マラソン

2010年06月24日

3年半も寝かしていたウクレレ、さてこの夏は活躍するのでしょうか?^^)

ウクレレの事、もう少し書きましょうか、

2006年12月、どうしてもフルマラソンを一度経験したくて、
最もハードルが低いホノルルへ単身向かいました、
ホントの一人、結構心細かった、
(まあ、現地では会社の同僚含め、たくさんの日本人と会いましたが)

マラソンの結果は、、、自己目標から1時間以上遅いタイム(6時間42分だったかな??)ながら、なんとか完走、
俄かランナーとしてはまあ良しとしようと、自らを甘やかし
マラソン当日の夕刻に買ったような気がします、
(ホノルルマラソンは早朝5時スタート、昼までにはほとんどの人がゴールします)

お店はワイキキの目抜通りのショッピングセンターにあったウクレレ屋さん(名前、忘れちゃいました「ワイキキ・ウクレレ・センター」みたいな感じだったかな?)、
レースの前日にも訪れており、その時に店主?の日本人の方の対応がまあまあ良かったので、
「マラソンに完走できたら買いに来ます
なんて、自分で自分を鼓舞してました


で、なんとか無事完走、
マラソン完走の記念品、ハワイ訪問のお土産程度の気持ちだったので、なるべく安いウクレレを買って帰ろうかと100ドルくらいのモノを選んでいたのですが、
店員さん(レース前日の方とは違う人でした)から、

「それはベトナム製なんです」
「せっかく、ハワイで買うならハワイ製が良いと思いますよ」
「ハワイ製はだいたい400ドルくらいからです」
「日本で買うよりは絶対安いですよ」

と、なんともうまく丸め込まれ結局買ったのがハワイ製というこのウクレレ、

100622_2103~0002

日本でも有名な“kamaka”ではなく、“K・ALOHA”というメーカーです、

100622_2252~0002

中くらいの大きさ、ギタースタイルです(って、こんな呼び方があるのかどうか知りませんが)、パイナップルみたいなスタイルのもありましたが、やはりギターの小型みたいなこちらが気に入りました、

100622_2103~0001


日本でもこのロゴタイプ、たまに見掛けるのでそう悪いものではないように思います、
どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください


今検討中なのはライブでの音の出し方、
一番簡単なのは“マイク録り”ですよね、まあ状況が許せばそれでも良いのですが、4人構成の我がバンドでは5本目のマイクが必要になります。
簡易PUみたいなものを付けて“ライン録り”という方向を検討中です。
(うん、ウクレレでもPU有りなのかな?誰か詳しい人に訊いてみよう、、、)



で、、、

最近気になっているBlog、
バンバンバザールの「とみやんもしくは先生のBlog」で紹介されていたのが、国産ウクレレの“nutsco”、

nutscoウクレレ
 
どうやら広島のウクレレ製作者の方受注生産でが作られているようです、
とみやんさん、一押しのウクレレのようですし、人気もあるようです、
そして注文時のオーダーでPU装着も可能ということで思わず買いそうになりました

クワバラクワバラ、まずは練習です


さて、ちゃんと弾けるのか?ウクレレ、、

しばし、練習です。




syougai1pon at 07:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年12月11日

そういうと、恒平さんも那覇を走ったのか?どこかで聴いたような気がして調べてみました・・・

昨日の月曜日は結局終日休暇をいただけました。
昼過ぎに関西留守家を出発、久しぶりの昼間の新幹線に乗りました新幹線昼間の新幹線は気持ちが良いです、景色が見えますからラブいつもの夜は暗闇を走るのでなんか疲れますハート割れ
車窓から景色を見るのは好きで、ずっと見てても飽きませんキラキラ昨日は…途中で寝てしまいましたが笑顔


夜のTV「スマスマ」、忌野清志郎さんがゲストにびっくり
喉頭癌で闘病されていたのですが、すっかり元気な感じでした、来年はいろいろと活動予定もあるようで、本人からも「"完全復活"です」とのコメントがキラキラホントよかったですねドキドキ小

6e3a8543.jpg




ホノルルマラソンに那覇マラソン、久しぶりにマラソンのニュースが届いてます走る
永井龍雲さんの影響でしょうか?結構、フォークな方が走ってるような、、

確か及川恒平さんも走ったいたような記憶があったので、ネットで調べてみたら…恒平さんの他にも、こんなにたくさんのフォークな方が走ってましたラブ
やっぱりフォーク系はマラソン好きなんですよ電球

2004年の那覇マラソンです走る

杉田二郎、細坪基佳、因幡晃、
永井龍雲、三浦和人、秋人
田中由美、四角佳子、及川恒平

この時は二郎さん以外は出走されているようです。
おけいさんも走った!!ってことですね、完走されたのでしょうか?タイムはどれくらいだったんでしょうね。

おけいさんのBlog、おけいのカラッポ日記にもこんな記事がありました

at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

高石友也さん以来の伝統か?フォーク系はマラソンが好きなようです!?

