2006年05月12日

MTR:BR-600奮戦記?

連休明けの1週間も今日で終わり、なんとか乗り切りました。
早速プレが3つほど入って、忙しくなりそうです笑顔

MTR=マルチ・トラック・レコーダー奮戦記です。

MTR、こんなんです。

c6b5285e.jpg

見るとなんとなく分かってもらえますよね、ギターとかボーカルとか別々に録音出来て、タイム(録音時間)がシンクロしてるんで、あとでバランスとか調整してひとつのトラックにまとめて、最終的にはCDも作れる・・・そんな文明の利器なのです。

でも・・・使い方は結構難しいのです笑顔
操作の基本思想が家電製品とは違うのです、とりあえず画面に操作対象を呼び出して操作設定する、小型のタイプなので操作対象をいちいち呼び出すのが大変です。

私にしては珍しくマニュアルを熟読しつつ、トレーニングしました。

で・・・なんとか、ギターをステレオで録音、ボーカルを録音、ハーモニーを録音、リズムを入れて、全体のバランスを設定してひとつのトラックに入れることが出来るようになりました。

まだ、エフェクト(音響効果)やリズム機能の使い方がよく分かってませんが、なんとかなりそうです。

BR-600は・・・
一人でリードやハーモニーが出来る人には向いている機種ですね。
私の場合、リードもハーモニーも出来ないので・・・
これはバンドメンバーならチャーリーさん向きです、チャーリーなら一人で、ストローク・リード・ボーカル・ハーモニーが入れられますキラキラ

その小ささ、軽量さは特筆モノです、東京←→京都の移動でも負担になりません。

でも、イヤホーンジャックが一つしかないので、作業をバンドメンバー3人で共有することができません。
バンドでの録音作業にはもう少しハイグレードの機種が向いているようです。

今の課題は・・・
チャーリーさんが“軽井沢ラヴソングアウォード2006”に応募予定の曲(私は名曲の予感してますラブ)が規定の5分を越えること・・・なんとか録音済みの音源の4コーラス中3番をカットして5分以内に収めるための編集をすることです、
うまいこといくかなあ笑顔週末に作業予定です笑顔



at 07:29│Comments(5)TrackBack(0)MTR 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by GooChan   2006年05月12日 14:41
実は
私も買いました。YAMAHAのMW10です。メカとかまったくの音痴です。少しずつ頑張ってみたいと思ってます。
録音の仕方、ここで勉強させていただきます。
アップよろしくです。
2. Posted by shigechan   2006年05月13日 00:01
{ウサギ}{音符}「軽井沢ラヴソングアウォード2006」挑戦するんですね。10月8日空けとこーっと。10月の軽井沢は寒いでしょうね{ウサギ}
3. Posted by テリー   2006年05月13日 10:08
GooChanさん…
ヤマハMW10ですね、これはPC上で操作するタイプなんでしょうか?でも、録音機器としてはこの方がグレード高そうですね、編集ソフトはどんなんでしょう?
僕も初心者ですので、お互いがんばって行きましょう!!
Shigechan…そう、チャーリーはもう行くつもりです^^)スケジュールを空けて、素敵なコートでも用意して置いてください!ってか??^^)
4. Posted by koro83018   2006年05月14日 07:26
>イヤホーンジャックが一つしかないので、作業をバンドメンバー3人で共有することができません
私はスピーカーに繋いで音出してますよ。逆に家族に迷惑がられてますが・・・。
5. Posted by テリー   2006年05月14日 08:40
3人で録音していても、本人以外は音が聴けないので、録音者のボーカルだけ横で聴いてたりとか…結構、シュールな現場になりました^^)
モニターもヘッドフォン持ち回りで、、
LINE OUT あるので、次はスピーカーにつないでモニターします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字