NHKの回し者

2020年04月20日

今日の1曲♪加藤和彦が発掘し歌い継がれている名曲「戦争は知らない」~『フォーククルセダーズ新結成記念解散音楽會』♪

久しぶりに2時間ほどの全編を観ました、

『フォーククルセダーズ新結成記念解散音楽會』、

2002年11月17日でのNHKホールの一夜限りのフォークルのライブ、



猿之助さんとの口上も楽しい

最初の方で持っているギター、加藤さんも坂崎さんもooo(トリプルオー)なんですよ、

ワタシもギターはooo(トリプルオー)サイズが一番のお気に入りです、



加藤さんのは、ooo-45でしょうか?世界に数百本しかない貴重なギターですが、加藤さんの事だからきっとそうなんでしょうね、

坂崎さんのは、ooo-28ですね、レコーディングに使用、ライブでも見掛けたことがります、1951年製でしょうか?知らんけど^^)



「戦争は知らない」もエエなあ、やはり素敵な曲です、

作詞は寺山修司さん、おそらく最初に寺山さんが手掛けた作詞らしいです、

曲は、加藤は加藤でも加藤ヒロシさん作曲、なんていうフレーズをなにかの歌詞本で読みました、



2008年頃かな?上海の音楽イベントで加藤さんとお会いする機会がありました、

音楽家加藤博さん(たしかこの博だったと思いますが名刺が見つからない!)と云われてもピンとこなかったのですが、周りの方のお話を聞いているうちにピンときました、

あ、あの「戦争は知らない」の加藤ヒロシさんやん!!

食事中にちらっとこの曲の話をしたら、苦笑いされていました、たしか^^)



今日の1曲、加藤和彦が発掘し歌い継がれている名曲「戦争は知らない」、



『フォーククルセダーズ新結成記念解散音楽會』ライブの31分頃から始まります、






 

syougai1pon at 08:13|PermalinkComments(0)

2020年04月10日

「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン”」NHKラジオ第1 2020年4月11日(土)午後2:05~3:55

泉谷とさださんの番組、ラジオ版も放送あるそうです、

さだ20200411NHKR泉谷kai

「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン”」
NHKラジオ第1:2020年4月11日(土)午後2:05~3:55


NHKのHPから転載
視聴者からの元気で前向きな投稿を紹介しながら、泉谷しげるとさだまさしが希少なコラボを披露した、3月29日NHK総合で放送の「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれ!ニッポン”」。ネット上でも話題となったこの企画を、今度はラジオで4月11日(土) 午後2:05から生放送する。

番組では「新型コロナウィルス対策による暮らしの変化から学んだこと」や、「今を楽しく乗り切るアイデア」を視聴者から募集。「急な休校により田舎の実家でしばらく暮らした子供が、たくましくなって帰ってきた!」「老人ホームにいる母と面会できなくなったのは辛いが、携帯電話のテレビ話機能を覚えて毎日話ができるようになって楽しい!」「ドイツでは、毎日夜8時にバルコニーや玄関から医療従事者への感謝の 気持ちを音楽や声で伝えている」「みんなで助け合って暮らすことを学んだ」「外出自粛中は、家族3世代でトランプをして盛り上がっています!」など、前向きなメッセージを紹介した。

また、さだまさしは前夜の「今夜も生でさだまさし」生放送に続いての出演ながら、泉谷しでるとともに投稿への感想や今の思いを語り、さだまさしの名曲「案山子」、泉谷しげるの代表曲「春夏秋冬」を2人の弾き語りで披露した。

4月に放送するラジオの生放送では、引き続き、視聴者からの前向きなメッセージを紹介していくほか、 趣旨に賛同するアーティストやミュージシャン、お笑い芸人、俳優などにも参加を呼びかけ、泉谷・さだが集うNHKのスタジオと結びながら、「ふんばれ!ニッポン」の思いを日本中に届けていく。
(転載ここまで)



syougai1pon at 08:59|PermalinkComments(0)

2020年03月31日

武志は助からんかった、、、「エール」で拓郎の曲が一瞬流れました♪そして「独酌酔言」コロナ記事第5回は『医療現場の崩壊って?』

結局、武志は助からなかったな、、、

で、「スカーレット」もフワッと終わってしまった、ちょいロス



昨日から「エール」が始まりました、
稀代の作曲家 古関裕而さんと、歌手としても活躍したその妻 古関金子さんをモデルにした音楽ドラマ、

初回放送のオープニングはいろんな音楽シーンのスケッチ、コラージュ、

そのバックで拓郎の「ある雨の日の情景」が流れました、ちょっとビックリした、



この映像はどこのステージだろう?『お台場フォーク村』かな?、、、知らんけど、、、



さて、コロナウイルス感染は拡大の一途、

ライブも次々に中止になり、そろそろ都市封鎖も現実のものになろうとしています、

『テリー・イシダの独酌酔言』でシリーズ記事書いています、

第5回は『絶対に避けたい医療現場!日本の医療体制体力はどれくらいあるのか?』です、

新型コロナウイルス

けっして仮想状態でも、悲観的情報でもない、すぐそこまで迫って来ています、

読んでももらえれば嬉しいです、







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年03月28日

さだまさしと泉谷しげるによるトークバラエティ番組「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれニッポン!”」♪2020年3月29日(日)12:15~13:00♪

