NHKの回し者

2019年04月04日

NHK-BS4Kで再放送だそうです♪「ザ・フォークソング〜青春のうた〜その8」坂崎さんも出演の回です♪

このところ坂崎幸之助さんの姿を観ることが少なくなってきたなあ、と感じます、

Sakazakiフォークゼミナール2017

フォーク関係のライブも少なくなったし


東京にいた2005年~2009年、

あの頃は坂崎さん出演やMCのライブが結構あったし(フォーク関係でね)、

なぎら健壱さんとのライブもあれこれありましたね、楽しかった



“再結成フォークル”もあったので加藤和彦さんともよく一緒にやってくれました、

加藤さんと云うとフォーク系ライブの他に「サディスティック・ミカエラ・バンド」も観たな~

もう14年ほど前になるのか、、、そりゃ環境も変わりますよね



でも、「アルフィ」のライブは絶賛全国で開催中ですから心配することはないようです、

スイマセン、「アルフィ」は観に行きません



そんな中、NHK-BSプレミアムの再放送予告、

坂崎さんも出演予定です、BS4Kでの放送です





NHKのHPから転載です、

【ON AIR情報】
BSプレミアムで2017年10月に放送されました、
 「ザ・フォークソング〜青春のうた〜その8」をNHK BS4Kで再放送される事になりました。

 
放送日時(BS4K)
4/1(月)19:00〜20:00(放送済)
4/8(月)9:00〜10:00

【司会】南こうせつ,黒崎めぐみ
【出演】杉田二郎,竹原ピストル,伊勢正三,太田裕美,大野真澄,細坪基佳,なぎら健壱,坂崎幸之助

「学生街の喫茶店」
なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)

「君と歩いた青春」
なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)

「白い冬」
細坪 基佳

「赤ちょうちん」
南 こうせつ

「FOREVER YOUNG」
竹原 ピストル

「よー、そこの若いの」
竹原 ピストル

「俺たちはまた旅に出た」
竹原 ピストル

「ANAK(息子)」
杉田 二郎

「戦争を知らない子供たち」
杉田 二郎


※チャンネルはNHK BS4Kです。
※BS4Kの受信方法については下記サイトでご確認ください。
https://www.nhk.or.jp/bs4k8k/howto/

<番組ホームページ>
https://www4.nhk.or.jp/P5556/2/

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年03月20日

当日掲載でスイマセン♪今日の夜です♪『桑田佳祐 大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・平成、そして新たな時代へ〜♪

当日掲載でスイマセン

本日、2019年3月20日(水)20時~23時10分の放送です

『桑田佳祐 大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・平成、そして新たな時代へ〜』

kuwata桑田圭祐201710MVPkai

吞みに行かずに観よっと~



NHKのHPから転載

『桑田佳祐 大衆音楽史「ひとり紅白歌合戦」〜昭和・平成、そして新たな時代へ〜』放送決定!

放送日時:総合テレビ 3月20日(水)午後10時00~午後11時10分

桑田佳祐が語る昭和・平成の大衆音楽 去年の紅白サザン密着ドキュメント

桑田佳祐が2008年から昨年まで3回に渡って行ってきた白眉の企画「ひとり紅白歌合戦」。桑田はこのイベントで昭和の歌謡曲やグループサウンズ、フォークやニューミュージック、そして平成のJ-POPまで170曲余りをひとりでカバーし、紅白のパロディーを展開することで、壮大な音楽ショーを繰り広げてきた。これは、洋楽に憧れて音楽を始め、キャリアを重ねていく中で、改めて日本の大衆音楽のすばらしさを再発見したという桑田にしかできない離れ技であった。


今回番組では、桑田が「ひとり紅白」の活動を通じて再発見した歌謡曲の魅力や先達たちへの思い、そしてその系譜に連なる「サザンオールスターズ」の知られざるエピソード、さらに桑田自身の新時代に向けた抱負までをも語ったスペシャルインタビューを収録。このインタビューを軸に、「ひとり紅白歌合戦」のえりすぐりの映像とともに、その世界をたっぷりお届けする。

