2016年09月21日

明日です!2016年9月22日(木祝)『今日は一日フォークソング三昧』、なぎらさんナビで10時間半に渡って放送です♪

今週はラクチンな週ですね~、

19日(月)がお休み、敬老の日ですよ~、

そして明日22日(木)もお休み、秋分の日ですよ~



ワタシは山に登っておりますが、NHK-FMでこんな番組があります、

家でゆっくり休養、という方はこんな番組でも聴いてゆっくり寛ぐ、というのはいかがでしょうか?

なんと、10時間以上の長時間、全編“フォークソング”らしいです、す、凄い!!




そして、ナビゲーターはなぎらさんです、

こりゃ、面白い話、知らなかった裏話、連発間違いなしです

山から帰ってきて聴けるかな



NHK-FM 2016年9月22日(木祝)

『今日は一日フォークソング三昧』


2016年9月22日(木・祝)
午後0時15分~6時50分(前半)
午後7時20分~10時45分(後半)

Nagira下町の風パチリ2

1940年代末、アメリカで生まれたフォークソング。

文字通り「民衆の歌」であった「フォークソング」は、60年代になってベトナム戦争に揺れるアメリカの若者たちの間で爆発的なムーブメントとなり、それはやがて日本の若者たちにも影響を与えました。

アメリカ生まれのフォークソングは日本でも独自の変化を遂げ、若者たちに浸透し、新しい文化として確立されていったのです。


この番組は「フォークの黄金時代」といわれる65年から75年の名曲を、なぎら健壱が独断と偏見で選曲。徹底した解説を交えながらお届けします。

生放送ならではの飛び入りゲストアーティストも続々登場!
まさに「フォーク三昧」の10時間半!
フォークファン必聴のスペシャル番組です。



◆ナビゲーター なぎら健壱

1952年、東京銀座に生まれる。以来下町で育つ。
高石ともや、西岡たかし、高田渡らに影響を受け、フォークソングに傾倒し、1970年、岐阜の中津川で行われた全日本フォークジャンボリーでデビュー。1972年ファーストアルバム「万年床」をリリース。
趣味は多く、カメラ、散歩、自転車、落語、飲酒、がらくた収集、など・・・。
現在はコンサート、ライブ活動の他、独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、映画、ドラマの出演や、新聞、雑誌等の執筆でも活躍。

 

◆黒崎めぐみ(NHKアナウンサー)

◆ゲスト 菅原進(ビリー・バンバン) 、茶木みやこ


菅原進(ビリー・バンバン)

1969年兄弟デュオ“ビリー・バンバン”として「白いブランコ」でレコードデビュー、いきなり大ヒット。続く「ミドリーヌ」「れんげ草」「さよならをするために」もヒットし、第23回NHK紅白歌合戦にも出場。
フォークグループの代表的アーティストとしてコンサートを中心に活動。
1976年ビリー・バンバンを解散。ソロ活動のかたわら、CM等の作曲を手掛ける。
1981年CM曲『琥珀色の日々』を発表し、電通賞とカンヌ国際CF祭の金賞を受賞。
1984年にビリー・バンバンを再結成し、ソロでの活動と平行しビリー・バンバンとして活動を行う。


茶木みやこ

京都生まれ、京都在住。
1970年 大学在学中、小林京子と「ピンク・ピクルス」を結成。
1971年 MBSラジオで「僕にさわらせておくれ」を唄ったところ、リクエストが殺到し、レコードデビュー。
1972年 一年間の活動後、ピンクピクルスを解散。
1973年 初めてのオリジナル曲「一人の道」が大きな反響を呼び、これをきっかけにシンガーソングライター「茶木みやこ」としてソロ活動開始。
現在もギターを抱え、各地でライブツアーを展開中。





syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)NHKの回し者 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字