CD

2018年11月14日

2019年吉田拓郎『よしだたくろう LIVE2019』の開催会場が発表されてました、関西は、、、ない!

来年、2019年に拓郎がライブをやるようですね

日程はまだ未発表なのですが、開催会場が発表されていました、

LFtakurou 2018

2019年は関東圏と、名古屋でも行われるようですね

エエ感じ、、、でも、、、

関西までは、、、まだ来れないみたいですね

鬼門か、、、



ライブはあの名盤『LIVE'73』がテーマのようです、

2019

これは報知新聞の記事の写真、

machikadoさんのブログから拝借、



『LIVE’73』、発売されたのは大学1年の時かな?

ブラスセクションが入ったの新鮮でした



ニッポン放送番組ブログより転載

もういくつ寝ると、2019年~♪
ということで、今年もあと2か月を切り、
2019年の扉が見えてきました。


そんな中、
来年行われるコンサートツアーの会場が、ついに明らかになりました。
発表された、会場はこちらです。

 
東京 東京国際フォーラム

横浜 パシフィコ横浜

大宮 大宮ソニックシティ

千葉 市川氏文化会館

宇都宮 宇都宮市文化会館

浜松 アクトシティ浜松

名古屋 名古屋センチュリーホール


さあ、場所は明らかになりましたが、
日程を教えてください!という声が、多数。


こちらは、もう少々お待ちくださいと、
いつも放送に出てくるMさんより伝言です。


ワクワクしてきたところで、
コンサートツアーの1曲目で歌われる曲、
 考えてみませんか?

(転載ここまで)





で、当時のステージメンバーの記事があったので掲載しときます、



『よしだたくろう LIVE '73』(よしだたくろう らいぶ 73)は、1973年12月21日に吉田拓郎(当時はよしだたくろう)がリリースしたライブ・アルバムである。

1973年11月26・27日に東京中野サンプラザホールで行われたライヴ音源。
1986年にCD化された。1990年のCD選書のほか、2006年にも再リリースされている。


Vocal:吉田拓郎
Ac.Guitar, Banjo, Dobro, Flat Mandolin:石川鷹彦
Drums:田中清司
E.Bass:岡澤章
E.Guitar:高中正義・常富喜雄
E.Piano:栗林稔
Hammond Organ:松任谷正隆
Ac.Guitar:田口清・吉田拓郎
Percussions:内山修
Back Ground Vocals:ウィルビーズ
Brass Section:村岡建・羽島幸次・村田文治・佐野健一・新井英治
Strings Section:新音楽協会



石川さん、高中さん、常富さん、松任谷さん

蒼々たるメンバーですね、凄!





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年10月30日

Mr.Children 『重力と呼吸』 、デビューから26年目もなお瑞々しいMr.Childrenの世界

もう10年くらいアルバム買ってないかも、、、

いや、東京に居る時にシングル盤B面(云い方、古!)の曲だけ集めたアルバム買ったなあ、

でも、やはりもう10年くらい前かな、



で、先日19作目のアルバムが発売されました

なんか、気になるんだけどなあ、買えないなあ、、、

初期~絶頂期のメロディラインと歌詞に相当感化されたんですが、、、

さて、どうする、、、



Mr.Children 『重力と呼吸』、

3年4か月ぶりの新作で提示する、デビューから26年目もなお瑞々しいMr.Childrenの世界

Mrミスチル201810

MIKIKIより抜粋転載

Mr.Childrenにとって19枚目となるオリジナル・アルバム『重力と呼吸』が遂に完成。

昨年末より長期の制作期間に突入し、各曲をじっくりと練り上げてきた彼ら。配信限定“here comes my love”も含む全10曲から、今も成長を続けるMr.Childrenの姿が浮かび上がる。


(中略)


そして、このたびついに全貌が明らかとなったのが、『REFLECTION』以来実に3年4か月ぶりとなる新作『重力と呼吸』だ。

ここに“here comes my love”や“himawari”といった先行曲で形にされていた瑞々しい歌の世界が全10曲に渡って広がっているが、疾走感溢れる“海にて、心は裸になりたがる”や90’sハウス調のピアノに導かる“addiction”、リズム隊のグルーヴも圧倒的な“day by day(愛犬クルの物語)”などでは、『REFLECTION』以降の新しいMr.Childrenの姿も垣間見せる。

