「生まれ年のワイン」のプレゼント、とかおしゃれですよね^^) これもおしゃれ・・・?というより欲しい!久しぶりにオリジナルの詞を紹介~今夜も飲みに行きましょうよ^^)って唄です。

2007年12月20日

やはり気になる、1955年生まれのギター様、ご案内です^^)

昨晩は”関西ルーツ会”、
東京にいる関西ルーツの皆さんとの忘年会でした。
会場は浅草の”鶏よし”、博多の水炊きです、
が、仕事で遅れて行ったので、料理の写真撮影できずハート割れレポートはテツさんのBlogに任せます笑顔
まあまあかな、でも、リーズナブルでした、遅れて行ったので慌しく、もう一度ゆっくり行きたいですね。



昨日の記事を引きずります、というか、毎日のネタを生み出すのが大変なので、このネタは2日に分けて書きます音符


私の”バースイヤーギター”1955年製のギター、”リムショット”の1955年製のOOO-18を昨日紹介しましたが、他にも探したらありますありますハート矢
東京には少なくとも3本の1955年製のギターがあるようですキラキラ
(もっとあるでしょうが、まあこれくらいにしときます笑顔)


まずは、同じく”リムショット”のGibson J-45キラキラ

3d29f3ed.jpg


続いては、 ”ギタープラネット”のGibson J-50音符

143c8755.jpg


そして、クロサワ楽器新大久保の Martin OOO-28びっくり

0daceaf6.jpg


いずれも1955年製です。
1955年のGibsonのジャキジャキ感も一度は弾いて見たい、J-45もJ-50も同じ!と思うので、私は外観でJ-50を選ぶかな??

でも、やっぱり欲しいのはMartin OOO-28かなあキラキラ
これは絶対良いですよハート矢ハカランダですよ、ハカランダドキドキ大

【HPより転載】
1955年製、激鳴りの000-28です!
弾き傷、打痕などかなり目立ちますが
鳴りは素晴らしく、角がとれたように
大きい音で良く鳴ります!
ネックコンディションも良好で弾き易く
良い木目のハカランダも魅力的です!
この年代をお探しの方へお勧めの一本です!
ハードケースはオリジナルではありませんが
相場を考慮すると大変お買い得価格といえます!
詳しくはメール又はお電話にてお問い合せ下さい!
(転載ここまで)

良いですなあ、でもこのOOO-28、なんと1,293,000円です汗
これは無理だなあハート割れ笑顔

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テツ   2007年12月20日 07:30
ペニーレインでのライブCDありがとうございました。{拍手}{拍手}
年末年始に聞きますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「生まれ年のワイン」のプレゼント、とかおしゃれですよね^^) これもおしゃれ・・・?というより欲しい!久しぶりにオリジナルの詞を紹介~今夜も飲みに行きましょうよ^^)って唄です。