2015年10月14日

還暦祝いにギターを購入!?!?・・・ではなく、Martin ooo-28(1995) にPUを付けました♪^^)

2015年9月に還暦を迎えました、

これを記念に久しぶりにギターを購入かあ、、、



というのも考えたのです、、、が、、、

買うならGibsonかな、

J-45かJ-50のビンテージが候補だったのですが、ちょっこと大阪のギターショップを見て回って、、、あまり触手動かず



もう本数を揃えたい齢でもなく(お!大人の発言)、

現状、ライブで使っている2本、

Martin ooo-28(1995CTM)、これ、大好きなギターなんです、、、

と、、、

Collings OM-2H(2008)、ロックイン新宿のカスタム、これもエエ音します、



この2本でまあ十分か、、、つうか、演奏の実力から考えたら、上等すぎるギターが2本そろっています、

ということで還暦祝いのギター増量は自然消滅、大人の判断です



でも、、、

Martin ooo-28(1995CTM)、

このギター、ライブでも大活躍なのですが、、、

OOO28-2kaitei

PUは付いていません、

ライブの度にサウンドホールにマグネットPU『L.R.Baggs』を取り付けて、サウンドホールからラインを垂らして対応、、、

これがどうも面倒なので、還暦のお祝い(自分へのご褒美ね)はPU取り付けとなりました、



ギタリストのFさんからPU付けるならココ!!、と聞いていたので『三木楽器梅田店』へ持ち込みました



目論みとしては、まず「エンドピンの場所にジャックを付ける」、

そして、現状のマグネット『L.R.Baggs』と、「ピエゾのPUとのミックスにチャレンジしてみる」、

という感じだったのですが、いろいろ相談すると、、、



『L.R.Baggs』が、ピエゾとのミックスの相性が悪い、とのことで(あら~~~)、、、

で、、、

あらためて、マグネットとピエゾのPU2つを新規で取り付けることに決定

結構なお値段になりましたが、ギター買うよりは安い!ということで決行いたしました



取り付けたPU2つはこれです



『SUNRISE(サンライズ)S-2』、

20150915サンライズ三木楽器
  

マグネットピックアップの王道!フィンガーピッキング系を始め多くのアーティストに信頼されている定番ピックアップ。

SUNRISE使用アーティスト・・・"Ry Cooder氏" "Devid Lindley氏"Bonnie Raitt氏"Jackson Browne氏"Ben Harper氏"U2氏"中川イサト氏"小松原俊氏"増田俊郎氏"大塚まさじ氏"岸部眞明氏"小川銀次氏"押尾コータロー氏"藤田隆二(ル・クプル)氏"春本徹志氏""
そして世界、日本のトッププレーヤーがサンライズのサウンドに信頼をおいています。パッシブながらしっかりと安定した出力があり、そのいちばんの特長は生音に忠実で音の輪郭がぼやけることなくパワフル、かつアンサンブルの中ではっきり聞き取れる音をアウトしてくれること。ABS樹脂でモールドされた本体は、ノイズやハウリングに対する基本性能の高さも魅力ながら、各弦の入力をしっかりとセパレートし、クリアな音色を確保してくれます。単体での使用もいいですし、他のピックアップとのミックスでフィンガースタイルなどでのメロディラインの確保などには抜群の効果です。



『OVAL(オーバル)WITZ Active』、

20150915witzactive_1三木楽器
  

アコースティックトーンをありのまま。拡張性高い2chプリアンプを搭載したアクティブモデル。

WITZ Activeはこれまでに定評のあったWITZシステムに2chプリアンプシステムを搭載したプロフェッショナルモデル。3枚のコンタクトピエゾに任意の パッシッブPUを追加しブレンドのシステムとしても使用出来る拡張性の高いプロフェッショナルな仕様です。プリアンプにはナチュラルなアコースティックの 響きを増幅する為、ピークの少ない高性能2チャンネルプリアンプ。繊細なアコースティックサウンドを余す事無く増幅させます。マグネットPUとのブレンド やアンダーサドルPUとのブレンドなど、プレイヤーの求めるサウンドと安定した実用性を実現しております。



出来上がりの感じは、、、エエ感じです

23日(水祝)、神戸六甲道「フォロ・ロマーノ さとる」でのライブで初使用、

エエ感じでした、ヨカッタ、なんか、こういうのん、嬉しいです





syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)ギター | ギター周辺機器・小物

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字