2005年08月28日

森下町~木場~門前仲町?

今日は、昨日予定の会社の野球部の試合が台風で順延、今日になったので大宮まで応援観戦に行ってきました、シーソーゲームの末に9点差を追いつく気迫のゲームでしたが、サドンデスルールで借敗、残念!!私は応援だけでしたが、ビールはしっかり飲んできました^^)

さて、出遅れたために森下町の「山利喜」に入れず・・・このまま帰る訳には行かず(って、帰っても良いのですが^^)木場の「河本」を目指すことに。大江戸線で2駅戻り門前仲町で東西線に乗り換え、1駅目が木場です。本に地図が載っていたので・・・おおーーこれはいつもヨーカ堂に自転車で行くときの道だわい、楽勝楽勝笑いと、橋を渡って店が見えるところまで来たのですが・・・どうも開いてる気配がありません、だよねえ・・・20年以上前に書かれた本だもんねえ、無くなってるよねえ・・・と独り語ちながら、店の前まで来ると・・・やってる!!お客さんも入ってる、こんな感じ・・・ハート矢
f34f0b1b.jpg

入ってみると、女将のますみちゃんもおられました、見回すと皆さんホッピーを飲んでおられます、関西では見たことはない飲物です、代用ビール・・・というところでしょうか?安いし、プリン体がゼロだそうです。肴は煮込み、ここは肴が少ないのです、2杯目のホッピーを頼んだら、「7時までだけどいい?」とのこと、そうか、そうですよね、こういう店は4時頃開いて7時にはおしまい!!健康的で?良いです笑顔ホッピー2杯と煮込みで800円と少々。

「河本」を後にして、歩いて門前仲町へいくことに、お目当ては「魚三酒場」・・・ここは酒場漂流記には出ていませんが、魚が安くて旨い!!とやたら評判の店なので前から気になってました。ここも、軽く並んでましたが、一人なのでゴソゴソと入れてもらいました笑顔
2c42280e.jpg

焼酎を頼んだら、「そんなものは無い!!」と叱られました、で日本酒冷や160円ラブ鮪刺身400円也を頼んだのですが、噂にたがわず400円でこの刺身は上々です拍手
でも、お母さんは愛想が無いので慣れるまでは大変そう、そういう店が嫌いな方はやめといたほうがよさそうです。560円也。

で、帰ろうとしたのですが、弾みがついたので、門前仲町の交差点に出てた屋台のおでん屋でもう1杯汗日本酒とネタ4つ食べて1000円也。
結局、家まで歩いて帰りました。ふー、なかなか楽しい土曜日のディナー??でした。


at 18:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京観光案内 

2005年08月27日

森下町~木場~門前仲町?

今日は東京に居残りです、午前中は久しぶりにしっかりギターを弾きました音符昼はざるうどんラブ掃除・洗濯も済ませて、買い物にも行って、さーーて、あとはなぎらさんの「酒場漂流記」のお店探訪の構想を練っていたのですが・・・・3時過ぎから昼寝汗・・・目が醒めたら5時過ぎ!!とりあえず、一番目に書いてある深川森下町の「山利喜」を目指すことにして、あわてて出発しました。

森下町は地下鉄大江戸線で月島から3駅目、すぐです、改札で案内板を見ると・・・交差点のすぐのところに「大衆酒場 山利喜:本館」とあります、まだ健在じゃないですかハート矢良かった!!で、地上に出て、この角を曲がると「山利喜」があるはず・・・・・と汗曲がると、人混みが・・・いやな予感ハート割れ・・・やっぱり・・・並んでます、10人以上、並んでます、
78c412aa.jpg

うーーー、人気なのですね、みんななぎらの本を来ているんだ!!(んな訳ないが)笑顔甘かった、本に書いてあったように夕方早くに、4時頃に来るつもりだったのに、もう6時前・・・どれくらいで入れるか分からないと言う事で、並ぶのは断念ハート割れ
2b4a86d9.jpg

