2019年05月24日

先週観た映画~「愛がなんだ」(★★★☆☆)

先週観た映画、


「愛がなんだ」(★★★☆☆)




今ドキの青春恋愛映画、角田光代原作小説の映画化、
おじさんにはちょっと難しかった、、、


201905愛がなんだ

28歳のOLテルコはマモルに一目惚れ、掴みどころのないマモルの気まぐれにとことん付き合うテルコ、看病、料理作り、急な呼び出しにもホイホイと出掛けて行くマモル中心の生活で、ついに会社も辞めてしまう、しかしマモルにはテルコに対する恋愛感情は無い?マモルが好きな女性との飲み会にも行くテルコが求めているモノはいったいなんなんだ??




ま、正直、最後まで主人公の二人の気持ちが良く理解できなかった、マモルは全然気が回らない、そんな彼を好きになるのは由としても、テルコの献身ぶりがどうもよく分からない、ま、おじさんだから分からなくて当たり前か?いや、齢のせいではなくてワタシの性格の欠陥か、それとも恋愛経験の少なさか?とにかくラストもどうもしっくりきませんでした、、、愛はなんだ!?^^)


映画の80%が夜のシーンというのも特徴的、明るい昼間のデートは少ない、ま、働いているからなんだろうけど、鬱屈した青春のシルエットなのか?そして、飲酒シーンがとても多い、それも酒好きとは思えない飲み方、やはり歪んだ青春像なのか?とか勘ぐってします、




主人公テルコを演じるのは、朝ドラ「まんぷく」のタカちゃん役岸井ゆきのさん、チャーミングやし演技は上手やと思います、はい、


マモルが好きなすみれ役は江口のりこさん、バイプレイヤーとして最近ブレイクしていますね、彼女で思い出すのは何と言っても「パッチギ!」(2004)の朝鮮高校のヤンキー生徒役、相方はなんと真木よう子さんでした、二人とも役者でしたね、




余談ですが「パッチギ!」は主人公の二人がその後はパッとしませんでしたが、脇役が素晴らしかった、真木よう子、江口のりこ、小出恵介、波岡一喜、桐谷健太、尾上寛之、ケンドーコバヤシとみんな活躍中ですな、ヨカッタ、今でも観直す大好きな映画です、井筒監督の最高傑作、




ということで、おじさんにはちょっと難しかった青春恋愛映画、

星は3つでお願いします、



(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年05月23日

ハンバートハンバートが「ブルースハープ教室」を開きます!なんか、楽しそう♪

ブルースハープ

シンプルな構造の小さな楽器、



ま、穴の数が少ないハーモニカです

“ブルースハープ”はホーナー社の商標なんですね



フォーク系やロック系のステージでも楽曲のアクセントによく使われます、

もちろん、ブルースハープソロの演奏ステージもあります、



ちなみにワタシも今年2019年から松田ari幸一さんの教室に通っています、

まだまだ上手くなりませんが、、、



で、ハンバートハンバートのボーカル佐野遊穂さんもステージでブルースハープを演奏されますね

そのハンバートハンバートと一緒にブルースハープを楽しむ企画があります、

朝日新聞の企画のようです、

応募してみようかな?



朝日新聞デジタル&wから転載

ハンバートハンバート「ブルースハープ教室」を開きます!

HハンバートFOLK2CD


藤良成さんと佐野遊穂さんの2人組が、演奏とボーカルを自由に行き来しながら、美しいハーモニーを織りなす「ハンバート ハンバート」。フォーク、カントリーなどをルーツにした楽曲と、独自の詞の世界が人気を集めています。


あんなふうに歌えたらいいのに。あんなふうに楽器を操れればいいのに――。おふたりの音楽を、憧れの気持ちを持って聴いていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?


そこで、&w編集部では、ご本人たちからじかにブルースハープの演奏のしかたを教えていただくという、夢のような企画を立てました! 

最後には、ハンバート ハンバートがご参加のみなさんとともに演奏します。

初めてのブルースハープ演奏体験で、ちょっと童心に帰ってみませんか? ふるってご応募ください!


佐野遊穂さんからのメッセージ:

ピアノもギターも弾けなければ、楽譜も読めない私。そんな私がある日出会った素敵な楽器がブルースハープです!
 