バンドの持つダイナミズムを余すことなく封じ込めた録音は、長期に渡る制作期間の賜物でもあるだろう。

また、改めて実感させられるのは、桜井和寿が紡ぎ出す情感豊かな言葉と、彼の声が持つ特別な輝きだ。

ここには相変わらず力強くて優しいMr.Childrenがいる。


(抜粋転載ここまで)


収録曲目
1. Your Song
2. 海にて、心は裸になりたがる
3. SINGLES
4. here comes my love
5. 箱庭
6. addiction
7. day by day (愛犬クルの物語)
8. 秋がくれた切符
9. himawari
10. 皮膚呼吸






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年10月11日

『ハイレゾでフォークル』!!♪なんかエエ響きですやん♪『紀元弐阡年 【生産限定盤】<MQA/UHQCD>』♪

ネットで検索したり、ページを覗いたりすると、

いろんなところからプッシュメールが来ます、

ま、別に気にしていないので、エエのですけど、、、



で、フォークルの『紀元弐千年』のCDの案内メールが来た

はいはい、持ってますから、、、とか思いながらよく見ると、、、



あら、MQAとかUHQCDとか書いてあります、

何のことですか?、、、と、よく読むと、、、

ハイレゾ盤CDの案内でした、へ~、フォークルでハイレゾか



フォークルをハイレゾで聴く意味があるのか?どうかは別として、

“ハイレゾでフォークル”、なんかエエ響きですやん、ねえ



【HMV&Booksより転載】

『紀元弐阡年 【生産限定盤】<MQA/UHQCD>』

紀元二千年

商品説明
ハイレゾCD 名盤シリーズ<邦楽編>

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

加藤和彦、北山修、端田宣彦の3人から成るフォーク・グループが、自主制作盤の反響を受けて発表した唯一の“正式”アルバムは、大ヒット曲「帰って来たヨッパライ」「悲しくてやりきれない」ほか独創的な楽曲が並ぶ、それまでの日本音楽界の常識を打ち破った革新的名作。
(1968年発表/2018年マスター)


★オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新DSDマスターを352.8kHz/24bitに変換して収録 (ハイレゾ未配信音源)


※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。

(メーカー・インフォメーションより)


内容詳細

日本の音楽史を変えた3人組、ザ・フォーク・クルセダーズが1968年に発表した名盤のデラックス・エディション。オリジナル音源に加え、アマチュア時代の音源や当時発禁となった「イムジン河」も収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

01.紀元弐阡年 
02.帰って来たヨッパライ (MONO) 
03.悲しくてやりきれない 
04.ドラキュラの恋 
05.水虫の唄 
06 オーブル街 
07.さすらいのヨッパライ 
08.花のかおりに 
09.山羊さんゆうびん 
10.レディー・ジェーンの伝説 
11.コブのない駱駝 
12.何のために

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年09月13日

収録曲未発表のまま予約開始していた『From T』(AL3枚組)、収録曲も発表されていました♪あ、もう発売されてるし^^)

この気持ち、アーティストの方々にはホント申し訳ないなあ、

といつも思うのですが、、、



ライブとかで知ってる曲を聴くのはやはり嬉しい

好きな曲とか、昔良く聴いた曲とかをやってもらえると、やはり嬉しい、盛り上がる



でも、アーティストからすると、昔の曲ばかりはやりたくない、

という気持ちもあるみたい、そういう人もおられるみたい、



『新しい曲を作って、新しい曲を聴いて欲しい』という気持ち、

とってもよく分かります



でも、観客は昔のヒット曲を期待する、、、ワタシもそうです

このギャップ、どうしたら良いのだろう?といつも思案しています





拓郎の新しいCD『From T』、

収録曲を発表しないまま予約受付を開始して話題になっていました、

未発表曲があるものの、基本は拓郎自身が普段聴いているのプレイリストらしいです

こりゃ、たしかにウケるかも



で、ここにきて収録曲も発表されて、ほほう~な感じ

知ってる曲も多いので嬉しいかも

買うか?どうかは検討中



『From T』(AL3枚組)

Amazonより転載

201807From T拓郎

内容紹介


吉田拓郎が自ら厳選した"究極のプレイリスト27曲"&"必読! 書き下ろしライナーノーツ"がレーベルの枠を越え発売決定!
更に90年代に録音された未発表デモ音源15曲も加え、CD3枚組で全42曲を収録!


