日記

2015年09月14日

久しぶりの長期滞在で東京の空気を存分に吸ってきました、やはり東京は面白い、楽しい、飲み会にライブ参戦♪また住みたくなりましたわ^^)

楽しかったです

退職手続や挨拶回り、飲み会にライブ参戦の東京5日間、

久しぶりの長期滞在で東京の空気を存分に吸ってきました、やはり東京は面白い、楽しい、

また、東京に住んでみたくなりましたわ、



毎夜の飲み会で一人飲みは無し、

でもフライング連れ飲みで立石の「宇ち多”」、東神奈川の「みのかん」、昨日の日曜日は東向島の「カタヤマ」~「丸好酒場」とそれなりに楽しみました、





ライブ参戦は土曜日の2本、

「新宿文化会館」でなぎらさんの『フォーク大集合』

ライブというより、なぎらさんのトークライブ、な感じ、フォーク黎明期の話をあれこれ、何回か訊いていますが、毎回新しいネタが飛びあしてきます、

今回はとくに過激なネタがバンバン飛び出してました、

あ、会場にはNHKの番組を一緒にやっておられる辻香織さんも来られていました





そして、その足で渋谷で移動、

おけいさんのライブ、10周年を迎えた「OK's SQUARE」に参戦

実は開演時間を1時間勘違いして、遅れての入場になりました、ごめんなさい



「猫」の常富さん、及川恒平さんとの“猫文銭”、

そして、柳田ヒロさん、新井武士さんを迎えてのバンド編成の2部構成、

10周年ということでおけいさんも熱唱でした、ちょっとほろっとしたりして、、、



打上げもお客さんと一緒に!な感じ、もちろん混ぜていただきました、こちらもワイワイと楽しかったです、

スタッフの皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました





ということで、怒涛の東京5日間、、、あ~、また行きたいです






新宿カウンターカルチャーストーリー特別編  『フォーク大集会』、

20150902なぎら新宿

日時:2015年9月12日(土)16:00開演(15:30開場)
 会場:新宿文化センター小ホール
料金:全席自由 3,000円〔新宿区民割引2,500円〕





四角佳子『OK's SQUARE 10周年記念ライブ~すべてはここから~一夜限りの猫文銭』、

Okei四角常富
(写真は常富喜雄さん、おけいさん、柳田 ヒロさん)

日時:2015年9月12日(土) OPEN 17:00/START 18:00

会場:Last Waltz by shiosai

出演:猫文銭(四角佳子・及川恒平・常富喜雄)

Guest:柳田ヒロ・新井武士


料金:予約=5,000円 当日=5,500円 (税込 ドリンク別)

いよいよ13回目を迎える‘OK's SQUARE’(おけいずすくえあー)
そして今年はOK's SQUAREがサイト・オープンして10年目を迎える記念すべき年です。
思えば2005年の8月「おけいさんを応援するホームページを作らせてください!」
とだいそれた発言に快くOKをくださったおけいさん
そしてその年の10月「OK's SQUARE The First」と題した初のソロ・ライブを開催

その時のメンバーが‘猫文銭’でした。

 一夜かぎりの猫文銭

そう、すべてはここから始まったのです。






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月09日

9月12日(土)は東京でライブ梯子です♪今日、9日からおそらく最後の東京出張です^^)

さて、、、

今日から久しぶりの東京です、、、というか、、、おそらく最後の東京出張です



おかげさまで9月末を以って、36年と9カ月務めた会社を定年退職いたします、

退職のための手続きや、在京時にお世話になった方々へのご挨拶で東京へ、そして送別会も開いていただきます、、、ありがたいことです

2泊3日の出張予定ですが、その後はプライベートで週末も東京で過ごします、

その週末12日(土)はライブ梯子の予定です、ちょうど開催のライブ2つ

楽しみで~す





新宿カウンターカルチャーストーリー特別編  『フォーク大集会』、

20150902なぎら新宿

日時:2015年9月12日(土)16:00開演(15:30開場)
 会場:新宿文化センター小ホール
料金:全席自由 3,000円〔新宿区民割引2,500円〕





そして、夜はこちらです、



「OK's SQUARE」が10周年だそうです

四角佳子『OK's SQUARE 10周年記念ライブ~すべてはここから~一夜限りの猫文銭』、

Okei四角常富
(写真は常富喜雄さん、おけいさん、柳田 ヒロさん)