桑田は、デビュー40周年を迎えた去年、本家紅白歌合戦にサザンオールスターズとして35年ぶりにNHKホールで出演し大きな話題をさらった。番組内では、日本中が沸いた北島三郎や松任谷由実との共演についても語られ、当日サザンオールスターズに密着した貴重映像も紹介。あの、日本中を熱狂させた桑田佳祐の音楽の原点、そしてその未来をこの番組から存分に感じとっていただきたい。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年02月11日

名盤ドキュメント「YMO“ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー”」再放送あります♪2019年2月17日(日)15時15分~放送です♪

2019年1月2日に放送されたNHK BSプレミアム『名盤ドキュメント「YMO」』、

2019年2月17日(日)に再放送されます



って、ワタシには相当縁遠い内容のようにも思えますが、

いや、その通り、大のYMOファンという事ではありません



でも、、、

ひょんなことから“4人目のYMO”と呼ばれる松武秀樹さんと面識を得る機会があり、

以来、何度か吞んでいます、

はい、どちらかというと音楽繋がりよりは日本酒繋がり、「菊姫」繋がりです



もちろん、松武さんも出演されているこの番組、

正月2日という事で観れませんでしたが、

早々に再放送があるようです、

来週2月17日(日)の午後3時15分から、、、

あちゃ、またライブ参戦と被っています、、、録画かな、



【Facebookの記事より転載】

名盤ドキュメント「YMO“ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー”」
松武秀樹出演!

201901名盤YMO

YMOの2ndアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』のマルチトラック・テープを40年ぶりに再生、その魅力を徹底検証し、大反響を呼んだ「名盤ドキュメント」の再放送は今月17日(日)です。
お見逃しなく!

名盤ドキュメント「YMO“ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー”」


【再放送日時】
NHK BSプレミアム
2月17日(日)午後3時15分~ 午後4時15分


【出演者】(以下五十音順)
 鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)、石野卓球(電気グルーヴ) 、いとうせいこう、川添象郎、砂原良徳、高田漣、中沢新一、松武秀樹、森山公稀(odol) 山口一郎(サカナクション)、横尾忠則、吉沢典夫

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年01月21日

ももクロ百田、いきもの吉岡、土屋太鳳が中島みゆき語る「SONGS」♪2019年1月26日(土)放送です♪

誰かに聞いたのですが、

結構、名言っぽいので印象的でよく覚えてきます

『結局、残ったのはサザンと中島みゆきだけだったね』、、、



ま、いろんな意味がるのでしょうが、

ワタシ的には“なるほど!”、“上手いこと云うなあ”と感じた次第です



もちろん、Yumingも拓郎も陽水も、

他にもたくさん、活躍されているアーティストがいらっしゃるわけですが、、、



常に最前線でやりたいことをやっていて、

それが今でも新鮮、ということかな~、とか思いました、



Yumingもがんばっているけどね、

やはり、固定ファン以外の掘り起こしが出来ていない感じ、かな、、、



個人的にはYumingファンで

中島みゆきさんはライブに行ったことないのですが、、、



そんな中島みゆきさんを語る番組が今週末にあるそうです



音楽ナタリーより転載

ももクロ百田、いきもの吉岡、土屋太鳳が中島みゆき語る「SONGS」

Nakajima中島みゆき2014

中島みゆきを特集するNHK総合「SONGS」が1月26日(土)23:00より放送される。

番組には中島の楽曲を愛する女性3人が登場。「糸」をカバーした吉岡聖恵(いきものがかり)、中島から「泣いてもいいんだよ」を提供されたももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子、そして「宙船(そらふね)」を座右の銘としている土屋太鳳が中島の魅力を語る。また番組では「ホームにて」「蕎麦屋」「EAST

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

2018年の紅白歌合戦、面白かった♪桑田のほおにユーミンキス紅白歌手別1位45・3%♪

平成最後の年も早くも8日目、

あ~、早い!何もかもが光速で過ぎて行きます~



もはや、早くも旧聞になるかと思いつつ、やはり書きましょう、

2018年紅白歌合戦



久しぶりにほぼ全編を観ました、うん、それだけ面白かったと思います

お馴染みの方々も、知らない方々もヨカッタ、

アーティストの方はみんなガンバッた



でも、それ以上に2018年の紅白は番組構成が上手だったような気がします



基本生放送の紅白歌合戦、

セット転換の時間稼ぎで司会者が何とか繋ごうと、

あまり、ピンと来ない話題をアーティストに振ったり

つまらない会話で身内ウケしたりして、

間延びするのがどうも観ていられなくて、

他の事したり、チャンネル変えたりしたもんです



が、2018年の紅白はVTRを上手に挿入して、

この“間延び感”を最小限に抑えていました、これが奏功したと思います

観ていて、楽しい雰囲気がそのまま伝わってきた、無理をしていなかった、



でも、楽しさがそのまま伝わってきた!

