2004年06月18日

トロイ鑑賞

18日は映画「トロイ」を鑑賞・・・飲み会・・・のため、練習一切なし。笑顔

at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

オールマイティの1本

弾いてこそ「生涯の1本」・・・
これは間違いないのですが、どうしてその1本に絞り込むか?相当難儀な問題です。
理想的には、仮にオールマイティなギターが1本あるとして、それが自分にとって最高のギターに思える場合・・・この場合はすんあり生涯の1本ということになるのでしょか?そんな気もします。
アルフィの坂崎さんのお気に入りはMartinのOOO-28('70S)ハートとお見受けします。TVに出演のとき、大概はこれを持参されています。フォークル解散音楽会の時のメインもこれでした。レコーディングでも使っておられるようです。このOOO-28が坂崎さんの「生涯の1本」かどうかは知りませんが、条件には随分近いような気がします。
オールマイティな1本・・・難しいですね・・・さしてギターのうまくない私ですが、ギターにはそれぞれ個性があって、気分によって、ノリによって、当然演奏スタイルによって、お気に入りのギターが変わってしまうのです。落ち込み

at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年06月17日

弾いてこそ「生涯の1本」

ギターの性能以外の理由で手離せないギターは「想い出の1本ハート」ということにしました。では、「生涯の1本」の性能??とは??
「性能」という言葉はあまり適切ではないようですが、要は、『そのギターを弾くことによる生まれる価値が「生涯の1本」に値するかどうかである』・・という考え方です。
弾かないのに「生涯の1本」という可能性もあります。極端な例はコレクションとして飾ってあるギターがその人にとって「生涯の1本」という場合です。私の場合、これは除外させていただきます。弾いてこそ「生涯の1本」・・というのを基本路線にしたいと思います。
でも・・・弾くには弾くのですが、どういう基準で1本を選ぶのか?これが、案外難しいのです。浮気性の私にとっては非常に難しい問題です。汗

at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

お通夜

亀岡へお通夜へ出席・・・帰宅後30分だけ練習

L-00で練習しようと、チューニング中に3弦が切れました。笑顔まあ良いです。これで弦が張り替えられます。きっかけがないと、そのまま張りっぱなしになるので・・

で、張替えは週末にするとして、OOO-28で「ブルースは唄わないで」のリフの確認・・・あまり進まず・・・アンジーを少し練習、土曜日はギター教室なので、練習しとかないと。

at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年06月16日

ブルースは唄わないで

梅雨だというのに今週はまったく雨が降りません。太陽
今日はL-00を引っ張り出して、「ブルースは唄わないで」を研究。ぜひ、次回ライブでやってみたい曲です。('72「光と影」泉谷しげる)とりあえずコード(Aのブルースでした)確認とイントロ、リフのコピーをしましたが、うーん、いつも通りピッタリのコピーがなかなかできません。リードのコピーはCYAに任せたい。

at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「生涯の1本」の価格

今まで買ったことのないような高価なギターを買うことを決意して「生涯の1本」探しがスタートしました。ということは・・・「生涯の1本」の条件として「高価なギター」という条件があてはまるのでしょうか?
私個人的には、この条件は案外フィットしています。私自身は現在「生涯の1本」探しはあきらめて、あれやこれや、いろんなギターに手を出している迷走者ですが、もし「生涯の1本」に値するギターに巡り合えるとしたら、それはきっと高価なギターのような予感がします。
しかし、友人のように30年以上前のギターをずっと弾き続けた人にとっては「生涯の1本」は必ずしも高価なギターではないのかもしれません。高校時代に買って、文化祭で彼女に弾き語りを聴かせたこのギターが生涯の1本だ!!という場合も考えられます。そう、確かに友人の場合も、この前まではこれが「生涯の1本」だったのですが、新しいギターを買う決意をした途端に次の1本が「生涯の1本」になってしまいました。
高価かどうか別としても「生涯の1本」のギターの定義はやはり、ギターそのものの性能に拠るところが多いのではないかと思います。前述の想い出の一杯詰まったギターは「想い出のギター」とでもしておきます。

at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年06月15日

練習曲

15日は飲み会のため練習は一切なし、
次のライブへ向けての練習新曲を整理してみたら、担当変えも含めると15曲に!!なることが判明。これだけでも十分ライブができますね笑顔

at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「生涯の1本」とは・・・

さて、実際にお店を巡って「生涯の1本」のアコースティックギターを捜すのはまだ先なので、それまでにいろいろと「生涯の1本」について考えてみたいと思います。まず、「生涯の1本」とは・・「生涯の1本」を定義できるのか?
現在の我が友人の実情で言うと「生涯の1本」の言葉の意味は、「高いギターを買う気なんかなかったけど、あるきっかけで買う気になった。我が家の家計を考えると、そこそこの出費だ!!ここ一番、気合を入れて買うぞ!!」という意味で「生涯の1本」という言葉が発せられたと考えています。
分かりやすい笑顔言葉の使い方としては気合が伝わってきて、いい感じですよね。
で、じゃあ実際にその高価な「生涯の1本」のギターを選ぶとなると・・・これが、案外大変、どどうして選べばいいのか落ち込み

at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年06月14日

生涯の1本選び

「生涯の1本を買う」という言葉を友人が発しました。ギターのことです。アコースティックギターのことです。ギター好きの人なら何度か聞いたり、自分で同じ決意をしたことがあるでしょう。そう、「生涯の1本」選びはギター購入にあたっての最大のテーマのひとつです。
私自身はと言うと、もう「生涯の1本」は諦めました。1本ギターにすべての欲望と愛情を注ぎ込む、なんてことはとてもできない、浮気性(ギターに関しては^^)な男です。
友人はと言うと、70年代前半に購入したアコギを丁寧に使い込んできた男です。安価な国産の合板ギターですが、このギターは今やきらびやかないい音で鳴っています。もう、新しいアコギは買わないのか、と思っていたのですが、あるきっかけで「生涯の1本」を決意をしました。
これは大仕事です。「生涯の1本」である以上、念に念を・・入れすぎ、ということはありません。この「生涯の1本」選びに私も野次馬根性で参加することにしました。これから、どうなるのか?友人はもちろん、私もそんなにギターに詳しいわけでなく、仕事の都合を調整して週末にでも一緒にギター屋を巡ってみることにします。

at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

煮詰まる仕事

帰宅したのが遅く、ほんの少ししかギターに触れず、欲求不満ハート割れ笑顔
OOO-28でギター教室で習ったラグタイムとオーパスを軽く練習する、あかん・・・
忘れてる・・タブ譜を確認しながら、思い出し練習。15日は飲み会があるので練習できません。

at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)