4連休はライブ三昧でした!??♪山口未央子+松武秀樹♪Maxlux♪ついでに六甲meets artもつまみ食い^^)先週観た映画~「やっぱり契約破棄していいですか!?」 (★★★☆☆) (2018年英国)

2019年09月26日

先週観た映画~「記憶にございません!」 (★★★★☆) (2019年日本)

先週観た映画、


「記憶にございません!」 (★★★★☆) (2019年日本)




三谷幸喜監督、8作目の長編映画、
例によって上手に出来ています、そして良き方向に裏切られます、


201909記憶にございません

支持率2.6%(だったか?)、国民から最低最悪のダメ総理と云われている黒田総理、その人柄は最悪、自分勝手、横柄、下品、嘘つき、、、その黒田総理がある日、演説会で聴衆が投げた石が頭に当たって、なんと記憶喪失になってしまう、秘書官らが必至の隠ぺい工作で乗り切ろうとするが、それにも限界が、、、しかし、記憶を失った黒田はなんと人格が変わってしまった、優しくまじめで思いやりもある黒田総理に変身、国民のために働きたいと真剣に考え始めた黒田は、政権の黒幕、最低の政治家鶴丸官房長官との対決姿勢を強めていく、、、




さすがの三谷監督、面白い物語を破綻なく最後までしっかり観せていただけます、政治家への皮肉たっぷりのお名前、キャラクター設定、そして政治の裏工作、シリアスに政治の舞台裏を描くと、現政権下ではなにやらきな臭いことが起こりそうな気もしますが、こちらはあくまでコメディ、政権も真剣に腹を立てることもないでしょう、ここらが三谷監督のバランス感覚であります、




で、物語は総理の記憶喪失というシチュエーション・コメディに終始するかと思いきや、これがなかなかエエ感じの方向に舵を切られていきます、政治の舞台裏は本当にそうなのか?は知りませんが、金と色と出世欲権利欲、そうしたドロドロした政界の常識がばかばかしく見えてくる記憶喪失後の黒田総理の純真ぶり、政治家はしがらみさえなければ国民のために出来ることがいっぱいある、そんな当たり前のことが生まれ変わった黒田総理を通して見えてきます、


そして終盤、政治家や取り巻きがどんどん黒田総理に感化されていく様が爽快、秘書官も野党党首もアメリカ大統領も、はい、ここがこの映画のエエ所、最後に政治ゴロが意地を見せ、土建屋が改心し、政敵の秘書官が転び、息子が目覚め、SPが気を吐く、観後感が良いのがなにより、




1つ、物足らなかったのは敵役の官房長官(草刈正雄さん)、最後まで極悪非道の最低の政治家として徹底的に粘って欲しかったなあ、もっと醜態を晒してほしかった、、、という感じ、このタイミング、「なつぞら」のじいちゃんとイメージが被ってしまうが、それをぶち壊すくらい暴れて欲しかった、


中井貴一さん、佐藤浩市さん、小池栄子さん好演、ROLLY怪演^^)、有働由美子さんも怪演、声で分かります、




ということで、安心して鑑賞できる娯楽映画です、楽しめました、


鑑賞おススメ度は★4つでお願いします、





(ざっくり、鑑賞おススメ度★評価)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも







syougai1pon at 05:30│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4連休はライブ三昧でした!??♪山口未央子+松武秀樹♪Maxlux♪ついでに六甲meets artもつまみ食い^^)先週観た映画~「やっぱり契約破棄していいですか!?」 (★★★☆☆) (2018年英国)