『有山岸香』(ありやまぎしか)♪2020年3月19日(木)、京都「磔磔」でステージがあるそうです♪2019年も残すところあと5日間、そろそろ店仕舞いですが、、、ライブ、まだ行けるかな~、年忘れライブ「師走な二人 Vol.2」♪

2019年12月26日

先週観た映画~「STAR WARS/スカイウォーカーの夜明け」 (★★★★☆) (2019年アメリカ・142分)

先週観た映画、

「STAR WARS/スカイウォーカーの夜明け」 
(★★★★☆) (2019年アメリカ・142分)



「STAR WARS」シリーズ9作目、最後の1作、
すべてのエピソードの総決算は如何に!?

201912SW9

フォースに目覚めたレイだが、カイロ・レンの暗黒面への誘惑の危機に晒されルークのいる惑星へ逃げ延びる、ファースト・オーダーの壮大な新戦力の準備が整いファイナル・オーダーの脅威が目前に迫ってくる、レイアの最期のフォースを借りてカイロ・レンとの対決を制したレイは帝国の元皇帝パルパティーンの亡霊と対峙するためエクサゴルへ、フィンやポーのレジスタンスも最後の決戦を挑むが、、、



お馴染み「STAR WARS」シリーズ9部作がついに完結しました、

1977年夏にハリウッドのチャイニーズシアターで1作目(エピソード4)を観てビックリ仰天した想い出の映画、

当時日本では全く話題にもなってなく、巨額の制作費を投じたルーカスは興行成績が心配で公開日にはハワイに逃げていた、という一か八かの映画、これが40年以上にわたり9作も作られることになるとは、ルーカスも夢にも考えていなかったでしょう、



さて、今作の出来栄えですが、、、

上記の通り、40年以上前からのファンですので冷静に観ることはできませんでしたが、ガンバッてクールに書くとすると、、、

大いなるマンネリとも云うべきシークエンス展開を踏襲、同盟軍との小競り合い、辺境の惑星での市街戦、帝国軍の巨大兵器による虐殺、剣劇対決、主人公の挫折、同盟軍の秘密作戦、そして最終決戦の小型機による戦艦攻撃と地上部隊の活躍と剣劇対決、物語は素早く展開しますが前半の終わり頃は見慣れた画面にちょっと退屈になるところもあります、

それでも後半は3世代にわたる光と暗黒面の系譜がすべてしっかりと回収清算されます、ソロ、レイア、ルーク、レン、ダースベーダ―、パルパティーン、そして強大な帝国軍も40年の時を経て最期の時を迎えました、やはり面白かったです、納得の完結、



分かっていながらレジスタンスの援軍には泣けました、ソロもレイアもルークにもちょっと涙、

レイがたくましくなりました、キャリー・フィッシャーも奇跡の出演、、、哀悼、、、



ということで、個人的思い入れも入っていますが、
鑑賞おススメ度は★4つでお願いします、



(私的ざっくり鑑賞おススメ度★)
★★★★★=ぜひ観て欲しい
★★★★  =観て損はなし
★★★   =時間があれば観てみよう
★★    =観たらがっかりするかも
★     =観なくてよいです





syougai1pon at 05:30│Comments(0)映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『有山岸香』(ありやまぎしか)♪2020年3月19日(木)、京都「磔磔」でステージがあるそうです♪2019年も残すところあと5日間、そろそろ店仕舞いですが、、、ライブ、まだ行けるかな~、年忘れライブ「師走な二人 Vol.2」♪