日時:2015年9月12日(土) OPEN 17:00/START 18:00

会場:Last Waltz by shiosai

出演:猫文銭(四角佳子・及川恒平・常富喜雄)

Guest:柳田ヒロ・新井武士


料金:予約=5,000円 当日=5,500円 (税込 ドリンク別)

いよいよ13回目を迎える‘OK's SQUARE’(おけいずすくえあー)
そして今年はOK's SQUAREがサイト・オープンして10年目を迎える記念すべき年です。
思えば2005年の8月「おけいさんを応援するホームページを作らせてください!」
とだいそれた発言に快くOKをくださったおけいさん
そしてその年の10月「OK's SQUARE The First」と題した初のソロ・ライブを開催

その時のメンバーが‘猫文銭’でした。

 一夜かぎりの猫文銭

そう、すべてはここから始まったのです。








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月17日

有山じゅんじさん、HPで“初期の喉頭癌”がみつかったことを報告、、、次回ステージを待ってます、待ってますよ~♪♪

こんなニュースが続きます・・・

Ari有山じゅんじ2014

有山じんじさんのHPより転載

調子にのってグルグル♪やりすぎたのか
うーん、初期の喉頭癌がみつかりました!
しばらく大人しく治療に専念します。
またまた.... 2015.8.15

(転載ここまで)



え~~!!

有山さん、、、頼んます元気で戻ってきてくださいね

先日は石田長生さんが急に向こうへ行ってしもて、“平成トリオ”が観れへんわ~、と思てたら、有山さんまで、、、

お待ちしております、元気なステージ、待ってます





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月08日

日曜企画:今週のプッシュメールから~『新体操:ビートルズで妖精舞う…日本代表、初のロック採用』。

昨日のプライベートライブ、お客様におおいに盛り上げていただきました、おおきにでした、

そして、本日も大阪でこちらのライブです、昨日に引き続き中川五郎さんのライブのぜんざでございます、

みなさまのお越しをお待ち申し上げております



『中川五郎といちびりな仲間たち』、

フォークの大御所、中川五郎さんをお招きし、前座のみんなでちょこっといちびらせていただきます。

チラシ表kai

2015年2月8日(日)
16時30分開場、17時開演

入場料:2,000円(1ドリンク500円別途)
出演:中川五郎、楽狂ブラザーズ、ありらん食堂、Fitband


会場:大阪 南森町 雲州堂 06-6361-3903
大阪市北区菅原町7-11


*併設の「ダイニング・イオリ」で地元大阪の獲れたて無農薬野菜や、漁港から直送の素材を使った食事もお楽しみいただけます。



まだ、少し席に余裕があります、ぜひぜひ、皆様のお越しをお待ちしております





日曜企画:今週のプッシュメールから~

新体操:ビートルズで妖精舞う…日本代表、初のロック採用

毎日新聞 2015年02月07日 10時16分(最終更新 02月07日 11時04分)

毎日新聞HPより転載

新体操2015ビートルズ

新体操の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパンPOLA」が2016年リオデジャネイロ五輪に向けて新たな試みに挑む。今年の各大会で披露することになるクラブ・フープの演技の曲として選んだのはビートルズ。山崎浩子強化本部長によれば、06年に選抜チームが発足して以来、ロックンロールを採用するのは初めて。「みんな知っている曲なので手拍子が起きたり、乗ってくれたりするはず」と期待を寄せる。


