2017年04月25日

ライブハウス『青山 月見ル君思フ』♪素敵な名前だな~、で、5月4日(木祝)は辻香織さん出演です♪

もう10年以上前かな?

神戸のライブハウスで斉藤哲夫さんとシバのライブを聴きに行きました



その時に斉藤さんが、たしかこんなコメントを話されました、

『東京の青山にとても素敵な名前のライブハウスが出来て、今度そこでフォークジャンボリーをやりまます』、

ま、なんか、そんな感じのコメントでした、



たしかに素敵な名前のライブハウス、だな~と感心、

当時、ワタシは東京単身赴任だったので、行きました、そのライブハウスへ

斉藤さん他が出る、そのフォークジャンボリーへ



で、その様子がCDになりました、

ワタシの歓声も入っているかもしれない、ということで買いました

で、この記事を書くにあたって、久しぶりに聴いてみようと思ったのですが、、、見つかりません

あれ~、どこへ行ったんだろう、、、どこかにあるはずですが、、、残念、、、



そのCDはこちら、、、
『青山フォークジャンボリー』、

フォークシャンボリー<青山扁>



で、この連休には辻香織さんが出演されます、

行けないけどね、、、気張ってください

2017年5月4日(木祝) at 『青山 月見ル君思フ』、


Tsuji辻香織2015

辻香織(niina)ランチタイムライブ w/ 小林未奈,huenica

 

ご予約はこちらから。

http://www.tsujikaori.com/contact.php





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月24日

今年は行けるかな^^)『祝春一番』2017、今年も元気で参りましょう!!♫

早いな~、来週はもうGWやないですか!

この4月はなにかとバタバタしており、つい書きそびれておりました

そのうち書けば間に合うだろうと、高をくくっていたら、もう眼の前ですやん!



『祝春一番』2017、今年もあります

昨年は諸事情で不参加でした、

毎年のことですが、5月5日は地元藤森神社のお祭りなので実家に帰るのです、

なので5日は不可!

でも今年は、、、なんとか行けそうかな、6日(土)かな



『祝春一番』2017、

挨拶文は2015年のもんです

20170504春一挨拶

場所:服部緑地野外音楽堂

開場・ 開演: 11:00  雨天決行。荒天中止。

 

* チケット絶賛発売中! *

前売料金\3,500(各日券) \9,000(3日間通し券)

当日料金\4,100(各日券)

小学生以下は無料
全席自由

【出演者】(予定)

5月4日(木・祝)
 
◆いとうたかお(vo.g.) with
宮下広輔(pedal steel guitar) 瀬川信二(b.) gnkosai(d.)

◆THE END
遠藤ミチロウ(vo.g.) ナポレオン山岸(g.)
西村雄介(b.) 関根真理(d.)

◆大塚まさじ(vo.g.)
長田TACO和承(g.) 清水武志(pf.)
森扇背(b.) 夢ミノル(d.)

◆金子マリ(vo.)presents 5th element will
北京一(vo.) 大西真(b.) 石井為人(key.)
松本照夫(d.) 窪田晴男(g.) 森園勝敏(g.)

◆金 佑龍(vo.g.)
◆キング堀内(vo.g.)とFATS&GRASSES
カオリーニョ藤原(g.) 岩田晶(b.)
藤井マサユキ(d.) 村地博(sax.)

◆gnkosaiBAND
gnkosai(d.poet.) 足立PANIC壮一郎(g.cho.)
Vi-ta(key.cho.) アベナギサ(b.cho.)
◆渋谷毅(pf.org.)オーケストラ
松風鉱一(as.bs.fl.) 峰厚介(ts.) 津上研太(ss.as.)
林栄一(as.) 松本治(tb.)
石渡明廣(g.) 上村勝正(b.) 外山明(d.) 
◆DEEPCOUNT
桑原延享(vo.tp.) SUGURU(g.)
ALI(b.) 福島紀明(d.) 川崎知(ts.)

平田達彦(vo.g.)
◆NIMA(dance)
 
5月5日(金・祝)

◆AZUMI(vo.g.)

◆アチャコ(vo.)&ミキ(cho.)

