2019年06月07日

先週観た映画~「12カ月の未来図」(★★★★☆) (2017年フランス)

先週観た映画、

「12カ月の未来図」(★★★★☆) (2017年フランス)



フランス版金八先生?寅さん?でも、そんな派手な主張やお涙頂戴はありません、
普通の中年教師のとても良い話、


201905 12か月の未来図

パリ市内のエリート校で国語を教えるフーコー、郊外の学校の教師レベルの低さを嘆き、理想を力説したところ、当局から郊外の学校への転任を懇願され1年間(12か月)限定で赴任することに、市内のエリート校と違い郊外の学校は生粋のフランス人は少なく移民の子どもたちが大半、授業を受ける態度も最低、荒れている教室、教師達の教育や子供に対する考え方も全く違う環境で悪戦苦闘しながら子どもたちと向き合うフーコー、そしてそれは今までの自分自身とも向き合うという新たな世界への入り口でもあった、、、




フランスの教師と生徒の物語、ちょっと「金八先生」みたいなところもあります、でも、主人公は人の良い普通の中年男性、金八先生のように熱いですが、そんなに派手に立ち回ったり、見事に問題を解決して劇的な成果を上げたりしません、どちらかというと不器用で周りとうまく付き合えない面もありますが、愛情と笑顔、ユーモアも忘れない、この辺りが「寅さん」を思い浮かばせる、コツコツと熱意と工夫で生徒との距離を縮めていく姿に好感、


プライベートでも不器用な主人公、同僚の女性教師にほのかな恋心を抱きますが、こちらも不器用でなかなか進展しません、それでも生徒、同僚、そして今までのいわば“井の中の蛙”だった自分と向き合いながら12か月後に一つの結論を手にする主人公、ほろ苦い結論もなぜか微笑ましい、




郊外の学校は移民の子がほとんど、人種の坩堝フランス、これが現実だろうがやはり驚く、主人公は最初生徒の名前さえ読めない、移民問題がEUやアメリカで自国優先の右傾化を生んでいるのも頷ける、そこに解決策はあるのか?上段から構えずにこの問題をテーマに優れた佳作を撮れるフランス映画にはまだ良心が残っていると思えます、


原題は「Les grands esprits」、直訳すると“素晴らしい心”という事のようです、まさしく、この問題の解決は“素晴らしき心”が必要なんでしょう、に比べて邦題が理屈っぽいのが残念、




ということで、観後感がとても良い映画です、観て欲しい、

星は4つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年06月06日

お元気でなによりです、斉藤哲夫さんのライブスケジュール♪大阪は秋みたいです~♪

もう、体調を心配することはあまりないようですね、

お元気でなによりな斉藤哲夫さん、

令和の6月、7月はライブが目白押しです

Sagamiさがみ湘南+斉藤哲夫

HPでの情報では残念ながら関西がないようです、

が、、、さがみ湘さん情報によると、

秋には大阪でもあるようです~、楽しみです、



それと久しぶりのTVプログラムが7月放送であるそうです、

坂崎幸之助さんとももいろクローバーZ、そしてもちろん斉藤哲夫さん

これも必録画ですね、

たぶん、フジ系のCSで観れるはず



こちらは『お台場フォーク村』の流れですね、

東京時代によく観に行ったフォーク村、

フォーク村自体はなんとなく自然消滅していますが

坂崎さん+ももクロのステージは続いています、

こちらも詳細はあらためて



ということで、斉藤哲夫さんライブスケジュール

斉藤哲夫さんのHPから転載

★6月7日(金)東京・大森「風に吹かれて」 TEL03-3763-6555
♪ソロ・ライブ(予定)。

★6月8日(土)千葉県・佐倉市「SOUND STREAM SAKURA」 TEL043-463-5963
♪前半はアマチュアの方で後半がそろ・ライブ(予定)。

★6月30日(日)愛知県・名古屋市「源」 TEL052-751-2550
♪告井延隆氏とのジョイント・ライブ。

★7月7日(日)東京・大岡山「Goodstock Tokyo」 TEL03-6451-7396
♪ソロ・ライブ(予定)。

★7月21日(日)東京・狛江市「m.A.P」 TEL03-3489-2246
♪ソロ・ライブ(予定)。

★7月25日(木)東京・大田区民プラザ(小)ホール TEL03-5732-3352
♪トランジスターレコード祭り。

★8月11日(日)東京・巣鴨「手風琴」 TEL03-3940-4456
♪茂村康彦氏がゲストのライブ。

★10月17日(木)東京・両国「両国門天ホール」 TEL03-3642-9333
♪古今亭菊千代氏の落語とライブ。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年06月05日