メドレーとして使用するのは「キャント・バイ・ミー・ラブ」「オー! ダーリン」「ロックン・ロール・ミュージック」の3曲。日本代表が長期合宿するロシアのコーチが選曲した。軽快な曲、スローテンポ、ロックナンバーと、ビートルズの幅広い作品を楽しめる構成だ。


選手の反応はどうか。ロンドン五輪7位入賞メンバーで、20歳の畠山愛理(日女体大)は「ノリノリじゃないといけないので、日本人にはちょっと難しい曲。でも、お客さんを笑顔にする演技を見せたい」と意欲を見せる。一方、20年東京五輪も見据えて新たに加わった4人は15〜16歳。誰もビートルズの曲を知らず、16歳の竹中七海(名古屋経大市邨高)は「調べました」と苦笑いで振り返る。

国際審判員として30年近く世界選手権を見つめる石崎朔子・日本体操協会副会長は「マイケル・ジャクソンは聞いたことがあるが、ビートルズは記憶にない。表現力を重視する新体操では思い切った挑戦。リズミカルにビートを刻んでほしい」と話した。日本協会によれば、13年から歌詞入りの曲が使用できるようになったといい、そのルール変更も決断の背景にありそうだ。

 
日本代表はモスクワ・グランプリ(21〜22日)を皮切りに国際大会に参戦。点数の出方など審判員の反応を見極めた上で、五輪切符の懸かる世界選手権(9月、ドイツ・シュツットガルト)の「勝負曲」に採用するか最終的に判断する。【田原和宏】

(転載ここまで)



syougai1pon at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月18日

日曜企画:今週のプッシュメールから~【京都日本酒電車】第1・2回(2/7実施分)申込開始!

日曜企画:今週のプッシュメールから~

【京都日本酒電車】第1・2回(2/7実施分)申込開始!
_____________________________


昨年に続く第2弾!
京都の日本酒を
新しい切り口で味わえる貸切電車

【京都日本酒電車】が開催決定!

★本日、第1・2回(2月7日開催)の申込を開始しました!★

当日の車内では、京都の日本酒10蔵の飲み比べと、京都の人気店や老舗、次世代を担う新進気鋭のお店が、このイベントのためだけに用意した特製おつまみ弁当(※お店は各回で異なります)を、蔵元や各店の料理人・シェフからの解説とともにご提供。新しい切り口から日本酒を味わい、理解を深めていただくことができます。

▼詳細・お申込はこちらから(JTBオンライン予約サイト「たびーと」)
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=bbe2074fdde44e388ad8aa95
※本メルマガでの申込を受付けておりません。上記のJTBオンライン予約サイト「たびーと」で詳細をご確認の上お願いします。

■旅行代金
5,500円(おとなお一人様・税込)
※クレジット決済に限る。※20歳以上に限ります。
■定員
各回145名(申し込み先着順)
■日程
●平成27年2月7日(土)

★申込受付中!★
第1回:10時15分~12時52分(予定)/山ばな平八茶屋 特製おつまみ弁当
第2回:13時15分~15時52分(予定)/IL GHIOTTONE 特製おつまみ弁当

●平成27年2月21日(土)
※第3・4回については、1月26日正午に申込開始予定です
第3回:10時15分~12時52分(予定)/木乃婦 特製おつまみ弁当
第4回:13時15分~15時52分(予定)/祇園おくむら 特製おつまみ弁当


■行程
京阪電車 三条駅(出発)~淀駅(トイレ休憩)~樟葉駅(折り返し)~中書島駅(解散)

▼イベント情報はこちらから(KyotoLovesSake特設ページ)
http://www.kyoto-sake.com/event/2043





syougai1pon at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月31日

2014年大晦日、本年もご愛読ありがとうございました^^)

