日記

2016年11月18日

さすが、ムッシュ、がん治療で入院していましたが、すでに退院!外出もされているようです。

さすが、ムッシュ!

がん治療で入院していたムッシュ、数週間前に退院されていたそうです、



心配していましたが、さすがです、

すでに外出もされているようです、

ぜひぜひ、泉谷とのライブも復活させてほしいです



Yahoo!ニュースから転載

ムッシュかまやつ、すでに退院していた…関係者「食欲もあって元気」


Mムッシュ

 肝臓がんで入院していた歌手のムッシュかまやつ(77)が退院していたことが15日、分かった。関係者によると、退院したのは2、3週間前。現在は都内の知人宅で療養している。周辺では外食する姿も見られており、関係者は「本人は食欲もあって、いたって元気なようですよ」と話している。

 今年5月に病院で検査したところ、肝臓がんが見つかった。通院治療をしていたが、8月23日に脱水症状を起こして病院に緊急搬送され、そのまま入院。9月6日に所属事務所を通じて肝臓がんを公表し「絶対復活するから心配しないでください!それまでいろいろご迷惑お掛けします!」とコメントした。

  同月中旬にはレギュラー出演するラジオ番組の収録を病室で行い、仕事に復帰。「いろいろとお騒がせしちゃいましたが、絶対に復活します」と元気な声を響かせていた。

(転載ここまで)







syougai1pon at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

哀悼、歌手(最近は女優)のりりィさんが急逝、64歳、まだまだ活躍して欲しかったです。

先週末に歌手(最近は女優)の“りりィ”が亡くなったんですね、

ちょっとバタバタしていたので、日曜日になって知りました、

Liliy201611

64歳、う~ん、これまた若いなあ~、まだまだこれからという齢なのにね~、



今年になってからも、映画で拝見したし(たしか『リップヴァンウィンクルの花嫁』)、

TVだったか?で観た歌唱シーンもまだ焼き付いています、

この春に癌が見つかったそうな、、、う~ん、残念、

これからはこういう齢になって行くんだなあ、心して生きていないとイカンなあ、



日刊スポーツより転載

大ヒット曲「私は泣いています」などで知られるシンガー・ソングライターで女優としても活躍したりりィさん(本名・鎌田小恵子=かまた・さえこ)が11日午前6時9分、肺がんのため死去した。64歳だった。4月にがんが判明後、治療に専念していた。葬儀は近親者による密葬で行う。
 
 りりィさんの長男でロックバンド「FUZZY CONTROL(ファジー・コントロール)」のJUON(31)が11日夕、ツイッターで母親の死去を報告した。「僕の愛する母が今朝6時9分“ROCKの時間”に旅立ちました。僕に人を愛することを教えてくれた人です」。
 
 JUONの妻はDREAMS COME TRUEの吉田美和(51)。吉田はコメントしなかったが、ドリカム中村正人(58)がブログで、JUONと吉田、親しい知人らにみとられて旅立ったと報告した。「JUONにとってかけがえのない存在でしたし、吉田も『りりたん』と呼ばせていただくほど慕っていました」と記し「2人にとって大切な大切なお母さんであると同時に、音楽家として、女優として、大尊敬する先輩でした」としのんだ。
 
 りりィさんは4月にがんが見つかるまで女優として精力的に仕事をしていた。3月には生田斗真(32)の主演映画「彼らが本気で編むときは、」(荻上直子監督、来年2月25日公開)の撮影に参加し、主人公の恋人の母親を演じた。最後の仕事は、福山雅治(47)が主演したフジテレビ系連続ドラマ「ラヴソング」で、3話と4話にレコード会社の重役役で出演。収録を4月中旬に終えた直後、がんが判明した。関係者によると「きちんと治して、また仕事をしたい」と話していたという。その後は復帰を信じて治療に専念していた。
 
 72年に歌手デビュー。アイドル歌手が全盛の時代に女性シンガー・ソングライターの先駆けとして注目された。独特のハスキーボイスを生かし、74年にシングル「私は泣いています」を発表。切なくいちずな思いを歌った同曲は100万枚を超えるミリオンヒットを記録した。その後バックバンドとして結成された「バイ・バイ・セッション・バンド」には、坂本龍一(64)伊藤銀次(65)吉田建(66)井上鑑(63)斉藤ノヴ(66)らそうそうたるメンバーが在籍した。
 
