2020年09月21日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは、、、話題の「ミッドウェイ」でイイかな。

先週、映画館・自宅で観た映画~

おススメは、、、話題の「ミッドウェイ」でイイかな、

CGのおかげでリアルな航空戦、もはや実写と見紛う迫力のシーンの連続であります、


●(スクリーンで鑑賞)「ミッドウェイ」(★★★☆☆)(2019年米国)

1941年12月、日本軍は真珠湾を奇襲、太平洋戦争が始まりました、その後、航空機が主役となる太平洋戦争の足取りを追いながら、1942年6月、ハワイ諸島の北西にあるミッドウェイ諸島近辺で行われた最大の海上航空戦「ミッドウェイ海戦」を描く戦史映画、


202009ミッドウェイ

まずはCG技術の発達で観ることができるようになった航空戦描写はたしかに迫力あります、でも、実際の航空戦とはやはり相当違うんだろうな、という感じ、個人的には司令部内の人物描写も含めて少し物足らない、それでも映画の世界に取り込まれることは間違いなし、



日米両軍それぞれの視点からの描写も一定の公平感が有り、とくに真珠湾以降劣勢の米軍兵士の日本軍恐怖描写はそれなりに迫真で新鮮、日本軍はやはり定説通り現実軽視・精神論重視の従来型かな、ま、事実そうだったんでしょう、

もちろん、海戦の結果は米軍勝利に終わるのですが、多くの努力と少しの幸運で掴み取った薄氷の勝利であることも分かります、あそこでこうしていたら、、、彼我合わせて空母8隻が出撃した最大の航空戦だけにそのことがフューチャーされるのは仕方ないが、、、

で、海戦の後にあるのは勝利の余韻ではなく戦争の惨さ、死んだ者と生き残った者のヒトとしての姿、この映画の良いところでもあります、

結構楽しめましたが、、、映画の出来栄えとしてはどうかな、、、



「Viva!公務員」(★★★★☆)(2015年イタリア)

イタリアの公務員改革(リストラ)が始まった、公務員大好きなお気楽ケッコはその安定と楽な仕事を手放す気はない、左遷に次ぐ左遷、僻地や奥地、厳しい仕事をあてがわれても、のらりくらりとすり抜けて退職を拒むケッコ、ついに北極にまで飛ばされてしまうが、そこで大切な人を見つけると、、、

202009Viva公務員

公務員というとどこの国でもこんな風にちょっと意地悪く扱われるみたいですね、とにかく働かない、効率が悪い、責任感がない、そんなケッコですが、これが見慣れて来るとそんなに悪い奴には見えなくなるから不思議、イタリア人の脳天気さにはホント尊敬の念を憶えます、

そして、、、ラストにはなんとハッピーエンドまで待っているという贅沢な映画、日本人もこれくらい人生を楽しむ余裕があれば良いのにね、と、変に感心してしまうお気楽映画です、



「マスター プラン」(★★★☆☆)(2014年スウェーデン)

自動車泥棒のチャールズ、ある日盗んだ高級車にあったPCの悪徳企業の機密情報を見たことから相棒の命を奪われる、復讐に燃えるチャールズはプロの盗人を集めて、その企業の金庫から汚れた金を強奪するプランを立てる、

202009マスタープラン

割りとアバウトな計画で金庫に押し要るのだが、敵も然る者、徐々にチャールズたちを追い詰めていく、ここらは当たり前の展開ですが、最後はタイトル通りの映画的レトリックであっと云わせる算段の映画、

欧州はこの手のサスペンスが好きですね、最近で云うと「9人の翻訳者」のような手法です、この映画的レトリックを使うならもう少し伏線をたくさん貼って欲しかったな、という感じかな、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)映画 

2020年09月16日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは「オフィシャル シークレット」(2019年英国米国合作)、正義が貫かれる快感。

