2017年02月09日

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

こんな本、続々ですな~



ノウハウ本というか、ちょっと怪しげな本に如何にもありそうなタイトルの本です

このタイトルをNHK出版が出しているのも、なんかウケる、



ま、このままの意味の本ではなさそうですがね

買うかどうか、躊躇するタイトルです、



『「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

Ootakiヒット曲のつくり方

Amazonから転載

『「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 (NHK出版新書 506)

商品の説明

 
内容紹介


伝説の名プロデューサーが、あの「名盤」誕生の真相を明かす。


なぜ彼らの歌は色褪せないのか? シュガー・ベイブや竹内まりや、加藤和彦、フリッパーズ・ギター、そして忌野清志郎+坂本龍一の「い・け・な・い ルージュマジック」など……、

数々の大物ミュージシャンの音楽プロデュースを手掛け、今日まで40年以上業界の最前線で活動を続けてきた伝説の仕掛人が、彼らの素顔と、長く愛され、支持され続けるものづくりの秘密を明らかにする。


■本書に登場するアーティスト

YMO、伊武雅刀、忌野清志郎(RCサクセション)、大滝詠一、加藤和彦、小室等、坂本龍一、サディスティック・ミカ・バンド、ザ・フォーク・クルセダーズ、シュガー・ベイブ、鈴木茂、センチメンタル・シティ・ロマンス、高橋幸宏、竹内まりや、細野晴臣、吉田拓郎ほか多数


(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)Books 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字