昨日の日曜日、所用で関西で夕食、泊まり、なのでまだ関西におります、仕事も調整できたので今日は休暇ドキドキ小午後ゆっくり東京へ向かいます。



早いものでもう1年前になります、初めて走って完走したホノルルマラソン
現地時間の12月9日(日)午前5時スタートクラッカーちょうど日本時間の昨日の深夜にスタートでした。まだ走ってる方もいらっしゃるでしょう走る
昨年一緒に走った東京の同僚ももうゴールしているはずです。


先週の日曜日12月2日には、関西のcurtさんと同僚のKさんが那覇マラソンを完走しました。curtさんは昨年も淀川マラソンを完走、私のホノルル行きを後押ししてくれた方です。
那覇マラソンは制限時間が6時間15分と厳しく、私の実力では完走は難しいです、制限時間が厳しいと、肉体的にはもちろん、精神的にもプレッシャーがかかります。前半ガンバリ過ぎて後半失速、完走を逃すことになります。
でも、来年は那覇を走ってみようかな?

そして、curtさんが参加した大会終了後のプライベートな完走「お疲れ様会」には、うむ、これは?杉田二郎さん?
因幡晃さんも参加されていたようです。

ec42c2c1.jpg


どうやら那覇のレストランがKさんの先輩らしく、良く分かりませんが杉田さんも因幡さんもお客さんのようです。
杉田さんは2度目の出走だったようですが、残念ながらハーフ地点で制限時間に間に合わずリタイア、因幡さんも完走できなかったそうです。

高石友也さん以来の血統笑顔伝統はてなどうもフォーク系の方はマラソンに熱心なようです、なにか音楽の傾向と関係がありそうな気もしますね電球

杉田二郎さんを、12月5日(水)“ほぼウィークエンド”のLive会場:青山の草月ホールでお見掛けしました、この那覇マラソンの記事を読んだところだったので、思わず「那覇マラソンお疲れ様でした!!」と声が出そうになりましたが、それはこちらの思い込み、自重いたしました笑顔



今年の私は、昨年のホノルルマラソンが遠因か?坐骨神経痛に悩まされ、10月からはほとんど運動していません、情けないハート割れ
腰を治して、来年は那覇を走りますか笑顔


at 09:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年10月05日

まあ、4ヶ月先のことですから、、それより明日の事です!

どうも本日10月5日は東京マラソンの出場資格当選発表日のようです。なんか、そんな噂が出回っています、正確には私は確認できていませんが、順次メールや郵送で通知があるようです。

691ebca3.jpg

(写真は2007年2月の第1回大会35Km地点)

エントリーしています、フルマラソン、
HPによるとフルマラソン定員25,000人に対して、応募はなんと130,062人 びっくり5倍以上の倍率です、たぶん当選しないと思いますが、、、
もし、当選したとしても…

昨日は膝痛が一気に悪化、腰から右足全体が痺れてきましたハート割れ
歩くのは大丈夫ですが、一旦座ると立ち上がるのに30秒は必要です、ひどい痛みが走ります汗

もう、これはだめです、サラリーマン生活もおくれません、今日はとりあえず会社の近くの整体?かなにかよく分かりませんが、行って治療してもらいます。

現状では、フルマラソンを走るのはとても無理、想像がつきません。
もし当選したら、確か、参加料振込みは10月中です、それまでに目処がつくかどうか・・・
まあ、当選してから考えます、4ヶ月も先の事を深刻に考えるのはナンセンス笑い(死語だよ!ナンセンス!!)


