2016年06月13日

休養していた“フラリーパッド”の“ウクレレ大ちゃん”、無事手術がうまく行ったようです、

普段当たり前に飲んだり食ったり寝たり(それだけかい!)してますが、

風邪などで、少しでも体調不良になると、もう生活がガラッと変わります、

びっくりするほど、健康でない事のショックは大きい、、、

ことに、またショックを受けたりしています



少し前にお世話になっている方が入院され、肝を冷やしました、

なんとか大丈夫だったので、ヨカッタのですが、

やはり、健康があっての人生やな~、と、あらためて感じ入りました、



高校の後輩ということで贔屓にしている、“フラリーパッド”の前田大輔くん(ウクレレ・ボーカル担当)も休養されていました、


詳しく知らなかったのですが、、、

無事、手術を終えて退院されたようです、、、ヨカッタ!ヨカッタ!!



健康な体あってこその山歩き、酒場巡り、バンド活動です、

天から、親からいただいている身体ですが、

なんとか少しでも長く健康でいられるように謙虚に節制しなあきませんな、





【フラリーパッドのメール『フラリー通信』より転載】

Fフラリーパッド

いつも応援ありがとうございます。

 

休養をいただいておりますフラリーパッドの“ウクレレ大ちゃん”こと前田大輔ですが、この度、無事に退院し、現在は自宅療養となりましたのでご報告いたします。

 

前田大輔は、早期スキルス胃がんとの診断のもと、腹腔鏡下胃切除術を受け、5分の4ほどを切除いたしました。

手術は無事に終わり術後の経過も良好です。また術後の病理検査の結果、がんの深達度も浅く、リンパ節への転移も認められませんでした。今後は定期的な検診を受け、経過観察していくこととなります。

 

今しばらくは、術後の体力回復と縮小した消化器管のリハビリが必要とされるため、自宅にて療養を続けさせていただきますが、今後、体調を見ながら徐々に仕事に復帰させていただきます

 

ファンの皆様ならびに関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけいたしました。また、治療中もたくさんの暖かい声援をいただき、本人も、深く感謝しております。皆様に元気な姿をお見せできるまで、今しばらくの時間をいただきますが、今後とも変わらぬ声援をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

フラリーパッド マネジャー

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字