お!泉谷もさださんと一緒に対コロナ戦です

明日29日(日)のお昼、『のど自慢』の枠ですね、

さすがに『のど自慢』も中止か、出演が決まっていた人たちは残念だろうね

感染爆発前夜の東京、仕方ないか、、、



音楽ナタリーから抜粋転載

さだまさしと泉谷しげるによるトークバラエティ番組「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれニッポン!”」が、3月29日(日)にNHK総合で放送される。

20200329NHKさだ泉谷

この番組は新型コロナウイルスの影響で不安が広がる世の中に元気を届けようと、さだと泉谷が企画した緊急特番。2人はこれまでにも、大規模な自然災害や家畜伝染病が発生した際にチャリティーイベントを行ってきた。

今回2人は視聴者から募った「みんなを明るくする前向きな自慢話」「今を楽しく乗り切るアイデア」を紹介するほか、ギターの弾き語りで歌を披露する。なおこの番組は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催が中止された「NHKのど自慢」の放送枠を利用し放送される。

NHK総合「緊急企画 泉谷・さだの“ふんばれニッポン!」
2020年3月29日(日)12:15~13:00
<出演者>
さだまさし / 泉谷しげる

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年03月06日

『坂本龍一 被災地をつなぐオーケストラ』♪明日2020年3月7日(土)BSプレミアムで放送です♪

世の中、コロナウイルス感染一色ですが、、、

3月11日も近づいてきました、、、、こちらも忘れてはならない日、

明日7日(土)に坂本龍一さん出演のコンサート番組が放送されます、



不要不急の外出は避けて、、、ということらしいので、ゆっくりと心を落ち着けて聴くのもエエかな、、、

NHKのHPから転載

坂本龍一 被災地をつなぐオーケストラ
2020年3月7日(土) BSプレミアム1500~1630

20200307被災地コンサート坂本龍一

2016年大地震に襲われた熊本と東日本大震災の被災地を音楽でつなぎ、復興を応援するコンサートが2019末、熊本市で行われた。企画したのは世界的音楽家・坂本龍一さん。今回は坂本さんが音楽監督をつとめる「東北ユースオーケストラ」と地元熊本のユースオーケストラが共演、2つの被災地の若者が復興を祈るハーモニーを奏でた。ほかにも、吉永小百合さんによる詩の朗読や、トリオなど多彩な演奏会の模様をお届けする。

【出演】坂本龍一,吉永小百合,藤原真理,安達真理,栁澤寿男,東北ユースオーケストラ,熊本ユースシンフォニーオーケストラ,【語り】石橋亜紗

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月25日

韓国のシンガーソングライター、イ・ランさんが2018年に発表している「イムジン河」、이랑 イ・ラン - 임진강 イムジン河♪

感動的だったNHKBSプレミアムのアナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

「イムジン河」に纏わる現在の状況、知らない事柄も教えていただきましたが、

その中でも、この方の「イムジン河」がとてもヨカッタです



韓国のシンガーソングライター、イ・ランさんが2018年に発表している「イムジン河」、
Iイ・ラン




これは知りませんでした、
日本語歌詞で手話を交えて唄っておられます、

現在も解決できていない挑戦半島の南北問題、韓国の若者がどのように捉えているのか?知りませんが、

1つの発露としてこの様なMVも出来上がっているのでしょう、

こちらに解説があります ⇒



“フォークル再結成”ライブの時の、きたやまおさむさんのメッセージと通じるものがあると感じました、



NHKの番組はオンデマンドで視聴可能です、ぜひ観てください

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」
[BSプレミアム] 2月18日(火) 午後9:00~10:00

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月23日

感動の番組、アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」♪明日2月24日(月祝)23時45分~再放送あります♪

2020年2月18日(火)に放送されたアナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」

録画を観て号泣しました、、、はい、、、ホントに良い番組でした



今から52年前の1968年、ザ・フォーク・クルセダーズの「イムジン河」のレコードが突然発売中止になった、

このことは日本音楽史の中でも有名な出来事、今までも何度も取り上げられてきていますが、今回の番組ほど多面的に掘り下げた番組は無かったと思います、



この曲を京都で発見した松山猛さんの証言、
(まさしく映画「パッチギ」で再現されていた)

