NHKの回し者

2019年01月08日

2018年の紅白歌合戦、面白かった♪桑田のほおにユーミンキス紅白歌手別1位45・3%♪

平成最後の年も早くも8日目、

あ~、早い!何もかもが光速で過ぎて行きます~



もはや、早くも旧聞になるかと思いつつ、やはり書きましょう、

2018年紅白歌合戦



久しぶりにほぼ全編を観ました、うん、それだけ面白かったと思います

お馴染みの方々も、知らない方々もヨカッタ、

アーティストの方はみんなガンバッた



でも、それ以上に2018年の紅白は番組構成が上手だったような気がします



基本生放送の紅白歌合戦、

セット転換の時間稼ぎで司会者が何とか繋ごうと、

あまり、ピンと来ない話題をアーティストに振ったり

つまらない会話で身内ウケしたりして、

間延びするのがどうも観ていられなくて、

他の事したり、チャンネル変えたりしたもんです



が、2018年の紅白はVTRを上手に挿入して、

この“間延び感”を最小限に抑えていました、これが奏功したと思います

観ていて、楽しい雰囲気がそのまま伝わってきた、無理をしていなかった、



でも、楽しさがそのまま伝わってきた!

というなら、それはもう桑田クンとユーミンのステージでしょうね、

いやはや、あのキスシーンは思わず声を上げてしまいました、



視聴率もあの時間が最高だったようですね、

『平成最後の紅白歌合戦』、お題目のようにこのフレーズを聞いていましたが、

ホントにそんな感じで盛り上がってました



時代が変わる時って、こんな感じなんだなあ~、

と、しみじみ昭和生まれは思うのです



BIGLOBEニュースより転載

桑田のほおにユーミンキス紅白歌手別1位45・3%

20181231紅白kai

昨年大みそかに放送されたNHK紅白歌合戦の歌手別視聴率が4日、分かった。関東地区では、究極の大トリを務めたサザンオールスターズが45・3%で1位。瞬間最高は午後11時42分で、白組が勝利を決めたシーンの45・5%だった。関西地区は、午後11時42分で、結果発表直前の46・3%。1部(午後8時55分まで)の瞬間最高は、五木ひろし(70)が熱唱中の40・8%だった。

平成最後の紅白を盛り上げたのは、サザンオールスターズ、松任谷由実(64)北島三郎(82)といった昭和からのスターだった。

午後10時39分、ユーミンが「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」を歌い上げると、初めて43%台に突入。aiko、安藤サクラが涙ぐんで聞き入る中、43・7%まで跳ね上がった。

紅組トリの石川さゆり(60)白組トリの嵐が歌唱を終え、午後11時27分にサザンオールスターズ桑田佳祐(62)が登場。紅白でNHKホールのステージに立つのは35年ぶりとあっって「何年たっても緊張しちゃいます」と言いながら、過去のVTRを振り返った。

「希望の轍」を熱唱すると45・3%までアップ。78年のデビュー曲「勝手にシンドバッド」が始まると、北島がステージに登場。桑田が歌詞で「今、何時」とマイクを振ると北島も笑顔で反応。

桑田は「ありがとう、さぶちゃん」と返して握手。続いてユーミンが、ステージ上で桑田のほおにキス。桑田は「胸騒ぎ〜の腰つき〜」と歌いながら、ユーミンの腰に手を回してダンス。

最後に「ユーミン、ありがとね。(広瀬)すずちゃん最高。さぶちゃんさすが!」と決めてエンディングの金テープ発射でステージに倒れ込んだ。

サザンのステージの興奮のまま、結果発表で白組勝利が告げられた午後11時42分。視聴率は、この日最高の45・5%まで跳ね上がった。昭和の時代から輝き続けてきたアーティストが、平成最後の紅白を華やかに彩った。

(転載ここまで)




 

syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年12月27日

いよいよ、今年も押し詰まって来ましたね~♪『おげんさんファミリー「紅白歌合戦」初出演』♪

この番組、これまでに2回放送されています

2回目は観たのですが、1回目は見逃しています



生放送の音楽バラエティです、基本コントと音楽です

星野源さんの母親役も、もちろん面白いのですが、

高畑充希さんの父親役もなかなかのモノです



観ていて想い出すのは『シャボン玉ホリデー』かな?

なんか、サザンの桑田クンがやりそうな番組でもあります



ということで、なんか記事の見出しを見た時は、

一瞬、お!第3回があるのか!!と思ったのですが、、、

残念ながら、『紅白歌合戦』の応援での出演という事のようです



しかし、高畑充希さん、あの親爺姿で紅白出演か、、、

面白いかも



音楽ナタリーから転載

おげんさんファミリー「紅白歌合戦」初出演


20181231おげんさん

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」が星野源の冠音楽番組「おげんさんといっしょ」とコラボ。

「紅白歌合戦」の企画コーナー「おげんさん×紅白」に“おげんさんファミリー”が登場する。


「おげんさんといっしょ」は星野扮する一家の母・おげんさんが、“家族”と共に東京・渋谷にある“おげんさんの家”を舞台にトークやセッションを繰り広げる音楽バラエティ。