 <解説>
吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!

本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの 各社協力のもと、4社音源が同一収録された、初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな 自らのプレイリスト27曲からなる「思い入れのある作品」「もう一度聴いて欲しい歌」など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。
※27曲中、3曲は再MIX音源になります。

 
更には必読の吉田拓郎が今作の為に書き下ろした全曲の楽曲解説(ライナーノーツ)も掲載!

また今回、特別付録「Tからの贈り物」として収録された未発表のデモテープ音源は、1990年代、逗子で楽曲制作の為に 使用していた一室で録音された、貴重な既発作品14曲+未発売作品1曲(全15曲)となっており、こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎 本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしている。

 
吉田拓郎は今、何を聴いているのか...どんな作品を好んでいるのか...。
吉田拓郎と同じ気持ちになる事が出来る 『拓郎本人の企画作品』 ! !


 <収録内容公開>

【Disc 1 CD】
01. 春を待つ手紙
02. 僕の道 <※再MIX音源>
03. 流星
04. いくつになっても happy birthday
05. 恋の歌
06. 金曜日の朝
07. Oldies
08. シンシア
09. ウィンブルドンの夢 <※再MIX音源>
10. 水無し川
11. 清流 (父へ)
12. 花の店
13. 戻ってきた恋人
14. アゲイン (吉田拓郎 LIVE 2016) <※再MIX音源>


【Disc 2 CD】
01. 風の街
02. ガンバラナイけどいいでしょう
03. おきざりにした悲しみは
04. 君のスピードで
05. 消えていくもの
06. 春だったね
07. 元気です
08. 歩道橋の上で
09. 歩こうね
10. 朝陽がサン
11. 夏休み
12. 慕情
13. マークII'73

【Disc 3 CD】
 「Tからの贈り物」(未発表デモ音源収録)
01. 淋しき街
02. ロンサム・トラベリン・マン
03. 黒い瞳
04. 憂鬱な夜の殺し方
05. 生きていなけりゃ
06. いつでも
07. マンボウ
08. 永遠の嘘をついてくれ
09. 女たちときたら <※未発表曲>
10. 心のままに
11. オーボーイ
12. 紅葉
13. 夢見る時を過ぎ
14. いつもチンチンに冷えたコーラがそこにあった
15. 夕陽と少年


メディア掲載レビューほか

吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの各社協力のもと、4社音源が同一収録された、初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな自らのプレイリスト27曲からなる“思い入れのある作品”“もう一度聴いて欲しい歌”など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。 (C)RS


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

2018年11月7日発売♪六文銭’09ニューアルバム「自由」発売記念ライブ・その1~東京・大阪・四日市・横浜~♪

「六文銭」、

まずはやはり小室等さんのイメージかな

そして、『世界歌謡祭』だっけ?あそこでの上条恒彦さんの「旅立ちの歌」のステージ

あ、拓郎も一時参加してましたよね、「新六文銭」か?、



オリジナルは1968年結成、ワタシは13歳、ちょっと間に合ってないんだなあ

もちろん、ステージも拝見したことないです、



2000年に「まるで六文銭のように」が活動開始(小室等、及川恒平、四角佳子)、

で、さらに小室ユイさんが参加して現在は「六文銭'09」として活動されています



てなことで、今回は久しぶりに「六文銭’09」のNEWアルバム「自由」が発売になるそうです

レコ発ツアーも開催

大阪もあります、11月10日(土)「5th-Street」(大阪市西区南堀江1-1-12 浅尾ビル2F・3F)、



はい、行きます

関西のみなさん、いかがですか、

まるでCDを聴いているようなハーモニーの素晴らしいステージ、なはず

ぜひ~



おけいさんのHP・BBSより転載

11月7日に六文銭Newアルバム「自由」が発売の運びとなりました。
9年ぶりのオリジナルアルバムは古巣ベルウッドからのリリース♫
感慨深いものがあります!
どうぞお楽しみに。