というなら、それはもう桑田クンとユーミンのステージでしょうね、

いやはや、あのキスシーンは思わず声を上げてしまいました、



視聴率もあの時間が最高だったようですね、

『平成最後の紅白歌合戦』、お題目のようにこのフレーズを聞いていましたが、

ホントにそんな感じで盛り上がってました



時代が変わる時って、こんな感じなんだなあ~、

と、しみじみ昭和生まれは思うのです



BIGLOBEニュースより転載

桑田のほおにユーミンキス紅白歌手別1位45・3%

20181231紅白kai

昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の歌手別視聴率が4日、分かった。関東地区では、究極の大トリを務めたサザンオールスターズが45・3%で1位。瞬間最高は午後11時42分で、白組が勝利を決めたシーンの45・5%だった。関西地区は、午後11時42分で、結果発表直前の46・3%。1部(午後8時55分まで)の瞬間最高は、五木ひろし(70)が熱唱中の40・8%だった。

平成最後の紅白を盛り上げたのは、サザンオールスターズ、松任谷由実(64)北島三郎(82)といった昭和からのスターだった。

午後10時39分、ユーミンが「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」を歌い上げると、初めて43%台に突入。aiko、安藤サクラが涙ぐんで聞き入る中、43・7%まで跳ね上がった。

紅組トリの石川さゆり(60)白組トリの嵐が歌唱を終え、午後11時27分にサザンオールスターズ桑田佳祐(62)が登場。紅白でNHKホールのステージに立つのは35年ぶりとあっって「何年たっても緊張しちゃいます」と言いながら、過去のVTRを振り返った。

「希望の轍」を熱唱すると45・3%までアップ。78年のデビュー曲「勝手にシンドバッド」が始まると、北島がステージに登場。桑田が歌詞で「今、何時」とマイクを振ると北島も笑顔で反応。

桑田は「ありがとう、さぶちゃん」と返して握手。続いてユーミンが、ステージ上で桑田のほおにキス。桑田は「胸騒ぎ〜の腰つき〜」と歌いながら、ユーミンの腰に手を回してダンス。

最後に「ユーミン、ありがとね。(広瀬)すずちゃん最高。さぶちゃんさすが!」と決めてエンディングの金テープ発射でステージに倒れ込んだ。

サザンのステージの興奮のまま、結果発表で白組勝利が告げられた午後11時42分。視聴率は、この日最高の45・5%まで跳ね上がった。昭和の時代から輝き続けてきたアーティストが、平成最後の紅白を華やかに彩った。

(転載ここまで)




 

syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年12月27日

いよいよ、今年も押し詰まって来ましたね~♪『おげんさんファミリー「紅白歌合戦」初出演』♪

この番組、これまでに2回放送されています

2回目は観たのですが、1回目は見逃しています



生放送の音楽バラエティです、基本コントと音楽です

星野源さんの母親役も、もちろん面白いのですが、

高畑充希さんの父親役もなかなかのモノです



観ていて想い出すのは『シャボン玉ホリデー』かな?

なんか、サザンの桑田クンがやりそうな番組でもあります



ということで、なんか記事の見出しを見た時は、

一瞬、お!第3回があるのか!!と思ったのですが、、、

残念ながら、『紅白歌合戦』の応援での出演という事のようです



しかし、高畑充希さん、あの親爺姿で紅白出演か、、、

面白いかも



音楽ナタリーから転載

おげんさんファミリー「紅白歌合戦」初出演


20181231おげんさん

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」が星野源の冠音楽番組「おげんさんといっしょ」とコラボ。

「紅白歌合戦」の企画コーナー「おげんさん×紅白」に“おげんさんファミリー”が登場する。


「おげんさんといっしょ」は星野扮する一家の母・おげんさんが、“家族”と共に東京・渋谷にある“おげんさんの家”を舞台にトークやセッションを繰り広げる音楽バラエティ。