先週、映画館・自宅で観た映画~

おススメは「オフィシャル シークレット」、正義が貫かれる快感、過去の首相をばっさり捌く凄さ、日本の司法制度が如何に厳しいかもよく分かります、



●(スクリーンで鑑賞)「オフィシャル シークレット」
 (★★★★☆)(2019年英国米国合作)

202009OC

2003年イラク進攻に踏み切る英国と米国、その裏で行われていた不正工作、嘘で始まる戦争、諜報機関勤務のキャサリンは事実を示す重要なメールを漏洩、逮捕されたキャサリンは「嘘で始めた戦争を国民に知らせる義務があった」との信念で裁判に挑むが、、、

生々しいイラク戦争の映像、フセインの失脚、そしてブッシュとブレアの会見映像などがストーリ中でそのまま使用されています、ブッシュもブレアも嘘をついている!そんなセリフも、、、凄いなあ、日本でもこういう実話をベースにした映画が作れるようになるだろうか?『もりかけの真相』みたいな映画が実名入りで制作できる日が来るだろうか?

英国の司法制度にもビックリ、逮捕されたキャサリンは数日で釈放、起訴されまでの1年間、彼女は自由の身、もちろんいろんな制約はあるのだろうが、、、長期間に渡って起訴前の容疑者を拘束する日本の司法制度の恐ろしさも再認識、



「国際市場で逢いましょう」(★★★★☆)(2014年韓国)

202009国際市場で逢いましょう

1950年の朝鮮動乱(韓国と北朝鮮民主主義人民共和国との戦争)の戦禍で父親、妹と離れ離れになってしまったドクスは父親との約束を守り釜山の国際市場の小さな店を守るために身を粉にして働き続けて来た、、、

朝鮮戦争からの混乱期、そして復興期から成長期へと生きた一人の韓国人の叙事詩、韓国で実際にあった、動乱で生き別れた家族を探すTV番組は涙なしでは観れません、



「激動の昭和史 沖縄決戦」(★★★★☆)(1971年日本)

202009沖縄決戦

1945年(昭和20年)3月~6月に唯一の国内戦闘が行われた沖縄戦の全容を描いた戦記映画、

日本軍の戦死者10万人、そして戦闘に巻き込まれ(もちろん志願者も多かった)死亡した市民15万人、多くの県民を巻き込んだ沖縄戦の一端を垣間見れます、



封切り時に映画館で観ましたが(ワタシ16歳です!!)、今回Amazonプライムで鑑賞してみて、映画の印象が大きく変わりました、

封切当時は戦争映画の印象が強かったですが、今回観直してみての印象は戦争の悲惨さ、惨さを強く感じました、とくに市民を巻き込んだ戦闘についての描写がとても濃密、それが多くの悲惨な結果を生み出したことを再確認しました、

立派な反戦映画であることを再認識しました、



2転3転する大本営の戦略、大本営発表の嘘とそれが招く悲劇、陸軍と海軍の非連携、大陸での勝利経験しかない非現実的な日本陸軍の戦闘戦術、命を捨てることを美徳とした一方的な皇国第1主義、現場戦闘員の命を顧みない本土司令部は早々に沖縄を捨て石に、、、とても悲しいシーンが続きます、

多くの沖縄県民は日本軍の勝利を信じて軍に協力したと思われます、しかし、それは嘘で固められた虚像であることを知ることになります、



急遽、17歳~40歳の県民男性が全員招集され陸軍2等兵になり、旧制中学生などの学生(14歳~16歳)を招集した鉄血勤皇隊、女子生徒も看護師として陸軍病院で勤務、参戦した学生は総勢2000人以上、すべてを投げ打って故郷の防衛に身をささげた若者たち、

県民の集団自決は数知れず、自らの保身のために県民を殺傷する軍人も多数、やがて陸軍病院の重症者にも毒薬が配られ、、、

学徒動員者の遺書・俳句の紹介などのドキュメンタリ的なシーンも多い、、、戦闘シーンが見どころではなく、県民目線の沖縄戦史でありました、




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)映画 

2020年09月14日

素晴らしいライブでした♪「金森幸介 50周年を20周年なジェームスで」♪2020年9月13日(日)♪

本格的なライブ参戦は半年ぶりかな?