さあーーーて、どうしよう・・・このまま帰る訳にも行かず、しばらく散策、
近所には本にも書いてある「みの家」:馬豚鍋の看板。ここもあらためて複数人数で来たいところです。
5449ad0d.jpg

本館があるということは・・・と、交差点を渡ってしばらく行くと・・・ありました!!「山利喜:新館」キラキラでも、こちらも並んでいます、一人なら入れるかと聞いてみたのですが、駄目でしたキラキラ
9ec76f64.jpg

近所には風情のあるお店が並んでいます、やっぱりこの辺りも良い感じの下町です。
31cad368.jpg

が、ここで食べるわけには行きません、「酒場漂流記」の店で飲みます!!で、木場「河本」を目指すことにします。

at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京観光案内 

2005年08月26日

なぎら健壱著・・・日本フォーク私的大全

台風が過ぎて・・・秋風が吹くと思いきやハート割れ暑い夏が帰ってきました、フェーン現象とか言う噂も・・・

今日の夜は、下北沢のライブハウス“LOFT”で斉藤哲夫さんのLiveがありました、行こうかなあ・・・と思いつつ、だらだら仕事をして、帰って来ました。残念ハート割れ

ということで、今日のネタがない!!ので、なぎらさんの著書をもう一冊紹介します。
「日本フォーク私的大全」(ちくま書房:760円)
16b4c5a6.jpg


実はこれはまだ全部は読みきれてませんので、感想は次回に書くとして・・・内容は、文字通り、なぎらさんによる、日本のフォーク史です。各章はフォーク史に名を残す人物名になっています。

高石ともや
岡林信康
五つの赤い風船
高田渡
遠藤賢司
加川良
三上寛
斉藤哲夫
吉田拓郎
武蔵野たんぽぽ団
RCサクセション
泉谷しげる
もんたよしのり
友川かずき
井上陽水
なぎら健壱

良い感じです、私のフォーク感に結構近いです、でも・・・・すいませーーーん、友川かずきさんを知りません、まだそこまで読んでません、もぐりのフォークファンです汗

ということで、感想はまた改めて・・・ネタ稼ぎの今日でした笑い

at 22:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ギター 

2005年08月25日

なぎら健壱ー酒場漂流記

台風が近づいています、帰りは凄い雨でした落ち込みゆっくりした台風で、明日の朝もまだ影響があるようです汗

文庫本を1冊紹介します、本の紹介は初めてかな?
「酒場漂流記」(なぎら健壱著:ちくま書房)720円
50390958.jpg


なぎら健壱さん・・・1952年生まれ、私より3つ年上です、1970年の中津川フォーク・ジャンボリーに「怪盗ゴールデンバッドの唄」で飛び入り出演、そのままデビューしちゃったエピソードは有名です。私の高校生の時の記憶では「悲惨な戦い」のイメージが強いですが、「葛飾にバッタを見た」のほうが有名なんでしょうか?今年の“春一番”では「昭和の銀次」を聴きました、最近はこの曲がお気に入りです。NHKの懐かしのフォークソング・・・みたいな番組のコメンテーターなど幅広く活躍されてますね。

で、本の内容ですが・・・ほんと、私好みの内容で一気に読んでしまいました。・・・東京の酒場、それもなんと言うのでしょうか、居酒屋?うーん、一杯飲み屋?とにかく懐かしい匂いのする酒場をひたすら飲み歩く・・・という内容です、お店はモツ焼き&焼酎、煮込みなどが基本、文中のイラスト担当の栗山邦正とひたすら飲み歩く、そしてつぶれる、また飲む、店の親父さんやお母さんへの鋭い観察も楽しい、でもひたすら飲む、電車を乗り越す、牛のシャレコウべを煮る??訳の分からない肉を食べる、蕎麦を喰う、そして・・・酔いつぶれる笑顔
紹介されている店は、
深川森下町「山利喜」、須田町「まつや」、新宿御苑「赤ちょうちん」、佃島「末廣」、浅草「神谷バー」、吉祥寺「いせや」などなど・・・栗山さんの絶妙なイラストがお店の雰囲気を彷彿とさせます。

この文章は1983年以前に書かれたものです、もうない店もあるかもしれません、文庫本の発行も1995年のようで、文庫本あとがきでも、すでになくなったお店が何店か書いてあります。
でも、吉祥寺の「いせや」はこの前行きましたし、まだたくさんのお店があると思います。
さあ、行くぞーーーー、って感じです、今週は深川辺りをうろつこうかなあラブ

フォークファン&呑み助には、必読の1冊でした。




at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ギター 

2005年08月24日

パッチギロケ地?

