2015年12月03日

12月は映画も楽しみ、とくに今年は“スパイ映画”が目立ちますね、『キングスマン』よりは『コードネーム U.N.C.L.E.』がヨカッタ♪、“スペクター”はどうかな?

さて、12月になりました、2015年もあと1カ月、早いな~、

毎年、1年のスピードが上がってるのは確かです



で、12月は映画公開ラッシュの月でもあります、

ワタシの一番の注目は『スターウォーズ/フォースの覚醒』(エピソード7)、

これは何があっても絶対に観に行きます、12月18日(金)公開です



そして、、、今年はなんか“スパイ映画”が目立ちますね、

まず観たのが『キングスマン』、

Kingsmanキングスマン2015

予告編で観に行こうと決めました、

劇中に“最近のスパイ映画は情緒的すぎる”みたいな台詞がありました、“007シリーズ”へのオマージュです、

たしかに最近の“007シリーズ”はウエットすぎる気がしていたので、スマートな『キングスマン』に期待したのです、が、、、

でだしから結構楽しめたのですが、、、

メインストリーに絡んでいるとはいえ、後半は無意味な殺戮シーン、描写が多く、残念ながら期待した“スマートなスパイ映画”の読後感にはなりませんでした

惜しい、、、



そして、もう一作観たのが『コードネーム U.N.C.L.E.』、

お、ついに『011ナポレオン・ソロ』のリメイクが出てきましたね



でも、若い人は知らないよね、『0011ナポレオン・ソロ』、

ワタシの父親が新し物好きで、子供の時、1960年代の家にテープレコーダーがありました、

そのテープレコーダー(20cm×30cm×15cmくらいの大物)でこの『0011ナポレオン・ソロ』のテーマを録音した記憶があります、



映画『コードネーム U.N.C.L.E.』、

UNLE2015ソロクリヤキン



TVドラマでは“ U.N.C.L.E”の同僚だった“0011ナポレオン・ソロ”と“002イリヤ・クリヤキン”、今回の映画ではそれぞれ、アメリカCIAとロシアKGBのエイジェント、

敵同士が協働でテロリストと闘う、というストーリーのようです



以下の“映画.com”の記事にTVシリーズが“イギリス製作”のような記述がありますが、これは間違いで『0011ナポレオン・ソロ』はアメリカ製作だと思います、、、



映画.comより転載

「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したイギリスのTVシリーズ「0011 ナポレオン・ソロ」を新たに映画化したスパイアクションアドベンチャー。

東西冷戦下の1960年代前半。核兵器とその技術の拡散によって世界を滅ぼそうとする国際犯罪組織の存在がキャッチされ、その陰謀を阻止するべく手を組むことになったCIA工作員ナポレオン・ソロとKGB工作員イリヤ・クリヤキンは、組織に潜入する鍵を握るドイツ人科学者の娘ギャビーを守りながら、行方をくらませた科学者を探し出すため奔走する。

凄腕だがプレイボーイで女に弱いソロ役を「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビル、真面目で几帳面だが短気なイリヤ役を「ローン・レンジャー」のアーミー・ハマーがそれぞれ演じる。

共演に「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のアリシア・ビカンダー、「ラブ・アクチュアリー」のヒュー・グラント。

(転載ここまで)



こちらは舞台設定が米ソ冷戦中の1960年代前半という設定で、

当時のファッションが(ワタシ的な)如何にもスパイ映画という雰囲気を盛り上げます

あまり詳しくないですが、使用されてる音楽も洒落ていて、1960年代の気分にさせてくれます、

「キングスマン」よりは、『コードネーム U.N.C.L.E.』のほうが好みです



余談ですが、、、ワタシ世代では、、、

“ナポレオン・ソロ”=“ロバート・ボーン”=(声)矢島正明、

“イリヤ・クリヤキン”=“デビット・マッカラム”=(声)野沢那智、

というのが常識です



二人ともTV出演が多かったようですが、映画にも多数出演、

ロバート・ボーンはパニック映画元祖の「タワーリング・インフェルノ」での議員役、「レマゲン鉄橋」でのドイツ軍将校の役が印象的です、

デビット・マッカラムは大作「大脱走」にも出てたと思うし、「モスキート爆撃隊」つう渋い映画もありました、



余談の余談ですが、「モスキート」というとグレートブリテンの傑作木製双発機、

とくれば、同じく木製傑作双発機、独空軍の「タンクTa152」を思い浮かべます、、、

なんという余談の余談



さて、007シリーズ『スペクター』は観るかな、そうかな?



そして、トム・ハンクス主演の『ブリッジ・オブ・スパイ』つうのもあります、



これで今年の鑑賞映画はこんな感じです、

・『日本のいちばん長い日』
・『味園ユニバース』
・『駆け込み女と駆け出し男』
・『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
・『コードネーム U.N.C.L.E.』
・『バケモノの子』
・『あん』
・『アメリカンスナイパー』
・『キングスマン』
・『中島みゆき「縁会2012~3 劇場版」』
・『深夜食堂』
・『天才ヴァカボン』
・『龍三と七人の子分たち』







syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字