小川美潮(vo.) Rhythm &me
今堀恒雄(g.)Mecken(b.)Ma*To(key.)Grico富岡(d.)

◆ぐぶつ
しょうじ(vo.g.) 山崎元治(g.cho.) 萩原よしろう(g.cho.)
宗根茂(per.cho.) 青栁林(b.cho.)
太田貴文(d.) イカ松(per.) 岸上玲奈(per.)

◆光玄(vo.g.harp.)
como(g.) ロバ(per.)
◆友部正人(vo.g.)
◆豊田勇造(vo.g.) 
◆ナオユキ(スタンダップコメディ)

◆宮里ひろし
仲豊夫(g.) 杉本Q仁美(fid.harp.) 腹鼓ポンタ(per.)

◆MOJO CLUB meets 片山広明(sax.)KOTEZ(harp.)
三宅伸治(vo.g.) 谷崎浩章(b.) 杉山章二丸(d.)

◆ヤスムロコウイチ(vo.g.)
古谷光広(sax.)

◆良元優作(vo.g.)
服部将典(b.)new!   and more...

5月6日(土)

◆フターアワーズ
ショーウエムラ(vo.b.) ドナ・タミハル(vo.g.)
上野エルキュール鉄平(vo.d.)

◆有山じゅんじ(vo.g.)
正木五郎(d.) イカ松(b.) 山村誠一(steelpan.)

◆THE WIND
◆オーケストラめいろ

隠崎美由紀(Vn.) 望月美希(Va.)
西川優花(Vc.) 山﨑達哉(Cb.)

◆押尾コータロー(g.)

◆小谷美紗子(vo.pf.)

◆木村充揮(vo.g.)

◆どうぞ裸にトリオ
◆中川五郎(vo.g.) 沢知恵(pf.) 佐藤良成(fid.)

◆ハンバート ハンバート
佐藤良成(vo.g.fid.) 佐野遊穂(vo.harp.)

◆夕凪
伊藤せい子(vo.) 山崎保(g.) 石井路翁(b.)
山川ちかこ(pf.) 藤山ヤモリ朋哉(d.)
藤井寿光(d.)

◆リトルキヨシ(vo.g.)

◆ROBOW
阪井誠一郎(vo.g.) 塚本キッチュ琢磨(d.)
チェリー森田(pf.) 橋本よしたか(wb.)  and more...