そしてツアーその1、の日程も発表となりましたので合わせて告知させていただきます。
東京は発売日の11月7日(水)と8日(木)の2daysとなりますのでご注意下さいますように。


「六文銭」四角佳子




六文銭ニューアルバム「自由」発売記念ライブ・その1

20181110六文銭kai1

◆『東京 2days!!』
日時:11月7日(水)・11月8日(木) 開場19:00 開演19:30
会場:東中野ポレポレ坐(東京都東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F)
http://za.polepoletimes.jp
料金:前売 \4,000- 当日\4,500- (1ドリンク付)
予約・お問い合わせ:ポレポレタイムス社 tel 03-3227-1405


◆『大阪』
日時:11月10日(土) 開場18:00 開演18:30
会場:大阪 「5th-Street」(大阪市西区南堀江1-1-12 浅尾ビル2F・3F)
http://www.5th-street.com
料金:前売 \4,000- 当日\4,500-(プラスオーダー)
予約・お問い合わせ:
下記アドレスにメールにてお申し込みください。
live-ticket@5th-street.com


◆『三重 四日市』
日時:11月11日(日) 開場17:30 開演18:30
会場:四日市サラーム(三重県四日市市智積町3191-3)
http://www.salaam.jp
料金:前売 \4,000- 当日\4,500-(プラスオーダー)
予約・お問い合わせ:サラーム tel:059-326-7568


◆『横浜』
日時:11月14日(水)開場19:00 開演19:30
会場:横浜パラダイスカフェ(横浜市中区住吉町6-72 シャンローゼ関内B1)
http://www.paradisecafe2001.com
料金:前売 \4,000- 当日\4,500-(プラスオーダー)
予約・お問い合わせ:パラダイスカフェ tel 045-228-1668

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年08月29日

まっすん、こと増田俊郎さん情報♪『増田俊郎 & JAYWALK= 初のコラボレーションシングル =』♪本日配信開始です!

“まっすん”こと増田俊郎さん

ライブを初めて聴いたのが2010年くらいかな?スイマセン

こんな近くにお住まいだとも知りませんでした



でも、一度ライブを聴くと、不思議なものでいろんな方とのコラボや、

神戸のライブハウスの企画やら、

夙川の会館やらで、

何回もステージを拝見する機会が続いています、



で、この情報は増田さんのFacebookからいただきました

へ~、JAYWALKですか、これまた守備範囲外です、どないしょう~

本日、2018年8月29日配信開始です



増田俊郎 & JAYWALK= 初のコラボレーションシングル =

Masuda増田俊郎201808

2018年8月29日 配信リリース決定 ! !


■ Morning Glow 〜朝焼けの中で〜

作詞:トシスミカワ / 作曲:長島進
■ September Beach

作詞:増田俊郎 / 作曲:増田俊郎

■ Brother on a Water

作詞:増田俊郎 / 作曲:増田俊郎



増田俊郎とJAYWALKの出会いは、 38年前、JAYWALK結成時に遡る。

柳ジョージを通じ、同事務所の所属アーティスト としてのスタートがきっかけで知り合い、トシ・スミカワのペンネームで JAYWALKのセカン ドアルバム収録のモーニンググロウを作詞。以降 多くの楽曲をJAYWALKに提供。

これまで、同じステージに立つことはあったものの、レコーディングは今回が初めてとなる。


配信サイト
通常作品:iTunes / amazon / Google / Apple Music/ AWA / Spotify / KKBOX など
ハイレゾ作品:e-onkyo music / mora / OTOTOY / mysound / music.jp / GIGA MUSIC / オリコン ミュージックストア など








syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年07月26日

思い出すなあ~♪サザンオールスターズ40周年です♪『海のOh, Yeah!!』 (完全生産限定盤)♪

サザン、元気ですね、

今年がデビュー40周年素晴らしい

茅ヶ崎は盛り上がってるか~



憶えていますよ、40年前、いや、ホントに、

なんせ、サザンのメンバーとは同い年ですから

彼らのデビューアルバム(そう、アルバムデビューでしたね、時代やね)、

ポップなレコードジャケットを梅田の喫茶店で眺めてましたわ、



1978年、この年の4月に社会人になって会社勤め、

毎日、京都から大阪まで通ってました、

で、今の茶屋町辺りにあった洒落た喫茶店に、

彼女がこの発売間もないレコードを持って来てくれた



これエエなあ、、、とか云うてたら、

その後、「勝手にシンドバッド」が大ヒット

あれから40年かあ~、言葉では尽くせない活動っぷり、サザン、凄いですね~



ほんで、8月1日に新しいアルバムが出ます



Amazonより転載

『海のOh, Yeah!!』 (完全生産限定盤)

