2017年04月21日

今年は5月13日(土)・14日(日)開催です♪『第17回神戸新開地音楽祭』、メインゲストはもんたよしのりさん♫

今年もあります、神戸新開地音楽祭

2017年5月13日(土)と14日(日)開催、、、あれ?毎年GWに開催していたような気がしますが、

今年は一週遅れでの開催ですね、



今年も、、、出ません、、、出れません、、、残念



14日(日)のメインステージのゲストはもんたよしのりさん、

Montaもんたよしのり2017

久しぶりやな~、このところあまり情報にも接してなかったですね、

ちょっと一杯飲みがてら、顔出してみます





『第17回 神戸新開地音楽祭2017』、

◆新開地音楽祭は、みなさんの「ステージ」があるお祭りです

音楽祭は音楽をやっている人、音楽が好きな人、お祭りが好きな人たちに、
 「神戸・新開地のまち」がみなさんのステージを提供する「まちの音楽祭」です。
参加したみなさん、訪れたみなさんが、このまちで新しい自分を発見し、新しい何かを感じ、新しい挑戦をはじめる・・・そんなお祭りを目指しています。


◆「神戸・新開地の復興」が、音楽祭の始まりです

故・淀川長治さんを生み、かつて、神戸文化の一翼を担った「新開地」。
本物で庶民的なまちには、個性的な人々が集まり、雑多で活気があり、人情と風情とこだわりが受け継がれてきました。
大震災の後も新しい形で引き継がれてきたこのまちの魅力を、多くの人にわかりやすく伝えたい、そんな想いで音楽祭を始めました。


◆音楽祭では、「keep the town swinging」のスピリットを大切にします

音楽祭のステージでは、音楽ジャンルは問いません。
かつての新開地がそうであったように、単に「統一感」で祭りをお化粧するつもりはありません。
大切にしたいのは、まちなかが楽しくなるステージです。
ステージに参加した人も訪れた人々も、双方が楽しめる音楽祭を目指しています。


◆今年も100バンド公募、メインステージとまちかどステージを展開

「このまちがステージ!」 新開地のまちが音楽一色の2日間になります。
野外の音楽ステージ以外にも、企画が盛りだくさん。 神戸にもいくつか音楽イベントがありますが、
新開地音楽祭は、音楽が好きな人・お祭りが好きな人なら だれでも気楽に参加できるところがある、神戸でいちばん元気な音楽祭になります。


主催:Shinkaichi Music Street 実行委員会


後援:神戸市、兵庫県、神戸市商工会議所、関西アメリカン・センター、財団法人 神戸市民文化振興財団、財団法人 神戸国際コンベンション協会、神戸ジャズストリート実行委員会、JAJE日本学校ジャズ教育協会 関西本部、スイングジャーナル


協力:神戸シアトル事務所、新開地周辺地区まちづくり協議会、新開地まちづくりNPO、神戸アートビレッジセンター、甲陽音楽学院






syougai1pon at 05:30│Comments(0)TrackBack(0)ライブ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字