2015年03月07日

行って来ました!グランフロント大阪の「ティム・バートンの世界展」、、、凄い世界です、、、が、、、

行って来ました!グランフロント大阪の「ティム・バートンの世界展」、、、凄い世界です、、、

グランフロント大阪イベントラボで開催中の「ティム・バートンの世界展」行って来ました



なんとなく知ってるけど、よう知らん人です、ビジュアルが凄いのでちょいと覗いてみました、

003



よう人、入ったはりますわ

もっと映画関係の展示が多いのかと思ったら、基本はスケッチかな、あとコンテやメモ、フィギアとか映像もある、

この人、飛び出した目玉や、裂けた口や、か細い腕や足が好きやな~、、、



入場者は若い女性が90%、

こりゃなんなの?でも、みんな可愛いいんとちゃう、子連れ、赤ちゃんを胸に抱いてのお母さんもいる、やはり女性に人気なんや、

みなさん、ほんと熱心に鑑賞したはります、なんでめちゃ混みあいます、壁際の鑑賞列が進みません、堪え性のないオッチャンは飛ばしながら空いてるとこを観て回ります



アニメの上映があります、

ワンクール20分以上ありそうです、『ステインマン』やっけ、面白いけど、、、なんで、こういうなん作くってんのか???、、、でも、面白く観れましたけど、

その後の、、、『ヘンゼルとグレーテル』は???



と、この辺で気付きました、、、

ワタシはこの人の世界観、、、好きやないですわ

うん、なんかこればっかりやとあきませんわ、ガンバって観たけど、、、ワタシはもっとシンプルな、綺麗なオネエチャンがすきなんかな?

いやいや、そういうことではないのですが、途中でお腹一杯になりました



でも、嬉しかったのはスケッチの中に日本のカルチャーがあったこと、

「ガメラ」らしきスケッチ、これは大きな模型もありましたね、

「フランケンシュタインの怪獣 サンダとガイラ」らしきスケッチもありました

そして、極め付きは

なんとウルトラQ怪獣「ピグモン」のスケッチがあったこと、このスケッチには明らかに“ピグモン”の文字が、、、英語で(ちょっと自信ないですが)『pigu a mon』の自筆が入ってました、やはりジャパニーズカルチャーが影響を及ぼしてるんだ、なんか、嬉しい、



お土産のTシャツは恰好ヨカッタので買いです、カッコイイでしょ、おおきにでした

003


「ティム・バートンの世界」は2015年4月19日(日)まで、グランフロント大阪で開催中です










syougai1pon at 14:00│Comments(0)TrackBack(1)ライブ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 昨年11月1日より1月5日まで、帝都は六本木ヒルズ、森アーツセンターギャラリー にて開催され好評を拍した、 『 「ティム・バートンの世界」展 』 http://www.tim-burton.jp/ 2月27日より日本の台所に場所を移して、大阪市は北区大深町、 グランフロント大阪 北館 ナレ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字