先週観た映画~「居眠り磐音」(★★★★☆)

先週観た映画、


「居眠り磐音」(★★★★☆)




佐伯泰英原作の時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズの映画化、
原作呼んでいませんが楽しめました、


201905居眠り磐音

九州・豊後関前藩の若き武士、磐音、琴平、新之助の3人は幼馴染の友、揃って江戸から国元へ帰るが、早々にちょっとした行き違いから斬り合いになり琴平、新之助が慙死、琴平の妹と夫婦になるはずだった磐音は出奔、傷心のまま再び江戸へ流れていく、長屋暮らしを始める磐音に両替商から用心棒の依頼が舞い込む、顔見せに行った両替商で偶然居合わせた狼藉者を切る破目になり、悪徳両替商の成敗が始まる、、、



年に数作はある本格時代劇、昨年の「散り椿」、その前は「関ヶ原」、「たたら侍」など、面白いのだが今ひとつ物足らない、今年の「サムライマラソン」は失敗作、「殿!利息でござる」辺りの方が面白かった、


で、この「居眠り磐音」、まずまず成功しているのではないでしょうか?欠点というか、突っ込みどころがやたら目に付く作品ですが、なんかヨカッタ、




突っ込み処と云うと、、、殺陣はそれなりなんだけど、肝心の最後の決闘が淡泊、磐音の“居眠り剣法”が際立っていない、頼りなさそうで実は強い、心に悲しみの塊を抱えている、そんなとこはもっとフューチャーして欲しかった、


敵役両替商をギャフンと云わせる奇策も面白いが、磐音のキャラクターがどうも完璧過ぎで腑に落ちない、


松坂桃李さんは熱演なんだろうけども、どうも侍っぽくない、現代劇でも感じるフワフワした感じがどうも苦手(これはワタシの問題)、


ラストの花魁のエピソードも違和感アリアリ、原作を知らないからか?映画的には不要だったような気さえします、




とまあ、いろいろとストレスはあったのですが、それでも楽しめたのは、、、冒頭の30分ちょっとの展開が凄すぎて嵌りました、もうここだけを映画にしても良いくらいのお話、え!?え!?それは勘違いだから、斬ったらダメです、新之助の叔父に心底腹が立つ、とまあ映画的サスペンスがギュッと詰め込まれた冒頭のエピソード、ここがとても映画的でヨカッタ、原作も面白いんでしょうね、

柄本明さんが鬼気迫る演技、中村梅雀、木村文乃がしっかり脇を固めます、波岡一喜クンは本当はもっと強いはず^^)



ということでワタシは結構楽しめました、


星は4つでお願いします、



(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年06月04日

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で開催されることが決定!

『阿蘇ロックフェスティバル』、

当時、地域興しをコンセプトに上げていた泉谷しげるが発起人となり、

2015年に1回目が実現したロックフェス、



スタートから、なにやら素人くさい臭いがするイベントで、

想いは熱い!けど、、、

それはそれは実施は大変だったようなイメージ



さらに翌2016年には熊本地震が発生、やむなく中止、という辛い目にも合う

2017年に関係者や泉谷の熱意で再開、

と、なにやら応援したくなり音楽イベントなのであります



で、今年2019年は北九州市で開催されることになったようです、

北九州市での開催については、
イベントHPで泉谷しげるがメッセージを寄せています

場所はともかく、地域興し~地震からの復興への想いは変わらない!

そんな熱いイベントになりそうです



北九州市か、、、良い酒場も多いからなあ、

応援がてら、山登りがてら、行ってみようかな~



【eplusのプッシュメールから転載】

『阿蘇ロックフェスティバル 2019 in北九州』が9月29日(日)に福岡・ミクニワールドスタジアム北九州で開催されることが決定!

20190929阿蘇ロック

『阿蘇ロックフェスティバル』は、泉谷しげるが発起人となって2015年に熊本で初開催された音楽イベント。
今年は完成して3年目という真新しいスタジアムを舞台として、北九州市での初開催を迎えることになる。


出演アーティストの第一弾として、泉谷しげる with BAND、AK-69、竹原ピストル、ももいろクローバーZの4組の出演が発表!


