エライ時代です、“シングルチャート”が2つのグループで占められました♪開通前の名神高速道路で遊んで、すぐ近くの山で化石を採ってました^^)

2010年12月22日

十三!といえば酒場探訪と思いきや、『カフェ スロー』で“くらやみカフェ”ライブに参戦でした♪

年末です、忙しい!!・・・なんてステレオ的なこともなく

月曜日は終日、会議・打ち合わせで忙しかったのですが、昨日火曜日はほどほど、ちょっと気の急くこともありましたが、早めに会社を出ました、というのも昨日は飲み仲間で今は東京に転勤(戻った)Yちゃんからライブのお誘いをいただいていました

場所は十三のカフェ?みたいなところ、はい、行きますよ、誘われれば断らないのが身上です(でもないか)、

開演は19時30分とのこと、うむ、がんばれば開演前に一杯飲めそうですね、場所は十三なのでお店に困ることはありません、ではでは、早々と会社を出発です


久しぶりに阪急電車の乗って一駅、「十三」で降ります、神戸線側の西口に出るともういきなりそこは飲み屋街です、改札口からすぐの「十三屋」を覗きますが満員ですね、入れそうにありません、では定番(と言っても久しぶり)の「十三トリス」へ行きましょう

トリス十三

あらら、酒場探訪記になりそうですね、修正修正


とりあえず「十三トリス」で景気付けをした後、ライブ会場を目指します、会場は「カフェ スロー」、そして企画は「くらやみカフェ・暗闇演出人:"Sounds Again"」ということです、なんとなく怖い感じもしますが・・・そんなことはない、要は電気を消してろうそくの灯りの中でライブっちゃおう!!ということのようです

店内は暗いので写真はこれだけ

カフェスロー十三


出演は・・・

「木漏れ日」と「コウノトリオ」のそれぞれ2つのバンドで活動している5人が新しいユニットである "Sounds Again" よりクリスマス前夜に素敵な音をお届けします、

とのことです、

はい、予約していませんでしたが何とか座れました、広い店内に余裕の配置で30人ほどが入場、椅子的には満員です、説明通りステージには5名、アコースティックギターが2名、ピアノ、シンプルなドラム(で良いのか?)、そして紅一点のフルートてな編成で、心地良いサウンドを紡いでいただきました、なんと言うんでしょうね、こういうジャンル、適当な言葉が見つかりません、“癒し系”?ちがうなあ、まあとにかくテクニックは大したもので、バランスも良く気持ちよく聴かせていただきました

特に参考になったのが・・・

2バンドのジョイントということがそうさせているのでしょうが、5人はずっとステージにいるのですが、曲により演奏するメンバーは限定的、軽くシェイカーや小道具で参加するか、お休みの人もいる、ソロもある、ピアノの人がギターを借りて弾く、フルートの彼女はミニピアノ?とかギター弾き語りもするという大活躍と、フォーメーションがいろいろ、というか、決まりがないというか、、、

それがワタシには結構新鮮でした

ウチのバンドは“全員で演奏する”というのが基本(まあ、これれが当たり前)ですが、こんな風に曲によってメンバーがいい加減に軽く関わるか、聴いているだけ、、、それもまた気持ちよいような気がしました、

次回の我がライブ企画の参考にさせていただきます

Yちゃん、誘っていただきおおきに!!楽しかったですよ、また飲みに行きましょう



帰りがけに十三の交差点近くのねぎ焼き「やまもと」で“豚ねぎ焼き”を食して帰りました、ふ~~今日もお腹一杯ですね、

やまもと十三


年末の楽しいライブステージでした

問題は、、、

ギターBlogのライブ記事のはずが、酒場探訪記事のような仕上がりになったことです

 



syougai1pon at 06:00│Comments(2)TrackBack(0)ライブ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あぜ丸   2010年12月27日 18:17
十三って、ラブホ街じゃありませんか?(笑)
2. Posted by テリー   2010年12月29日 09:18
あぜ丸さん・・・毎度です♪

そうそう、僕も若い時によく、、、

って、なんていうことを言わすのですか

でも、ありますね、
飲み屋街もあります、

東京で言うと、、、「大久保」みたいな感じかな、
十三は、

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
エライ時代です、“シングルチャート”が2つのグループで占められました♪開通前の名神高速道路で遊んで、すぐ近くの山で化石を採ってました^^)