てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪先週観た映画~「存在のない子供たち」(★★★★☆) (2018年レバノン)

2019年08月20日

NEKOとイルカ!?♪「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~♪

1975年ワタシが20歳の時です、

「猫」の常富さんがFacebookでこんな事を書かれています、



45年ぶりに一緒に音を出しました。
1975年。
イルカはソロになって間もなくの全国ツアー。
僕はNEKO解散後の混沌した時代。
イルカ、僕、そして松任谷愛介君の三人で全国を旅しました。
僕はギターとマンドリン、愛介君はフィドルとバンジョーという、それはアコースティックなスタイルでした。



残念ながら、そして、もちろんこのステージは拝見していません、

でも、上記文章は何か当時の空気を感じますよね、

イルカさんがソロになった時代、全国を旅した時代、、、



上の文章のきっかけとなっているのが大館市で開催される、

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」というコンサートです、



大館市は秋田県でヨカッタでしたっけ?

ワタシの未踏破都道府県、残りの2県=秋田県と青森県、

秋田県もまだ足を踏み入れたことありません、



このライブをきっかけに秋田県を踏破してみますか?

いや、マジで可能性ありますよね、山も登れそうだし、



【常富喜雄さんのFBから抜粋転載】

今日はイルカのサポートという大役を授かったNEKOが、イルカのオフィスにお邪魔して、リハーサル。
あの曲も、この曲もと大好きな曲ばかりで幸せな事この上なし。
 
nekoイルカ

実はノグチアツシも僕以上のイルカ音楽研究家だったのです。
なので冷や汗をかいたのは僕が全体の90%。

イルカ御大は僕らへの不安は微塵も見せずに、こちらの要求のまま、何度も何度も歌ってくれました。
ありがとう!

そしてこの奇跡のコラボレーションが観れるイベントは
秋田県大館市で10月5日(土)に行われる

「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~なのです。
 
至福の収穫の時期を迎えた「みちのく」を訪れて、豊かだった70年代の優しさ音楽に浸りながら、あの頃を振り返ってみて下さい。
きっとそれぞれが辿ってきた小径が見えてくるはず。
そんな一夜になってくれると信じています。
詳細は下記を参照して下さい。


◆「フォークソングのつどい2019 in ほくしか鹿鳴ホール」~あの名曲たちとともに~

2019年10月5日(土)
会場:ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館) 中ホール
開場 15:30 開演 16:00
前売り:¥3,000 当日:¥3,500 (税込 全席自由)

出演:
 「イルカ」
 「四角佳子」
 「よんぼ (元とんぼちゃん)」
 「NEKO」
 「いわさききょうこ」

総合司会:石垣政和 Forever Young(FM秋田)


主催:大館市教育委員会 大館市文教振興事業団 大館ケーブルテレビ
協賛:秋田魁新報社 北鹿新聞社
企画制作:大館市民文化会館 大館ケーブルテレビ


ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館)
〒017-0822 秋田県大館市字桜町南45-1
 0186-49-7066

(抜粋転載ここまで)






syougai1pon at 05:30│Comments(0) ライブ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
てんこ盛りのイベント・ライブです♪「祝!細野晴臣 音楽活動50周年×恵比寿ガーデンプレイス25周年『細野さん みんな集まりました!』」♪先週観た映画~「存在のない子供たち」(★★★★☆) (2018年レバノン)