阿蘇ロックフェスティバル 2019in北九州

開催日・会場:2019年9月29日(日) 福岡・ミクニワールドスタジアム北九州
※雨天決行/荒天中止
時間:開場9:00/開演11:00 (予定) (終演予定20:00)


出演:泉谷しげる with BAND / AK-69 / 竹原ピストル / ももいろクローバーZ / 他


先着先行:5.18(土)12:00 ~ 6.3(月)23:59

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年06月03日

こんなタイトル、、、好きです♡、『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』、で、サザンの“データブック”が出版されます♪

先日、Facebookで、

『今日のサザンのチケット、1枚あります、どなたか行きませんか!?』

って、メッセージが載っていました



あらら、もったいない~、行きたいけど~、行けないし~

と、見送りました

先週末は京セラドームでのコンサートだったんですね、



このツアータイトルがまためちゃオモロイので大好き

『“キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!? ふざけるな!!』



何度も書いていますが、サザンのデビューがたしか1978年、

ワタシが新入社員の年、桑田クンとはたしか同い年、



そして、、、サザンは今も現役、

いや現役というより、ずっとトップを走り続けています

こちとらはもう半分引退しているというのに、、、

いやはや、たいしたものです、サザンは不滅ですね



で、そんなサザンのデビューから現在までの“データブック”が発売されるそうです、

ほう!これまた凄いなあ企画やな、

ファンにはありがたい1冊ですね、



ワタシは、、、なんと、、、サザンのステージ観たことありません

桑田バンドのステージは大阪城ホールで一度拝見、

メンバーの今野さんとはCMのお仕事でご一緒しました

そんなワタシは、、、買うかな~、このデータブック



ツアーHPから転載

デビューから現在に至るまでの軌跡を完全網羅!『サザンオールスターズ公式データブック1978-2019』6月25日に発売決定!!

201905サザンデータブック.jpg


『サザンオールスターズ公式データブック1978-2019』が2019年6月25日(火)に発売されることが決定いたしました。

1978年のデビューから、昨年6月には40周年を迎えたサザンオールスターズの軌跡をすべて網羅した1冊となり、サザンオールスターズの公式のデータブックとしては、2005年に刊行されたもの以来となります。


オリジナル・アルバム、シングル、映像など、これまで発表してきた全作品のディスコグラフィ、40年以上におよぶバンドのヒストリー、これまでのすべてのツアー&コンサートのリストなどを掲載、さらに歴代レコーディング・エンジニアが語るビクター401スタジオでの名盤誕生のエピソードも収録予定。


サザンオールスターズの魅力をあらゆる角度から解き明かした公式データブック、ぜひチェックしてください!


<書誌情報>

『サザンオールスターズ公式データブック1978-2019』


定価:本体2,500円+税
発売:2019年6月25日(火)
仕様:B5変型判(257×150mm),全264ページ予定
リットーミュージック刊
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3118243006/

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) Books 

2019年05月31日

え!?6月にもクラプトンの公演があるの!?、、、よ~く見たら違いました♪世界は狭い^^)

Facebookで“平成最後の来日 クラプトンのチケットはこちら”みたいな広告が出てきました

あれ?たしかクラプトンの“平成最後の来日公演”はもう済んだはず、

それにしても“平成最後の来日”って、なんか笑えるなあ



で、念のため(どういう念?^^)そのサイトを見たら、

クラプトンのチケット、6月の公演日が並んでいます、

あれ~、6月もまた日本に来るの?

“令和最初の来日!”とか云うのかな?

それも笑える



とか思って、、、よく見たら、、、

なんと、クラプトンの海外公演のチケット販売サイトでした、

6月はヨーロッパ、

9月はアメリカでツアーがあるようです、



しかし、海外の公演チケットも買える時代なんですね、

考えてみたら当たり前か、インターネットですから

でも、やっぱりなんか凄いなあ~、と思いますた



viagogoのクラプトンのチケットページから転載

E・クラプトン2

ベルリン ドイツ

2019 6 4 火曜日  20:00  

 

ウイーン オーストリア

2019 6 6 木曜日  19:00  

 

ミュンヘン ドイツ

2019 6 8 土曜日  20:00  

 

ドレスデン ドイツ

2019 6 10 月曜日  20:00  

 

