Nagoya Club Quattro 30th Anniv. 名古屋と大阪で「泉谷しげる×仲井戸"CHABO"麗市」開催決定♪てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪

2019年08月16日

先週観た映画~「ワイルドスピード スーパーコンボ」(★★★☆☆) (2019年アメリカ)

先週観た映画、

「ワイルドスピード スーパーコンボ」(★★★☆☆) (2019年アメリカ)




「ワイルドスピード」シリーズ最新作、9作目だそうです、
「ワイルドスピード」って、いつの間にかこんな映画になっていたんですね、


201908ワイルドスピード

世界を破滅させるウイルス兵器を奪還するために英国MI6の特殊部隊が組織を襲撃、ウイルスを奪還したかに見えたが謎の超人ブリクストンに横やりを入れられる、MI6のリーダ ハッティは咄嗟に自身のカラダにウイルスを注入して逃走、ハッティを保護するために元FBIのホブスと元MI6のショウがタッグを組んで組織を追い詰める、、、




と、一応、今までの記事の体裁にしたがってストーリーらしきものを書きましたが、、、物語は気にしなくて良いでしょう、近接格闘戦の連続、もちろん「ワイルドスピード」らしいカーアクションも満載、お約束の悪の組織の秘密基地も登場します、


物語の構成はいまやスパイアクション映画共通の「世界制服を目論む悪の組織」「ハイテク型危機」「全世界を飛び回る肉体派ヒーロー」「強い女性エージェント」、007シリーズが原型だと思いますが、にしてもみんな世界を股にかけて跳び回るのは興業的なテーマか?ロケ地的な事情か?




「ワイルドスピード」1作目はスクリーンで観たような記憶があります、その時の印象は“クルマ好きのやんちゃな映画”的なイメージ、予習として前作8作目はAmazonプライムで観ました、いつの間にこんな大がかりなスパイアクション映画になったの!?な感じでビックリ、

2005年頃、東京に住んでいた時に、深夜の撮影に出くわしました、自動車が交差点を曲がるシーン、あとで東京が舞台の「ワイルドスピード」シリーズの撮影と分かりました、交差点を曲がるシーンのみの撮影でしたがクレーンカメラに大掛かりな照明、時間かけて撮っていました、今作でもどうして撮影しているんだろう?という迫力あるカーチェイスは楽しめます、




ということで、ま、暑い夏、嫌なことでもあったら気分スッキリさせましょう!


そんな観方が良いと思います、鑑賞おススメ度は★3つでお願いします、




(ざっくりおすすめ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Nagoya Club Quattro 30th Anniv. 名古屋と大阪で「泉谷しげる×仲井戸"CHABO"麗市」開催決定♪てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