山行記録

2018年07月08日

山行記録No.13~2018年7月1日(日) 芦屋川~風吹岩。

山行記録No.13


2018年7月1日(日) 兵庫県 風吹岩


前夜のFIFAワールドカップ、フランスvsアルゼンチンが面白くって、ゆっくり近場へ行くことに、


芦屋川駅から高座の滝へ、すでにめちゃくちゃ暑いです、休憩取らずになんとか到着、


ここからロックガーデン中央稜で風吹岩まで、ここも普段は休憩なしで一気に上りますが、この日は無理、途中3回ほど給水休憩、


調子よかったら有馬まで行けるか?とか云うのは幻想でした、芦屋川駅から風吹岩まで75分以上かかり、もうバテバテ、戦意喪失、熱中症の危険も感じるのでここで引き返すことにします、


ロックガーデンは下りたくない、会下山遺跡も先週下った、ここは木陰を求めて高座谷へ下りることにします、正解、ずっと木陰沢沿いの下り、少しは楽でした、


高座の滝まで戻って、思わず「滝の茶屋」でビール!!ふ~、行帰りました、


007kai
008kai

そろそろ、登るのがきつい気温になってきました、


山行記録はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

山行記録No.12~2018年6月24日(日) 芦屋川~荒地山。

山行記録No.12


2018年6月24日(日) 兵庫県 荒地山


岩梯子が有名な荒地山、1年数カ月ぶり3回目、行ったことがない山へ行きたい、と云うリクエストに応えての山行です、


阪急「芦屋川」駅からスタート、高座の滝へ向かう道、住宅街の中で右へ取り鷹尾山へ登る、20分ほどで鷹尾山山頂、

そこから尾根道を進み、荒地山に取りつく、間もなく岩場登りになり、岩梯子に当たる、見た目より簡単だが、やはり足の運びが窮屈になり頑張る、


その後も難所が2カ所ほど、ザックを脱いでくぐる岩場、足場が少なくロープに頼る岩、足場が難しい岩壁は巻道へ回避、


荒地山山頂へは2時間ほど、疲れた~、ということであとは最短距離で下山、風吹岩から会下山遺跡へ、


058kai
061kai
080kai
094kai

記憶より厳しい岩場でした、


行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年06月30日

山行記録No.11~2018年6月17日(日) 滋賀県武奈ヶ岳。

山行記録No.11

2018年6月17日(日) 滋賀県 武奈ヶ岳



2度目の武奈ヶ岳、

山頂へのアプローチ付近の景色が素晴らしい、でも、山頂付近の天候が気になるイメージの山、

というのも、前回は登山口・晴~登山中・曇り~山頂・激しい風雨、という厳しい山行でした、

行くなら天候が安定する秋とかがイイかな、と考えていたのですが、リクエストがあり、登ることにしました、

今回も登山口は晴れ、でも雲量多し、山頂を望めるポイントからは、、、ガスで山頂見えず!!

と云いう感じでしたが、晴れ男が多かったのか?山頂ではそれなりの眺望あり、まずまずのハイキングとなりました、

255kai
186kai
140kai

しかし、6時間の行程、やはり手強い山です、

山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年06月17日

山行記録No.10~2018年6月9日(土)兵庫県三田市 虚空蔵山。

山行記録No.10


2018年6月9日(土)


兵庫県三田市 虚空蔵山




丹波篠山でBBQからのホタル狩り企画あり、

その前に一登りしてから行く魂胆、


JR福知山線「藍本」駅から登って「虚空蔵山」山頂、下山は「草野」駅へ、


標高差400mほど、と舐めてかかったら、思いのほか急登りの連続で結構疲れました、


下山はしばらく細い尾根道、これって道間違いそうだなあ、と考えながら歩いていたら、そのとおり東側の谷道へ降りてしまった、どこで間違ったのか?まったく分からない、


この道も下山できるのをデジタルマップ(ヤマレコ)で確認して、そのまま不安を抱えながらなんとか下山、最後まで急下りで疲れた、


048kai
050kai
053kai
057kai
059kai
060kai

なかなかタフな山でした、


山行記録(ヤマレコ)はこちら ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年06月10日

山行記録No.9:2018年6月3日(日) 日本百名山 大山 開山1300年山開き登山。

山行記録No.9

2018年6月3日(日) 

日本百名山 大山 開山1300年山開き登山




行きたかった、登りたかった大山、

今年は開山1300年にあたり、この日が山開き、
全日土曜日の“火祭り”みたいなんも魅力的でしたが、ワタシは米子泊で酒場巡りに

で、日曜日はちゃんと登りました、

さすがに山開き初日、頂上では神事もあり登山道は大混雑、
行程の60%以上が渋滞でした、


直線的に登るので結構きつく、翌日は珍しく筋肉痛に、
でも行ってヨカッタ、山頂からの景色は最高でした、

また登りたい山です


114kai
118kai
128kai
138kai

山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

山行記録No.8:2018年5月27日(日) 摩耶山、灘温泉で汗を流す。

山行記録No.8

2018年5月27日(日) 摩耶山




今日は近場で摩耶山、一番登っている山の一つですね、


今日も上野道~麻耶山頂~掬星台~上野道、の定番コース、


012kai
011kai
013kai
021kai
025kai

で、灘温泉まで歩いて一風呂浴びて、


水道筋商店街の老舗酒場で打ち上げました、




4人パーティ、ゆっくり、のんびりのハイキングでした、

山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年05月20日

山行記録No.7:2018年5月12日(土) 日本百名山 滋賀県 伊吹山。

山行記録No.7

2018年5月12日(土) 日本百名山 滋賀県 伊吹山




初の日本百名山です、


滋賀県の伊吹山、独特の山容は新幹線の車窓から見ていますので馴染みのある山、


020kai

でも、神戸から行くには遠い、車がないと泊りしかないのか?と思っていたのですが、


始発で行けば在来線でも行ける、けど、4時起き!?