サンフランシスコ カリフォルニア アメリカ

2019 9 11 水曜日  19:30  

 

ラスベガス ネバダ アメリカ

2019 9 13 金曜日  20:00  

 

フェニックス アリゾナ アメリカ

2019 9 14 土曜日  19:30  

 

ダラス テキサス アメリカ

2019 9 20 金曜日  19:00  

 

ダラス テキサス アメリカ

2019 9 21 土曜日  16:00 

(抜粋転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月30日

先週観た映画~「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(★★★☆☆)

先週観た映画、


「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(★★★☆☆)




人気TVドラマの映画版、TVドラマは観ていません、
フジテレビ開局60周年記念映画、CMよく観る訳だ、フジテレビらしい出来栄え、


201905コンフィデンスマンJP

信用詐欺師の3人組、天才的リーダーのダー子、お人よしのボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人はあらたな獲物として香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説の宝石パープルダイヤの狙いを定める、早速リウに接触するが、ライバル詐欺師ジェシーが先手を取ってリウと親密な仲に、さらに3人組に金をだまし取られ恨み骨髄のヤクザ赤星も香港に乗り込んできて事態は混迷、はたしてパープルダイヤを手にするのは?、、、



TVドラマは観ていませんが、CMや予告編を厭ほど観せられたのでなんかだいたいの感じは事前認知、で、だいたいそんな感じの映画でした、、、いや、映画というよりTVドラマのスペシャル版という感じですね、




信用詐欺がテーマなので、映画に騙さられるのは覚悟の上、たしかに勝者は2転3転、誰が味方で誰が敵?という脚本にはなっていて、それはそれで観ていて楽しいかもしれませんが、残念ながら全編を通して映画的なサスペンスがない、緊張感がない、終盤の大団円のシーンがとてもユルくモタモタした感じなのが残念でした、あそこ以降にサスペンスがあれば違った映画になったかも、


TVドラマ前提も含めて、画劇中にいろんな伏線が張られていて、それを丁寧に回収はしていますが、信用詐欺がテーマだけに意外性はあまり無い、ああ、そういうことね、ということになってしまう、香港ロケの効果もあまり感じられない、脚本が悪くないとすれば監督の力量かな?(スイマセン)



詐欺師の3人組はみなさん好演、長澤まさみはこれもアタリ役か、このところ「マスカレードホテル」、「キングダム」と主演作品が続きますが、どれも水準以上の役作りは立派です、ジェシー役の三浦春馬も色気あります、



ということで、気楽に騙されるのを楽しむなら結構面白いとは思いますが、


スクリーンで観るなら、、、星3つでお願いします、



(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年05月29日

もう始まってました♪今回も西は無い、、、仕方ないですな、『吉田拓郎 コンサート2019 Live 73 years』♪

気がついたら拓郎の2019ツアー、もう始まっているんですね、


今回も西は無し、一番近いのが名古屋か、


ま、行けないことはないけども、触手は動きませんでした




チケットの販売が厳格なのは好感


@12,000円らしいですが、いまはこんなもんなのかな、ライブも高くなりにけり、




いつも書いていますが、小さな小屋で弾き語りでもあったら感激なんだけど、


ないよね~、そんなのやったら絶対にパニックになるし


それに、拓郎はビッグバンドが好きだしね

弾き語りの人じゃないんだよ、それは分かる、


弾き語りのイメージは若い時の苦労と繋がるのかな?




一昨日書いた「吉田町の唄」コンサートみたいな企画に魅かれますわ


齢のせいか、



コンサートのタイトルは『吉田拓郎 コンサート2019 Live 73 years』、


ほう、『Live 73 years』、


あのライブ盤に纏わるのかな?それはちょっと聞いてみたいかな




全会場、平日の18時30分開場、

早くやって早く終わる、これからのライブはそうなって行くだろうな、

あ、僕たちの世代の話です



『吉田拓郎 コンサート2019 Live 73 years』スケジュール、
(すでに一部終了済)


Takuro吉田拓郎2017LF

【全会場18:30開演】

5月23日(木)千葉県 市川市文化会館 大ホール
5月28日(火)栃木県 宇都宮市文化会館 大ホール
6月04日(火)東京国際フォーラム ホールA
6月12日(水)静岡県 アクトシティ浜松 大ホール
6月19日(水)愛知県 名古屋国際会議場 センチュリーホール
6月26日(水)埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
7月03日(水)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ | 日記