 72年に大島渚監督の「夏の妹」で女優デビュー。97年にドラマ「青い鳥」では主人公を捨て失踪した母親を好演して注目された。独特の存在感とシリアスからコミカルまでこなす幅広い演技力が評価され、「3年B組金八先生」「半沢直樹」などのドラマや「モテキ」「任侠ヘルパー」などの映画にも出演。私生活では76年に結婚したが、81年に離婚。84年にミュージシャンと再婚してJUONをもうけた。
 
 ◆りりィ 1952年(昭27)2月17日、福岡県生まれ。父は米国人、母は日本人。72年アルバム「たまねぎ」で歌手デビュー。72年映画「夏の妹」で女優デビュー。TBS系「3年B組金八先生」やフジテレビ系「救命病棟24時」などの連続ドラマに出演。08年の主演映画「パークアンドラブホテル」(熊坂出監督)はベルリン映画祭最優秀新人作品賞。映画は99年「のど自慢」11年「モテキ」など多数出演。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月06日

ムッシュ、闘病中です、、、ムッシュかまやつが肝臓がんを公表「絶対復活するから心配しないで」。

ムッシュ、闘病中です、



喜寿祝いイベント「かまやつひろし 77th Anniversary of Monsieur Kamayatsu あの時君は若かった ムッシュと仲間たち」が中止になり、体調がすぐれないんだな、と心配してたら、

泉谷との「ムッシュかまやつ&泉谷しげる トーク&ライブ」が開催になったので、回復されたのか、と安心、、、と、、、

やはり、出演は叶わず、現在闘病中とのこと、、、続報はないです、、、



一昨年だっけ?神戸でステージ観ました、力が抜けた感じで、で、人を惹き付けるパワー一杯でした

ライブ後は自分で楽器片づけたり、なんか気さくな感じでした、

はやく復帰して欲しいです、、、



【音楽ナタリーより転載(2016年9月6日掲載分)】
 
ムッシュかまやつが肝臓がんを公表「絶対復活するから心配しないで」


Mムッシュ

ムッシュかまやつが肝臓がんを患っており、現在入院中であることが公表された。

彼は今年5月に検査で肝臓がんが発見され、通院治療を開始。これに伴い7月7日に東京・昭和女子大学 人見記念講堂で予定されていた喜寿祝いイベント「かまやつひろし 77th Anniversary of Monsieur Kamayatsu あの時君は若かった ムッシュと仲間たち」は、彼の体調を考慮して開催が延期になっていた。

彼はその後、8月23日に脱水のため緊急搬送され、そのまま検査入院に。そして現在も引き続き入院しているという。ムッシュはこの状況について「絶対復活するから心配しないでください! それまでいろいろご迷惑おかけします!」とコメントを発表している。


なおこれを受けて、9月10日に東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールでの開催が予定されていた「ムッシュかまやつ&泉谷しげる トーク&ライブ」はムッシュは出演せず、泉谷しげる×藤沼伸一ユニットのみの出演となる。


◆ムッシュかまやつ コメント

絶対復活するから心配しないでください! それまでいろいろご迷惑おかけします!


◆泉谷しげる コメント

大先輩であるムッシュかまやつ氏が体調不良により検査入院となり今回のコンサートに出演できなくなりました。残念な気持ちいっぱいですが、やはりムッシュの身体を第一に考え、彼の出演中止を受け入れました。
しかしコンサートは俺ひとりでも行います!何故か?

数ヶ月前ムッシュの身体不良を知り、その時点で此のコンサートの中止を進言したのは俺のホウだったんだよ!

だが、ムッシュかまやつはコンサートに出たい!を目標に身体治すと熱っぽく云ったので、急転やろうと云うことに!

実際体調もよくなり安心してたくらい!

ムッシュの出演中止は本当に残念だが、共演する者としてやるべきことは、ムッシュかまやつ氏の帰ってくる場所をつくっておくべきと考え、俺ひとりでもライブを続行することにしました。
我らがムッシュかまやつ先輩は、病を必ずや治し、もうー度、いやコレから何度でもステージに立たせる目標をかかげ9月10日は泉谷しげる×藤沼伸一ユニットのみで頑張ります!
関係各位のみなさま応援宜しくお願いいたします

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月13日

休養していた“フラリーパッド”の“ウクレレ大ちゃん”、無事手術がうまく行ったようです、

普段当たり前に飲んだり食ったり寝たり(それだけかい!)してますが、

風邪などで、少しでも体調不良になると、もう生活がガラッと変わります、

びっくりするほど、健康でない事のショックは大きい、、、

ことに、またショックを受けたりしています



少し前にお世話になっている方が入院され、肝を冷やしました、

なんとか大丈夫だったので、ヨカッタのですが、

やはり、健康があっての人生やな~、と、あらためて感じ入りました、



高校の後輩ということで贔屓にしている、“フラリーパッド”の前田大輔くん(ウクレレ・ボーカル担当)も休養されていました、


詳しく知らなかったのですが、、、

無事、手術を終えて退院されたようです、、、ヨカッタ!ヨカッタ!!