* チケット絶賛発売中! *


■チケットぴあ [Pコード゙予約] 0570-02-9999
 Pコード゙:【1日券】324-044 【3日間通し券】782-528

■ローソンチケット [Lコード゙予約] 0570-084-005
 Lコード゙:【1日券】54350 【3日間通し券】57477

■CNプレイガイド 0570-08-9999

■イープラス http://eplus.jp

■モバイルサイトGREENS!チケット http://www.greens-corp.co.jp/

下記プレイガイドでも販売いたします。
●セブンチケット
http://7ticket.jp/



祝春一番2017 チケット取扱い 関西不良水商売店

■大阪

アフターアワーズ
大阪市北区神山町8-14 日宝東阪急レジャービル2F  
19時~3時
日・祝19時~1時 
基本無休   06-6365-7720


Record BAR JOKE
大阪市北区神山町8-14 日宝東阪急レジャービル4F  
20時~05時 休:日 
090-4303-7262


Heaven Hill
 大阪市北区堂山町7-18 伊勢屋ビル3F  
18時~24時 休:火・祝
06-6315-7776


ムジカジャポニカ
大阪市北区神山町1-24扇町ビル101 
18時~2時 休:月 
06-6363-0848


GANZ toi,toi,toi
大阪市北区西天満5丁目13-7 近江ビルB1 
不定休 
06-6366-5515


PO'BOY RECORDS
大阪市北区豊崎3-6-15 第2淀川ビル3F  
14時~20時(日曜~18時) 休:木   
06-7494-9358


えん
大阪市中央区西心斎橋2-9-5 日宝三ツ寺会館2F 
20時~2時 休:日 
06-6211-1507


SpaceMu
大阪市天王寺区勝山烏ヶ辻2丁目2-16
090-4769-0865


ぐれお
大阪市天王寺区四天王寺1-12-4 
休:日
06-6773-1207


茶房ピエロ
大阪市西成区玉出中2-8-3
9時~22時 休:木
06-6661-7538


みの家
大阪市西成区鶴見橋3-1-14
休:火 15:00~22:30
080-2533-8970


スペース草
豊中市東豊中市4-1-13
営業時間(期間)は展示があるときです。
06-6853-0474


巷談舎 
豊中市本町5-13-44
11時~19時 休:日
06-6843-6948


LIVE & BAR 朝日楼
池田市石橋1-11-13アークビル3F
火曜日~土曜日/18:00~25:00(Foodラスト24:00)
日曜日/17:00~24:00(Foodラスト23:30)
休:月曜日(月曜が祝日の場合は次の平日振休)
LIVEの日は営業時間が異なります。
072-741-1911

■兵庫

うどんキッチン&カフェ 絹延橋うどん研究所 
川西市小戸3丁目23-6
11時半~20時 
 水・木・日ランチ営業(11時半~14時のみ,(玉切れ早じまい有り))
金・土昼夜営業(休憩 1階金・土14時~17半、2階金)
休:月,火,年末年始
072-767-7639


James Blues Land  
神戸市中央区波止場町無番地篠崎倉庫3階
 不定休
078-371-2720 


■京都

拾得 
京都市上京区大宮通下立売下る菱屋町815
17時半~24時 不定休
075-841-1691 
 
磔磔
京都市下京区富小路仏光寺下る
不定休
075-351-1321


(順不同)





 




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月23日

今日はこんなコンサートへ行ってきます♪『オーケストラ・アンサンブル京都 第20回記念演奏会』♪

明日はこんなコンサートに参ります、
同級生が出演します、
寝ないようにガンバリます!!


『オーケストラ・アンサンブル京都 第20回記念演奏会』
2017年4月23日(日) 14時開演


syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月21日

今年は5月13日(土)・14日(日)開催です♪『第17回神戸新開地音楽祭』、メインゲストはもんたよしのりさん♫

今年もあります、神戸新開地音楽祭

2017年5月13日(土)と14日(日)開催、、、あれ?毎年GWに開催していたような気がしますが、

今年は一週遅れでの開催ですね、



今年も、、、出ません、、、出れません、、、残念



14日(日)のメインステージのゲストはもんたよしのりさん、

Montaもんたよしのり2017

久しぶりやな~、このところあまり情報にも接してなかったですね、

ちょっと一杯飲みがてら、顔出してみます





『第17回 神戸新開地音楽祭2017』、

◆新開地音楽祭は、みなさんの「ステージ」があるお祭りです

音楽祭は音楽をやっている人、音楽が好きな人、お祭りが好きな人たちに、
 「神戸・新開地のまち」がみなさんのステージを提供する「まちの音楽祭」です。
参加したみなさん、訪れたみなさんが、このまちで新しい自分を発見し、新しい何かを感じ、新しい挑戦をはじめる・・・そんなお祭りを目指しています。


◆「神戸・新開地の復興」が、音楽祭の始まりです

故・淀川長治さんを生み、かつて、神戸文化の一翼を担った「新開地」。
本物で庶民的なまちには、個性的な人々が集まり、雑多で活気があり、人情と風情とこだわりが受け継がれてきました。
大震災の後も新しい形で引き継がれてきたこのまちの魅力を、多くの人にわかりやすく伝えたい、そんな想いで音楽祭を始めました。


◆音楽祭では、「keep the town swinging」のスピリットを大切にします

音楽祭のステージでは、音楽ジャンルは問いません。
かつての新開地がそうであったように、単に「統一感」で祭りをお化粧するつもりはありません。
大切にしたいのは、まちなかが楽しくなるステージです。
ステージに参加した人も訪れた人々も、双方が楽しめる音楽祭を目指しています。


