高校の後輩♪「フラリーパッド」の新曲「Step Forward - まだ見ぬ明日へ -」が配信されています。♪『道の鼓動を聴きながら...2018』 in 関西 と 香川♪いわさききょうこさんのライブツアーです♪

2018年05月30日

『第18回 帰って来た なぎら健壱のフォーク夜話』、ゲストは12年ぶりの“友川カズキ”さん♪

このライブ、初めて行ったのは2006年のようです、

その時のゲストが“友川かずき”さん、

今回12年振りの登場ということで、、、計算は合います



『第18回 帰って来た なぎら健壱のフォーク夜話』

会場は江東区森下から“のらくろード商店街”を通って5分ほど歩いた「森下文化センター」、



この会場、初めて行った時の事を思い出すと、、
(たぶんこの『なぎら健壱のフォーク夜話』、2006年友川かずきさんゲストの回)



“のらくろード商店街”を歩いている自分の姿と、

なぎら健壱さんがこの辺りで日雇い労働のアルバイトをされていた、という話のイメージとダブります

おそらく、その頃になぎらさんの本に書かれていた、
(
「日本フォーク私的大全」か?それとも酒場本「東京酒場漂流記」か?)

この辺り(高橋)の昔の風景に影響されているのだと思います



で、12年振りのゲスト“友川カズキ”さん、

あら?いつの間にか“かずき”が“カズキ”に変わっていますね、

前は間違いなくひらがなでしたので、改名されたようですが、

いつ改名されたのか?、、、ちょっと調べてみましたが(検索しただけ)不明、、、



友川カズキさんのステージを初めて拝見したのも、12年前のこのライブ、

激しい衝撃を受けました、はい、今でもよく憶えています



さて、今回はどんなステージになるのでしょう

『第18回 帰って来た なぎら健壱のフォーク夜話』、


Nagira20180214

日時:2018年6月10日(日) 開場15時30分 開演16時
会場:
森下文化センター 2F多目的ホール


イベント内容:
なぎら健壱がゲストと共にフォークソングを唄い・語る、森下文化センター恒例の人気のトーク&ライブ公演です。
今年のゲストは、無頼詩人を奇跡的に体現するアーティスト 友川カズキが12年ぶりに登場!


出演:なぎら健壱、松本典明(ギター) 
ゲスト:友川カズキ


Tomokawaカズキ201805kai

料金:3,000円(全席自由)、ティアラ友の会2,700円(当日各500円増)
※電話・窓口・インターネット発売中(
森下文化センター)
※対象年齢:6歳以上のお子様から入場できます。

主催:公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団
企画制作:ブルックス・コミュニケーションズ






このBlogの過去関連記事、

2012年11月6日の記事抜粋】

結構近く(森下、ワタシは当時佃に住んでいました)でやっていたので、フラリといったと思います、

初めて行った時のゲストはたしか友川かずきさん、調べてみると2006年のようです、その後は2007年加川良、2008年遠藤賢司、2010年斉藤哲夫さんと行っているようです、


このライブ、2005年以前にはなんと坂崎幸之助、高田渡、泉谷しげるが出演しています、なんとも豪華、東京単身赴任以前のため全部見逃しています、、、残念、

(抜粋ここまで)





syougai1pon at 05:30│Comments(0) ライブ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
高校の後輩♪「フラリーパッド」の新曲「Step Forward - まだ見ぬ明日へ -」が配信されています。♪『道の鼓動を聴きながら...2018』 in 関西 と 香川♪いわさききょうこさんのライブツアーです♪