2006年01月08日

ブロッコリー スーパースプラウト

今日は夜に大学の同級生O君が上京、晩御飯を食べる予定です、久しぶりですので楽しみです。

昨日は午前中会社で会議、その後バーゲンへラブって、別にバーゲン好きではないのですが笑顔サラリーマンの必需品=革靴に、ワイシャツ、ネクタイと消耗品を購入キラキラ
でも・・・買い物はやっぱりストレス解消になります。奥さんの気持ちが良く分かります笑い
ギターも欲しいけど・・・イカンイカン・・・笑顔

久しぶりに料理ネタです・・・

関西の家で良く食べてたのです・・・奥さんが身体に良いというので・・・カイワレかと思ってました・・・こいつは・・・凄い奴だそうですラブ
ab7100db.jpg


“ブロッコリー スーパースプラウト”だす電球
「スプラウト」とは“新芽”のことだそうで、要は「ブロッコリーの新芽」ですね。
これが何が凄いのか??パッケージを読んでもよく分からないので調べてみました。
「スルフォラファン」という成分がたくさん含まれているようで、この「スルフォラファン」がピロリ菌を殺菌したり、すべてのガンの予防に効果がある??といわれているようです。
「村上農園」というとこのモノでしたが、ここが本家??だとパッケージに書いてあります。

効果のほどは分かりません、が、生で食べるのが良いそうですが、美味しいですドキドキ大
今日はプチトマトとチーズを合わせて、玉葱ドレッシングをかけてサラダにしました。

なんか健康的音符

at 09:25│Comments(1)TrackBack(1)Cooking 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. がん予防成分をアブラナ科野菜に作らせる新規遺伝子を発見  [ がんと蛋白質の勉強部屋☆ ]   2007年04月14日 10:34
◇ポイント◇ 植物のがん予防成分「スルフォラファン」を作るために必須の“PMG1” 遺伝子 がん予防成分のもととなる「グルコシノレート」を選択的に生合成 PMG1の発現制御や遺伝子組換えでグルコシノレート生産の

この記事へのコメント

1. Posted by テツ   2006年01月09日 10:15
最近巷で人気のブロッコリー・スプラウト。
私、最近口からピロリ菌が出てきます!(・・んなわけないか!?)
近所のスーパーにはまだ無い。
中年日本人のかなりの割合(といことは小生も?)が保菌者となっているピロリ菌(胃で悪さする奴ね)を除去する効能のあるスルフォラファンが豊富に含まれてるそうな。
見た目はカイワレちっくですが、味は極めてマイルド。本日はサラダの具としていただきました。
毎日食せば「ピロリン」もいなくなってくれるのかな?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字