それより、東京マラソンに他の形で参加の道もあるようです。

東京大マラソン祭り応援イベント出演者募集
(HPより転載)
1 募集条件
・ボランティア参加として、次の事項についてご了解をいただける個人又はグループ。 ・出演料はお支払いたしません。 ただし、交通費相当として一定額のプリペイドカード(クオカード等を予定)と記念品(非売品)を差し上げます。(中略)
2 募集演目
・音楽系(ジャズバンド等の楽器演奏、歌、合唱など) ・パフォーマンス系(踊り、ダンス、チアリーディングなど)
3 募集数
 30組程度
4 実施日及び応援会場等
・平成20年2月17日(日):マラソンコース沿道の応援会場等
 千代田区(3会場)、港区(2会場)、中央区(2会場)、江東区(3会場)を予定。
・平成20年2月14(木)~16日(土):東京マラソンEXPO特設ステージを予定。
(転載ここまで)


そう!!
バンドで応援することが出来るようですキラキラ
我がバンドではちょっと音量が無さ過ぎるような気もしますが、大坂城慰問楽団なら行けるんと違いますか笑顔

足が動かないなら、こっちで参加しますか笑い

でも、そんなことより明日のLiveです、
声が…
腰が…



at 07:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月21日

オアフ島からの手紙

昨日も早々に帰って、即寝ましたZZZ
2日間、ゆっくり寝て、だいぶん体調はましになりました、なんとかこのまま風邪を治したいものです。


そんな、昨晩、家のポストにオアフ島からの手紙が入っていましたキラキラ
ホノルルマラソンの完走証明書です音符
レース翌日の朝から、現地で受け取れるのですが、私の参加したツアーは翌日朝にはもう帰路について空港に向かったため受け取れませんでした。現地で受け取らないと、こうして自動的に郵送してくれます。

19b4259d.jpg


明記してあるのは氏名はもちろん、

・完走時間 6時間41分××秒
・順位 全参加者24,547名中 17,7××位
・順位 男性参加者12,888名中 10,1××位
・順位 男性50~54才参加者1,158名中 9××位
・中間点通過時間 3時間6分××秒

と、結構詳しく書いてあります。
しかし、遅いなあ、これは、やっぱり再チャレンジしたいですねラブ


ホノルルからの郵送料97¢、安いですネエ、
昔はエアメールは赤と青の縁取りが付いていたような気がしますが、今は当然、そんな事もありません。
Yumingのこんな歌を思い出しました。

音符青いエアメールがポストに落ちたの音符

これまた名曲ハート矢


at 07:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月19日

応援しました~東京マラソン07

残念ながら雨の中のレースでしたが、東京マラソン07、応援しました拍手

スタートの壮観からTVで観戦、アスリートは早い、1時間半もすると30Kmを通過、頃合を見計らって私もコースへ出発、応援地点は、だいたい37Kmくらいの地点、豊洲へ向かう陸橋の上です。思ったよりたくさんの観客で、応援のポジションを探してうろうろしているうちにトップランナーが通過拍手
それを追って選手がポツポツ、トップ争いは沿道で見てるよりはTV観戦の方が面白いです、身体が冷えてくるので一旦コースを離れ買い物に。

2度目にコースに戻ったのが12時前、この辺りで4時間をきるランナー達が続々、すごいわ、この人たちは拍手で、昼ご飯のために、またコースを離脱笑顔

そして、3度目は13時過ぎ、この辺りで5時間前後のランナー、最もランナーが多い頃でした。観ていて飽きない、みんながんばってます、延々と続くランナーを応援ラブ雨もやっと止みそうな気配になってきました。
その頃の写真。

33902c22.jpg


ずっといると身体が冷えるので、またまたコースを離脱、夕食の買い物を済ませ、最後にコースに戻ったのが15時前。この頃になるとほとんどの人が歩いています、ホノルルの私もこれくらいの時間帯です、他人事とは思えません、ガンバレガンバレハート矢ホノルルを思い出しました。
そのうちに監視車、リタイア収容のバスも通過、それでもその後に何人かのランナーが歩いてゴールを目指しています。
今回の制限時間は7時間、スタートの号砲から7時間ということなので、スタートが後方のランナーは6時間30分位でゴールする必要があります。最終関門がどこで何分か?知りませんが、まあ目処としてこんな感じ、私はギリギリです。

でも、観てると、やっぱり走りたくなりましたラブ
来年は走りたいよーーキラキラ

at 07:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月17日

明日は、東京マラソンです!