昨年の5月と今年の8月にNHK総合にて生放送され、Twitterを中心に大きな反響を巻き起こした。

今回はおげんさんをはじめ、高畑充希扮するお父さん、藤井隆扮する長女、8月の放送で新たにファミリーに加わった、三浦大知扮する次男、そして番組の進行役でもあるおげんさんちのねずみ(CV:宮野真守)が出演。「紅白歌合戦」初出演となるおげんさんファミリーは「紅白歌合戦」バージョンの豪華セッションとパフォーマンス、そしておなじみのゆるいトークを繰り広げる。

またおげんさんちのねずみは「大晦日はTwitterから『#おげんさん』を添えてメッセージを送り、家族みんなでお楽しみください~( C・>放送後の嬉しい投稿も期待できるかも!?」とおげんさんファミリーのファンへメッセージを送っている。

NHK総合・NHKラジオ第1・NHK BS4K・NHK BS8K「第69回NHK紅白歌合戦」


2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年05月25日

NHK「SONGS」の番組 “責任者” に 大泉 洋 が就任!!??なんじゃこら?大丈夫か!?「SONGS」^^)


先日、NHK「SONGS」を観たら、

なんか知らんけど俳優の大泉洋さんが出てて、

なんか責任者に就任してて、

なんか、スタッフと公開打合せみたいなことをしてます、

みたいななことを、大泉さんキャラ全開のバラエティ番組な感じで放送してました



え~、なんのこっちゃ?知りませんでしたので、

おいおい、SONGS!大丈夫か!?な気持ちになりました、はい

なんせ、NHK「SONGS」といえば王道路線の音楽番組でしたからね、

それが、リニューアル



これって、なんか洒落とかではなくて、

マジで“大泉洋さんがSONGSの責任者としてやっていく”、

ということだそうです、



実際、今週の土曜日、

2018年5月26日(土)23時~「薬師丸ひろ子」さんの「SONGS」から、

大泉さんの責任者としての活動が始まるそうです、

へ~、NHKもいろいろ考えますな



いや、大泉さんは好きな俳優さんですし、

企画の意図もよく分かってないので、どうのこうのということもないです、

が、、、

大丈夫か!?「SONGS」な感じです、、、

ニュース原稿的に心情を表現すると、、、『戸惑いの声が拡がっています』です、

ガンバってください



NHK SONGSのHPより転載

番組の “責任者” に 大泉 洋 が就任!
SONGS 毎週土曜[総合]後11:00~11:30

20180511SONGS

「SONGS」12年の歴史で 初めて「番組の顔」となる人物が!
大泉 洋が、「SONGS」の “責任者”となる!


大人のための上質な音楽を紹介し続け、4月から12年目を迎えた「SONGS」。

このたび、番組の歴史で初めて、「番組の顔」となる人物が決まりました!

映画やドラマで大活躍する俳優、大泉 洋さんです。


「SONGS」は今後とも、上質な音楽や映像をたっぷりと届けながら、大泉さんが毎回登場し、持ち前のトーク力で楽しく、やわらかく番組をくるんでいきます。


ただ、大泉さんが就任するのは、「司会」でもなく「ナビゲーター」でもない立場!?
その名も、番組の「責任者」。


具体的にどんな立場で番組と関わっていくのかは、5月12日、19日の放送で明かされます。


5月12日(土)の放送は、「SONGSが変わる!スペシャル」。
正式に、大泉 洋さんが“SONGS責任者”へ就任。さらに、これまで「SONGS」に出演したアーティストたちの豪華な映像をご紹介! 大泉さんに、「SONGS」がどんな番組かを楽しく学んでいただきます♪


また、5月19日(土)の放送は、「SONGS × 大泉洋スペシャル」。
今後の放送ラインナップを映像で確認。そして、責任者として果たすべき“お題”が次々と振られ、大泉さんも、「こんなことまで責任者の責任なの!?」とボヤくことに!

