2005年01月20日

「サヨナラの唄」

オリジナルの詞を紹介いたします音符第2弾は「サヨナラの唄」の詞です。
制作したのは03年4月となっています。この年の6月に同期入社のO君が会社を退職、新しい職業にチャレンジして行きました拍手47歳の決断としては大変なものがあったと思いますが、無事成功し、今も元気でやっています。
そんな同期生との「サヨナラの唄」ですハート矢

「サヨナラの唄」

相変わらずのこの街は雨も降らない 
乾いた言葉だけが僕を動かす
最近はゆっくりと話すこともなかったね 
気がつけば僕だけが独り立ち尽くす
君は大きな夢とともに 大きな海へ出る
サヨナラの唄 寂しいけれど また会おうね サヨナラの唄

あの娘に言われたのさ意気地なしと 
けっこう卑怯者だからただただ照れ笑いさ
なんだかんだ言いながら思い上がってる 
傷つけることさえも思案の末さ
君は大きな夢とともに 大きな海へ出る
僕は小さな魂を抱え ここにとどまる
サヨナラの唄 うらやましいね また会えるかな サヨナラの唄

相変わらずのこの街は風も吹かない 
優しい言葉だけが僕を脅かす
最近はゆっくりと飲むこともなかったね 
気がつけば僕だけが独り踊ってる
君は大きな夢とともに 大きな海へ出る
僕は小さな魂を抱え ここにとどまる
サヨナラの唄 くやしいけれど がんばってね サヨナラの唄


去って行った友への詞と、
今回の転勤で書いた「東京へやって来た」の詞が微妙にかぶっているのが、
自分自身で興味深いです笑顔



at 12:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)オリジナルソング 

2005年01月19日

陽あたりが良かったり・・

一人暮らしも丸1週間、なんとかペースがつかめてきました笑顔今週末は早くも帰省=バンド練習なので、気もそぞろです(って、古い?この表現汗)

東京では、ギターは2階の部屋に置いています。ケースに入れておくよりは出しているほうが良いと思っているので、とりあえず持ってきた3本のうち2本をスタンドに立てています。
2階の部屋は東南向きで、思ったより陽あたり太陽が良いので結構なのですが、擦りガラス越しとはいえギターに陽があたるのは困るので、朝出勤前に陽のあたらない場所に移しています。
で、夜になるとこのところ寒い日雪が続いているのでエアコンで暖を取る(これまた古い表現汗)のですが、昼間置いている場所がもろ温風が当たるので、また場所を移動させます笑顔こうして毎日朝晩、ギターの位置を部屋の中で移動させることになりました。陽も温風もギターに直接当てるのは抵抗があります。

今まではギターを置いている部屋は納戸状態になっていたので、置きっぱなしでした。そんなに神経質になっていたわけではなく、「人間が住める環境ならギターもOK」・・・という考えでやってきました。今回、ギターと生活空間を共有することになって、ちょっと不便も感じます。まあ、あまり神経質にならずに同居していきます笑いハート矢

at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年01月17日

基本のドレミ

土日の東京は冷たい雨雨と強風で大荒れでした落ち込みどこかに出かけようと意気込んでいたのですが、結局近所に買い物に出ただけで、TV見放題の週末になってしまいましたハート割れ

で、大きな音も立てられず、ライブの練習曲のうち私がリードを担当する曲を細々と笑顔静かに音符練習していました。リードといっても、間奏の間に軽くメロディを弾くくらいなのですが、結構難しいです汗友人の一人はリードの才能があるというか・・ちゃんと練習してるというか、耳が良いのか・・・とにかく、CDからの耳コピーでリードを弾いてしまいます。
拍手嫉妬怒笑顔