「金森幸介 50周年を20周年なジェームスで」
2020年9月13日(日) 神戸James BLUES LAND

049kai

ライブが久し振りであることをスッパリ差し引いても、素晴らしいステージでした

金森さんが紡ぐメロディと詞が染み入りました、



いつもはほとんどMCがない金森さんのステージですが、

昨日は50年を追いかけるように、ずっとMCあり

とても嬉しかったです(MC好き)、

051kai



もともと、2020年3月1日にやる予定だったライブ、

034kai
(チラシは3月のと9月のと2種類)

その時の1曲目は「小さなオルフェ」のデビュー曲を歌う予定だったそうですが、

そんなん、今日はもうやらなくてエエやろ、とカッツアイ

でも、その後は時の流れを追いながら、MC満載の10数曲、

みんな固唾を呑んで聴きいっている、、、希有なライブ、



なんとなく金森さんのMCを思い浮かべてくださいませ

053kai

もう引き返せない派

I・M・Oバンド

上田正樹の歌で好きな曲

春一 UPC vsヤマハ

林隆雄さん 細野さん ビクターのスタジオ

方舟

阿部さん 加川さん 大塚さん 西岡さん 

オレンジ ソーパッドレビュー

ロス アサイラムスタジオ

フリーコンサート PAゼット

西行 最初のシンガーソングライター

静かな音楽になった 10年かかった

ビンセント パブロ えいじろう

リフレインのない歌

曲と詩を一緒に描く

いい曲を書きたいだけ

ありやまさんと共作

言葉は嘘をつく いつもはラストの曲

ボーカルはリズムアンドブルース

過去は捨てていく

客がゼロになった日に辞める

新しい景色しか見たくない



大阪 大阪 夢は眠らない バイバイ 夢で逢いましょう





syougai1pon at 11:14|PermalinkComments(0)ライブ 

2020年09月11日

久しぶりの本格ライブ♪2020年9月13日(日)『金森幸介:50周年記念を、20周年なジェームスで』♪

久しぶりにライブさんです

春に開催予定だったのが延期になってしまった金森幸介さんのライブです、

本格的なライブ参戦は半年ぶり、ホント、楽しみです、



ソロライブです、会場も広いし、いろんな工夫もされているようです、

こころおきなく楽しめそう、ホント楽しみです、

Kanamori金森幸介2017

金森さんのHPから転載

2020年9月13日(日)
『金森幸介:50周年記念を、20周年なジェームスで』
※注釈 このライブはすでにSOLDOUTです

神戸 ジェームス・ブルース・ランド 
神戸市中央区波止場町無番地篠崎倉庫3F
18:00 open / 19:00 start
adv. 3500yen / door 4000yen (共にドリンク付)
お問い合わせ・予約:℡.080 2515ー3717(スズキ)
メール予約:jamesblueslandkobe@icloud.com

(転載ここまで)





syougai1pon at 08:42|PermalinkComments(0)ライブ 

2020年09月09日

年金を増やすテクニックのDMが来ました!42%増量!!怪しくありません、日本年金機構ですから^^) でも、えげつない内容です、、、

この9月で65歳になります

で日本年金機構からDMが来ました、

永年の年金掛け金支払、お疲れ様でした、

年金をお支払いしますね~

とかいうDMか゚と思いきや、、、これがえげつない内容のDMでした、



年金を増やすテクニックのDMが来ました!42%増量!!

