憂鬱な月曜友人の選択は・・・

2004年06月28日

事実は小説より・・・・・

私的ギター3分類の説明をしてきました、私の生涯の1本ハートのアコースティックギターはおそらくこのうちのどれかになると思います。
弾き語りである程度、いろんな奏法に対応できるDサイズか、バンドでやるときに、フォークソングのバッキングで威力を発揮するOOOサイズか、意外と、個性的なギブソンだったりして・・・笑顔でも、浮気性の私には生涯の1本はなかなか難しいなあ・・どうしよう・・・

と、ここまでは、我が友人が生涯の1本を買うことを宣言したことから、「アコースティックギター生涯の1本」を考察、そして、これから実際にいろんなお店を巡って、生涯の1本選びを楽しもう!!笑顔
と考えていたのですが・・・
事実は小説より奇なり・・・・
我が友人は、先日訪れたお店で、いきなり生涯の1本に出会い!!あっという間にびっくり生涯の1本を購入してしまったのです。

どうしよう・・・落ち込み

at 09:37│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
憂鬱な月曜友人の選択は・・・