曲のキーに合ったハープを選んだら、直感を頼りに吹いたり吸ったりするだけでなんとなくそれらしい音を
出せるようになりました。この小さな楽器で、ちょっと一緒に音を楽しんでみませんか?


~ハンバートハンバートと、ブルースハープを吹こう~


【日時】2019年6月19日(水)18時半開場 19時開始~21時終了
【場所】東京都中央区築地の周辺を予定しています。会場の詳細は、当選者にお知らせします。
【参加人数】30人
【会費】3,000円(税込み、ブルースハープ付き)

※参加の皆さまのブルースハープが一斉に鳴ると、大きな音になることが予想されます。恐れ入りますが、乳幼児を連れていらっしゃることはお控えいただきますようお願いします


応募締め切りは、6月3日(月)。当選者には、&w編集部からメールで6月5日(水)頃までに通知を差し上げます。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ギター周辺機器・小物 

2019年05月22日

大坂城ホールですか、、、大きすぎるなあ^^)LIVE『君と歩いた青春』2019 大阪♪

このタイトルのコンサート、もう10年以上続いているのではないだろうか?

ある意味、たいしたものです

出演者もまた10歳、齢を取った訳で、、、



たしか、太田裕美さんが同い年かな?

あとは全員先輩!?



箱が大きすぎるのでちょっと触手は動きませんが、

みなさま、お元気でこれからも続けてくださいませ、



姫野さんって、ステージでは拝見したことないなあ、

小さな小屋でやってもらえると嬉しいのですが、、、



CNプレイガイドから転載

公演名:LIVE『君と歩いた青春』2019 大阪

20190921君と歩いた青春

日程:2019年9月21日(土) 15:00開場/16:00開演
会場:大阪城ホール
出演者:伊勢正三/イルカ/太田裕美/尾崎亜美/杉田二郎/姫野達也/南こうせつ/ and more…

料金指定席:7,500円(税込)
バック指定席:5,500円(税込)
備考※未就学児入場不可


先行抽選予約

2019年5月13日(月)10:00 ~ 2019年5月27日(月)23:59


一般発売

2019年7月20日(土)10:00 ~


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月21日

先週観た映画~「オーヴァーロード」(★★★☆☆)

先週観た映画、


「オーヴァーロード」(★★★☆☆)




なんとも不思議な仕上がりの欲張り映画、戦争アクション+??
でも、出来はなかなか良いのです、


201905オーヴァーロード

1944年6月、ノルマンディー上陸作戦当日、ナチス占領下のフランスの教会に設置された妨害電波塔を破壊する任務を帯びた空挺隊、独軍の猛烈な対空迎撃に会い生き残ったわずかな兵士だけで任務を遂行することになる、なんとか村に到着、フランス人の協力もあり計画は成功するかに見えたが、教会にはナチスが研究開発を進めていた悪魔的な施設があり、空挺隊員は恐ろしい未知の敵と戦う破目になる、、、




ノルマンディ上陸作戦は西側連合国にとってはもっとも過酷で名誉ある戦い、自由と正義の戦い、いろんな映画で描かれていますが、この映画でもその様子(空挺隊だけやけど)がしっかり描かれています、この冒頭の20分ほどがとても良い出来なのでその後もずっと飽きずに観られます、


が、中盤から映画の様相は不気味な展開をみせます、その要因は如何にもありそうなナチスによる悪魔的な研究、人体実験、優生思想、ま、あちこちでネタバレされているので書いてしまいますと、アンデッド(不死)兵士開発みたいなことが行われているところに空挺隊兵士が飛び込んでしまって軍隊として闘う、というちょっと不安定なアクション映画になります、




正直、ワタシはホラー映画やゾンビ映画は観ません(「カメ止め」除く)、なので、後半の戦いはどうも面白くない、でも相変わらず通常戦闘シーンは結構迫力がある、あ~、もうややこしい、


さらに人物描写もなかなか上手で、作戦を遂行する各兵士のキャラクターも面白いし、伏線になっている子供と兵士のやり取りなども後半に活き活きと回収されるなど、全体としては割と好きなタイプの映画に仕上がっているのです、


正直に書けば、もっとシンプルな戦争アクションとして撮っても面白い映画になったのではないかと思っています、冒頭のテイストで110分間通したらそれはそれで面白かったかな、、、と、