Sサザン201807

商品の説明

 
内容紹介


大ヒットアルバム「海のYeah!!」から20年の時を経て放たれるプレミアムアルバム。

“Daddy"side & “Mommy"sideと銘打った2枚組CDには、「壮年JUMP」<三ツ矢サイダー2018CMソング>、「闘う戦士たちへ愛を込めて」<映画『空飛ぶタイヤ』主題歌>を含む新曲3曲に加え、大ヒットシングル「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「ピースとハイライト」「東京VICTORY」など全32曲を収録。
 
完全生産限定盤には、ボーナストラック(「弥蜜塌菜のしらべ」<三ツ矢サイダー2017CMソング>)付。
 
完全生産限定盤のみデジパック仕様。

【収録曲】

1. TSUNAMI
2. LOVE AFFAIR~秘密のデート~
3. BLUE HEAVENM
4. イエローマン~星の王子様~
5. SEA SIDE WOMAN BLUES
6. 彩~Aja~
7. HOTEL PACIFIC
8. 唐人物語
9. SAUDADE~真冬の蜃気楼~
10. 涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~
11. 私の世紀末カルテ
12. OH!! SUMMER QUEEN~夏の女王様~
13. LONELY WOMAN
14. 01MESSENGER~電子狂の詩~
15. 限りなき永遠の愛
16. 素敵な夢を叶えましょう


1. 東京VICTORY
2. ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
3. 愛と欲望の日々
4. DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~
5. I AM YOUR SINGER
6. はっぴいえんど
7. 北鎌倉の思い出
8. FRIENDS
9. ピースとハイライト
10. アロエ
11. 神の島遥か国
12. 栄光の男
13. BOHBO No.5
14. 蛍
15. 闘う戦士たちへ愛を込めて
16. 壮年JUMP
17. [Bonus Track]弥蜜塌菜のしらべ


メディア掲載レビューほか


大ヒットアルバム『海のYeah!!』から20年の時を経て放たれる『海のOh, Yeah!!』。“Daddy”side &“Mommy”sideと銘打った2枚組CDには、『三ツ矢サイダー』2018CMソング「壮年JUMP」、映画『空飛ぶタイヤ』主題歌「闘う戦士たちへ愛を込めて」他、新曲に加え、大ヒットシングル「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」「HOTEL PACIFIC」「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」「ピースとハイライト」「東京VICTORY」などを収録。 (C)RS

(転載ここまで)



さらに特典情報がありました、

HMVonlineより転載

サザン『海のOh, Yeah!!』40周年に発売決定!先着でW特典!サザンオールスターズの歴史を振り返ろう!


サザンオールスターズが、8月1日(水)にリリースするプレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』(読み:海の“オヤー”)。予約殺到中の『海のOh, Yeah!!』先着予約・購入者特典となる「サザンオールスターズ 40thキックオフポスター」「"海の幸!!"ケース」の2種類。そのW特典のビジュアルが満を持して明らかとなった!

≪先着・予約購入特典①≫ サザンオールスターズ 40thキックオフポスター


Sサザン201807ポスターkai

40周年キックオフにしてケンカというサザンならではな遊び心溢れるビジュアルで大反響を呼んでいる最新アーティスト写真が全面的にあしらわれた「サザンオールスターズ 40thキックオフポスター」は、ファンにはたまらない1枚。


※特典は無くなり次第終了となります。ご購入前に必ず商品ページにて特典の有無をご確認下さい。

≪先着・予約購入特典②≫ "海の幸!!"ケース


本作『海のOh, Yeah!!』完全生産限定盤と大ヒットアルバム『海のYeah!!』の通常仕様盤が収納できる特製ケース「"海の幸!!"ケース」。カツオ、鯛、ウニ、アワビ、伊勢海老・・・・などなど文字通りの豪華絢爛 "海の幸!!" がふんだんに盛り付けられた写真がケースのジャケットを飾っている。サザンオールスターズを味わい尽くせる、ファンならずとも必携のアイテム。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年07月19日

発売日まで収録曲は秘密!?拓郎のプレイリストがCDに!?2018年8月29日(水)発売♪『From T』♪

このアルバム、面白そうだけど、なにが収録されてるんだろう?