◆今年も100バンド公募、メインステージとまちかどステージを展開

「このまちがステージ!」 新開地のまちが音楽一色の2日間になります。
野外の音楽ステージ以外にも、企画が盛りだくさん。 神戸にもいくつか音楽イベントがありますが、
新開地音楽祭は、音楽が好きな人・お祭りが好きな人なら だれでも気楽に参加できるところがある、神戸でいちばん元気な音楽祭になります。


主催:Shinkaichi Music Street 実行委員会


後援:神戸市、兵庫県、神戸市商工会議所、関西アメリカン・センター、財団法人 神戸市民文化振興財団、財団法人 神戸国際コンベンション協会、神戸ジャズストリート実行委員会、JAJE日本学校ジャズ教育協会 関西本部、スイングジャーナル


協力:神戸シアトル事務所、新開地周辺地区まちづくり協議会、新開地まちづくりNPO、神戸アートビレッジセンター、甲陽音楽学院






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月20日

泉谷しげるが夕刊フジにコラムを連載!?“泉谷しげるの毒舌コラム『オレに言わせろ!』”つうみたいです^^)

泉谷しげるが夕刊フジにコラムを連載するみたいです

“泉谷しげるの毒舌コラム『オレに言わせろ!』”と云うみたいです



が、いつから連載開始なのか、定かではなく、、、どうも今週から連載始っているような感じですが、

毎日連載とは思えない、週一かな?

でも、何曜日掲載?の情報もない、



え?ひょっとして毎日連載か?んなことないよね、

う~ん、夕刊フジさん、もっと情報出してください





ZAKZAKより転載

Izumiya泉谷夕刊フジ201704

歯に衣着せぬ反骨の発言が人気のシンガー・ソングライター、泉谷しげる(68)がついに夕刊フジで辛口コラムを開始する。今回はスタートを控えた泉谷を直撃。連載への思いを熱く語るばかりか、最近何かとおかしなニッポンにもビシッと物申したぞ。

自身のブログ「泉谷しげる 春夏秋冬」でも、世の中のおかしなことに憤りをぶつけている泉谷。

夕刊フジでの連載については「オレはね、文化人になりたいわけじゃないの。ギャラだって安いしね。世の中のニュースに突っ込むのはコメンテーターの仕事だから。でもな、どんな奴でも世間話してるじゃない。そんな誰でもウワサしてるようなことをしゃべりたいね」と話す。

 
しゃべりだしたら、止まらない。今世間をにぎわしている学校法人「森友学園」(大阪市)の騒動についても一言あるようで、「オレらからみれば裏にでっかいものが隠れているのかと思うじゃない。なんで、こんなことになるのかね」と切り出した。

 
一連の騒動の背景に潜む“忖度(そんたく)”という日本的な考え方には「それって“よきにはからえ”ってことだろ。空気読めってこと。あいまいな表現で物事が進むなんてまさに日本的。でもさ、それって日本人特有の“責任を取らない”考え方だよな。“してあげたのに”ってみんな思っているんだよ。そう考えると、日本の政治も結構ブラックじゃねえかと」と厳しい。

 
その反骨の精神はどこから生まれているのか。

 
「最近って、すぐに安心・安全って言うじゃない。安全はもちろんいい。でもな、安心はしちゃいけないんだよ。なんで安心しようとするの。いつだって何か問題はある。それを少しずつでも前よりも良くしていくだけであって、“絶対”なんてないんだから。忘れかけたときに、何かが起きるの。だから、気をつけてなきゃいけないんだよ」

 
今でこそ、穏やかな顔も見せるが、目を見開いて語る姿はおっかないオヤジそのままだ。

 
「みんな、自分はダメだなあって認めなきゃいけないの。ダメだから、出来が悪いから、ちょっとでも良くしようということでいいじゃないの。最近、怒る人って少ないじゃない。みんな怒られなくなっている。昔はいたんだよ、近所におっかないオヤジが。オヤジに怒られるから、悪さもできなかった。だから、オレも怒ろうと思っているの。怖いオジサンでありたいと。世の中にとって“目の上のたんこぶ”でありたいのよ」

 
注目の連載は次週から本格スタートだ。泉谷の言葉に刮目せよ。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)民放の回し者 