う~ん、星は難しい映画ですが、

ワタシとしては、、、星3つでお願いします、ホラー・ゾンビ苦手^^)




(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年05月20日

昔の曲が好き!新曲を聞いて欲しい!ファンとアーティストの間に流れる河♪~泉谷しげるのNEWアルバム「スキル」♪

泉谷しげるが25作目のニューアルバムを2019年5月11日に出しました

が、まだ買っていません、

販売はネットと会場売りだけなんですけどね、、、

ま、最近のご時世、仕方ない、



高校生の時に泉谷のデビューアルバム『泉谷しげる登場』を買って、

以来、ずっと泉谷好きです

でも、アルバム的には
『家族』(1992年)までかな~、

それ以前の曲はホント全部好きなんだよね~



ライブでも『家族』以前の曲を期待しています、

昔の曲をやってくれると嬉しい、

そうそう、これが聴きたかったんです~、な感じ、



でも、あるミュージシャンの方がね、

作り手はいつも新しい曲を唄いたい、新しい曲を聴いて欲しい

そういうもんだ、

昔の曲で出ています、みたいなのはやっぱり嫌だよ、

みたいなことをおっしゃっていました



そりゃそうですよね、その気持ち、分かります、

このアーティストと観客のズレというか、目論見の違いというか、

なんか、永遠の課題的な河がそこにありますよね、



で、泉谷のニューアルバム「スキル」、まだ買っていません

前々作くらいまでは買ってるんですよ、ハイ、

でも、昔の曲が好き、みたいな我儘もあり、

これってファン失格!?そんなことはない??

結構、難しい永遠の課題、、、



泉谷しげるのネットショップから転載

CD『スキル 栄光か破滅か!』

Izuスキル201905

5月11日発売の泉谷しげる25作目となるニューアルバム!


CDをお買い求めの方に差し上げているサイン入りポストカード、
残り僅かとなりました。特典はなくなり次第終了となりますのでご了承ください。


また、スマートレターでの発送は2cmまでなのでCD1枚までとなります。
複数枚や他の商品とまとめての場合はお問合せくださいませ。

尚、こちらのCDはコラコラショップとライブ会場のみでの販売となります。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) CD 

2019年05月17日

先週観た映画~「魂のゆくえ」(★★★☆☆)

先週観た映画、


「魂のゆくえ」(★★★☆☆)




罪悪感を背負って生きる牧師を描いた宗教映画、
徐々に狂気をはらんでいく心の動きが怖い、


201905魂のゆくえ

ニューヨーク州の小さな教会の牧師トラー、息子を戦場牧師として送りだし失った過去を引きずっている、ミサに来たメアリーから環境問題活動家の夫について相談を受ける、夫は環境破壊による地球の未来に絶望していた、なんとか彼を救おうとするがうまく行かない、教会の存在意義や自分の価値さえも見いだせなくなったトラーはある決心をする、、、



なかなか難しい映画でありました、正直、ラストの意味をしっかりと捉えることができません、魂の行方は何処なんでしょうか?


ワタシの信仰心が薄いせいもありますが、キリスト教社会での信仰の深さと、冷静な視点にはいつも驚かされます、日本で現代の宗教観が映画のテーマとして昇華された事例はまだないのではないでしょうか?歴史上の宗教問題は若干あるとしても、、、


この映画も信仰の尊さが多く描かれていますが、反面、信仰や教会の限界や矛盾もあらわに描かれています、こんな映画、日本では有り得ないんだろうな、最近多い英国王室に関わる映画もそうですが、ほんと欧米にはタブーがありません、問題は直視する!凄いですわ、日本はまだまだ隠蔽体質、




で、この映画の出来栄えに話を戻すと、、、う~ん、ワタシには理解できないなにか宗教や信仰に関する心情メカニズムがあるのかもしれませんが、やはりなかなか主人公に感情移入するのは難しいです、




意外なラストがなにを示唆してるのか?魂の行方はどこに?
感じられる人もいるのかもしれません、


鑑賞オススメ度としては、星3つかな、


(ざっくり★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) 映画 

2019年05月16日

まさにレジェンドのお二人の共演♪きたやまさん、お元気でなによりです^^)『加藤登紀子&きたやまおさむ トーク&コンサート』♪

レジェンド、共演!

またとない組み合わせで贈るスペシャルトーク&コンサート!