怪しくありません、日本年金機構ですから^^)

005kai

でも、えげつない内容です、、、

こちらのブログでお読みください”!! ⇒ テリー・イシダの独酌酔言





syougai1pon at 07:28|PermalinkComments(0)日記 

2020年09月07日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは・・・「チョコレート ドーナツ」、まだまだ多様性が認められていない1970年代のアメリカの悲しい現実。

先週、映画館・自宅で観た映画~

おススメは・・・「チョコレート ドーナツ」、まだまだ多様性が認められていない1970年代のアメリカの悲しい現実。



先週、映画館・自宅で観た映画~

「チョコレート ドーナツ」、まだまだ多様性が認められていない1970年代のアメリカの悲しい現実、

「チョコレート ドーナツ」(★★★★☆)(2012年米国)

202009チョコレートドーナツ

1970年代のアメリカ、隣人の母親が子育て放棄したダウン症の少年マルコを引き取り育てたい同性愛の検事とゲイバーのシンガーの2人、しかし司法当局はゲイカップルにまだ理解がない、マルコと2人は引き裂かれることになる、、、



シネ友に勧められて鑑賞、

半世紀ほど前の米国、もちろんまだ多様性への理解は低く、同性愛もダウン症も社会の異端児とみなされている時代、2人の男が本当に子どもの事を愛しているだけに、その結末はホントに悲しいモノになってしまいました、



「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(★★★☆☆)(2020年日本)

202009CFMJP

人気ドラマの劇場版2作目、ダー子率いる一党は世界的大富豪の遺産を狙って、身寄りのない娘を偽後継ぎに仕立て上げ富豪の屋敷に乗り込む、周到に準備された偽後継ぎ詐欺は成功するかに見えたが、、、



3重4重の騙しの仕掛けに最後まで気が抜けない、物語はたしかに面白いのだが、、、やはりTVドラマの世界観なんだなあ、、、スクリーンで観るとちょっと軽すぎるように感じるのはワタシだけ?

イタリアマフィアの重い映画を観ようと思って出掛けたのですが、気分が乗らずにこちらに鞍替え、それはそれで気分転換になりました、

三浦春馬さんが元気な姿を見せている、東出クンも屈託のない笑顔、いろいろと考えを巡らす事も出来ますが、ここは素直に楽しいコンゲームを楽しめば良いでしょう、竹内結子さん、広末涼子さんも好きな俳優さんやし、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年09月04日

生&配信のハイブリッド型ライブ♪これがここしばらくのライブスタイルのスタンダードかな?

ライブ開催には悩ましい日々が続いています

まさか、こんなに長くライブ開催に支障が出るとは、、、

そして、この先も未だ、先が見えない長いトンネルだとは、、、

半年前には予想できなかったコロナ禍であります



それでもぼちぼちと出口を探してみなさん工夫をされています、

会場でのコロナ対策、

そして、それでも来れないお客さんへのライブ配信、

今のところ、これがワクチンが出来るまでの、ひとつのスタンダードになるのかな?

そんな風に考えています



が、会場のコロナ対策もライブ配信もそれなりのノウハウが必要です、

もうすこし勉強しながら、どうするのが良いのか考え中・・・



高校の後輩、贔屓にしているフラリーパッドのライブも、

“生&配信のハイブリッド型ライブ”やそうです



【フラリーパッドのプッシュメールを転載】

NEWS! 速報!秋のバンドライブ開催へ

Fフラリーパッド2015

今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
ライブ活動の縮小/制限付き開催が続いていますが、
秋のライブ開催に向けていよいよ動き出しました!

今回もフルバンドでの熱い時間をお届けします!
さらに、春に予定していた横浜ライブのリベンジ開催も予定しています。

新型コロナウイルスの今後の感染拡大状況によっては
予定変更の可能性も十分ありますが、
まだまだ続くウイズコロナ時代「今できること」を模索し
前へと進み続けます!