もちろん、才能・耳の性能もあるでしょうが、やはり練習の賜物のようです。何度も何度もCDを聴いて、何度も何度も弾くそうです。そうしているうちに、大体のパターンが見えてきて、弾けるようになるようです。
さらに、もうひとつ・・・これが私ができていないのですがハート割れ
ギターの指板上のドレミ・・・これを頭に入れておかないと、なかなかリードができません。私は・・・・頭に入っていません困ったローフレットの一部のみ・・・・後はまったく・・・覚えていませんアウト何度かチャレンジしたのですが、おざなりな練習で終わり、頭に入る・指が覚える・・領域には達しませんでした。
コードストローク→アルペジオ→スリーフィンガー・・・・とお定まりコースを、自己流で、まともな練習もせずにやってきたツケが回ってきましたハート割れ汗

日曜日は、1曲を徹底的に聴きながら、フレットの音をひらいながら、何とか、だいぶんましなリードが弾けるようになりましたが、同時にもう一度、基本のドレミをこの際、練習しようと思いました。大きな音が出せない冬の間の課題にしましょうハート矢



at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年01月14日

「東京へやって来た」

東京へ引っ越して4日目、なかなかギターが手につきませんハート割れ
書き込みネタの整理もままならず・・・・落ち込み
koro83018さん・・・励ましのコメント、ありがとうございます。

で、カテゴリーを新設びっくり
「オリジナルソング」の歌詞を書き込んでいくことにします。
ほんとは弾き語りなりの音源をアップできればいいのですが、そこまでにテクニックもなく汗、とにかく歌詞をアップします。歌詞だけだと妙に気恥ずかしい笑いものに見えてしまいますが・・そこは我慢してすいません読み飛ばしてください。

第1弾は最新作・・・12月から構想・制作をしている3曲のうち、即完成した
音符「東京へやって来た」音符  です。
ほんと1日で曲・詞がほぼ出来上がった曲です。
タイトルは友部正人さんの「大阪へやって来た」から勝手に頂戴しましたすいませんすいませんご勘弁ください。「大阪へやって来た」も結構ヘビーな唄汗ですが、こちらもそんな感じになりました。現実はこんなにヘビーな気分でもないので笑いあしからずハート矢

「東京へやって来た」 

★訳も分からぬまま東京へやって来た 訳の分からぬまま東京へ
 ひとつ夢でも見ることにしようか☆

思ったとおり優しい言葉じゃなくて 乾いた脳ミソが僕を東京へ呼び寄せた
花の都なんだから それはそれでいいとしても
僕にまだ夢を見る 勇気が残っているのかしら
訳の分からぬまま東京へやって来た 訳の分からぬまま東京へ
ひとつ真実でも探してみようか

青臭い正義など振りかざすつもりもなくて 生臭い空気が僕を東京へ呼び寄せた
もう50歳なんだから それはそれであるとしても
僕にまだ真実を語る 勇気が残っているのかしら
訳の分からぬまま東京へやって来た 訳の分からぬまま東京へ
もう一度自分を探してみようか

知らなかった東京が僕をつつき回す 初めての東京が僕に叫び続ける
空っぽの都なんだから それはそれでいいとしても
僕にまだ自分を変える 勇気が残っているのかしら

★・・・☆ × 2回繰り返し


読んででいただきありがとうございますハートいかがでしたでしょうか?ドキドキ大

at 12:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)オリジナルソング 

2005年01月13日

引越し完了

11日に東京へ引越してきました新幹線
単身赴任なので、こまごまとしたものがいろいろと必要でびっくり、昨日は一日、生活用品揃えでした汗こういう時は、さすがにギターまで手が伸びません、とりあえず3本を東京宅へ持ち込みましたが、夜まで一切触れずでしたハート割れ

夕食後にGibson L-00を引っ張り出して少し鳴らしましたが、なんとなく、居心地がしっくりこず落ち込み、お隣のことも気になり(2戸イチの長屋2階建てなのです・・・関西では「2戸イチ」で分かるのですが・・東京ではこういう呼び方は無いようで「メゾネットですか?」なんて訊かれます笑顔)、すぐに止めてしまいました。