この機会をお見逃しなく!



べたな謳い文句やけど、、、でもホンマにそうやわ

まさに、この二人はレジェンドです、

そして、この機会をお見逃しなく!というのも、迫真のコピーです



きたやまさんはおいくつになられたかな~、

9つ上やから、今年73歳かな、

いつまでも元気でやって欲しいですけども、ま、人の命には限りがあるので、



お登紀さんはいくつやっけ?

ま、女性の齢はおいときますか



ということで、名古屋でお二人のコンサートがあります

歌唱曲目がコンサート案内に載っているのも、なんか嬉し懐かしい

平日の昼公演というのも余裕の設定、

はい、ワタシらみんな昼から暇ですから



中京テレビ事業部のHPより転載

『加藤登紀子&きたやまおさむ トーク&コンサート』


Kato加藤登紀子
Kitayamaきたやまおさむ

レジェンド、共演!
またとない組み合わせで贈るスペシャルトーク&コンサート!
この機会をお見逃しなく!


出演者:加藤登紀子、きたやまおさむ
曲目:百万本のバラ、知床旅情、ひとり寝の子守唄、愛の讃歌  他予定


公演日:2019年8月22日(木) 
     開場/14:15 開演/15:00
 

会場:愛知県芸術劇場コンサートホール    

料金:S席¥7,500 A席¥6,500 (税込)
 

年齢制限

※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。
 

チケット発売所:中京テレビ事業チケットセンター:http://www.e-get.tv/ 他
主催:中京テレビ 
 

公演に関するお問合せ


中京テレビ事業
052-588-4477  10:00~17:00(土・日・祝日 休業)


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月15日

ここね、旧内濱架線詰所(開化堂カフェ)でフラリーパッド♪新元号記念!京老舗とのコラボによるプライベートイベント!

2年程前かな?

河原町通を歩いていて、この建物に気付きました、

今は綺麗なカフェになっていますが、どうもなんか近代遺産的な建物?

とか思わせる雰囲気のある建物でした



で、ここでライブがあったりして、

由緒を調べてみたりして、、、知りました、とさ、、、



以下のサイトにしっかり書いてあるのでお読みくださいませ、

しかし、この建物名、読みにくなあ、、、内濱って地名なのかな?知らない、、、



市電の架線保守事務所だったんですね、

左側の2階建ての建物が事務棟で、

右側の天井の高い建物は保守車両の車庫だったみたいです、

ほ~、、、



で、今は“開花堂カフェ”として蘇った訳です

この“開花堂”さんも歴史のある会社です、、、

が、そこまで書き出すと何の記事か分からなくなるのでカッツアイ!



ということで、京都河原町七条上ルの開花堂カフェでフラリーパッドのライブがあります
(やっと本題)



文化遺産オンラインより転載

旧内濱架線詰所(開化堂カフェ) きゅううちはまかせんつめしょ(かいかどうかふぇ)

kaikado開花堂カフェ

京都府
昭和前/1927年/2016改修
鉄筋コンクリート造2階建、建築面積92㎡
1棟
京都府京都市下京区河原町通七条上る住吉町352他
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

河原町通りに面して建つ、旧京都市電の架線保守のための施設。南半は天井の高い平屋建で保線用車両の車庫とし、北半は二階建で一階を土間の作業場、二階を事務所、宿直室としていた。正面外壁にはアールデコ調の装飾を配し、特徴ある外観を見せている。

(転載ここまで)



そして、やっとライブ情報

【フラリーパッドのFBより転載】

▼新元号記念!京老舗とのコラボによるプライベートイベント!

Kaikado Cafe x fulare_pad
Acoustic Wonderland vol.1 - First Flush -

Fフラリーパッド2015

2019年5月17日(金) 19:30開演
京都河原町七条・Kaikado Cafe
ご予約:開化堂カフェ 075-353-5668 (10:30-18:30 木曜休)
https://www.facebook.com/events/2059903067643419/
※受付は電話のみ
※定員20名、お電話では10席までの受付となります

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月14日

なになに!!どこどこ!!今度の日曜日ですやん!!「おもろかっこいい♪音楽祭り」 木村クン、有山さん、富やん、揃い踏みです♪

木村クンに、有山さんに、富やん!!