健康な体あってこその山歩き、酒場巡り、バンド活動です、

天から、親からいただいている身体ですが、

なんとか少しでも長く健康でいられるように謙虚に節制しなあきませんな、





【フラリーパッドのメール『フラリー通信』より転載】

Fフラリーパッド

いつも応援ありがとうございます。

 

休養をいただいておりますフラリーパッドの“ウクレレ大ちゃん”こと前田大輔ですが、この度、無事に退院し、現在は自宅療養となりましたのでご報告いたします。

 

前田大輔は、早期スキルス胃がんとの診断のもと、腹腔鏡下胃切除術を受け、5分の4ほどを切除いたしました。

手術は無事に終わり術後の経過も良好です。また術後の病理検査の結果、がんの深達度も浅く、リンパ節への転移も認められませんでした。今後は定期的な検診を受け、経過観察していくこととなります。

 

今しばらくは、術後の体力回復と縮小した消化器管のリハビリが必要とされるため、自宅にて療養を続けさせていただきますが、今後、体調を見ながら徐々に仕事に復帰させていただきます

 

ファンの皆様ならびに関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけいたしました。また、治療中もたくさんの暖かい声援をいただき、本人も、深く感謝しております。皆様に元気な姿をお見せできるまで、今しばらくの時間をいただきますが、今後とも変わらぬ声援をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

フラリーパッド マネジャー

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月05日

「マイナンバーカード」が来ました!

マイナンバーカードが来ました!

ま、いろいろとご意見はあるでしょうが、いろんな申請やらなんやらで必要なんで即申し込みました

Myマイナンバーカード201602kai



定年退職したこともあり、この半年ほどは金融関係とのやり取りが多く、

最近の書式では“マイナンバー記入が必要です”という表記が付いて来ます、

まあ、ナンバーは憶えておけばいいのですが、

市役所での住民票申請や他の申請では、カードがあったほうがやはり便利みたいです



個人情報漏えいなどのリスクもあるかもしれませんが、

ワタシ自身はとくに気にもなりません

そないたいした個人情報を持ってるわけでもないし、ま、漏れたら漏れたで、、、な感じ



そうそう、このカード、

下に小さいですが臓器提供意思表示カードにもなっています、

知りませんでした

提供意思表示、初めてしました

でも、、、肝臓はアカンやろな、、、呑み過ぎ





このところ、書かなきゃいけない、申請しなければならない、検討しなければならない事、多いです、

・確定申告
・電力会社の選択
・NISAの申請
・カーシェアリングの申し込み
・健康保険の支払設定
・ハローワーク認定日

ETC・・・、は、いそがし、は、いそがし、、、谷しげる風





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

スイマセン、コメントチェックを忘れていました、最近はFacebook中心になってしまっています。

Blogのコメントチェックをすっかり忘れていました!



なんと、昨年12月に頂いたコメントを見過ごしていました

自分でもビックリポンです、

基本的には、いただいたコメントには返答したいと思っているので、、、

コメントを見過ごしたみなさま、ごめんなさい、失礼いたしました



最近のコミュニケーションはFacebookが中心、

コメントもFB上でのやり取りがほとんどとなっています、

Blogは記事を貼り付ける場所、な感じが強くなってきました、



FBアカウントお持ちの方は、よければFBでの友達申請いただければと思います、

本名で登録していますが、“テリー・イシダ”で検索いただければ出ると思います、

メッセージを添えて友達申請いただければ嬉しいです

(無言申請は基本的にスルーさせていただいております)

よろしくお願いいたします、



2004年に始めたこのBlog 、

13年目の今年、いろいろと変わって行くのかもしれません、、、







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月14日

久しぶりの長期滞在で東京の空気を存分に吸ってきました、やはり東京は面白い、楽しい、飲み会にライブ参戦♪また住みたくなりましたわ^^)