と、見てみようと思ったら、、、どこにも出ていません、、、どういうこと



と、ちゃんと読み進むと、、、

え~!!発売日まで収録曲は公表しないそうです、

そんな~、と云いたくなるけど、まあエエか、

発売されれば分かる訳だし



拓郎の3枚組アルバム『From T』

お待ちしていま~す



【TYIS OFFICIAL GOODS ONLINE SHOPのプッシュメールから転載】

8月29日(水)吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!

オフィシャルグッズオンラインショップでは、7月2日(月)00:00より予約受付を開始いたしました。


◎吉田拓郎が「自分と同じ気持ちになってもらいたい!」という願いを込めたアルバムは、日常就寝前に聞いているというリアルな自らのプレイリスト27曲と、特別付録「Tからの贈り物」として既発作品のデモ音源14曲+未発売作品1曲の15曲からなる、CD3枚組の全42曲。

◎涙をのみながら厳選したという27曲は、本人が好きでたまらない曲ばかり。選んだ曲の根拠は、必読の本人が今作のために書き下ろした楽曲解説(ライナーノーツ)でお楽しみください。


◎特別付録「Tからの贈り物」デモ音源全15曲は、本人が出来上がりとして気に入っていて思い出深い、今再び聞きながらいい気分に浸れるという貴重な音源が集められています。こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしています。


◎そして、本作の収録曲は、その企画意図により発売日まで未公開という点も、発売日が待ち遠しく、とても楽しみなアルバムとなっております。

◎1990年代に逗子の楽曲制作の為に使用していた仕事部屋のイメージという、本人お気に入りのイラストの、アルバムジャケットも公開中です。


CDの中身は吉田拓郎のipodのプレイリストという、NEWアルバム『 From T 』、オフィシャルグッズオンラインショップでは、通販限定特典として、「特製ラバーコースター」をFrom Tご注文者全員に1点につき1枚付属しております。


販売期間内にどうぞお忘れなきようお早めに、ご予約、ご購入のお申込みをお待ちしています。


▼オフィシャルグッズオンラインショップでのご購入はこちらから

https://fan-goods.jp/tyis/?utm_source=20180714_email&utm_medium=email&utm_campaign=20180714_fromT




TYISのHPから転載

NEW ALBUM 『From T』

¥4,860(税込)商品番号:AVCD-93977~9


201807From T拓郎

吉田拓郎自らが厳選した究極のプレイリストがCDとなって発売決定!


本作はレーベルの枠を越え、ソニーミュージック、フォーライフミュージックエンタテイメント、インペリアルレコード、エイベックスの各社協力のもと、4社音源が同一収録された初のセレクト・アルバムで、吉田拓郎が日常、就寝前に聴いているというリアルな自らのプレイリスト27曲からなる「思い入れのある作品」「もう一度聴いて欲しい歌」など、吉田拓郎が愛した曲ばかりを収録。更には必読の吉田拓郎が今作の為に書き下ろした全曲の楽曲解説(ライナーノーツ)も掲載!


また今回、特別付録として収録された「Tからの贈り物」は、1990年代、逗子で楽曲制作の為に使用していた一室で録音された、貴重な既発作品のデモ音源14曲+未発売作品1曲(全15曲)となっており、こちらのデモ楽曲にも吉田拓郎本人が全曲ライナーノーツを書き下ろしている。

 
吉田拓郎は今、何を聴いているのか...どんな作品を好んでいるのか...。吉田拓郎と同じ気持ちになる事が出来る『拓郎本人の企画作品』!!