詳細は決定次第お知らせいたしますが、ぜひご予定ください。

公演日程
2020年10月7日(水) 京都ライブスポットRAG
2020年10月8日(木) 横浜サムズアップ

※両公演とも、生&配信のハイブリッド型ライブの予定です

(転載ここまで)





syougai1pon at 11:14|PermalinkComments(0)ライブ 

2020年09月02日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは・・・「グッバイ、リチャード!」、素顔のJ・デップ怪演、でも、なんだかエエ奴なんです。

先週、映画館・自宅で観た映画~

おススメは・・・「グッバイ、リチャード!」、素顔のJ・デップ怪演、でも、なんだかエエ奴なんです。



「グッバイ、リチャード!」(★★★★☆)(2018年米国)

202008グッバイリチャード

大学で文学を教えるリチャードはある日医者から癌を宣告される、余命は半年、家族に伝えようとすると娘がバイセクシャルであることを伝えられ、妻からは不倫の告白が、

癌宣言のタイミングを失ったリチャードは独り死と向き合う、が、それは自由な自分を取り戻す時間、授業に興味のない学生を排除、酒を呑み、ナンパにマリファナ、ホモセクシャル、その奇行振りに周りはあきれるばかりだが、、、



91分の小品、海賊でもチョコレート工場の工場長でもない素顔のジョニー・デップの映画を初めて観たかも、

とにかく、ガン宣告を受けてタガが外れた大学教授、素顔の演技でも彼でしかできなかったかも、と思わせるのはさすが、

そして、物語の結末も素敵なのです、奇行を繰り返す教授ですが、はたしてその素顔は?学生にも、同僚にも、妻にも、娘にも、人生の素敵な思い出を残していきます、



「バンク・ジョブ」(★★★★☆)(2008年英国)

202008バンクジョブ

中古自動車屋のテリーの元に銀行強盗の計画が持ち込まれる、資金繰りに困っていたテリーは仲間と共に引き受けることに、しかし、この計画の裏には英国王室のスキャンダル写真を葬ろうとするMI6が絡んでいた、

奪った貸金庫の中の金品の数々の中には、王室のスキャンダル写真以外にも数々の曰く付きの代物が、、、テリーたちは警察、MI6、裏組織、腐敗官僚などに追われることに、、、



前半は銀行強盗の物語、1971年の実話を元にしているので、嘘のようだがこれが上手く行く、

ところが、奪った貸金庫の中の金品の数々の中には、王室のスキャンダル写真以外にも数々の曰く付きの代物が、、、テリーたちは警察、MI6、闇組織、腐敗官僚などに追われることに、

絡まったお話をテンポよくスリリングに、そして、しっかりとカタをつけた脚本の勝利、観て損はなし、

しかし、これが実話とは、、、ちょっとビックリのスキャンダル満載です、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)映画 

2020年08月31日

無事終了♪8月29日(土)のライブ配信「第2回 帰って来た!!誰が砂川捨丸やねん!」♪現在も視聴可能です♪

8月29日(土)のライブ配信「第2回 帰って来た!!誰が砂川捨丸やねん!」

無事終了いたしました、

視聴頂いたみなさま、ありがとうございました

雨写真kai400

今回も45分くらいの長さになってしまいましたが、

中身は濃いです(どんな意味で!?^^)

無事4曲をお送りしています、ステージでお馴染みのギャグも満載



もちろん、現在もアーカイブで視聴可能です、

ぜひ、Youtubeに立ち寄っていただくと嬉しいです、よろしくお願いします~



チャンネル登録もぜひお願いします~








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)ライブ 

2020年08月29日

本日配信です♪「第2回 帰って来た!!誰が砂川捨丸やねん!」16時~ライブ配信です♪

残暑お見舞い

少し涼しくなるかと思いきや、まだまだ暑い朝です♪

みなさま、お元気でしょうか?、、、

というより、ご無事でしょうか?



本日16時~、2回目のライブ配信やります

今日のは絶対に面白いので(おもろいんかいな)観てください

ライブ終了後10分くらいで録画視聴も可能になるので、そちらもヨロシク、

チャットも出来るので、コメントください

よろしくお願いします、



「第2回 帰って来た!!誰が砂川捨丸やねん!」
2020年8月29日(土)16時頃~ライブ配信します

予告編も堂々完成!!♪



チャンネル登録、お願いします





syougai1pon at 07:23|PermalinkComments(0)ライブ