2017年04月19日

『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、2017年4月22日(土)のゲストは辻香織さん♫

めっきり少なくなったTVのフォークレギュラー番組、

前はBSでそれなりにあったのにね

でも、、、こちら、TOKYO MXTVですが、しっかり続いています、

これからもヨロシクです~



で、東京のTV局だから観れないの~、とか思っていたんですが、、、

しっかり、全国で観れますって、ワタシも教えてもらったんですが

エムキャス、って云うので観れるらしいっす



エムキャスにより全国での視聴が可能です。


詳しくはこちら・・・
WEB版ページ 
http://mcas.jp/
アプリ版案内ページ 
http://mcas.jp/app/



で、『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、

2017年4月22日(土)のゲストは辻香織さん♫

Tsuji辻香織音楽夜話20170422

『小室等の新・音楽夜話』TOKYO MXTV、

J-POPの原点とも言える日本のフォーク・ソングの牽引者で、重鎮である小室等がホストをつとめる音楽番組。
70年代から現在に至るまで幅広い世代のシンガーソング・ライターを毎回ゲストに迎え、楽しいおしゃべりと番組ならではのアコースティックライブを展開します。

放送日時:TOKYOMX1 2017年4月22日(土) 7時30分~ 7時55分
再放送  :TOKYOMX2 2017年4月24日(月)23時30分~23時55分 


●セッション
「コーヒーブルース」「涙がこぼれたの」

●プロフィール
2003年、高田渡の「コーヒーブルース」をカバーしたシングルでメジャーデビュー。
ニトリやマーブルチョコレートなど様々なCMソングの歌唱や、ラジオのアシスタント役としても活躍中。







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)民放の回し者 

2017年04月18日

トリビュートアルバムですね♪「今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA」

ほ~、こんなアルバムが発売されるんですね、

民生クンの「今日までそして明日から」、聴きたい

THE ALFEEは 「人生を語らず」を唄ってるんだ坂崎さんかな~



「今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA」

Takuroトリビュートjake
Takuroトリビュートtatle

■発売日: 6月7日(水)
■形態:CD1形態
■価格:2,800円(税別)
■収録曲:12曲


【収録曲】
1.奥田民生「今日までそして明日から」
2.chay「結婚しようよ」
3.Mrs. GREEN APPLE「流星」 
4.寺岡呼人feat.竹原ピストル「落陽」
5.鬼束ちひろ「夏休み」
6.一青 窈「メランコリー」
7.井上陽水「リンゴ」 ※既発音源
8.髙橋真梨子「旅の宿」※既発音源
9.德永英明「やさしい悪魔」※既発音源
10.織田哲郎「おきざりにした悲しみは」
11.THE ALFEE 「人生を語らず」
12.ポルノグラフィティ「永遠の嘘をついてくれ」
http://www.universal-music.co.jp/jp/takuro/#ktLvKgxRg8AfLlg4.99 で詳細を読む





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年04月17日

ユーキャン Presents <泉谷しげる45周年特別公演>『泉谷しげる ライブ オブ レガシー!』♪

ほう、泉谷が冠ライブですね、めずらしい~

スポンサーは“ユーキャン”、



45周年記念だそうです、泉谷デビューから45周年かな?

にしては、少し計算が合わないような気がするけど、、、

もうちょっと前のデビューのような気もするけど、、、そうなんかな、、、



なんか、このあとにも控えていそうですが、、、

とりあえず2017年6月24日(土)六本木EXシアターで冠ライブあります



ユーキャン Presents <泉谷しげる45周年特別公演>
 『泉谷しげる ライブ オブ レガシー!』決定!

 
20170624泉谷レガシー

2017年6月24日(土)
東京/EX THEATER ROPPNGI
出演/泉谷しげるwithBAND、小林香織

先行受付URL:http://www.getticket.jp/g?t=qy2cfay





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月14日

あちこち、行ってないとこ多いなあ~、日本は広い!大塚まさじさん、今日から3日間北陸ツアーです♪

北陸ツアー!って、なんかエエ感じですよね、

いや、なんか、食べるものも、お酒も美味しそうで、、、ちゃうか、、、



関西からも近いこともあり、フォークを愛する会場も多いのかな?