果たして、「SONGS」がどう変わるのか…!? お楽しみに。


「SONGS」
【放送予定】毎週土曜総合後11:00~11:30
★「SONGSが変わる!スペシャル」
5月12日(土)総合後11:00~11:30
★「SONGS × 大泉洋スペシャル」
5月19日(土)総合後11:00~11:30

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

シーナ&ロケッツ題材のNHKドラマ『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』 全国放送決定。

このところNHKの地域発ドラマが活発です



NHK、民放を問わずドラマ制作となると、70%くらいは東京局かな、

民放は関西局もがんばっているけど、NHKとなると“朝ドラ交代制”が目立つくらい、

(これもまあ、制作スケジュールの関係で成り立っている交代制)



名古屋局、福岡局も少ないながら制作枠を持っていますが、

その他の地域局となると、通常ではドラマ制作枠がほとんどないのが実情、



そこで、全国民のミカタNHKとしては

東京一極集中ではなく!、

各地の放送局に地元振興を目的にした地域発ドラマ制作枠を増やしましょう!!

ということに、、、なったのかどうかは知りませんが

(ワタシ、NHKとは無関係です)


昨年辺りから地域発ドラマの制作が活発です

ま、エエことやと思います、

もちろん、地域からの情報発信量が増えますし、

地方局の人材育成、モチベーション確保にもつながります、

(ワタシはNHKの解説委員か)



で、今回はNHK福岡局制作のこのドラマ、

晴れて全国放送が2018年5月6日(日)にあります



NHK『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』、

シーナ&ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS)を題材とした、

NHK福岡発のドラマ『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』。

3月に九州沖縄地方で先行放送された本番組の全国放送が決定。

NHK BSプレミアムで5月6日(日)に放送されます




◆福岡発地域ドラマ『You May Dream』

20180506HNK福岡S&R

先行放送:NHK総合 2018年3月2日(九州沖縄地方)
全国放送:NHK BSプレミアム 2018年5月6日(日)午後0:45〜1:58


NHK福岡放送局では、15年にわたり福岡のさまざまな地域や事象にスポットをあて、福岡の魅力的な姿や風景をドラマの舞台とし、福岡に生きる人々の姿をいきいきと描き出す「地域ドラマ」を制作してまいりました。


そして15作目となる今年度は シーナ&ロケッツを題材としたドラマを制作いたします。実在のロックバンドをテーマに描くドラマ、NHK福岡でも初の試みになります。


主な舞台は70年代の福岡、北九州。シーナさんこと鮎川悦子さん、そして鮎川誠さん・・・

のちに輝かしい成功をおさめたシーナ&ロケッツがどのように羽ばたいていったのか、なつかしさを感じさせる福岡や北九州の情景を舞台に、音楽でも人生でも最高のパートナーとして共に歩んだ2人の姿をいきいきと描きます。


<制作にあたって>
シーナさんが亡くなって間もない頃に鮎川誠さんへインタビューを行った、鮎川さんの言葉がひたすらつづられた「シーナの夢」という本があります。

それにインスパイアされ我々も取材を進め、鮎川さんをはじめ、さまざまなゆかりの方々に当時のいろんなお話しをうかがい、このたびのドラマ化にいたりました。


北九州・若松出身のシーナさんこと副田悦子さん、そして久留米出身の鮎川誠さん。お二人の青春時代に訪れた偶然ともいえる福岡での出会い。そして東京へと羽ばたいていく過程で欠かすことのできなかったシーナさんの父・副田敏雄さんの存在・・・いかにしてシーナ&ロケッツが生まれていったのか― 事実に即しつつ多少の脚色を加えて、お二人の出会いからデビュー直前ごろを軸に描いてまいります。


制作統括:福岡放送局 放送部 
番組制作チーフ・プロデューサー:一坊寺 剛


<出演>
シーナ(悦子)役:石橋静河
鮎川誠役:福山翔大
シーナの母 スエ子役:徳永玲子
シゲ役:佐田正樹 (バッドボーイズ)
シーナの父 敏雄役:松重豊


<メッセージ>

2017年11月、シーナ&ロケッツは40周年を迎えました。
そんなメモリアルなタイミングで、ぼくたちの青春がドラマになるのはちょっと恥ずかしい気もしますが、ファンのみなさんと同じく、自分もとても楽しみです。
天国に行ってから3年になろうとしているシーナも、きっと楽しみにしてくれていると思います!

