのですが、イントロと間奏をバンド仲間が制作笑顔これがすごくいい出来で、曲全体が目指していた、軽やかなテンポのいい曲に大変身ハート矢心から感謝ですラブやっぱり編曲で曲は随分と印象が変りますねびっくりという事で、次回Liveで披露することになりました。

「パッチギ」が良かった良かったと連呼していたら、奥さんも観に行きたいびっくりびっくりという話に・・・・大阪では11日金曜日が最終日だったので、急遽奥さんと二人で2回目の「パッチギ」鑑賞笑顔やっぱり2回目は余裕で見れますね、細かいところも確認、でもやっぱり泣いてしまいました笑顔奥さんも気に入ったようで、DVDが出たら買うそうです。
観てなかったバンドメンバーもう1名も京都で昨日観に行って、泣いたびっくりとのメール笑い僕ら世代には、曲の力が大きいですね。


at 19:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ギター