先週観た映画~「楽園」 (★★★★★) (2019年日本)「好きなことだけを、わがままにやってきた50年なんです」、細野晴臣インタビュー♪

2019年11月11日

先週観た映画~「NO SMOKING」 (★★★★☆) (2019年日本)

先週観た映画、


「NO SMOKING」 (★★★★☆) (2019年日本)




細野晴臣さん、音楽活動50周年を記念したドキュメンタリー、
インタビュー、ライブ映像、貴重な過去映像もあります、


201911NOSMOKING

幼少期の恵まれた音楽環境、とにかくあれこれやった大学生時代、「エイプリル・フール」から「はっぴいえんど」、「ティンパンアレイ」へ、そして「YMO」を経てレーベルの立ち上げ、映画音楽、様々なプロデュースと華麗なる音楽遍歴を追いかけながら、細野さんの本音もチラリ、楽しい音楽ドキュメンタリー、




幼少期の音楽環境、両親の遺伝子がしっかり受け継がれているんだなと思いました、その後の音楽履歴は華麗、凄いモノなのですがご本人は結構(ちょっとしんどそうな感じ?^^)で楽しんでおられました、


後半のライブ映像など貴重なシーンが観れてヨカッタ、あ、ワタシ、「はっぴいえんど」も「YMO」も当時はほとんど興味がなかった人なので(スイマセン)なんでもお初映像なんですが、、、当時東京にいたので2005年の稲荷山公園のステージがあったのは憶えています、遠いのと雨で断念したような、翌年が「ポーク・クルセダーズ」で足柄金太が出たステージですね、


バンド名を決めるのはいつもクルマの中でパッと閃いて決める、らしいです、「エイプリル・フール」(たしか)も「はっぴいえんど」もそうだったと話しておられます、バンド名ってねえ~、考え出すととても難しくなっていくんですよね、こうやってパッと決めたバンド名がエエんですね、ちなみに「はっぴいえんど」は松本隆さんの詞からとったとか、、、




で、この映画のタイトル『NO SMOKING』ですが、、、細野さんご本人はヘビースモーカーです、映画の中でも音楽作りに煙草は欠かせない、この煙が漂う感じが良い、煙が音楽には必要なんだよね、ディランの影響もあるかな?ギターヘッドにこう煙草を指してね、、、というようなことを述べられています、、、なのに、映画のタイトルは『NO SMOKING』とはこれ如何に、


バンド名と同じくクルマの中でパッと閃いたのかもしれませんね、きっと、映画の中での発言にちょっとヒントがあるのか?もちろん定かではないですが、ワタシの解釈としては、、、


ひょっとすると、『NO SMOKING, NO MUSIC』というようなニュアンスがあるのかな?と閃きました、でもちょっと長いから『NO SMOKING』でイイんじゃない、と細野さん閃いた???かな^^)知らんけど、、、




ライブでのヴギがヨカッタ♪海外公演での観客の反応が嬉しい♪

松武秀樹さんもチラリ、さすが、高田漣さんはバンドに参加されていたんですね、知らなんだ、

ということで、細野さん好きなら★5つ、そうでなくても★4つで如何でしょうか?



(私的ざっくり鑑賞おススメ度★)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★    =時間があれば観てみよう
★★      =観なくても良いです
★        =観たらがっかりするかも





syougai1pon at 05:30│Comments(0)映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
先週観た映画~「楽園」 (★★★★★) (2019年日本)「好きなことだけを、わがままにやってきた50年なんです」、細野晴臣インタビュー♪