2019年05月28日

70歳は古希、なんてもう字面を変えなきゃいけないんじゃない^^)『豊田勇造70歳記念70曲フリーコンサート』♪

70歳はえ~っと、、、“古希”ですか、

子供の頃のおじいちゃんのイメージ、、、



なんてとんでもない、

今の70歳は元気でクリエイティブです、



豊田勇造さん、京都のシンガーソングライター、

数は少ないですが、あちこちでステージ拝見しています、

京都七条のサカタニさんで聴いた「大文字」は泣けました、ヨカッタ、



で、2019年7月6日(土)の京都円山公園でフリーライブがあります、

70歳、70曲です

なんぼ元気なんですか



で、フリーライブです、要はタダ!無料

タダやから行こう!というのも失礼な話ですが、、、行こうかな



豊田勇造さんのHPより転載

と き : 2019年7月6日(土)3:00pm開場 3:30pm開演 終演7:00pm
ところ : 円山公園音楽堂  
     京都市東山区円山町 祇園八坂神社億、円山公園隣(南側)
入場料 : 無料(雨天決行)
 
20190706豊田勇造

出演:豊田勇造 
YUZO BAND SPECIAL: 筒井ケイメイ(Harp)仲豊夫(G)山田晴三(B)永見潤(Per) 続木徹(Piano)長田タコヤキ(Stg)ドクター兼松(Pianica)ダーリン高井(Djembe)ユン・ツボタジ(Per)羽栗唯明(G) ほかゲストあり


主催:豊田勇造音楽事務所
 
問合せ:ビレッジプレス TEL&FAX 03-3928-7699 
協力:ビレッジプレス、豊田勇造ファンクラブ、井筒八ッ橋本舗
•会場の席数は3000、ベンチ式のイスで自由席、車椅子席もあります。
•ビールや軽食、井筒八ッ橋の販売あります。
•野外音楽堂のため屋根はありませんので、雨や日差し対策は各自でお願いします。
•当日、自分のゴミは必ず持ち帰ってください。

(転載ここまで)








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月27日

拓郎の曲の中では異色ではないでしょうか?大好きな曲、これは唄います^^)『吉田町の唄コンサート 2019』♪

吉田拓郎、

高校の時に大いに影響を受けたし、好きな曲も多い

けど、自分ではあんまり唄わないんです

なんでかな~、あのボーカルパワーには近づけないからかな~、

ワタシには合わない、とても唄えない



でも、、、「吉田町の唄」は大好きだし、これだけは唄います

曲も良いし、何と言っても詞がヨロシイ、

自分でも唄える優しいメロディ、そして泣ける



個人的には、この曲の詞からは、

拓郎が生まれた鹿児島の情景がフツフツと浮かんできます

海や風、姉の声や、友達と山に登った時の汗、

拓郎の曲の中では、ある意味特筆すべき情景描写です、



もちろん、もっとも大きいのは溢れ出る父親への憧憬のような感情です、

この感情がとても共感できるのです



ワタシの父親もすでに他界しております、

なんか、もっとちゃんと向き合う機会があればヨカッタな、とか思ってます



ほんと、良い曲です、

この曲は当時の新潟県吉田町の方々が拓郎に直接制作をお願いし実現、

アルバムタイトルまでになった曲、

拓郎も好きなんじゃないかな、この曲



そんな吉田町も市町村合併で今は燕市(たしか)、

その燕市で2019年こんなコンサートがあります、

久しぶりの復活のようです、

常富さんといわさきさんが出演、

一度、行ってみたい町、ライブです



【常富さんのFacebookより転載】

『吉田町の唄コンサート 2019』

20191026吉田町ライブ

日時:2019年10月26日(土)
会場:つばめ市役所1F つばめホール
開演:13:00~

入場無料
出演:常富喜雄 & いわさききょうこ 矢代秀晴 & South Hills 佐藤雅人 富所寧

主催:吉田町の唄コンサート実行委員会
共催:燕市
後援:BSN新潟放送 TeNYテレビ新潟 ラヂオハ〜ト(つばめ三条FM放送) 越後ジャーナル ケンオー・ドットコム 吉田商工会

お問合せ:吉田町の唄コンサート実行委員会 / 090-2973-3836

燕市役所 〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934 0256-92-1111

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