でも、米原に止まる新幹線ひかり号を使えば少しゆっくりできることが判明、


新幹線、使いました、


005kai
006kai

登山口からも山頂が望めるし、3合目以降もほとんど山頂を見ながら登ります、


034kai
009 (2)kai
006 (2)kai

8合目以降は急な岩場もあり、標高差1100m超はちと辛かったですが、


038kai

山頂の天気も絶好、とても良い登山になりました、登ってヨカッタ、


024kai

これは山頂から見えた虹に飛行機雲、


◆山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年05月13日

山行記録No.6:2018年5月5日(土祝) 京都鞍馬~天ヶ岳~大原(三千院)

山行記録No.6:

2018年5月5日(土祝) 京都鞍馬~天ヶ岳~大原(三千院)




叡山電鉄「鞍馬」駅からスタート、


023kai
026kai

歴史を感じさせる古道薬王坂を上り、そこから天ヶ岳を目指しました、


029kai



登りは森の中の歩きやすい“友好的な道”、天ヶ岳までは2時間ほど、


038kai

その先は新しい?林道が出来ていて、コースが少しわかりにくいので注意、




下りは大原を目指しますが、ほとんどが急な崖のトラバース道、


050kai

倒木や道が崩れている箇所もあり、ずっと怖かったです(高所恐怖症)、




寂光院をスルーして、ゴールは大原バスターミナル、三千院もすぐ近く、


時間があれば大原観光もできます、


◆山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年05月06日

山行記録No.5:2018年5月3日(木祝) 高砂市 鷹の巣山~高御位山。

山行記録No.5:

2018年5月3日(木祝) 兵庫県高砂市 鷹の巣山~高御位山(たかみくらやま)



標高304mの高御位山、楽勝かと思いきや、舐めたらあきません

7つか8つほどのピークの繰り返し、登り下りはほぼ岩場、



とくに百間岩はガイドによると高度差150m、全長200m、

見た目は斜度35~40度くらいありそうです(サインの計算ができない)、

怖かったです(ワタシは高所恐怖症)、
 


【今回のコース】

JR「曽根」駅から歩道橋で国道2号線を渡り、すぐの側道に入る、

即右側に登山口があります、

002kai

道が見えない、木製の標識があります、これを見逃さないように、

後は迷うところはほぼありません、



いきなりの岩場登り、

003kai

さらに岩場登り

009kai

コースはペンキで書かれていました、

結構斜度がきつく怖いです(高所恐怖症)、



3つくらいピークを越えると難関“百間岩”が見えます、

012kai

え~、あれを登るの?



“百閒岩”下で休憩、心を落ち着けます、

ここで親子連れが来られました、お子さんは3~4歳くらい、

鹿嶋神社からここまでは簡単に登れるんですね、



さて、これを登ります

013kai

斜度結構きつい、怖かった

必至に登って後ろを見ると、、、

さっきの子供も四つん這いで登って来てます、

おお!やるなあ~



ここからピークを4つくらい、尾根道を歩きます、

016kai

断崖は無かったので助かりましたが、

登り下りが岩場、慎重に歩きます、



登りで振り返ると、前の下りを子供が降りています、

おお!あいつ、やるなあ、

62歳のオッサンも負けじとどんどん歩きます
(子供相手に張り合わんでもエエ)



あれが高御位山山頂や!

018kai



で、無事山頂に到着、

021kai

ここで、赤飯のおにぎりを一つ食べます、
(ここまではスポドリ給水とエネルギーゼリー)



頂上にある鳥居をくぐる形で直線的に下るルートを選択、

ここもまた高度感があり怖い

024kai



で、無事長尾登山口に下山、ここまで3時間くらい、

ここから山陽曽根駅まで1時間、平地歩き、



山陽曽根駅前の「鹿間酒店」でビールとお酒をいただきました、

039kai
032

あ~、怖いけど楽しかった



◆山行記録(ヤマレコ)はこちらから ⇒







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

山行記録No.4:2018年4月12日(木) 高砂市曽根 日笠山ハイキングコース。

山行記録No.4:

2018年4月12日(木) 高砂市曽根 日笠山ハイキングコース、



標高差90mほどの低山ハイキングコース、

発見は「山陽曽根」駅前の「鹿間酒店」、エエ立ち飲みの角打ちでした、
 
【今回のコース】

021kai

山陽電車「山陽曽根」駅からスタート、

曽根天満宮にお参りして、河を渡り、

日笠山ハイキングコース登山口から5分ほどで日笠山、早!



ここから縦走路を北へ、

この日は暑く、いくつかアップダウンが続くので、

それなりに汗をかきますが、、、1時間ちょっとで牛谷登山口へ下山、



JR「曽根」駅へ向かうコースでしたが、あまりにも早過ぎるので、

山沿いの生活道路を「山陽曽根」まで戻りました、

1時間40分、6.2km、

◆山行記録はこちら(ヤマレコ)、


「山陽曽根」駅前の鹿間酒店で一杯いただく、

035kai2

これが収穫、大好きなタイプの角打ちでした、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)