2017年03月28日

URC 最後の蔵出し"復刻 CD 化シリーズ『加藤和彦URC レア・ライヴ・コレクション 1968-1973』、発売はまだみたいです、、、

前にも書きましたが、

2016年10月に発売予定だったこのCD、

こりゃ凄そうやから、買おうかと思ったのですが、、、

何らかの事情で急遽発売延期になりました



加藤さん案件だけに、50年ほど前の、あの『イムジン河』発売延期事件を想い出します、

やはり、著作権とか所有権の問題なんでしょうね、



FBのページの写真はこんな事に、、、

KatoURC レア・ライヴ・コレクション 延期

【FBの記事から転載】

2016年10月16日に発売を予定しておりました、『加藤和彦/URCレア・ライヴ・コレクション1968-1973』ですが、諸事情により発売延期(内容変更を含む)させて頂くこととなりました。

楽しみにされていた方々には多大なご迷惑をおかけいたします事、
心よりお詫び申し上げます。

 
発売につきましては、全力をあげて善処しております。新たな発売日が決まりましたら、早急にご案内させて頂きますので、どうかよろしくお願いいたします。

(転載ここまで)

発売、楽しみに待ってますので、ガンバってください、よろしく~





発売予定時の商品概要はこちら、

【FBの記事から転載】

★グリーンウッド・レコーズ、URC関連新譜、発売決定!
----------------------------------------------------------------------
■アーティスト:加藤和彦
■タイトル:URC レア・ライヴ・コレクション 1968-1973
■発売日:2016年10月16日(命日発売)
■品番:GRCL-6053
■JAN:4544925060535
■本体価格:3,000円(税込価格:3,240円)
■仕様:紙ジャケット、32Pブックレット封入
■解説:小川真一
-----------------------------------------------------------------------
まさに国宝級の音楽ドキュメント!
これを聴かずして日本のフォーク/ロックは語れない。
URCレコードの倉庫から発掘された加藤和彦の超レア音源。
フォークルからソロ活動期、そしてサディスティック・ミカ・バンドまで、その全てがわかる貴重なライヴ・トラックス!全20曲。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 こんな音源が残されていたとは!
ザ・フォーク・クルセダーズ、サディスティック・ミカ・バンドと伝説のグループを率いてきた、トノヴァンこと加藤和彦の貴重なるライヴ・トラックス。今回新たにURCレコードの倉庫から発掘された音源を中心に、若き日の加藤がどれほどの才能を持っていたのか痛いほど判る音源集だ。
 
初期フォークルの初々しい演奏や、解散コンサートにおける未発表テイク。ソロになってからの貴重なライヴ音源(「白い色は恋人の色」の幻の初演や、布施明のカヴァーまで登場)、さらにはアルバム・デビュー直前のサディスティック・ミカ・バンドのライヴ音源(73年録音)など、どこを切っても貴重過ぎるトラックばかりで、まさに国宝級の音楽ドキュメントだといえる。

これを聴かずして日本のフォーク/ロックは語れない。
※既CD化6曲は、全てオリジナル・テープより新たにリマスタリング、追加MC等あり!

★曲目一覧・ご予約はこちらまで・・・
http://www.greenwood-records.jp/scb/shop/shop.cgi?No=94
(グリーンウッドでご予約の方、オリジナル特典予定有り!)

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)CD 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字