先週、映画館・自宅で観た映画~先週は豊作、おススメは、、、トランスジェンダーを演じる草なぎクンに感情移入できます!「ミッドナイト スワン」六甲山でも年間82件遭難。「人気の低山でも絶対に油断してはいけない」理由をレスキュー隊に聞いてみた

2020年10月14日

日本アカデミー賞の主演男優賞・主演女優賞は廃止になるか?

2020年9月、米国アカデミー賞が主演男優賞・主演女優賞を廃止して主演俳優賞を設置するというニュースが流れました、

ジェンダーニュートラル=伝統的な性差による役割分担や能力評価にとらわれない、という考え方の発露です、



海外の映画業界も男性社会、女性はマイノリティだったようで、それに対するアンチテーゼでもあるようです、

そういうと大物映画プロデューサーのセクハラ問題とかもありました、



ベルリン国際映画祭も2020年8月に女優賞と俳優賞を統合し『最優秀主演賞』を設置することになりました、



これに先立って欧州では「#5050 by 2020」という運動があったそうです、

これは“映画業界で働く人の割合を男女50:50にしよう!”というもので、保守的だったカンヌ映画祭も2018年にこれに賛同しています、

こんな風に世界的に進む、

映画界のマイノリティ(人種・LGBTQ+・障害者)への理解とジェンダーニュートラル、



で、日本はどうだ?

先日、映画「ミッドナイト スワン」を鑑賞、

202010ミッドナイトスワン

トランスジェンダー(身体が男性、心が女性)の草なぎ剛さんと、育児放棄で独り病む中学生との交流を描いた映画、

とても良い出来上りで、個人的には今のところの邦画本年度No.1の評価です、



おそらく日本アカデミー賞にもノミネートされる可能性が高い、

その時に、草なぎさんの演技はどう評価されるのだろう、

主演男優賞か?

身体は男性、心は女性を演じた草なぎさんに主演男優賞とは、

如何にも皮肉、問題意識の低さが露わに、、、

ジェンダーニュートラルに後れを取った賞の授与ということになります、



世界的に見ても男女別の演技賞が無くなる流れは止まりません、

もちろん、日本映画(制作業)界でも女性はマイノリティでしょう、間違いなく男社会なような気がする、
(よく知りませんが)

ジェンダー問題で先端に立たなければならない“日本の表現者”の組織がどんな判断をするのか、

演技賞をどうするのか?



今のところ日本アカデミー賞からの情報発信は無いようです、
(見落としておいたらごめんなさい)

注目です、






syougai1pon at 05:30│Comments(0)映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
先週、映画館・自宅で観た映画~先週は豊作、おススメは、、、トランスジェンダーを演じる草なぎクンに感情移入できます!「ミッドナイト スワン」六甲山でも年間82件遭難。「人気の低山でも絶対に油断してはいけない」理由をレスキュー隊に聞いてみた