さて、2014年も大晦日になりました、
本年もご愛読ありがとうございました、

来年もよろしくお願いいたします、



「新宿ロックインA館」で見初めたギター
、まだ売れていません

CTMO28V新宿ロックインA201411

新宿ロックインのHPから

ブランド/メーカー:Martin

商品名/型番:Martin O-28V

商品番号:4071213250009

取り扱い店舗:ロックイン新宿A館4F

定価:円(税抜)

ロックイン特価:540,000 円(税込) (2014年末現在価格)



ワタシはやはりCTM好き
そして、このヘリンボーンに鼈甲柄ピックガードの組み合わせが好きなのです、

ボディサイズは“O”=シングルオー、

“OOO”=トリプルオー(OMもボディサイズは一緒)⇒“OO”=ダブルオー⇒“O”シングルオーですから、“OOO”より2サイズ小さいボディということになります、強いストロークよりもフィンガーピッキングや優しいストロークが似あうんでしょう、



あ~、欲しいけど、、、しばらくは無理です、還暦の誕生日まで売れ残ってたら考えます





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

ご来場のみなさま、ほんとうにおおきにでした♪澤正忘年ライブ! 『第13回Fitband澤正ライブ』、無事終了いたしまし、昨日は神戸岡本で辻香織さんのライブでした♪^^)

一昨日の20日(土)、Fitband「第13回澤正ライブ」、無事終わりました、

過去最大の満席でのライブでした、ご来場の皆様、本当にありがとうございました



06kai

練習不足で上手く出来ない曲があったり(個人的にね)、

満員でステージの場所を変えたら、部屋のレイアウトンぽ関係ででか?ボーカルが聴こえにくくなったり、と(個人的には)反省と課題も残りました、次回はもっと上手く出来るように工夫練習しなきゃいけません、

「ライブを舐めず」にまた頑張りますのでヨロシクお願いします


その後の蕎麦会席忘年会はワイワイと楽しかったです、今回はいろんな方が初参加、あの方この方と話ができてヨカッタです、久しぶりの同級生ともゆっくり話が出来て楽しかったです

002kai

「澤正」の蕎麦会席もますます磨きがかかって美味しい料理がゾクゾク

蕎麦は初めて温かいのにしましたが出汁が効いてて美味しかった!

009






そして、昨日の日曜日は神戸岡本での『辻香織 ワンマンライブ~冬のインスタント・パリジェンヌ~』に行って来ました

011kai

今回は弾き語りではなく、上田禎さんのキーボード&ギターサポートのステージでした、タイトル通りの“行ってみたいパリ”なステージは新鮮でした

打上げは阪神御影の立ち飲み「銀狐」、これまた嬉しいセッティングでした、おおきにでした





ともかくも2014年も無事暮れようとしています、無事過ごせたことに感謝です、皆様に感謝です

2014年もあと少し、まだまだお楽しみが続きます





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月13日

今日に日記、明日は第47回衆議院選挙です、投票に行きましょう=3

さて、明日は第47回衆議院選挙です、、、って、ワタシの中では盛り上がってません

前回、前々回の衆議院選挙が“政権交代”を実現した、戦後数回しかない劇的な(直近はなにやら残念な状況でしたが)選挙だったのに比べて、今回の選挙は結果が見えている、政権交代はない、自民公明の連立政権をどこまで容認するのか?という選挙なので致し方ないのでしょう、



とはいえ、『とりあえず投票しないといけません』というまっとうな総論には賛成ですので投票いたします



とはいえ、うちの選挙区で投票すべき人が、比例区での党がすぐには見当たらないのが正直なところ、

で、争点について考えてみた、

いや、政治には疎いので付け焼刃です、ちょっと気の迷いです、ついうっかり政治の事を考えた次第です





尺度は・・・争点の影響の時間的長さ、です、



①短期的争点=自民党が前面に押し出している景気対策=アベノミクス、まあ、失敗しそうな感じだし、だいたい景気なぞというものはいまや一国の対策で改善できるものかどうか?いたって怪しい、米国がこけたら失速、米国が調子よくても円安で失速、原油価格だって下がる世の中、何があるのか?めちゃ不安定な世の中です、ITやら欧風の経営論がこんな事にしてしまっているよう気がします、