敦賀、福井、金沢、富山、、、

と思いきや、今回は鯖江有り羽咋郡志賀町有り

あちこち、行ってないとこ多いなあ~、日本は広い



大塚まさじさん、今日から3日間、北陸ツアーです

Ohtsuka大塚まさじ

2017年
◆4月14日(金) 鯖江市 Tabby‘s Guitar & Music...

福井県鯖江市丸山町 1-2-14
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:0778-42-6993
http://www.tabbys-guitar.com/


◆4月15日(土)白山市 溜まりBar 夕焼け
石川県白山市幸明町 134
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:076-287-5563
http://noppo.cu-tablet.com/public_html/yuyake/yuyake.htm


◆4月16日(日) 石川県志賀町 ペンション&カフェ’クルーズ’
石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷ネ-4-32
開場:19:00 / 開演:19:30
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000 (1ドリンク付)
問合せ:0767-32-3896
http://pension-cruise.com/





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライブ 

2017年04月13日

おっと、またもや渡さんのドキュメンタリー映画が出来上がったみたいです、『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』♪

歌手の辻香織さんが試写会でご覧になられたらしいです、いいな~

高田渡さんのドキュメンタリー映画



2004年かな?渡さんのドキュメンタリーと云えば『タカダワタル的』ですね、

2004年後半にどこかで観ました、忘れた!京都東寺の単館上映だったかな?

続編の「タカダワタル的ゼロ」(2008年)は新宿の映画館で観ました、



で、今回は亡くなる直前、2005年3月の東京でのライブ映像を中心としたドキュメンタリーみたいです、

2017年4月29日(土)から渋谷の「UPLINK」という単館上映みたいです、

そのうち、大阪や京都、神戸の単館でも上映あるかな、楽しみです、



『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』

20170427高田渡ラストライブkai

渋谷UPLINKのHPより転載

この映画に長い解説はいらない。

とにかく、高田渡さんの東京ラストライブは凄かった。2005年3月27日(日曜日)のことだ。歌いはじめたころの渡さんのような、ギター一本の単独ライブだった。

その夜、高円寺の居酒屋に集まった30人余りの観客はしあわせだった。

全国の小さな店や大きなホールを旅するなかで磨きに磨きあげられた渡さんの歌に酔いしれ、焼酎をちびりちびりやりながら発する絶妙な間合いの話術に大笑い。

夢のような時間が流れた。このライブのあと、北海道ツアー中の2005年4月4日(月曜日)に倒れた渡さんは、その12日後、56歳でコノヨニオサラバシタ。

あれから12年になる。でもね、この映画をスクリーンに投影すると、そこに最後までフォークシンガーらしい生き方を貫き通した渡さんが、“まるでいつもの夜みたいに”登場し、歌い、語る。

タカダワタルハ、イキテル!



タカダワタルハ、イキテル!

伝説のフォークシンガー高田渡の
「人生の柄」を抱きしめる
音楽ドキュメンタリー


高田渡にとってライブはそれこそ吉祥寺の立ち飲み屋にいる時と同じく日常であった。
その日もいつものように高田渡は歌い、夜の街に消えていった。いまも僕らの知らない土地で歌っているのか、飲んでいるのか。
今日もどこかで父は冗談話をしているに違いない。悪戯な笑顔とともに。
高田 漣(ミュージシャン)

 
渡さんだけのあの、ギターのピッキングに酔いながら、『風』で唄われる「本当のことが言えたらな」に目頭を熱くし、「言ってるくせに」と映画の中の渡さんに話しかけていた。
佐野史郎(俳優・映画監督)


けっこう毒舌。でも誰も怒れない。だってペーソスそのものだもの。映画を観ながらあらためて思う。唄い、そして、歩き、喋る。すべて高田渡だ。
森 達也(映画監督・作家)


あまりにもリアルで鮮やかなだけに、もう渡さんはいないんだ、渡さんにはもう会えないんだ、何でこんなにも早く歳月が流れるんだと、つらく、悲しく、寂しい気持ちにぼくは襲われてしまった。
中川五郎(フォークシンガー・文筆家)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画