2005年07月12日

新入りギター?

新入りギターの追加映像です音符

このギターは、私にとっては初めてのロングサドルです。
c4841b05.jpg

ロングサドル??って何??よく目にするこの言葉の意味が、私も初めはわかりませんでした。サドルとはこの横一の白い部品のことです。弦をこれにのっけって張っているんですね。
このサドルの左右が現行の普通のものより長いのが“ロングサドル”ですね。

ありゃ、赤いピックガードも見えてたりして・・・
でも、このギター実は・・・・CTMなので・・・パーツのスペックはあまり参考になりません、“ふられむら”さん、申し訳ないです笑顔


at 08:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ギター 

2005年07月11日

サーフボード直しににゴッデスまで

暑いーーーー太陽太陽太陽、熱帯の東京です落ち込み

昨日の日曜日は引き続き・・・ちょっと、かぶりすぎのような気もしたのですが・・・Yumingネタです。
朝8時、自転車を飛ばして東京駅へ走る東海道線の快速で茅ヶ崎駅へ、1時間弱。海へ向かって徒歩約20分足跡茅ヶ崎東海岸スノボーサーファーと烏帽子岩キラキラ
b9365947.jpg

これだけでも、サザンネタでOKなんですが・・・“チャコの海岸物語”でしたっけ??音符烏帽子岩も見えるーーー音符

でも、、、Yumingネタなので、西へ歩いて、茅ヶ崎中央海岸辺りで海岸から離れて国道を越えるとラブありました・・・
447f0f11.jpg


「ゴッデス」デス笑い
“天気雨”・・・ようできた曲です、「14番目の月」だっけ?あれ?「流線型’80」ですか?いかん、調べなおします。
歌詞はとりあえず、こんなんだったです。

音符サーフボード直しに ゴッデスまで行くと言った
    邪魔になるの知ってて 無理にここに来てごめんね音符

好きなフレーズは・・

音符きついズックの踵 踏んで私 前を行けば
    あなたは素足を見て ほんの少し感じるかも音符
当時の私にとっては妙にセクシーなビジュアルが浮かぶ詩ですハート矢

いずれにしても、この頃のYumingの曲は名曲揃いですドキドキ大

この後、鎌倉へ行ったのですが、それはまた、つぎの機会に・・・・笑顔

《発見》地元サーファーは自転車で海岸へ行きます自転車ボードはこんな風に運びます電球
f2a2d838.jpg
daa30b37.jpg

続きを読む

at 21:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 東京観光案内 

2005年07月10日

冷やし納豆そば

日曜日の昼の定番は麺類・・・・
今日は「冷やし納豆そば」です、ヘルシーメニュー??かな??です。
5015b794.jpg

具は納豆、鰹節、海苔、薬味のねぎ。ざるそばのだしを少し薄めでぶっかけます笑顔

at 17:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Cooking 

NSPの天野さん:訃報

7月1日にNSP(ニュー サディスティック ピンク)のボーカル天野さんが亡くなったそうです。知りませんでした・・・・享年52歳・・・・

大ヒットした「夕暮れ時はさびしそう」は1974年の作品だそうです。
私は大ファンというわけではありませんが、あまりにも有名な曲ですね。当時のフォーク全盛の中では洗練された雰囲気のある都会的グループ、というイメージでした。

高田渉さんといい、若い過ぎます、だんだん同世代に近い人たちが逝ってしまいます。
なんだか・・・そんな歳になってきたんだなあ・・・
1e85fea7.jpg

「生きてるだけで丸儲け」精神でがんばって仕事しましょう、曲作りましょう。


at 07:15|PermalinkComments(5)TrackBack(2) ギター 

2005年07月09日

新入りギター^^)

昨日は関西から転勤してきたM君の歓迎会でもんじゃを食べました。関西出身の人ばかりで10人も集まりました。もんじゃ屋さんで関西弁の嵐・・・周りの人にとっては、すごかったやろな^^)

実は・・・・いつの間にか、新入りギターが汗ついにきちゃいました汗
イカンイカンと思いながら・・・・でも、もちろんうれしかったりして笑い
これで今年のお買い物はすべて終了です。

で・・・機種ですが・・・・
今日はベグと音符
c63367cd.jpg

ポジションマークを紹介しましょう
9f9c7cc7.jpg

むふふふふラブ


at 19:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ギター 

2005年07月08日

音楽のメッセージ

ロンドン同時多発テロ、死者が33人以上と増えています。

軽率には言えませんが、音楽が持つ役割のひとつに、こういう世の中に対するメッセージ性というのがあると思います。安直な姿勢では価値もなく、伝わりもしませんが、やはりメッセージ性というのは音楽にとって重要なテーマのひとつだと思います。
加藤和彦さんやミスチル桜井和寿さんに強いメッセージ性を感じますし、期待します。

私自身も何が出来るのか、見つめなおす機会にします。

at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2005年07月07日

ああ・・・また・・・++;)

新橋の焼き鳥屋さんに連れてってもらいましたジョッキ美味しいお店でしたハート

で、帰ってきたら、ロンドンでの同時多発テロ悲しい・・・・・
また、こんな事が・・・・・困った
私たちが出来る事はあるのでしょうか?とにかく、こういうテロがない世の中になって欲しいものです落ち込み
音楽は世界を救えるのでしょうか?
私は何が出来るのでしょうか?



at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2005年07月06日

久々カスタムライト弦

今日、高田馬場に初めて行きました、もちろん仕事で。
でも、某有名ギター店もあるラブ帰りがけに寄ってみようびっくりと思っていたら、無かった汗どうも、新大久保と間違っていたようですハート割れ