「ずっとある会社は素晴らしいと思う」、こんなコピーがあったような、東洋的ですがあたってるような、日本は日本の良さをもう一度見直していけば何とかなるのではないかな?、、、

ということで、景気動向はあてにならないので争点としては重要ではない、と思います、



②集団的自衛権=これは重要です、日本と周辺国との関係がこれほど悪化している時代です、なにがるか分かりません、今までの戦後日本人観では対応できなにのも確かかと、

とはいえ、『戦争が出来る国』になりたいとも思いません、一旦戦争になれば数十年単位の荒廃と尊い生命を失います、さらに原発が攻撃されたら、、、

これは今後の日本国の行く末を決める大きな争点かと思います、



③原発問題=杞憂で終るという確信はない、一旦破綻すれば数百年に渡って影響を及ぼす、そう、一旦破綻すれば日本国がほぼ確実に崩壊する因子が原発です、

2014年の自然災害、とくに地震と火山噴火は大いなる脅威です、そしてそれは防ぎようがなく発生予測不能です、どこかのボケが「予測して対応したい」などと計画していますが、それは無理でしょう、

この問題は本当にまじめに考えて後世に引き継いで行かないといけないのです

喫緊の争点かどうか別として、一番考えないといけないのは絶対に“原発問題”ですね、ちゃんとけじめをつけないといけない問題です、、、



みたいなことをつらつら、ふらふら、ぶつぶつ考えながら、、、明日は投票に行きますよ




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月05日

今日は漣クンで1曲♪子どもの名前、漢字1字が人気に~2014年生まれは「蓮」「陽菜・凛」が首位に。

先日、子供の名前の人気ランキングが発表になりましたね、



男の子が“蓮”、
女の子が“陽菜”と“凛”だそうです、

いやはや、ワタシのセンスではついて行けませんわ



もともと、日本人の名前は非常の多様だそうです、

聞いた話なので真偽のほどは分かりませんが、アルファベット圏の名前の数は圧倒的にバリエーションが少なく、ジョージとかジョンとかポールとか、それに比して日本人の名前は現在もどんどん増えており非常に数が多い、んだそうです、

表意文字を持っている民族の特異性ですかね、表現は悪いですが“やりたい放題”名づけられる文字文化です、

名前の種類が多いので、一番人気の“蓮”クンでもクラスに何人かいる!ということにはならないんでしょうが、それでもなんか“蓮”クンが世代で一番多いとなると、名付けたご両親もなんか微妙な気持ちになるんじゃないかな、




『子どもの名前、漢字1字が人気に~14年生まれは「蓮」「陽菜・凛」が首位に』

明治安田生命は12月1日、今年で26回目となる恒例の『2014年生まれの子どもの名前』調査の結果を発表した。今年生まれた子どもの名前は、男の子が昨年3位だった【蓮】が2年ぶり4回目の1位に。女の子は【陽菜】(昨年4位)と、【凛】(同7位)が同率トップに立った。男女とも昨年以上に漢字1字で表記する名前が増えており、TOP10内に男児は4つ(蓮、湊、陸、駿)、女児は5つ(凛、葵、桜、凜、杏)の漢字がランクインしている。



