ワタシ的2018年洋画お気に入りNo.1は、、、あえてこの映画にします。西成の「難波屋」が2018年末で建て替え閉店しました、でも仮店舗でライブも続くみたいです~♪

2018年12月30日

ワタシ的2018年邦画お気に入りNo.1は・・・ま、これで決まりですよね^^)

ギターのBlogのはずですが、、、

流れ上、今日は2018年の気に入った邦画について書きましょう



もう、これは端的に書けます、はい、

『カメラを止めるな!』が、お気に入り邦画No.1で異論ないです、
(一人で書いているんだから、もともと異論はない)

201808カメラを止めるな

夏頃でしたっけ?

ネット上でそろそろと話題になり、でも、その正体は分からぬまま、

観たいと思っていたのですが、すでに関西での上映は終わってしまい、、、



とか、思っていたら、何と一気にメジャー配給に切り替わってビックリ、

即、大きなシアターの一番大きなスクリーンで観ました、

平日の昼間にもかかわらず、6分くらいの大入り、



で、完全にやられました

なるほど、こういうことですか

映画的なトリックとレトリックの巧みさ、

これこそ映画の醍醐味と認めてよいでしょう、



低予算映画なので、そこかしこに不満はあるかも知れませんが、

そんな些細なすべての事を乗り越えてやってくる“やられた感”が堪りません、



これ程、観客が驚き、笑い声が起こる映画も久しぶりでした、

これも映画のあるべき姿



という事で、2018年邦画No.1は「カメラを止めるな!」で決まりです





他の作品でもいくつか拾いものがありました

「SUNNY」、

「パパはわるものチャンピオン」、

母さんがどんなに僕を嫌いでも」、

泣き虫しょったんの奇跡」、

「日日是好日」、

「万引き家族」などが好感持てました、お気に入り





ということで、2019年も映画観るぞ~、

いつ観ても1,100円也はお得です~






syougai1pon at 05:30│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワタシ的2018年洋画お気に入りNo.1は、、、あえてこの映画にします。西成の「難波屋」が2018年末で建て替え閉店しました、でも仮店舗でライブも続くみたいです~♪