楽しかったです

退職手続や挨拶回り、飲み会にライブ参戦の東京5日間、

久しぶりの長期滞在で東京の空気を存分に吸ってきました、やはり東京は面白い、楽しい、

また、東京に住んでみたくなりましたわ、



毎夜の飲み会で一人飲みは無し、

でもフライング連れ飲みで立石の「宇ち多”」、東神奈川の「みのかん」、昨日の日曜日は東向島の「カタヤマ」~「丸好酒場」とそれなりに楽しみました、





ライブ参戦は土曜日の2本、

「新宿文化会館」でなぎらさんの『フォーク大集合』

ライブというより、なぎらさんのトークライブ、な感じ、フォーク黎明期の話をあれこれ、何回か訊いていますが、毎回新しいネタが飛びあしてきます、

今回はとくに過激なネタがバンバン飛び出してました、

あ、会場にはNHKの番組を一緒にやっておられる辻香織さんも来られていました





そして、その足で渋谷で移動、

おけいさんのライブ、10周年を迎えた「OK's SQUARE」に参戦

実は開演時間を1時間勘違いして、遅れての入場になりました、ごめんなさい



「猫」の常富さん、及川恒平さんとの“猫文銭”、

そして、柳田ヒロさん、新井武士さんを迎えてのバンド編成の2部構成、

10周年ということでおけいさんも熱唱でした、ちょっとほろっとしたりして、、、



打上げもお客さんと一緒に!な感じ、もちろん混ぜていただきました、こちらもワイワイと楽しかったです、

スタッフの皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました





ということで、怒涛の東京5日間、、、あ~、また行きたいです






新宿カウンターカルチャーストーリー特別編  『フォーク大集会』、

20150902なぎら新宿

日時:2015年9月12日(土)16:00開演(15:30開場)
 会場:新宿文化センター小ホール
料金:全席自由 3,000円〔新宿区民割引2,500円〕





四角佳子『OK's SQUARE 10周年記念ライブ~すべてはここから~一夜限りの猫文銭』、

Okei四角常富
(写真は常富喜雄さん、おけいさん、柳田 ヒロさん)

日時:2015年9月12日(土) OPEN 17:00/START 18:00

会場:Last Waltz by shiosai

出演:猫文銭(四角佳子・及川恒平・常富喜雄)

Guest:柳田ヒロ・新井武士


料金:予約=5,000円 当日=5,500円 (税込 ドリンク別)

いよいよ13回目を迎える‘OK's SQUARE’(おけいずすくえあー)
そして今年はOK's SQUAREがサイト・オープンして10年目を迎える記念すべき年です。
思えば2005年の8月「おけいさんを応援するホームページを作らせてください!」
とだいそれた発言に快くOKをくださったおけいさん
そしてその年の10月「OK's SQUARE The First」と題した初のソロ・ライブを開催

その時のメンバーが‘猫文銭’でした。

 一夜かぎりの猫文銭

そう、すべてはここから始まったのです。






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月09日

9月12日(土)は東京でライブ梯子です♪今日、9日からおそらく最後の東京出張です^^)

さて、、、

今日から久しぶりの東京です、、、というか、、、おそらく最後の東京出張です



おかげさまで9月末を以って、36年と9カ月務めた会社を定年退職いたします、

退職のための手続きや、在京時にお世話になった方々へのご挨拶で東京へ、そして送別会も開いていただきます、、、ありがたいことです

2泊3日の出張予定ですが、その後はプライベートで週末も東京で過ごします、

その週末12日(土)はライブ梯子の予定です、ちょうど開催のライブ2つ

楽しみで~す





新宿カウンターカルチャーストーリー特別編  『フォーク大集会』、

20150902なぎら新宿

日時:2015年9月12日(土)16:00開演(15:30開場)
 会場:新宿文化センター小ホール
料金:全席自由 3,000円〔新宿区民割引2,500円〕





そして、夜はこちらです、



「OK's SQUARE」が10周年だそうです

四角佳子『OK's SQUARE 10周年記念ライブ~すべてはここから~一夜限りの猫文銭』、

Okei四角常富
(写真は常富喜雄さん、おけいさん、柳田 ヒロさん)

日時:2015年9月12日(土) OPEN 17:00/START 18:00

会場:Last Waltz by shiosai

出演:猫文銭(四角佳子・及川恒平・常富喜雄)

Guest:柳田ヒロ・新井武士


料金:予約=5,000円 当日=5,500円 (税込 ドリンク別)