昨年の5月と今年の8月にNHK総合にて生放送され、Twitterを中心に大きな反響を巻き起こした。

今回はおげんさんをはじめ、高畑充希扮するお父さん、藤井隆扮する長女、8月の放送で新たにファミリーに加わった、三浦大知扮する次男、そして番組の進行役でもあるおげんさんちのねずみ(CV:宮野真守)が出演。「紅白歌合戦」初出演となるおげんさんファミリーは「紅白歌合戦」バージョンの豪華セッションとパフォーマンス、そしておなじみのゆるいトークを繰り広げる。

またおげんさんちのねずみは「大晦日はTwitterから『#おげんさん』を添えてメッセージを送り、家族みんなでお楽しみください~( C・>放送後の嬉しい投稿も期待できるかも!?」とおげんさんファミリーのファンへメッセージを送っている。

NHK総合・NHKラジオ第1・NHK BS4K・NHK BS8K「第69回NHK紅白歌合戦」


2018年12月31日(月)19:15~23:45
※中断ニュースあり


(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年05月25日

NHK「SONGS」の番組 “責任者” に 大泉 洋 が就任!!??なんじゃこら?大丈夫か!?「SONGS」^^)


先日、NHK「SONGS」を観たら、

なんか知らんけど俳優の大泉洋さんが出てて、

なんか責任者に就任してて、

なんか、スタッフと公開打合せみたいなことをしてます、

みたいななことを、大泉さんキャラ全開のバラエティ番組な感じで放送してました



え~、なんのこっちゃ?知りませんでしたので、

おいおい、SONGS!大丈夫か!?な気持ちになりました、はい

なんせ、NHK「SONGS」といえば王道路線の音楽番組でしたからね、

それが、リニューアル



これって、なんか洒落とかではなくて、

マジで“大泉洋さんがSONGSの責任者としてやっていく”、

ということだそうです、



実際、今週の土曜日、

2018年5月26日(土)23時~「薬師丸ひろ子」さんの「SONGS」から、

大泉さんの責任者としての活動が始まるそうです、

へ~、NHKもいろいろ考えますな



いや、大泉さんは好きな俳優さんですし、

企画の意図もよく分かってないので、どうのこうのということもないです、

が、、、

大丈夫か!?「SONGS」な感じです、、、

ニュース原稿的に心情を表現すると、、、『戸惑いの声が拡がっています』です、

ガンバってください



NHK SONGSのHPより転載

番組の “責任者” に 大泉 洋 が就任!
SONGS 毎週土曜[総合]後11:00~11:30

20180511SONGS

「SONGS」12年の歴史で 初めて「番組の顔」となる人物が!
大泉 洋が、「SONGS」の “責任者”となる!


大人のための上質な音楽を紹介し続け、4月から12年目を迎えた「SONGS」。

このたび、番組の歴史で初めて、「番組の顔」となる人物が決まりました!

映画やドラマで大活躍する俳優、大泉 洋さんです。


「SONGS」は今後とも、上質な音楽や映像をたっぷりと届けながら、大泉さんが毎回登場し、持ち前のトーク力で楽しく、やわらかく番組をくるんでいきます。


ただ、大泉さんが就任するのは、「司会」でもなく「ナビゲーター」でもない立場!?
その名も、番組の「責任者」。


具体的にどんな立場で番組と関わっていくのかは、5月12日、19日の放送で明かされます。


5月12日(土)の放送は、「SONGSが変わる!スペシャル」。
正式に、大泉 洋さんが“SONGS責任者”へ就任。さらに、これまで「SONGS」に出演したアーティストたちの豪華な映像をご紹介! 大泉さんに、「SONGS」がどんな番組かを楽しく学んでいただきます♪


また、5月19日(土)の放送は、「SONGS × 大泉洋スペシャル」。
今後の放送ラインナップを映像で確認。そして、責任者として果たすべき“お題”が次々と振られ、大泉さんも、「こんなことまで責任者の責任なの!?」とボヤくことに!

果たして、「SONGS」がどう変わるのか…!? お楽しみに。


「SONGS」
【放送予定】毎週土曜総合後11:00~11:30
★「SONGSが変わる!スペシャル」
5月12日(土)総合後11:00~11:30
★「SONGS × 大泉洋スペシャル」
5月19日(土)総合後11:00~11:30

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

シーナ&ロケッツ題材のNHKドラマ『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』 全国放送決定。

このところNHKの地域発ドラマが活発です



NHK、民放を問わずドラマ制作となると、70%くらいは東京局かな、

民放は関西局もがんばっているけど、NHKとなると“朝ドラ交代制”が目立つくらい、

(これもまあ、制作スケジュールの関係で成り立っている交代制)



名古屋局、福岡局も少ないながら制作枠を持っていますが、

その他の地域局となると、通常ではドラマ制作枠がほとんどないのが実情、



そこで、全国民のミカタNHKとしては

東京一極集中ではなく!、

各地の放送局に地元振興を目的にした地域発ドラマ制作枠を増やしましょう!!