<収録内容>
 本作の収録曲は企画意図により発売日まで未公開となります。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年07月10日

2017年10月発売のCDです♪きたやまおさむさんの「ふり向けば、風」、買うかな~、どうしようかな~♪

ま、フォークシーンの中で一番好きな方の一人です

ファンということですね



え~っと、ワタシより9歳も年上なので、御年72歳ということになります、

お元気でステージはこなされていますが、、、

いやはや、やはり齢を取られました、、、ま、ワタシもですが



ファンなので、CDや書籍も結構買ってしまいます、ま、イイよね、それくらい、

で、こういうアルバムも一応買うかなあ~、とか思う訳です、



2017年10月発売ととても新しいCDです

トリビュート・アルバムなのですが、知らない曲も含まれています、

「涙河」って、どんなんだっけ?知らないよね



でも、こういうアルバムは微妙なんです、

この情報では、だれが何を唄っているのか?分からないし、、、

云うと、一応押さえでジャケットを買う、という感じ

あ、坂崎さんとのデュオの新録音の「風」は欲しいです



ということで、やっぱり買うかな~、どうしようかな~



「ふり向けば、風」、

KItayamaふりむけば風

Amazonから転載

CD (2017/10/25) ディスク枚数: 1

レーベル: ユニバーサル ミュージック

収録時間: 58 分
曲目リスト
ディスク:1
1. あの素晴しい愛をもう一度
2. エンドレス・ジャーニー
3. 花のように (ライブ)
4. ありがとう おかげさん
5. 涙河(NAMIDAGAWA)
6. さらば恋人
7. 白い色は恋人の色
8. 戦争を知らない子供たち
9. 手と手 手と手
10. 祈り ~prayer~
11. 早く逝こうとする君
12. 星を見上げて
13. 花嫁
14. 風
15. 風 [Radio Edit] (Bonus Track)


(商品の説明)
メディア掲載レビューほか


1967年、フォーク・クルセダーズで一躍時代の寵児となってから50年。作詞家、大学教授、精神分析医、さまざまなキャリアで活躍してきたきたやまおさむの功績をたたえるべく、アニバーサリー・トリビュート・アルバムをリリース。きたやまおさむが生み出したヒット作品たち。

その曲たちは、時代にあわせてさまざまなアーティストによってカバーされ、今に至るまでヴィヴィッドに息づいています。そのような新鮮なカバー曲から、一部オリジナル・トラックも織り交ぜ、また目玉としてはきたやまおさむと坂崎幸之助による新録音の「風」も収録した、トリビュート・コンピレーション! (C)RS

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

「ROKKO SUN MUSIC 2018」、ハンバートハンバートは7月8日(日)に出演です♪

今年、結成20周年だって、凄いですね~

20年間、一緒に何かできるパートナーって、なかなかいませんよね



そんなハンバート ハンバート、

ニューアルバム『FOLK 2』を2018年7月25日にリリースします

◆ハンバート ハンバート『FOLK 2』収録内容

[CD]
1. メッセージ
2. 小さな恋のうた
3. ホンマツテントウ虫
4. ひこうき雲
5. 永遠の夕日
6. 大宴会
7. 渡良瀬橋
8. 教訓 1
9. 虎
10. クレイジーラブ
11. おいらの船
12. おなじ話 feat.キセル
 ハンバート ハンバート
[DVD]
・『家族行進曲 LIVE』
※DVDは初回限定盤に付属



で、夏から秋にかけてコンサートがいっぱいあるみたいですが、

7月8日(日)は六甲山でステージあります、

登ってから観に行くかな~



ハンバートハンバートのHPより抜粋転載

「ROKKO SUN MUSIC 2018」


HハンバートFOLK2CD

公演日:2018年7月7日(土)、8日(日)

会場:六甲山カンツリーハウス内 特設会場

開場:11:00 、開演:12:00


料金(税込)前売り料金:
2DAYS 大人(中学生以上)¥10,000- /子供(小学生)¥4,500-

1DAY 大人(中学生以上)¥5,500- /子供(小学生)¥2,500-

問い合わせ先:GREENS 06-6882-1224

チケット発売日:5/2より前売り券発売開始 

 

六甲山の山中で行われる野外フェスに今年も出演します。雨天時でも、ハンバートハンバートの出演時間にはなぜか雨が止むというジンクスが続くフェス。今年も晴れてくれるか?
ハンバート ハンバートは8日(日)に出演します。


公式サイト:http://www.rokkosun-music.com/

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)