今朝もしとしと雨の東京・・・台風が近づいているようです、秋も近づいているようです。

“パッチギ”ロケ地の続き・・・・
まずは、地味ですが、康介が始めてキョンジャに電話しようと電話BOXに入ると、電話がない!!というシーンはここで撮られました。東山のJR線を跨ぐ歩道橋の袂です。
53ce6aa3.jpg


ガンジャが5人の幼い兄弟を連れて、桃子と会うシーンは、今も現役の北野白梅町の駅で撮られました。当時の雰囲気を最も残している建物のひとつですね。電車も当時の復刻版みたいな車両も走っていて、映画でも映っています。
ca363581.jpg


最後は、タイトルバック「あの素晴らしい愛をもう一度」が流れる中、康介が袈裟を着てキョンジャとの待ち合わせに車で来るシーン、東九条より少し下流の鴨川沿いで撮影されたようです。
c323bf26.jpg


今回寄ってきたロケ地はこんな感じです。

ファーストシーンのオックスのLiveを撮っている場所が分かりません、次は探してみるつもりです。

at 07:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ギター 

2005年08月23日

パッチギロケ地?

今日の東京は雨が降ったり止んだり、夜になっても降ってるので・・・涼しいいいい笑顔

バンドメンバーのチャーリーの娘さんからメールもらいましたラブ「パッチギをDVDで見て感動した」「イムジン河、悲しくてやりきれないがすごく良い曲」「康介がギターを捨てた橋を見に行きました」という内容でしたハート矢うれしいですねえ、私も今回の京都行きの行き帰りにパッチギロケ地を回っていたので、タイミングバッチリのメールでした、ありがとうデス音符

まず行ったのが“康介と紀男が戦争について語り、バンドを組む”“康介がギターを壊して河に捨てる”“キョンジャが康介がいる放送局へ自転車で急ぐ”他他、近辺での撮影を含めて何度となく登場する橋です。
270f457f.jpg


写真左手の欄干の外側の白い柵は映画では映ってません、最近出来たようです。
この橋は私が通っていた市立高校がある京阪電車の“東福寺駅”から歩いて3分のところにあるのですが、方向が逆なので高校時代に歩いたことはありません。私が通ったのは1971年から3年間ですが、やはり当時も河のこちら側と向こう側・・・みたいなものがあったような気がします。
e3cf8b8d.jpg


その橋を東九条のほうへ渡ると“アンソンがコロッケ食べながらバンホーの鉄屑屋へ向かう”町並みがありました。写真の自動販売機は囲いか何かで隠されていたのでしょうね。

あーーー、痛恨です、この映画のロケがあるのを知ってたら、ゼッタイ、エキストラで出てたのになあ募集してたらしいんです、悔しいです。

at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2005年08月22日

夏休み終了^^)

1週遅れの夏休みから帰還しました・・・なんだか、あっという間の4日間でしたが、忙しかったです^^)そんでもって、太って帰って来ました汗鍋・焼き鳥・蕎麦会席・ベトナム料理・・・と、こりゃまあ太りますわね笑顔

土曜日は京都の同級生のやってる「蕎麦会席」のお店で飲み会ジョッキの・・・前に
ちょっとLiveやらせていただきました、ありがとうございました、こんな感じです。
8394bad3.jpg


ステージバックに竹薮・・・京都らしくって良い感じでしょうラブ
さあーーて、次はいつやるのかな?笑顔

「パッチギ」のロケ地も見て回りました、暑ーーーい京都でした。




at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギター 

2005年08月21日

夏休み(^.^)