・・・鮎川 誠


<スタッフ>
脚本:葉月けめこ
制作統括:一坊寺 剛
演  出:浜崎智史


●『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』公式サイト
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/dream/





ちなみに、番宣スチールの基になった写真はこちら

C&Rオリジナル

やはり、こちらのほうがインパクト強いなあ






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

2018年4月14日(土)23:00~23:30のNHK「SONGS」はYumingです♪

明日のNHK「SONGS」はYumingです

ワタシ的には、、、

大学~社会人、20代終盤まで、リアルに素敵なアーティストです

なんだかんだ云われても、やっぱりYuming、ワタシは好きです~



NHK「SONG」、


NHK総合 2018年4月14日(土) 23:00~23:30、

Yuming201804SONGS

 

音楽ナタリーより転載


松任谷由実が第2の故郷・金沢で号泣、“戦友”のために「Hello,my friend」歌う

 

4月14日(土)にNHK総合で放送される「SONGS」に松任谷由実が出演する。

 

今回番組では松任谷が第2の故郷だという石川県金沢でロケを実施。デビュー時から長年共にラジオ番組を制作してきた戦友のような存在の元放送局プロデューサー・金森千榮子氏と再会する。体を壊しかつてのように会話ができなくなってしまった彼女から思いがけない言葉をかけられ号泣した松任谷は、金森氏のために「Hello,my friend」を歌う。

 

またスタジオライブでは「ジャコビニ彗星の日」「セシルの週末」を披露する。

(転載ここまで)



 

CDはこちら、


Yumingベスト45201802

『ユーミンからの、恋のうた。』、
(初回限定盤B)(3CD+DVD) CD+DVD, Limited Edition、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月03日

2018年3月28日(水)に放送された『マイ・ラスト・ソング』♪唄われた5曲、全部エエ曲でしたね~♪

先週28日(水)に放送された『マイ・ラスト・ソング』、

キョンキョンとゲストのトークが噛み合ったか?どうかは別として

番組内で唄われた曲がすべてエエ曲でした

歌唱の浜田真理子さんも素晴らしかった

エエ番組でした、



番組内で唄われたのは、たしか以下の5曲(勘違い、抜けがあったらスイマセン)

「爪」走りませんでしたが、他の4曲はよく知っている曲でした、



その4曲、

浜田真理子さんのピアノ弾き語りで聴くと、よりその曲の良さが際立って聞こえました、

名曲に名演奏弾き語り

素晴らしかったです、



また、再放送あると思うので、見逃した方はぜひ



【番組内での歌唱曲】

港が見える丘
プカプカ
朧月夜

みんな夢の中



NHK 『マイ・ラスト・ソング』、


小泉今日子のライフワークがついに番組に!
樹木希林・満島ひかりとの「女子会トーク」が炸裂!

小泉今日子。アイドル、女優、文筆家、表現者として常に進化を続けながら、時代の最先端を切り開いてきた。
そんな小泉が50代を迎えた今、伝えたい音楽番組。
それが「マイ・ラスト・ソング」。
 小泉自身の朗読とともに、選りすぐられた“人生の最後に聴きたい歌“を届ける。


NHK総合 2018年3月28日(水)午後10時00分~午後10時49分、


20180324マイラストソング

小泉今日子の人生において忘れることができない恩師がいる。
70年代にテレビドラマの黄金期を築いた演出家、そして作家としても知られる久世光彦だ。
小泉をアイドルから女優、さらに文筆家へと導いた人でもある。

音楽にも深い造詣を持つ久世光彦は、その晩年に「マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか」というエッセイを書き続けた。
タイトルの通り、そこには文字どおり「人生の最後に聴きたい」数々の昭和の名曲が、心に残るエピソードとともに綴られている。

久世の薫陶を受けてきた小泉は、久世亡き後、10年間に渡って、このエッセイを元に、朗読と歌のイベントを行ってきた。

今回、そのメソッドを初めて番組化。
小泉の朗読と、人生に寄り添う、いい歌を届ける。
さらに、番組には、久世光彦ゆかりの女優・樹木希林、小泉も注目する若手女優・満島ひかり、
そして、小説家としても活躍する芸人・又吉直樹を迎えて、

恩師、恋愛、結婚、家族…、「女子会」さながらの盛り上がりの中、
人生にとって切ってもきれない「大切なこと」を熱く深く語り合う。


出演:小泉今日子、樹木希林、満島ひかり、又吉直樹、浜田真理子、奇妙礼太郎

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)