発売中止の理由、放送禁止歌と喧伝された背景、
(放送禁止歌ではないし、放送禁止歌と云うものさえ存在しないのですが)

代替曲「悲しくてやりきれない」の発売、

この辺りまでは既存情報を少し掘り下げた内容ですが、、、

この後が凄い



当時、東芝レコードに抗議をした朝鮮総連の当事者の証言、
(抗議の内容を詳細に説明、よく分かります)

北朝鮮で生まれた曲だが、すでに本国では忘れ去られていた事情、

1984年まで行われていた北朝鮮への帰国事業で半島へ渡った人達の悲哀と「イムジン河」との出会い、



拉致被害者の蓮池薫さんが帰国前の北朝鮮で聴いた「イムジン河」、

韓国人歌手キム・ヨンジャさんが「イムジン河」を唄う意味、


韓国人若手歌手が日本語で歌う21世紀の「イムジン河」、
(これも素晴らしいです)



52年前の事件解説に留まらない、その後拡がり続けている、そして未だ解決していない「イムジン河」を挟む南北問題をさまざまな視点で可視化してくれました、

最後に、当時の朝鮮総連担当者と松山猛さんとの邂逅があります、

52年の時を経て今想うことは、、、

少なくとも半島の平和を願う気持ちはすべての人の願いであることが解ります、



明日、2020年2月24日(月) 23時45分~予定されています、ぜひご覧ください

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」(再放送)
[BSプレミアム]
2020年2月24日(火) 23時45分~

Fフォークル

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年02月17日

久しぶりに皆さんの顔が観れます♪アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」♪

こちらは明日、2020年2月18日(火)NHK BSプレミアムで放送です、

これは必見ですね~、

松山さん、きたやまさん、そして坂崎さんも出演、

こういうメンバーでの番組、久しぶりなような気がします、

録画もしようっと



あ、再放送は、、、

2020年2月24日(月) 23時45分~予定されています

NHKのHPから転載

アナザーストーリーズ「時代に翻弄された歌 イムジン河」
[BSプレミアム] 2月18日(火) 午後9:00~10:00

Forklフォークル解散大阪フェスライブ1968

1968年2月、ザ・フォーク・クルセダーズが歌うイムジン河が、発売中止となった!北朝鮮で生まれた曲。京都の朝鮮学校で耳にした作詞家の松山猛が、作詞作曲者不詳の朝鮮民謡と思い、日本語の歌詞をつけた。しかし、発売直前に朝鮮総連から抗議が入った。しかし、歌は枯れることなく、その後もいくつものバージョンがつくられ、日本、北朝鮮、韓国で数奇な運命をたどることになる。いま明かされる、歌が生んだ数々のドラマ。

【司会】松嶋菜々子
【出演】松山猛,きたやまおさむ,坂崎幸之助,キムヨンジャ,蓮池薫
【語り】濱田岳

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

2020年、明けましておめでとうございます!~昨年末に見逃した陽水の番組2つ、再放送未定!!

2020年、明けましておめでとうございます、

本年も『新・アコースティックギター生涯の1本』のご愛読の程、よろしくお願いします。



たぶん、2004年頃から書いているこのBlog 、足掛け17年目に突入いたします、

なんとも光陰矢の如しであります、、、が、、、





年末の放送当日に気が付いた
NHKの井上陽水特番、

その日は忘年会があり、どうせ再放送があるだろうと高をくくって出掛けたのですが、、、

なんと、今のところ“再放送の予定はありません”という、つれない態度のNHKさん、

何卒、再放送の程、本年もヨロシクお願いします(お願いと挨拶がごっちゃになっとる)、



2019年12月27日(金)22時~に放送されたNHKの番組、

『陽水の50年〜5人の表現者が語る井上陽水〜』の内容、

陽水50年の名曲をたっぷりお届けする。傘がない、少年時代、氷の世界,夏の終りのハーモニーほか名曲満載。さらに番組では、それぞれの時代の陽水の音楽を彼とゆかりのあるアーティストの証言で振り返ってゆく。松任谷由実、玉置浩二、奥田民生、リリー・フランキー、宇多田ヒカル。5人の言葉で謎めいた陽水の素顔と音楽の魅力に迫る。、、、




と、翌2019年12月28日(土)には、こんな番組がテレ朝チャンネルで放送されていました、

◎番組情報

『井上陽水 50 周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』~少年老い易く 学成り難し~』

Yousui陽水い201912

放送局:テレ朝チャンネル1
放送日時:2019年12月28日(土) 21:00~



これも見逃しています、この日は自宅にいたのに、、、

あれもこれも、あっと云う間に過ぎていく、、、まさしく光陰矢の如し、、、

って、、、これを書きたいので見逃し記事を書きました、スイマセン



でも、両番組とも再放送を熱望しております、

ヨロシクお願いします










syougai1pon at 04:00|PermalinkComments(0)