予定より1週遅れの夏休みしてます。

金曜日、神戸で“エピソード3”観ました、結末が分かっているので、その経緯だけを楽しむのは難しいですね、最も好きな映画の一つなので、少し残念。

昨日は京都泊りでライブ&飲み会、車で行ったので行き帰りのついでに、映画パッチギのロケ地を何箇所か探して散策してきました。

甲子園では京都代表の京都外大西高校が決勝進出、学校と直接関わりなくても、郷土代表が活躍に皆ソワソワ応援してました。残念ながら負けましたが、素晴らしい活躍でした。

それにしても京都は暑いです、少し歩いただけで汗だくです。

こんな夏休みも明日まで、明日東京へ戻ります。


at 15:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月18日

ミスチル カップリング曲

今日は関西へ戻ります、夕方仕事終わり次第新幹線の予定です、土曜日にはちょっとしたイベントがありギターを弾きます、ドキドキハート

ミスチルの弾き語り曲についてですが・・・ミスチルの曲はアコースティックギターが重要な位置を占めていますので、ギター1本で弾ける曲が結構あります。
ギター教室の先生がおっしゃってました、「ミスチルの曲をギター1本で弾く時は、CDの通りに弾こうと思わず、桜井君がギター1本で弾くなら、どんな風に弾くか?と考えて弾きましょう。」なるほど!!と感心したものです。

さて、最近ミスチルの曲は正直あまり弾いていないのですが・・・それでも私が今も弾いている曲を2曲、紹介します。
1曲目は・・・「HERO」のカップリング曲・・・「空風の帰り道」ラブ
c230b1f8.jpg

シンプルで詩も好きな曲です、アルバムにも収録されましたので曲の完成度は保障付、そのアルバムの中でも一番お気に入りの曲です。
CDジャケットも、これはもう「空っ風」のビジュアルで、「HERO」を喰っています音符

もう1曲は・・・「NOT FOUND」のカップリング曲・・・「1999年、夏、沖縄」ですハート矢
01658e5d.jpg

これはもう“フォークソング”です、桜井君特有の社会派の詩にシンプルなスリーフィンガーが絡みます、CDでは後半はオーケストレーションで盛り上がりますが、私はギター1本で短めのバージョンにして楽しんでますキラキラ
ぜひ、一度聴いてみてください。

では、いってきまーーす。



at 07:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ギター 

2005年08月17日

ミスチル アイ ラブ ユー

ちょっと涼しくなってきたかな?夕方から風が吹いて涼しい東京ですラブ

ミスチルの新しいアルバムが出るそうです、ちょっと遅い反応ですが・・・
70年代デビューのアーティスト以外では最も好きな人たちかもしれないので紹介します。
894c74ca.jpg


「I ハート U」・・・アイ ラブ ユー と読むみたいです、9月21日発売です、回し者ではないですが、買ってみましょう笑顔
昨年4月発売の「シフクノオト」以来、17ヶ月ぶりのアルバムとなるのでしょうか。
ミスチルの良いところは・・・
?詩がとにかく良い、フォークソングです!!・・・って、迷惑かな笑い
?アコースティックギターを多用してくれる、というか、アコースティックギターが曲作りの大きな要因になってるように思います。

10年前くらいから名曲が連発されていますが、私が好きなのはシングルのカップリング曲です。カップリングの曲は「アルバムには入らないかもしれないけど、結構良い曲だよーー」「ここで出しておかないとね」って感じで、いつも楽しみにしています。この前の「四次元」は全部A面って感じでしたけどね。

好きなカップリング曲(タイトル曲)は「独り言(光の射す方へ)」←初めての我がバンドライブでも演りました。「surrender (I’ll Be)」「花:新アレンジ(優しい歌)」「Drawing(youthful day)」などなど。いずれもアコースティックギターでプレイして楽しい曲です。でも、キーが高いのですよね、桜井君は、声の感じはサイコーですね。

さて、明日は仕事が終わり次第またまた関西へ帰る予定です。
ミスチルのカップリング曲で、最近最もよく弾く曲については、明日の朝に書き込んでから、出掛けることにします。


at 21:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0) CD