2005年06月17日

アノスバ!!

無事プレゼンを済ませラブ今日は早くに帰ってきました笑顔

我がバンドのフォークルナンバーの最後に演っているのが、「あの素晴らしい愛をもう一度」音符です、バンド内では“永遠の課題曲”走るという異名を取っています。スリーフィンガーが実に綺麗な曲なのですが、なかなかうまくいきません。3番からは転調して半音上がり、コードが一気に難しくなります。ここら辺も克服ポイントです。

そんな「アノスバ」の記事が、いつも読ませていただいてる
「ギター大好き♪奈々ろぐ♪」にあったのでトラックバックさせていただきました。
http://nanalog.ameblo.jp/entry-4757565c1a066d5ce609c9e53c109934.html

記事は「アコースティックギターを弾こう」(NHK教育)のVTRを見て書かれています、このVTRの存在は知っているのですが、見たこと無いですハート割れオークションなんかでも結構高値で出ています。
先日のNHK教育で「あの素晴らしいフォークソングをもう一度」という番組がありましたが、そんなフォークギター教則番組だったようです。加藤和彦さんと石川鷹彦さんが出演されておられるようです音符

以下、一部引用させて頂きますと、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全員カポ3でGで弾いている(・◇・)!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、我がバンドも全員3カポで演っています笑い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
加藤和彦氏:12弦ギターのスリーフィンガー、イントロ、間奏、エンディングはハイポジション
石川鷹彦氏:6弦ギターのスリーフィンガー
田代耕一郎氏:12弦ギターの"プチサラ"コードストローク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、我がバンドもこのためにメンバーのジューンさんに無理矢理びっくりはてな12弦ギターを購入いただきましたすいません笑い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特に変わった押さえ方をしているとかってことは無くて、3人とも普通にコード押えて弾いてましたね~♪ポイントは加藤和彦さんの12弦ギターで、ハイポジションで弾くGとGsus4、しかも1~3弦だけのスリーフィンガーなんですね~♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これを知りませんでした、GとGsus4がハイポジション汗
しかも1~3弦だけのスリーフィンガー汗
知りませんでした汗
今度是非、ジューンさんに言って試してもらいましょうラブ

奈々さん、どうもありがとうございました、参考になりました。音符

at 21:27|PermalinkComments(3)TrackBack(1) ギター 

昨日は書き込めず

16日は書き込めませんでしたハート割れ明日、朝からプレゼンテーションがあるので、その準備で東京では始めて会社で日付を越えるまで仕事をしてました汗
昔は完徹などもしたものですが、今はだめですハート割れ部下の方は、多分朝まで仕事やってますが、私は先に引き上げさせてもらいました。

という事で、今日はここまで・・・

明日は、「あの素晴らしい愛をもう一度」ネタを書きまーーすハート

at 01:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2005年06月15日

L-00退院^^)

今日は雨・・・梅雨に入ったのに雨が降らないね音符なんて、不満げに言う人がいましたが・・・・降ったら降ったで不満げに・・・梅雨はいやだなあ笑い・・・人間は贅沢なものです。

山野楽器へ修理で預けていたGibson L-00が退院して帰ってきましたラブ
「2週間はかかります」って言われたので、別にこちらも急ぐ気もなく、「はいはい」って答えたつもりなんですが、特急でやります!!って、言っていただき、結局1週間後に電話がかかってきて、出来上がっていましたハート矢
で、先週、早く仕事が終わった日に引き取ってきました。
修理の内容は、ナットの交換とネックの調整。
もちろん、びびりは無くなり、修理としては問題なし音符だと思います。が・・・
前にも書きましたが、ナットをオリジナルから変える・・というのは、なんとなく抵抗がありました落ち込み消耗品とは分かっているのですが。
で、新しいナットは下の写真のように、文字通り“真新しい白”色です。
49ade3cc.jpg