2019年10月28日

小田和正が「〇〇三昧」に生出演決定!って、、、最近、ますますRADIOを聞かないワタシです~~汗)

最近、ホントにRadio を聴かない、、、

もともとそんなに聴いていなかったのですが、

3年前にクルマを手放してから、ますます聴かなくなった

クルマに乗っていた時はまだ車中で聴いていたんだけどなあ~、、、



で、NHK-FMの情報です、、、って云っても説得力無いか、、、ま、いいや

小田さん情報が続きますが、NHK-FMに生出演だそうです、

不定期ながらこんな番組があるんですね、「〇〇三昧」、エエ感じのタイトル、、、

oda小田和正

今の小田さんの生声、聴いてみたいような気もします~



GLAYと小田さん、2回分の告知ですが、残念ながらGLAYの回はすでに終了しています、

ごめんなさい、



NHKのHPから転載

GLAY、小田和正が「〇〇三昧」生出演決定!

今日は一日“◯◯”三昧

「“GLAY” 三昧」10月22日(火・祝)[NHK-FM]後0:15
「“小田和正” 三昧」11月 4日(月・振休)[NHK-FM]後0:15
 

NHK-FMにて不定期でお送りしている「今日は一日○○三昧(ざんまい)」は、さまざまな音楽のジャンルから一種類のジャンルだけにスポットを当て、一日たっぷり堪能してもらう番組。

10月22日(火・祝)は、「今日は一日 “GLAY” 三昧」と題し、デビュー25周年を迎えるGLAYを特集♪ なんとメンバーが生出演するほか、豪華ゲストも多数登場予定!

さらに11月4日(月・振休)は、「今日は一日 “小田和正” 三昧 ENCORE(アンコール)!!」の放送が決定。小田さんが再び衝撃の生出演! お相手は阿部 渉アナウンサーが務めます。


 

◆「今日は一日 “GLAY” 三昧」

【放送予定】
2019年10月22日(火・祝)[NHK-FM]
後0:15〜6:45 / 7:20〜9:15
※一部中断あり

日本を代表するロックバンド、GLAY。1994年にメジャーデビュー。日本の歴代CDアルバム売り上げ枚数第3位の記録を持ち、ライブの動員数などでも記録を打ち立ててきました。特に、1999年7月31日に千葉県の幕張メッセ駐車場で開かれたおよそ20万人を動員したライブは、伝説となっています。25周年を迎える中、名曲の数々を全国から寄せられるリクエストにこたえながら一挙紹介。スタジオにはGLAYのメンバーも生出演! 25年間の活動を振り返りながら、ゆかりのアーティストや著名人のゲストと本音トークを展開します。


進行・高市佳明アナウンサー
コメント・東京ドームのラストコンサートに飛んで行くぐらいBOØWYが好きだった私にとって、GLAYの登場は鮮烈なものでした。共通する“あのかっこよさ”を感じたからです。そして25年。進化(深化)を続け、唯一無二となった彼らの軌跡と最新の顔に触れる夢の9時間! 私もリスナーのみなさんと一緒に楽しみます。



 ◆「今日は一日 “小田和正” 三昧 ENCORE(アンコール)!!」


oda小田和正

【放送予定】
2019年11月4日(月・振休)[NHK-FM]
後0:15〜6:45 / 7:20〜9:15
※一部中断あり

平成29年11月23日に放送をし反響を呼んだ「今日は一日“小田和正”三昧」。
ご好評におこたえし「ENCORE(アンコール)!!」として、帰ってきます!
 日本を代表するアーティスト、小田和正さん。去年は5月~10月にかけ全国ツアーを実施。さらに今年は追加公演も完走しました。番組では、オフコース時代から、ソロ転向後の曲、そして、最新の曲までを、リクエストにこたえながら紹介。さらに、小田和正さんゆかりのアーティストや著名人が寄せたメッセージやリクエストもお届けします。
数々の名曲は、どんなふうに紡がれてきたのか、小田和正さんが音楽への思いを語ります。


進行・阿部 渉アナウンサー
コメント・時間を止めて、心ゆくまで、小田さんの話・曲を聞きたい! その思いを胸に、今回も9時間生放送、行きますよ! どんな展開が待っているのか、私自身、今から、楽しみです。さあ、皆さん、小田さんとの時間を分かち合いましょう。時の流れを、皆さんで刻んでゆきましょう。お便り、Twitterを待っています!

(転載ここまで)







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)