“おけいはん”、ではなくて、“おけいさん”が京都へお越しどすえ~♪そろそろ春ですか?まだか、、、“アロハ”を着るにはちょっと早いですが、、、ANNGの“アロハ”♪

2011年02月18日

(ワタシにとっては)微妙な時代の拓郎の名曲を、神戸元町の「八島食堂 中店」で聴きました、「流星」♪

先週の土曜日の夕方、神戸元町の「八島食堂 中店」で飲んでいました、

110212_1806~0002

いつもの一人飲みです初めて入った店なので結構緊張しながら飲んでいました、ビールに名物料理の「かしわ豆腐煮」を食べていると、、、

110212_1813~0001

と、、、なにやら、聴き覚えがあるようなメロディーが聞えてきます

奥の天井にあるTVから流れてきます、CMのようですね、店の中はそれなりの話し声で充満していますし、CMのナレーションも入っているので途切れ途切れにしか聞こえませんが、、、やはり知っているメロディのようです、2つほど短いフレーズを聞いて確信します、でも、まだ曲目は分かりません、

振り向いてTVのほうを向いて集中しました、あ!!これって拓郎の『流星』じゃないですか!!へ~、CMに使われてるんだ、唄っているのは女性ですね、


これは発見か

と、翌日勇んで調べてみたら、すでに昨年から放送されていたようですねスポンサーは“リコー”さん、

ニュースリリースはこちら、

CMはこちらで観れます、


で、唄っているのは手嶌葵さん、この方も存じ上げません、独特の唄い口ですね、

手島葵


この拓郎の「流星」という曲、1990年の曲らしいのです、

リアルタイムでは発売も知らないですが、良い曲なのでどこで聴いたのか?よくカラオケで唄ってました、ちょうどカラオケ全盛初期のころですね、飲み会の後にカラオケに行くのが当たり前の時代、ワタシも行くのですが唄う歌がない、いや、ワタシが唄える歌は他の人達がしらない、盛り上がらない

そんな時代にこの歌がありました、この歌をカラオケで唄うと少しくらいなら下の世代も聴いてくれました、

そんな、ワタシにとってははざまの時代の拓郎の名曲ですね、なんか変に懐かしい名曲です


神戸元町の酒場で聴けて良かったです




syougai1pon at 06:00│Comments(2)TrackBack(0)民放の回し者 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あぜ丸   2011年02月19日 08:01
オールナイトでも、拓郎自身も、このヴァージョンは素晴らしいと絶賛してましたよ。この曲は、おけいさんとの間に生まれた娘さんのことを歌ったというのが定説ですよ。まだ浅田美代子さんと結婚してた頃の曲…
2. Posted by テリー   2011年02月19日 23:38
あぜ丸さん…毎度です♪

え!この歌、そうなんですか、
知りませんでした、
そうかあ、余計に思い入れがでるなあ、

今度、ちゃんと歌詞を噛み締めてみます

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
“おけいはん”、ではなくて、“おけいさん”が京都へお越しどすえ~♪そろそろ春ですか?まだか、、、“アロハ”を着るにはちょっと早いですが、、、ANNGの“アロハ”♪