今日の1曲~ザ・フォーククルセダーズ「悲しくてやりきれない」(1968年)(作曲:加藤和彦、作詞:サトーハチロー)今日の1曲~ザ・ピーナッツ「恋のフーガ」(1967年)(作詞:なかにし礼、作曲:すぎやまこういち、編曲:宮川泰)

2020年06月15日

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは、、、うむ~、、、

先週、映画館・自宅で観た映画~おススメは、、、うむ~、、、



上質で面白い映画ばかりなんだけど、

この1本!という映画がなかった1週間かな、



映画館で観た「デッド ドント ダイ」は今ひとつ嵌りませんでした、

同じく映画館で観た「コリーニ事件」、上質ですが、ギリ★4つ、映画的にはちょっと物足らない、

てな感じです、



(スクリーン)「デッド ドント ダイ」(★★★☆☆)(2019年スウェーデン・米国合作)

202006DDD

ゾンビ映画は基本観ないのですが、ビル・マレーが好きなので鑑賞、
途中までは予想通りのテイストでしたが、空からあれが出て来た時点で緊張感が無くなった、その後は監督の思うがままにどうぞ、、、
細かなギャグがたくさん、結構笑える、英語が分かればより面白いかも、
ジム・ジャームッシュ監督作品、



(スクリーン)「コリー二事件」(★★★★☆)(2019年ドイツ)

202006コリーニ事件

ドイツの法廷サスペンス、ドイツでは避けて通れないあのテーマ、
いきなり殺人を犯したコリーニは黙秘を貫き、新米弁護士のライネンは弁護を諦めかけるが、ふとしたことから事件の真相に迫っていくことになる、
2転3転の終盤が見どころだが、、、全体の作品柄がばらついたままの感じ、、、惜しい、



(自宅)「パリよ、永遠に」(★★★★☆)(2014年フランス・ドイツ合作)

202006パリよ永遠に

1944年8月、連合軍の侵攻で陥落寸前のナチス・パリ、
ヒトラーは退却前にパリの徹底破壊を命令、
エッフェル塔もルーブル美術館も大聖堂も灰燼に帰する作戦、
中立国のスウェーデン領事が独軍司令官と直談判で作戦の中止を迫る、



(自宅)「ワイルド スピード ICE BREAK」(★★★★☆)(2017年米国)

202006WSICE

お馴染み、今や世界No.1のアクション映画シリーズ、
これまでの敵味方主要キャラ入り乱れての大騒ぎ、
ストレス無く楽しめます、





syougai1pon at 05:30│Comments(0)映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の1曲~ザ・フォーククルセダーズ「悲しくてやりきれない」(1968年)(作曲:加藤和彦、作詞:サトーハチロー)今日の1曲~ザ・ピーナッツ「恋のフーガ」(1967年)(作詞:なかにし礼、作曲:すぎやまこういち、編曲:宮川泰)