(開演時間が変更になりました!)Fitband 2018 今年は暮れにもやりまっせ!『澤正ライブ17th 暮れグレも~』やります~♪芸術の秋!!^^)2018年11月11日(日)、中川五郎さん、同志社大学でライブ「しっかりしろよ!日本人。」敢行です♪

2018年10月30日

Mr.Children 『重力と呼吸』 、デビューから26年目もなお瑞々しいMr.Childrenの世界

もう10年くらいアルバム買ってないかも、、、

いや、東京に居る時にシングル盤B面(云い方、古!)の曲だけ集めたアルバム買ったなあ、

でも、やはりもう10年くらい前かな、



で、先日19作目のアルバムが発売されました

なんか、気になるんだけどなあ、買えないなあ、、、

初期~絶頂期のメロディラインと歌詞に相当感化されたんですが、、、

さて、どうする、、、



Mr.Children 『重力と呼吸』、

3年4か月ぶりの新作で提示する、デビューから26年目もなお瑞々しいMr.Childrenの世界

Mrミスチル201810

MIKIKIより抜粋転載

Mr.Childrenにとって19枚目となるオリジナル・アルバム『重力と呼吸』が遂に完成。

昨年末より長期の制作期間に突入し、各曲をじっくりと練り上げてきた彼ら。配信限定“here comes my love”も含む全10曲から、今も成長を続けるMr.Childrenの姿が浮かび上がる。


(中略)


そして、このたびついに全貌が明らかとなったのが、『REFLECTION』以来実に3年4か月ぶりとなる新作『重力と呼吸』だ。

ここに“here comes my love”や“himawari”といった先行曲で形にされていた瑞々しい歌の世界が全10曲に渡って広がっているが、疾走感溢れる“海にて、心は裸になりたがる”や90’sハウス調のピアノに導かる“addiction”、リズム隊のグルーヴも圧倒的な“day by day(愛犬クルの物語)”などでは、『REFLECTION』以降の新しいMr.Childrenの姿も垣間見せる。

バンドの持つダイナミズムを余すことなく封じ込めた録音は、長期に渡る制作期間の賜物でもあるだろう。

また、改めて実感させられるのは、桜井和寿が紡ぎ出す情感豊かな言葉と、彼の声が持つ特別な輝きだ。

ここには相変わらず力強くて優しいMr.Childrenがいる。


(抜粋転載ここまで)


収録曲目
1. Your Song
2. 海にて、心は裸になりたがる
3. SINGLES
4. here comes my love
5. 箱庭
6. addiction
7. day by day (愛犬クルの物語)
8. 秋がくれた切符
9. himawari
10. 皮膚呼吸






syougai1pon at 05:30│Comments(0) CD 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(開演時間が変更になりました!)Fitband 2018 今年は暮れにもやりまっせ!『澤正ライブ17th 暮れグレも~』やります~♪芸術の秋!!^^)2018年11月11日(日)、中川五郎さん、同志社大学でライブ「しっかりしろよ!日本人。」敢行です♪