いよいよ13回目を迎える‘OK's SQUARE’(おけいずすくえあー)
そして今年はOK's SQUAREがサイト・オープンして10年目を迎える記念すべき年です。
思えば2005年の8月「おけいさんを応援するホームページを作らせてください!」
とだいそれた発言に快くOKをくださったおけいさん
そしてその年の10月「OK's SQUARE The First」と題した初のソロ・ライブを開催

その時のメンバーが‘猫文銭’でした。

 一夜かぎりの猫文銭

そう、すべてはここから始まったのです。








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月17日

有山じゅんじさん、HPで“初期の喉頭癌”がみつかったことを報告、、、次回ステージを待ってます、待ってますよ~♪♪

こんなニュースが続きます・・・

Ari有山じゅんじ2014

有山じんじさんのHPより転載

調子にのってグルグル♪やりすぎたのか
うーん、初期の喉頭癌がみつかりました!
しばらく大人しく治療に専念します。
またまた.... 2015.8.15

(転載ここまで)



え~~!!

有山さん、、、頼んます元気で戻ってきてくださいね

先日は石田長生さんが急に向こうへ行ってしもて、“平成トリオ”が観れへんわ~、と思てたら、有山さんまで、、、

お待ちしております、元気なステージ、待ってます





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月08日

日曜企画:今週のプッシュメールから~『新体操:ビートルズで妖精舞う…日本代表、初のロック採用』。

昨日のプライベートライブ、お客様におおいに盛り上げていただきました、おおきにでした、

そして、本日も大阪でこちらのライブです、昨日に引き続き中川五郎さんのライブのぜんざでございます、

みなさまのお越しをお待ち申し上げております



『中川五郎といちびりな仲間たち』、

フォークの大御所、中川五郎さんをお招きし、前座のみんなでちょこっといちびらせていただきます。

チラシ表kai

2015年2月8日(日)
16時30分開場、17時開演

入場料:2,000円(1ドリンク500円別途)
出演:中川五郎、楽狂ブラザーズ、ありらん食堂、Fitband


会場:大阪 南森町 雲州堂 06-6361-3903
大阪市北区菅原町7-11


*併設の「ダイニング・イオリ」で地元大阪の獲れたて無農薬野菜や、漁港から直送の素材を使った食事もお楽しみいただけます。



まだ、少し席に余裕があります、ぜひぜひ、皆様のお越しをお待ちしております





日曜企画:今週のプッシュメールから~

新体操:ビートルズで妖精舞う…日本代表、初のロック採用

毎日新聞 2015年02月07日 10時16分(最終更新 02月07日 11時04分)

毎日新聞HPより転載

新体操2015ビートルズ

新体操の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパンPOLA」が2016年リオデジャネイロ五輪に向けて新たな試みに挑む。今年の各大会で披露することになるクラブ・フープの演技の曲として選んだのはビートルズ。山崎浩子強化本部長によれば、06年に選抜チームが発足して以来、ロックンロールを採用するのは初めて。「みんな知っている曲なので手拍子が起きたり、乗ってくれたりするはず」と期待を寄せる。


メドレーとして使用するのは「キャント・バイ・ミー・ラブ」「オー! ダーリン」「ロックン・ロール・ミュージック」の3曲。日本代表が長期合宿するロシアのコーチが選曲した。軽快な曲、スローテンポ、ロックナンバーと、ビートルズの幅広い作品を楽しめる構成だ。


選手の反応はどうか。ロンドン五輪7位入賞メンバーで、20歳の畠山愛理(日女体大)は「ノリノリじゃないといけないので、日本人にはちょっと難しい曲。でも、お客さんを笑顔にする演技を見せたい」と意欲を見せる。一方、20年東京五輪も見据えて新たに加わった4人は15〜16歳。誰もビートルズの曲を知らず、16歳の竹中七海(名古屋経大市邨高)は「調べました」と苦笑いで振り返る。

国際審判員として30年近く世界選手権を見つめる石崎朔子・日本体操協会副会長は「マイケル・ジャクソンは聞いたことがあるが、ビートルズは記憶にない。表現力を重視する新体操では思い切った挑戦。リズミカルにビートを刻んでほしい」と話した。日本協会によれば、13年から歌詞入りの曲が使用できるようになったといい、そのルール変更も決断の背景にありそうだ。

 
日本代表はモスクワ・グランプリ(21〜22日)を皮切りに国際大会に参戦。点数の出方など審判員の反応を見極めた上で、五輪切符の懸かる世界選手権(9月、ドイツ・シュツットガルト)の「勝負曲」に採用するか最終的に判断する。【田原和宏】

(転載ここまで)



syougai1pon at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)