字では“陽”の字が人気だそうで、

女の子首位の【陽菜】のほか、男の子は【陽向】(3位)、【陽太】(4位)、【朝陽】(10位)と、TOP10に3つ登場したそうです、

そういうと、拓郎の好きな名前は“ヨウコ”だそうです、それも“陽子”でなきゃいけないそうです、VP映像かなにかで本人が喋っていましたね、




で、今日は漣クンで1曲、、、



高田漣さん、、、あ、字が違うか



ワタシの好きな名前は・・・

まず男の子は3文字がイイと思っています、ワタシ自身が4文字、これが名前で呼ばれにくい!3文字だと名前で呼ばれやすい(ような気がする)、というの理由です、

好きな女の子の名前は・・・



それは言えません





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月19日

2014年11月23日(日)もライブ多発日です♪神戸元町JBLでは「糸川燿史に会いに行こう」あります♪

今週末は3連休、23日の日曜日はライブ多発日なのです、、、

ワタシは珍しく、というか初めてのラグビー観戦(アメフト派でしたのでラグビー観たことなし)、京都宝ヶ池公園球技場で関西大学ラグビーAリーグ:関学vs同士社を観戦いたします(全勝対決かと思いきや、、、あら、同志社、京産大に負けてるやん)、



でも、この日は関西ライブ多発日、

2014.11.23(日)

◆豊田勇造 with 長田"TACO"和承 16:00 ¥2,500 生野区・MARUCO HOUSE(06-6718-1612)


◆三国ヶ丘FUZZ15周年収穫祭」三宅伸治BAND(三宅伸治、高橋"Jr."知治、大島賢治)、大西ユカリ、BLIND HEADZ 19:00 前¥4,500/当¥5,000 堺区・FUZZ(072-256-7666)


◆ 「生きがいは愛しあうことだけ」早川義夫 19:30 ¥3,000 垂水区・旧グッゲンハイム邸(078-220-3924)

とライブが目白押し、



さらに、神戸「James Blues Land」ではこのライブ、ちょっと覗いてみたかったけど・・・スイマセン

『祝 生誕80年!!糸川燿史に会いに行こう』
2014年11月23日(日祝) 神戸元町「James Blues Land」

20141123糸川さん2

糸川さんはよく存じ上げませんHPはこちらです、大先輩ですね~、



11月23日(日・祝)
・場所:神戸元町「ジェームス・ブルース・ランド」
・時間:Open 18:00 / Start 19:00
・チャージ:前売 3,000円 / 当日 3,500円(Drink代別)
・住所:神戸市中央区波止場町無番地 篠崎倉庫3F
・問合&予約:078-371-2720
http://jamesbluesland.jp/index.html


【出演】 ・糸川燿史(映像 & TALK)

【Guest】 ・大塚まさじ・金子マリ・光玄・中川イサト

【糸川燿史プロフィール】
1934年、三重県生まれ。 1950年より大阪市在住。
1955年より、大阪の街とポートレイトを撮りはじめる。
 (写真へのかかわりは、8歳のとき、医師であった父から現像液の調合など、暗室の手ほどきをうけたのが始まりであった )
1960年ごろ、友人から、ロバート・フランクの写真集「アメリカ人」を見せられ、強い衝撃をうける。
 彼のように自己を見つめる写真を撮っていこうと若気のいたりで決意してしまう。
 同じころ、モダンジャズと、ヌーベルバーグの映画にも大傾倒する。
60年代後半、この国にもようやく新たな文化創造の波が高まってきた。
 有志と写真グループ「HIPD・HIP」を結成し、音楽、演劇、演芸など
他ジャンルのアーチストたちと積極的に交流して新たな表出を試みる。
70年代には主として「プレイガイド ジャーナル」誌に写真を発表する。
1980年、NHKTVでの写真構成の仕事をきっかけに、スライドショー形式の
写真表現に興味をもち、ポジの時代からデジタルの現在に至るまで制作を続けている。
 同時に、写真と映像との「時間」を考えることから、映像作品も制作。
その他、雑誌、新聞、TV、CDジャケット、ポスター、チラシなど、
ジャンルに関係なく、写真撮影・制作を現在まで続けてきた。

【Guest】大塚まさじ、金子マリ、光玄、中川イサト

【開場】18:00、【開演】19:00
【前売】3,000円、【当日】3,500円(ドリンク代別)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)