2009年11月07日

噂には聞いていましたが、、ちょっと次元の違う焼肉屋さんでした、月島の「傳々分家」

2009年7月最後の日、
東京勤務最後の日はNiさんが壮行会を開いてくれました。


場所は地元月島の焼肉の「傳々分家」、

336d6ab1.jpg


かねがね噂は聞いていましたが、入ったことはありません。
リクエストした訳ではありませんが、これはありがたい、ぜひ味わってみましょうキラキラ



店舗は洒落た内装と照明、月島辺りにあるというよりは、麻布十番とかにあるほうが似合いそうなお店です。

メンバーは4人、Niさんと、彼の友達のYちゃん、彼女は岸和田出身だそうです。
そして、会社でデスクをやってくれてたIちゃん。

Iちゃんが仕事で遅れていたので、焼物はそれまでお預けにして、キムチや塩キャベツ(いきなり、これが美味しい)などをつまみます。



そして、Iちゃんも到着したので焼物に入りましょう、注文はNiさんにお任せします。

と、意外なことにまずは「ミノ」と「テッチャン」(ホルモンと呼んでたかな?)が登場、
ここでまず好感ラブ
ここら辺りの肉から出してくる焼肉屋さんは期待できます。


少量の肉を係りの人に焼いていただくスタイル、
普段は焼いていただくのはあまり好きではないのですが、今回はこれが正解でした。


まずは「ミノ」、、、
うわーー、めちゃめちゃ上質のミノです、これは旨い!!

「テッチャン」、、、
うわーーーうわーーー、めちゃめちゃ上質のテッチャンです、絶品!!


正直、予想以上、想定外の焼肉です、
なるほど、これなら評判になるでしょう。

これだけ上質の肉ですから、焼くのは店の人に任せた方が絶対美味しくいただけるでしょう。

初めてだったので写真を撮りませんでした、残念。



続いて、、なんだっけ??忘れたよ笑顔
「ロース」は確かにいただきました。


リクエストして「レバ刺し」、もちろん美味しい、新鮮です。

e0b51793.jpg



あといくつか赤身をいただき、


「あぶしん」、脂身の付いた心臓だそうです、アブラの部分だけを軽くあぶって独特の薬味(一味と??)でいただきます。
好評のメニューのようですが、、これは私はピンと来ませんでした。

d950a849.jpg


それより、もう一品の方が美味しかったラブ
写真の奥のほうの肉、名前、忘れました。


こちらは、確か「マルチョウ」、「テッチャン」同様上質です。

77b65f66.jpg


全体としてとても良く出来た焼肉屋さんでした、
お値段はそれなりなのでしょうが、またぜひ行ってみて、いろいろと食したいお店です。

いやー、久しぶりに美味しい焼肉をいただきました、Niさん、どうもありがとうドキドキ大




at 09:43│Comments(0)TrackBack(0)東京観光案内 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字