2005年04月26日

東の街界隈

久しぶりにオリジナルの詩を紹介します。
先日のLiveで初めて披露した曲です。

昨年あった高校の学年同窓会を期に同窓会の掲示板がオープン、今も続いているのですが、そこでみんなが久しぶりに交流笑い高校時代に付き合いのなかった人とも友達になりラブ苦しいときはみんなの励ましを受け・・・・ハート矢と、結構いい感じの掲示板になっています。
そんなみんなが集まれる場所を唄にしてみましたキラキラ

「東の街界隈」

また雨が降り出したね 君の夢を洗い流すように
いつだって思い通りに ならない明日がやってくるのさ
君の荷物は 僕が背負っているのと同じものさ
WOW WO だからいつも みんなここにいる
一人悲しく辛いときは ふるえる手をつなごう

やっと雨が降り止んだね 君の夢が虹になるよ
終わらない今日などなくて 見知らぬ明日へと歩みだすのさ
すべてを吐き出したら 小さな花にきっとなれるよ
WOW WO 負けそうなときは 高く手をかざそう
だれもがみんなここで 同じ夢を見ている

WOW WO だからいつも みんなここにいる
一人悲しく辛いときは ここに来ればいいさ
 


at 22:30│Comments(1)TrackBack(0)オリジナルソング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by koro83018   2005年04月27日 06:04
いいですね。同窓会掲示板。「このゆびとまれ」っていう同窓会HPがあります。私もそこに登録してますが、ちょっとしか知った人いないですね。やっぱりオリジナル掲示板が欲しいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字