このライブ、出演者がドンピシャ!ですやん



でも、この日は朝から地域のお仕事があるんですよ~

う~ん、ギリギリ間に合うかもしれんけど、



それに、この会場、行ったことないですね~、

どこにあるんじゃろ?『SALT VALLEY』、

なんか、アメリカ西海岸にありそうな名前やな~
(そんな遠いはずないやろ)

JR環状線「芦原橋」駅が近いみたい



屋台村もあり!?それも気になるし、、、

あれ?主催者の“ぶんちゃ”さんって???

あ、なんか裏なんばの立ち呑みやっけ

行ったことあったかな?



ということで、なんかパニックになっていますが

とりあえず、情報アップです



【Facebookより転載】

今年も やります!!!
「おもろかっこいい♪音楽祭り」

20190519おもろ音楽祭

2019年 5月19日(日)

[出演]
木村充揮 有山じゅんじ MITCH&TOMMY(Mitch tp.vo) 富永寛之(g)
開場15時30分 開演16時 前売5000円 当日5500円

[会場]
SALT VALLEY(ソルトバレー)一階ガーデンステージ
大阪市浪速区浪速東1丁目2-3 Tel06-6561-8419(平日9:00~18:00)
大阪環状線芦原橋駅徒歩2分 大阪メトロ御堂筋線・四ツ橋線 大国町徒歩10分 ぶんちゃっ♪から徒歩20分

[ご予約・お問い合わせ]
ぶんちゃっ♪ 大阪中央区難波千日前6-16 Tel 06-6647-1208
(15時~18時・毎日曜日 第一 第三月曜日定休日))
メールアドレスbuncha10101@i.softbank.jp(イベント名・お名前・人数・連絡先)
コメント メッセージでも承ります。

今年は 木村充揮 有山じゅんじ の 大御所お二方と ニューオリンズ仕込みのパワフルな トランペットの Mitchと 自由奔放なギター富永寛之。
掛け合いが 絶妙で面白くパワフルでそして ゆるい 「Mitch&Tommy」の「おもろかっこいい♪音楽祭り」!!!
題名の とおりだと 自画自賛です。

その前に オープン11時 スタート12時~
「おもろかっこいい♪仲間達のライヴ」(投げ銭)
本町うつぼ&イニシャルB・B
すどうみやこ
結美with西村コージ
ちすんトリオ
シーガン山下with中村岳
アチャコ&フレンズ(出演順)

そして
11時から ソルトバレー 一階から三階まで 屋台村になります。
各店 美味しくお安くをモットーにしてます。

早い目に来て 「屋台めぐり」「おもろかっこいい♪
仲間達」を観て 音楽三昧を楽しんでくださいねー!!!
皆々さま よろしくお願いいたします。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ 

2019年05月13日

有山さんも泉谷も来る!♪『磔磔築102周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!』 ♪

もう2年経つのか、、、早いな~、

京都「磔磔」築100周年から2年



そう、どこかのお寺さんみたいにね、

たしか、梁か柱から築年号記述が見つかった「磔磔」、



2017年が建物築100周年だったんですよね、

だから、、、今年2019年は築102周年、、、そりゃそうだ



で、今年も木村クンの恒例1週間ぶっ通しのステージがあります

お!泉谷も来ますね、はせがわかおりさんとのセット

神戸かどっかで2人の絡みを観た記憶があるけども、、、定かではなし、、、



ということで、『磔磔築102周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!』 、

どっかでいけるか?



【木村揮充のHPより抜粋転載】

2019/7/29(月)
『磔磔築102周年記念!木村充揮満載な一週間!!楽しんでや!!!』


Kimura木村充揮2014

会場:京都 河原町 磔磔
出演:木村充揮・有山じゅんじ・三宅伸治・金子マリ
時間:開場18:00 / 開演19:00

料金:1日券¥5000(整理番号付自由席・ドリンク代別途)
    6日間通し券¥27000(整理番号付自由席・ドリンク代別途)
チケット発売日:2019/5/11(土)10:00〜




で、その後のゲストは、、、

30日(火)  泉谷しげる・はせがわかおり
31日(水)  三宅伸治・梅津和時
8月
2日(金)  近藤房之助・永井"ホトケ"隆・入道
3日(土)  中村耕一・リクオ・皆川和義
4日(日)  武藤昭平withウエノコウジ

(抜粋転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0) ライブ