オリジナルのナットはもっと黄色い色のものでした、ミカルタって言うのでしょうか?違うかな??
6d877166.jpg

写真の状態が悪いですが、色の違いは歴然です。別に色を合わせて欲しかった訳ではないのですが、なんとなく・・・寂しいような・・・悲しいような・・・・笑顔

音は、少し弦高が高くなり、ブライトな音になったような気がしますが、総じてあまり変わらない、というところでしょうか。でも、前は微妙にビビッていたようなので、やっぱりいい音になっているかなハート矢笑顔

at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ギター 

2005年06月14日

生涯の1本

1年前の今日に、このBlogのタイトルになっている“生涯の1本”について書いています。
きっかけはバンドメンバーのチャーリーさんが新しいギターの購入を決意したことです音符
当時、すでにギター購入中毒にかかっていた私に比べ、チャーリーさんは高校時代購入のMorris W-15(多分71年か72年製)を律儀に丁寧に使い込んでいました拍手実際、凄くいい音がするギターで、みんなで「これは当たりやねえ」などと言ってたギターでした。
ですが・・・本人も感ずるとこがあり、ある日・・・「ギターを買う」という発言を聞いた私は・・・ものすごく喜んだのでした笑いなんで、私が喜ぶかはてなはてなギター購入中毒だった私は、人のギターの購入でも、付き合っていろんなギター屋さんでいろんなギターを見るいいチャンスだびっくりと一人喜んでいたのですラブ
私の妄想は勝手に広がり、京都や大阪の楽器店をいろいろ回って(チャーリーはあんまり楽器店も知らないはずなので笑顔)、彼の生涯の1本のギター選び(実際彼はこの1本以上にギターを買う気はないようだったので)に付き合おうキラキラ

そんな気持ちでこのBlogを書き始めたと記憶しています。
が・・・・その後の経緯はBlogに書いていますが、「事実は小説より奇なり」汗彼はあっという間に、映画「パッチギ」のロケにも使われた京都の楽器店でD-28SQ(’90年代前半)を勝手に購入したのですハート割れ(勝手にって・・・彼のギターやから文句ないやろ笑い)彼と楽器店巡りをすることもなく・・・・

私のBlog展開計画はあっという間に脆くも消え去り・・・・・その場を繕うように、いろんなことを書き始めて・・・・はや1年ハート矢、でも、1年間書いてきて良かったドキドキ大うれしい事がいくつもあったのでドキドキ小

これからもヨロシク^^)

at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ギター 

2005年06月13日

同窓ネタ

昨晩(13日夜)は久しぶりにこのサイトが重く、何度もチャレンジしたのですが結局書き込みできずハート割れでも・・・・時間をさかのぼって書き込むはてなテクニックを発見びっくり・・・・今まで使ってませんでしたが、これで皆勤賞も夢ではありません笑い
でも・・・なんとなくむなしい笑顔ので、不可抗力の時だけ使うことにしましょう電球

以下は・・・13日の書き込み・・・・だと思って・・・・

今日がBlog開始1周年です。昨年の6月13日に日記を書き始めています。
このBlogのタイトルとなった、いきさつの件は翌14日に書き込んでいます。もともとBlogについては、テーマに基づいた、本格的な論陣展開はてなを目指してスタートキラキラしたのですが、今となっては“日記”的要素も強く、日本でのBlogの展開・流行にすっぽりはまっているなあハートと感じます笑い

まったく関係ない話題ですが・・・・
今日、部下の人と飲みに行きました。何回か行ってる近所のお店なのですが、ふと横のお客さんの会話に「・・・伏見稲荷・・・」という言葉が・・・びっくり私の実家の近くなので、聞いてみたら、俳優の“西村和彦”さんの話題で、彼の生まれがその辺りで・・・という話題でした。
“西村和彦”さん・・・・分かりますか?「警視庁鑑識課・・・」みたいなシリーズの主役の細面の俳優さんです。
前から聞いていたのですが、どうやら彼は同じ高校の卒業生のようです。
その西村さんも近所に住んでいるらしく、よくこの店にも来るとの事、今日も我々が行く少し前までおられたそうです。鮪の刺身と煮込みが美味しい普通のお店なんですが、いい感じのご夫婦が二人でやっておられます。
今度は西村さんにお会いできることを楽しみにしています笑い

at 23:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記 

2005年06月12日

同窓会&Blog1周年

暑い汗暑い1日でした、東京ではシティランで熱中症が続出したようですハート割れ気をつけましよう落ち込み

このBlogは、過去の書き込みがいつまで表示されるのでしょうはてなよく知りませんが、今のところ、書き始めからずっと保存されているようです。
最初の頃はBlogと日記というコーナーに分かれていたのですが。04年の6月13日に日記の最初の書き込みをしたようです。したがって、明日でこのBlogも1周年ということになります拍手まあ、私にしてはよく続いたものです。

その最初の書き込みによりますと「12日の同窓会Liveが無事終了した」と書いてあります笑い
早いものでもう1年経ったのですね、もともとバンドを結成した当初の目標はこの同窓会での演奏でしたハート矢結成から1年でなんとか演奏にこぎつけた事になります。内容は・・・まあまあ??

