先週、映画館・自宅で観た映画~先週は中身が濃い3本、お奨めは「ニューヨーク 親切なロシア料理店」、「天外者」もヨカッタ。先週、映画館・自宅で観た映画~先週観た映画は3本ともヨカッタ、とくにアニメ「ジョゼと虎と魚たち」は今年初の★5つにします!!

2021年01月29日

吉田拓郎、泉谷しげる、海援隊を手掛けた名門「エレックレコード」が“再興”!?

初めて自分のお金で買ったLPレコードは、

エレックレコードの「泉谷しげる登場」でした、

izumiya泉谷しげる登場

確かジャケットか帯には『実況録音盤』と入っていたような気がします、
(たしか、、、)



泉谷しげるのデビューレコード、いきなりのLPデビュー、

ライブにはたぶん、よしだよしこさんや金谷厚さん(当時:ピピ&コット)や、

古井戸のお二人がサポートメンバーとしてステージにいたのではないかと思います、
(たぶん、、、^^)



このLPがエレックレコードのレコードでした、
(これは間違いないと思います^^)

懐かしいですね、



当時、たくろう、泉谷、唄の市などのレコードがエレックから出ていました、

たぶん、、、すべての記憶があやふやです、



そんなエレックは倒産してしまったそうなんですが、

この度、再興の動きがあるそうです、

泉谷とか拓郎と関係ある訳ではありませんが、

懐かしい名前を聞いたので、、、^^)





Yahoo!ニュースより転載

吉田拓郎、泉谷しげる、海援隊を手掛けた名門「エレックレコード」が“再興” 
18年デビューのグループ「MOTOR HOTEL」が人気

 1970年代に吉田拓郎や泉谷しげる、海援隊らを手掛けた伝説の名門レーベル「エレックレコード」が半世紀ぶりに“再興”の兆しを見せている。

 69年に設立された同レーベルは、フォークブームをけん引するインディーズレーベルとして知られたが、業務の衰退で76年に倒産した。再生を願うファンらの声を受けて、2004年に有志たちによって新生エレックレコードとして再スタート。復刻版などを手掛けながら、18年に復活第1弾の4人組男性グループ「MOTOR HOTEL」をデビューさせた。

 セイジ(30)らがメンバーのグループは17年に静岡県で結成。4ボーカル、2ギターの編成をウリに、自主イベントやユーチューブ、デジタル音楽配信などを行っていた。地道な活動が実ってか、昨秋に配信発売した6曲入りシングル「FLAG」は収録曲「FLAG feat.chihiRo―Decoy」が、Shazamディスカバリーのチャートで1位に。また収録曲「Exotic Tokyo」が、内藤剛志(65)主演のテレビ東京系ドラマ「警視庁強行犯係 樋口顕」の主題歌に起用されたことも追い風になり、全国区の注目を集め始めた。

 エレックレコードでは「再スタートから17年、想像以上に反響があるMOTOR HOTELの活躍で、今年はようやくメジャーの仲間入りを果たせるかもしれません」と名門レーベル復活のカギを握る、グループの活躍に期待を寄せている。

 エレックレコードはかつて、故大瀧詠一さんのプライベートレーベル「ナイアガラ・レーベル」と契約し、山下達郎(67)らがメンバーだったロックバンド「シュガー・ベイブ」をデビューさせたことも。同社では「MOTOR HOTELも“令和のシュガーベイブ”を目指したい。幅広い世代にアピールし、エレックレコードらしいカラーを作り上げたい」と話している。

(転載ここまで)





syougai1pon at 14:36│Comments(0)CD 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
先週、映画館・自宅で観た映画~先週は中身が濃い3本、お奨めは「ニューヨーク 親切なロシア料理店」、「天外者」もヨカッタ。先週、映画館・自宅で観た映画~先週観た映画は3本ともヨカッタ、とくにアニメ「ジョゼと虎と魚たち」は今年初の★5つにします!!