ギターを弾くシチュエーションってありますよね、やはり弾き慣れた場所が一番リラックスしますハート矢人前はもちろんの事、少し場所が変わるだけでも、思い通りに指が動かなくなる困った汗という、情けない腕前です笑い・・・・
さらに、弦を緩めるときに珍しく4弦が切れてしまいハート割れ昨日は終了。

今夜も飲み会があるのですが、できるだけ早く帰って弦を張り替えましょう。

この寒さでは当分公園練習は無理なので落ち込み超微音で室内練習に励みます。
昨晩の東京は結構寒かったです。


at 15:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ギター 

2005年01月07日

プレゼント?チューナー

大晦日に義弟君からギターをいただきましたうれしい笑顔

いただいたのはCE-1200ギター本体とハードケース、それにチューナー音符もいただきました。

いまも私は音叉でチューニングしています落ち込み高校生のときに初めてギターを買ったとき以来の方法です。始めは当然、チューニングに随分苦労ハート割れしたものです、今もチューニングが正確かどうか???ですが、それでも、大分上手になってきていると思います。こだわっているわけではないのですが、音叉とハンマリングでのチューニングが最もしっくり来ていますハート矢。チューナーも便利ですし、ライブの時とかはきっと有効だなあ・・・と思いつつ、購入していませんでした。

欠点として感じていたのは、チューナーオンリーでチューニングに慣れると、どうしても音を「目で見てしまう」ハート割れ、「音を耳で憶える」音符という重要な感覚がチューニング時点ではなくなってしまうような気がしている困った・・という点です。。チューナーオンリーのチューニングで、妙に手間取っている友人を見るとそう感じてしまいます。まず、おおまかなチューニングは自分の音感で出来る力こぶくらいになりたいものです。ギターの上手な人はみんなチューニングも上手な気がします。

実際使ってみて、やはり便利なものだと感心しています笑顔ハート矢
KORGというメーカーの物なのですが、各弦をはじくだけで対応してくれるので、操作は簡単です。ライブ中での確認には便利です。
一番気に入ったのはハート♭~♭♭♭♭♭ハートまでのチューニングが可能な点です。今まで変則チューニングの場合、レギュラーチューニングに比べ、どうしても甘くなっていたような気がしていたので、これでばっちり確認することができるようになりました。
ということで、やっぱり便利なものはうまく使いましょうハート矢ということで、これからは音叉との併用でより正確なチューニングを実現したいものです。


at 08:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年01月06日

義弟からのプレゼント

1月から東京勤務、初めての転勤・東京・一人暮らし音符ハート汗
いよいよスタートしております。

大晦日に奥さんの実家で食事ごはん、奥さんのお兄さん、弟くんと久しぶりに会いました。
弟君は多趣味というか、多芸、器用で、ギターも、神戸の有名ギター店びっくりで高級手作りギター“グレーベン”を一発購入(生涯の一本あっさり購入タイプ)笑い、ギターソロを習っているようです。

その彼から、餞別にとギターを1本いただきました。
Cat’s Eye CE-1200 (’80’S後半??)びっくり
東海楽器が具合悪くなったときに、大阪の楽器店でセールに出たもののうち、弾き比べて一番良い音のものを購入したとのこと。現在はOMモデルでギターソロを主に弾いているので、サイズ的にドレッドノートをほとんど弾かなり、ぜひ、使ってくれとのこと。
あまり詳しくないですが、CE-1200といえば、D-28のコピーで、結構上位機種だと認識しています。うれしいハート矢即、遠慮なくいただくことにしました。

トップのセンター・ブリッジ下に小さな割れの兆候を補修した跡があり、弦高も3?強と僕的にはやや高めですが、ストロークした感じは倍音が多くキラキラ、良い感じです。国産上位機種の感触を今後確かめたいと思います笑顔