つぎの同窓会は5年後・・・って言ってたから、今から4年後ということですね電球
その時も演奏できるよう、いや去年よりずっと上手くできるよう、がんばって行きましょうびっくり

at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

フォー

日曜日の昼は麺類が定番料理もう暑くなってきたので素麺とかも良いのですが、素麺は意外とカロリーが高いので要注意です笑い

今日はベトナムの麺・・・フォー・・・お米でできた麺です音符
ad88450b.jpg

きしめんの様な平たくて透明な麺です、しこしこ美味しく、スープが鶏がらでこれも好きです。
ベースは「味の素のアジア麺シリーズ」はてなのフォーセット、それに鳥のささ身、もやし、玉子を加えましたキラキラ薬味はセットに付いてる香菜(シャンツアイ)とねぎとゆず胡椒電球このゆず胡椒が決めてです力こぶ鶏肉ともスープともよく合いますラブピッリッと美味しいスープになります。

at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cooking 

都電荒川線

ついでに都電の写真を2枚ほど・・・・こんな感じで走っています電車
b6a82c6a.jpg


a6d578d8.jpg


at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 東京観光案内 

2005年06月11日

面影橋

朝からどんよりとした曇り雲空湿度は高いですが汗それでもなんとなく関西よりはマシなような気がする東京です。

昼に葬儀があり、その後・・・面影橋に行ってきました電球
はい、「面影橋」といえば及川恒平さん電球面影橋から天満橋・・・・そして日影橋と3つの橋の名前が出てきますが、私の持っている小さい地図には面影橋以外は出ていません。さらに、その後に “流してあげよか大淀に” という歌詞も出てきます。及川さんは大阪の人ではないと思いますが、この詞は大阪のことなのでしょうかはてな作詞を調べたら“田中信彦・及川恒平”の共作になっていました。なんとなく架空の場所の詞なのでしょうかはてな

実在の“面影橋”は唯一残っている都電荒川線の駅の名前で見つけました音符
4fdb1c06.jpg

都電荒川線は新宿区早稲田から豊島区・北区を通って荒川区三ノ輪橋まで53分で結んでいます(ちなみに全部乗っても160円・安いびっくり)ちょうど都の西北から北上~ぐるっと東の方へ行く感じです。
早稲田からの駅名は「面影橋」「学習院下」「鬼子母神前」(「恐れ入谷の鬼子母神」という言い草があります)と風情のあるというか、由緒を感じる名前の駅が続きます。
1199bc19.jpg

「面影橋」の駅を撮影しようとしたら・・・カメラがバッテリー切れハート割れすいません、早稲田駅の看板で我慢してくださいすいません
50dd4607.jpg



早稲田から三ノ輪橋まで53分・・・ゴトゴト揺られてきました案外混んでました、地元の足!!って感じですね


おっ携帯で撮影した「面影橋」がアップできましたドキドキ大よかったハート矢
9ff1628e.jpg


at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 東京観光案内 

2005年06月10日

入梅

1日中きつい雨の東京、人づてに聞いたのですが関東地方は梅雨入りしたそうです雨
ちなみに“ツユイリ”と入力すると“入梅”と変換されました笑いいいなあ、日本語はラブ

日本語は綺麗ですが、梅雨は憂鬱な季節です落ち込み
営業で外回りをすると、ズボンの折り目が雨で消えてしまいます。以前ですと、奥さんがアイロンをかけてくれたのですが、単身赴任のいまは自分であてないといけません。掃除・洗濯は結構やってるのですが、アイロンが一番億劫です落ち込みもう、明日クリーニング屋に持って行くかはてなそれとも、自分でアイロンをあてるかはてな下らぬことで悩んでいます。

ギターにとってもイヤな季節です。
湿度の高くなるこの季節は音もあまり鳴らなくなる・・・・というのが定説のようです。実際、私も鳴らないような気がしますハート割れというか、夏を過ぎて、秋口の爽やかな季節になると鳴って来るように感じるので、逆にこの季節は鳴らないような気がしています。事実はどうなのでしょうか?アコースティックギターは木でできた楽器なので、やはり影響は大きいのでしょうね。
また、高温多湿の時期は、鳴る鳴らないより、ネックのそりとか、ギターの変調が起こりやすいような気もします困った

という事で・・・入梅です笑い「ある雨の日の情景」でも弾きますかハート矢

at 22:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日記