『FUJI ROCK 2019』、いよいよ明日から開催です♪今年は参戦しませんが、また行きますよ~、楽しみです♪先週観た映画~「さらば愛しきアウトロー」(★★★☆☆) (2018年アメリカ)

2019年07月26日

先週観た映画~「今日も嫌がらせ弁当」(★★★★★) (2019年日本)

先週観た映画、

「今日も嫌がらせ弁当」(★★★★★) (2019年日本)




主婦のお弁当ブログから書籍化、そして映画化、
東京都八丈島が舞台のハートフルコメディ、うん、それで良いと思います、


201907今日も嫌がらせ2

事故で夫を失ったシングルマザーのかおり、一人で家計を支えながら反抗期の次女双葉との2人暮らしだが、家族の会話はない、、、そんな次女への嫌がらせとして始めたのが「キャラ弁当」作り、嫌がる双葉だが学校ではだんだん「キャラ弁当」が話題になって行く、高校生活3年間毎日嫌がらせで「キャラ弁当」を作り続けたが、ついに双葉にも高校卒業の日がやってくる、、、




まず、映画を観ながらお弁当が食べたくなった、ご飯が食べたくなった、いろいろややこしいこと抜きで、お弁当が美味しそうで、お弁当作りの楽しさが伝わってきたのがこの映画の価値のような気がします、


そして、ヨカッタのが篠原涼子演じる母親かおり、日本映画には珍しい気風の良い母親像、生きていくという事はどういう事なのか身を持って娘に教え、容赦なく娘に嫌がらせを行い、容赦なく娘に最大限の愛情を注ぐ母親、娘の甘えも理解し、それでも容赦なく突き放す、迷いがないこのキャラクターが映画を清々しいものにしています、




ブログからの映画化、キャラ弁当がモチーフということで、物語とは関係ないギャグやギミックが随所に出てきます、作り手の気持ちは分かりますが、ワタシは本来こういう物語と関係ないギミックは好きではないです、それでも余りあるストレートなメッセージにやられました、結構涙してしまいました、


ラストに向けて適度なサスペンスと映画的な裏切りもあり好感、2度のエンドロールフライングもまあ許しましょう^^)

芳根京子さんも好演、



残念なのは宣伝ポスター、書体とかコピー配置とかデザインがあまりに酷い、映画の大切なところが欠落しています、これが一番残念、


201907今日も嫌がらせ弁当



ということで「長いお別れ」よりも観後感が上回ったので、思い切って、

鑑賞おすすめ度は、、、2019年6作目の★5つでお願いします、

(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





(おまけ)

ちょっと自慢話になりますが、篠原涼子さんとは3年間ほどCMのお仕事でご一緒しました、1作目の企画原案にワタシの案が採用されたのがとても嬉しかった思い出です、あ、★評価には影響していません^^)





syougai1pon at 05:30│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『FUJI ROCK 2019』、いよいよ明日から開催です♪今年は参戦しませんが、また行きますよ~、楽しみです♪先週観た映画~「さらば愛しきアウトロー」(★★★☆☆) (2018年アメリカ)