ということで、このCE-1200も東京組に入れることにしましたので、計3本持参で引っ越すことになります。きっと、部屋ではあまり弾けないけれども、がんばって練習は継続したいものです力こぶ





at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年01月05日

東京へ行くギター

いよいよ来週には引越し、東京暮らしが始まりますロケット
東京と留守宅・・・両方にギターが必要です、で、どのギターを持っていくかびっくり結構悩みました汗

今まではお気に入りハート=バンドの練習やライブで使うギターハート矢
ということで何の問題もなかったのですが、
今回、お気に入りを持って行くと、バンド練習やライブの時にはわざわざギター持参で東京から帰ることになります困ったこれはしんどいです、ライブで2本用意したいときなんか不可能です。2本持って新幹線には乗れましぇん悲しい
かといって、東京にお気に入りを1本も持って行かない・・・のも悲しいハート割れやっぱりお気に入りを普段から弾いていたいドキドキ大

で、ライブで使うギターを吟味・妥協した上で、持参ギターを決めましたびっくり笑顔

花の東京へ行けるギター君は・・・・

Gibson L-00(’00)
Martin D-18(’82)   の2本と決定しました。

留守宅に残るギターは・・・・
Martin OOO-28(’00)
Martin D-28(’88) ほか諸々・・・ということにしました。

さらにバンド練習でお世話になっている友人宅に、練習用ということで、
K・Yairi DY-18(’77)を預けることにしました。

この体制で今年はギターを楽しむぞおおおおーードキドキ大笑顔

と思っていたら、大晦日に思わぬプレゼントが舞い込みましたキラキラプレゼント
もう1本、ギターが増えちゃいましたびっくりはてな・・・

これは次回、書き込みます、(って、じらしてどうする・・すいません笑顔



at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2005年01月04日

東京へやって来た

久しぶり・・ほんとに久しぶりの書き込みです。すいません
転勤により、本日より東京本社へ出社しています。
年末から年始にかけて、引越し準備と年越しが重なり、もう、大変でしたが、
とりあえず“東京へやって来た”状態です。新幹線
引越しは今週末です。

前にも増してソウルフルな内容が書き込めるよう、がんばりますので、
ぜひぜひ、また寄ってきてください。笑い

年末~年始にかけてのネタは・・・・・

○やっと決まった・・・東京へ持っていくギター・・・決定音符
○奥さんの弟君から餞別に、ギターをもらう・・・80年代後半モノ・うれしいハート
○オリジナル「東京へやって来た」歌詞も完成・・・4月のライブで披露します

ほか諸々、また書き始めますのでよろしくびっくりハート矢お願いします。


at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター 

2004年12月17日

HD-28V

火~水曜日に東京へ出張新幹線仕事の合間に部屋探しを少し・・・
うーん、なかなか良いところがありませんハート割れ物件の案内を読んでいると・・
びっくり「楽器不可」ハート割れ落ち込み・・・
やっぱり、こういう条件もあるんですよね笑顔前の誰かがギター弾きまくってたりして音符弾き方・時間によると、やっぱり結構迷惑かと思うので、近くに大きな公園クローバーがある部屋を探しています笑顔やっぱり公園弾きしかないように思います。
サイレントギター音符なるものもありますが、ちょっと違うような気もするので・・・・

昨晩は仕事の関係で小さなパーティに出席、余興でギター×2+バンジョーの演奏がありました音符年のころは・・・うーん・・人生の先輩ですね笑顔「フォギー・マウンテン・ブレイクダウン」「Country road」など定番のC&W+懐かしのフォーク・加山雄三など・・・なかなか楽しいですよね笑顔
Sさん(この人は往年のフォークシンガー:ヒット曲もあり)のギターは近年モノのHD-28Vでした、笑い「やっぱり音の拡がりが違う」とおっしゃってました。爪弾くとキラキラキラキラと良い音していましたハート矢新品のMartinの音も良いですね。ヘリンボーンに赤いピックガード・・・好みなのですドキドキ大

at 08:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ギター