このところ弦高の高いギターを弾いています、今まで結構弦高の低いギターばかりを弾いていたようで、12F3?強のギターが結構弾きづらく感じています。
これくらいの方が鳴りが良い音符とは思うのですが、ホントに押さえづらい汗ストロークもうまく行かないような気が・・・・へたくそですねえすいません
で、少しでもネックへのふたんを減らそうと2つのことを実行力こぶ

ひとつは、♭チューニング、半音下げでのチューニングにしています、結構好きです^^)、なんとなくテンションが低くて弾きやすいような気がします。
それと最近のキーの高い曲を唄う時に便利ですハート矢ミスチルの“車の中で・・・”はこのチューニングだと楽ですキラキラ

もうひとつは・・・・・弦をカスタムライト弦に換えました、他はすべてライト弦を使用しています。一部、たまにD-28にはミディアム弦を張って楽しむ時はあります笑い

この2つの対策で、なんとなく少しは弾きやすくなったようなドキドキ大
これで4カポでアンジーを練習しています。
これで・・・・上手く弾ければいいのだが・・・・練習やっちゅうのびっくり笑い

at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ギター 

2005年07月05日

アンジー

太陽蒸し暑い日が戻ってきました太陽7月、もう夏ですね太陽キンチョー

“アンジー”を練習しています、どうやら人前で初めて弾くギターソロはこの曲になりそうです。
ポール・サイモンが弾いていましたが、作曲はデビット・グラハム・・・という方です^^)存じ上げないのですが汗ちゃんとオリジナルを聴かないといけませんね笑顔

いろんな方がいろんなアレンジで弾いておられる曲ですが、私がギター教室で習ったのは、「バート・ヤンシュ」+「ポール・サイモン」+「ギター教室の先生」バージョンだそうです音符

私にとってはこのアレンジが“アンジー”です。
バート・ヤンシュのCDを聴いたのですが、やはりニュアンスは随分違います。

まだ、どうしてもスムーズに弾けないパートがひとつあるのですが、何とか全体を通して弾けるようになってきました、初のギターソロ・レパートリーにできるようがんばってます力こぶ

at 22:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ギター 

2005年07月04日

観音崎~浦賀紀行

午前中は凄い雨でしたが、午後は涼しくて気持ち良い日でした笑顔

昨日の三浦半島観音崎のネタをもう一日キラキラ
Yumingの“よそ行き顔で”の歩道橋・・・・この唄のイメージが強いので、また行ってしまいました。

8:30に家を出発、自転車を飛ばして東銀座の駅へ、朝のこの辺りはガラガラ笑顔約6分で到着、余裕で8:44発の京浜急行三崎口行きの快速特急に乗る電車
品川から京急蒲田、京急川崎、横浜と停車、途中「大森海岸」なんて(関西人には)洒落た名前の駅もある。横浜からはだんだんと行楽列車の雰囲気の景色がひろがり・・・堀ノ内で浦賀行きへ乗り換え、2駅目の馬堀海岸駅で下車、9:45頃。バス停で観音崎行きのバスに乗ってしばらくするとやっと海が見えましたラブと同時に歩道橋がびっくり

ネットで読んで知っていたのですが、実は「観音崎の歩道橋」と言うのは無いそうで、その手前の走水にある歩道橋がそうではないか・・・ハート矢と言うのが定説のようで、たぶんこれだろうなあ・・・と思いながら、バスに揺られ続け、結局3つ先のバス停「観音崎京急ホテル」で行き過ぎを確信、下車、10:00。

歩いて「走水の歩道橋」まで戻りました、6~700mくらいでしょうか。

歩道橋の上に立ちましたが、あいにくの天気で鉛色の海・・・写真を撮ろうとしたら、電線がいっぱいで・・・断念。
ホテルまで戻って、ボードウォーク???へ、要は板を敷き詰めた海岸沿いの遊歩道、海岸線沿いに観音崎手前まで歩きました、早くも海に入ってる人もいました。
3db07456.jpg

観音崎のレストハウス辺りに到着、バーベキューの人でいっぱい、バーベキュー可の指定場所らしいです。途中から観音崎灯台へのコースへ、入場料150円(寄付がないと維持できないので・・・とおばさんが言ってました)、日本最古の洋風灯台だそうです、上まで上ってから自分が高所恐怖症であることを思い出し、何とか根性で撮った写真笑い
a2c40839.jpg

灯台から岬の反対側の展望園への経路へ、途中で砲台跡・・・東京湾の入り口の要衝、明治初期から第二次世界大戦敗戦まで砲台が合ったそうです。
c0e276a6.jpg

期待してなかった展望園は期待通り何もなく笑顔海沿いに浦賀方面へ・・・こちら側の海は透明度が高く綺麗でしたドキドキ大バーベキューにジェットスキー、シュノーケルと皆さん楽しんでました。
c680b396.jpg
この二人はずっとシュノーケルで水中を見てました、水の中は楽しいんだろうなあ笑顔

e239ae36.jpg

祭りの準備でしょうか?山車と若者力こぶ

浦賀までは少し距離があるので、途中のバス停で数分待って浦賀行きに乗車、5~6分で浦賀着12:00。浦賀といえばあのペリー来航の街、キャッチフレーズは確か・・・開国のまち・・・でした。

約2時間もウォーキングを終了、13:00には銀座に戻りました、ふーードキドキ小

at 20:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 東京観光案内