そうそう、朝の記事で書くのを忘れていました。

明日18日(日)、東京マラソンが行われます。
大東京の都心を縦横に走りぬける日本最大級のシティマラソンです。

午前9時10分、新宿都庁をスタート、フルマラソン25,000人、10Km5,000人びっくり合計30,000人が東京を走りぬけます。

コースは、
マラソン: 東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷~品川~銀座~日本橋~浅草雷門~築地~豊洲~東京ビックサイト(日本陸上競技連盟/AIMS 公認コース 予定)制限時間:7時間
10km: 東京都庁~飯田橋~皇居前~日比谷公園

30,000人といえば、ホノルルマラソン以上、これだけの人が走ると前後5Kmくらいはランナーで埋まります、コースが2回通ってる銀座4丁目などは延々とランナーが通過、壮観でしょうね。
ランナーも東京の街中を走り抜けるのは爽快でしょう。
応援の人もとても多いでしょう、ランナーにはすごく励みになります。

ウチの近くもコースになっています、応援に行くつもりです。

TV中継もあるようですので、皆さん、第1回東京マラソンを楽しんでください。
来年は申し込んでみよう、厳しい倍率の抽選ですが出たいですね。

at 15:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年01月13日

初ラン

今日は寝坊、久しぶりにゆっくり起きて、
そして今年初ラン走る
ちゅうかホノルルマラソン以降、走っていません。
実はまだ膝に少し違和感があります、普段はなんともないのですが、走ると痛い??故障??
なかなかこの違和感がなくならないのですが、仕方ありません、今年もランは続ける!!の決意でそろそろと走り始めました走る

最初の1Kmは呼吸が苦しいです、久しぶりですからね、ゆっくりゆっくり、1Kmは8分くらいかかっています。
1Kmを過ぎると呼吸も落着いて、ヒタヒタと走ります、膝はまだ大丈夫です。

ところがやっぱり25分くらい走ったところで、右膝外側の違和感が痛くなり始めましたハート割れまあ、走れないほどの痛みではないのでそのまま続行。
結局、それ以上は痛みはひどくならなかったので、無事いつものコースを1周約6.5Kmを完走、でも所要時間は52分20秒汗久しぶりなのでスピードは上がりませんでしたが、やはり後半の方が走りやすかった、前半は苦しかったですね。

e32b96ca.jpg


今年もホノルルマラソン出場か??他のマラソン大会も気になります。

2月18日に初開催される「東京マラソン」、こちらの制限時間は国内最長の7時間だそうです。これなら、時間内完走も可能な時間です。
マラソン出場者数は2万5千人びっくりホノルルと同じ規模です、
当日銀座は6時間くらいランナーが途切れないと思われます。応援に行こうかな笑顔
そして、、来年はこれに出てみるかなキラキラ


で、午後はがんばって会社で仕事




at 12:29|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年01月07日

ホノルルからの手紙

昨日から今朝方にかけて、怖いくらいの強い風がビュンビュン吹いています汗全国的に荒れた天気のようです。
こんな日の外出は気をつけてください、あれやこれやがいきなり飛んでくるかもしれません。


ホノルルからこんな手紙が来ました。

ea88a65a.jpg


「MARATHON FOTO」
ホノルルマラソンでの自分の走っている写真のセールスDMです。
ホノルルマラソンでは、ゼッケンを1枚、胸に付けることになっています。そして、レースコース上では何人ものカメラマンが写真を撮ってくれています。
「その写真が買えますよ」とうセールスです。
ゼッケンが被写体個人の特定の目印にもなっています、良く出来たビジネスモデルです笑顔

まあ、1枚くらいは自分の走っている写真が手元にあっても良いかな?と思いますが、
でも、これがあまりカッコ良くないのですハート割れ
写真の見本が3枚ほどDMに付いているのですが、

5428841f.jpg


これがどうみても走っているように見えないのです笑い歩いています。
写真は皆がバラける後半での撮影が多いので、実際歩いている写真もあるのですが…汗
トップアスリートのように時速20Kmくらいで走るとカッコ良いのでしょうが、せいぜい時速8Kmくらいの私の走りでは写真になりません。

それに、ちょっと高いびっくり
ポスターサイズにすると$72-もします、一番小さいサイズ(5×7)でも$17-、今回は見送りましょう、今年、もっとカッコよく走って、撮影してもらいます音符

ちなみに、ネットでもたくさんの自分の写真や記録を見る事ができます。
2万5000人以上の画像・データをゼッケンナンバーで管理できるとは、いやー、ネットの力はすごいものです。

昨年のホノルルマラソンの番組が8日(月・祝)午前に放送があります、

TBS系全国ネット第34回JALホノルルマラソン
1月8日(月) 9:55~10:50
▽桜井幸子感動初体験!▽永井大父との絆!

どんな番組なのか?今まで観たことないので、楽しみにしています。
お休みの日なのでご覧ください、
観ると、今年は参加したくなるかも笑い


at 09:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年12月13日

マラソン完走感想記

無事、ホノルルマラソン完走して帰ってきました。

帰りの方が時差は楽ですね笑顔なんか1日が長いかな?って感じくらい、
でも、昨夜は11時には即爆睡、でも今朝は6時前に目が覚めました笑い

いろいろ書きたいのですが…
まずは、マラソンレースの模様を書きましょう。

スタートは…
ホノルル時間10日(日)午前5時!!
制限時間のないレースなので、こんな時簡にスタートするのですね、まだ真っ暗です、
起床は午前2時、前日は夜8時には横になりましたがなかなか寝付けず、1時間毎に目が覚めてしまいました、あとで聞くと他の参加者も皆そうだったようです。脳が興奮してるんですね笑顔
起きて前日ツアー会社から配られたおにぎり3ヶを即食べました。長距離走の直前には“炭水化物”が良いそうです。3時半頃には歩いてスタート地点=アラモアナショッピングセンター前に到着、もう人・人・人。
午前5時のスタート時には花火が上がりますが、私はトイレの中でした笑い
トイレはすごく並ぶので、スタート直前に済ませられるように並んだのですが間に合いませんでした笑顔とは言え、トップランナーは花火と共にスタートしますが、私が並んでた地点の人は15分以上経ってからスタート地点を通過するので大丈夫音符
(タイムの計測は各自がシューズに計測チップを付けているので、ゆっくりスタートでも大丈夫です)

7f8caf00.jpg

これが計測チップ、記念に持ち帰れます。

予定では、最初の最大10Kmは歩こうびっくりと決めていたのですが、、皆走ってる中で、やっぱりそれは難しい汗30分くらいは早足で歩いたのですが、もう我慢できずに3Km前くらいから走り始めました走るでも、ペースはホントにゆっくり電球

10Km地点を1時間27分くらいで通過、最初歩いたことを考えるとOK!!のペースです。
ここからダイヤモンドヘッドの上り坂を越えていきますが、ここも調子よく走れました。しかし、15Km前後のエイドステーションで歩いて給水、一度歩くと行けませんハート割れここから走っては給水毎に歩くことになります。

20Km地点は3時間弱、、
でもまあこのまま行けば、自分の予定通りの6時間20分くらいでは行けそうです。

が、しかしびっくりマラソンはそんなに甘くありませんでした。
25Km手前でついにスローダウン、歩いてしまいました、ふくらはぎや太ももは大丈夫なのですが、膝が痛いハート割れ完走がちらついて、ここは無理せず歩いて様子を見よう、、と言い訳しながら、30Km地点までほとんど歩いてしまいました。

30Km地点ではもう5時間になろうとしています落ち込み
この10Kmに2時間かかった計算です、途中1度トイレに並んだのを差し引いても、これは痛かったです。
残り12Km、このペースで歩くと2時間25分くらいかかります汗ダメダメ!!これでは7時間以上かかってしまいます。
で、ここからホントに地獄の苦しみが始まりました、なんとかゆっくりでも走るのですが、10分もすると身体が動かなくなり、歩きます、10分ほど歩いたら、歩くのも辛くなり、我慢してまた走る走る
この繰り返し、周りのほとんどの人も同じような状態です。

40Kmからは、最後のがんばりで走りきったつもりですが、スピードは歩いてるのと変わらない??様な状況。
でも、ラスト12Kmを1時間45分くらいで乗り切ったので、まあまあです。

フィニッシュは6時間41分××秒…
目標の6時間~6時間20分には及びませんでしたが、まあ良しとしましょうラブ

「また、来年も走る?」と聞かれたら、、
フィニッシュ直後は「もう絶対走らない!!」と思いました笑顔周りの知人も皆、もうこんな苦しいことはしたくないびっくりと言ってましたが、
1日経ったら…「どうしようかなラブもう一度5時間台に挑戦したいなぁ」なんて思っています音符

そうそう、フィニッシュの直線で女性が「Good Job!!」とハイタッチをしながら逆走してきましたびっくり思わずハイタッチしたら、有森裕子さんでしたラブ


at 06:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0)