ということに、、、なったのかどうかは知りませんが

(ワタシ、NHKとは無関係です)


昨年辺りから地域発ドラマの制作が活発です

ま、エエことやと思います、

もちろん、地域からの情報発信量が増えますし、

地方局の人材育成、モチベーション確保にもつながります、

(ワタシはNHKの解説委員か)



で、今回はNHK福岡局制作のこのドラマ、

晴れて全国放送が2018年5月6日(日)にあります



NHK『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』、

シーナ&ロケッツ(SHEENA & THE ROKKETS)を題材とした、

NHK福岡発のドラマ『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』。

3月に九州沖縄地方で先行放送された本番組の全国放送が決定。

NHK BSプレミアムで5月6日(日)に放送されます




◆福岡発地域ドラマ『You May Dream』

20180506HNK福岡S&R

先行放送:NHK総合 2018年3月2日(九州沖縄地方)
全国放送:NHK BSプレミアム 2018年5月6日(日)午後0:45〜1:58


NHK福岡放送局では、15年にわたり福岡のさまざまな地域や事象にスポットをあて、福岡の魅力的な姿や風景をドラマの舞台とし、福岡に生きる人々の姿をいきいきと描き出す「地域ドラマ」を制作してまいりました。


そして15作目となる今年度は シーナ&ロケッツを題材としたドラマを制作いたします。実在のロックバンドをテーマに描くドラマ、NHK福岡でも初の試みになります。


主な舞台は70年代の福岡、北九州。シーナさんこと鮎川悦子さん、そして鮎川誠さん・・・

のちに輝かしい成功をおさめたシーナ&ロケッツがどのように羽ばたいていったのか、なつかしさを感じさせる福岡や北九州の情景を舞台に、音楽でも人生でも最高のパートナーとして共に歩んだ2人の姿をいきいきと描きます。


<制作にあたって>
シーナさんが亡くなって間もない頃に鮎川誠さんへインタビューを行った、鮎川さんの言葉がひたすらつづられた「シーナの夢」という本があります。

それにインスパイアされ我々も取材を進め、鮎川さんをはじめ、さまざまなゆかりの方々に当時のいろんなお話しをうかがい、このたびのドラマ化にいたりました。


北九州・若松出身のシーナさんこと副田悦子さん、そして久留米出身の鮎川誠さん。お二人の青春時代に訪れた偶然ともいえる福岡での出会い。そして東京へと羽ばたいていく過程で欠かすことのできなかったシーナさんの父・副田敏雄さんの存在・・・いかにしてシーナ&ロケッツが生まれていったのか― 事実に即しつつ多少の脚色を加えて、お二人の出会いからデビュー直前ごろを軸に描いてまいります。


制作統括:福岡放送局 放送部 
番組制作チーフ・プロデューサー:一坊寺 剛


<出演>
シーナ(悦子)役:石橋静河
鮎川誠役:福山翔大
シーナの母 スエ子役:徳永玲子
シゲ役:佐田正樹 (バッドボーイズ)
シーナの父 敏雄役:松重豊


<メッセージ>

2017年11月、シーナ&ロケッツは40周年を迎えました。
そんなメモリアルなタイミングで、ぼくたちの青春がドラマになるのはちょっと恥ずかしい気もしますが、ファンのみなさんと同じく、自分もとても楽しみです。
天国に行ってから3年になろうとしているシーナも、きっと楽しみにしてくれていると思います!

・・・鮎川 誠


<スタッフ>
脚本:葉月けめこ
制作統括:一坊寺 剛
演  出:浜崎智史


●『You May Dream 〜ユーメイ ドリーム』公式サイト
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/dream/





ちなみに、番宣スチールの基になった写真はこちら

C&Rオリジナル

やはり、こちらのほうがインパクト強いなあ






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月13日

2018年4月14日(土)23:00~23:30のNHK「SONGS」はYumingです♪

明日のNHK「SONGS」はYumingです

ワタシ的には、、、

大学~社会人、20代終盤まで、リアルに素敵なアーティストです

なんだかんだ云われても、やっぱりYuming、ワタシは好きです~



NHK「SONG」、


NHK総合 2018年4月14日(土) 23:00~23:30、

Yuming201804SONGS

 

音楽ナタリーより転載


松任谷由実が第2の故郷・金沢で号泣、“戦友”のために「Hello,my friend」歌う

 

4月14日(土)にNHK総合で放送される「SONGS」に松任谷由実が出演する。

 

今回番組では松任谷が第2の故郷だという石川県金沢でロケを実施。デビュー時から長年共にラジオ番組を制作してきた戦友のような存在の元放送局プロデューサー・金森千榮子氏と再会する。体を壊しかつてのように会話ができなくなってしまった彼女から思いがけない言葉をかけられ号泣した松任谷は、金森氏のために「Hello,my friend」を歌う。

 

またスタジオライブでは「ジャコビニ彗星の日」「セシルの週末」を披露する。

(転載ここまで)



 

CDはこちら、


Yumingベスト45201802

『ユーミンからの、恋のうた。』、
(初回限定盤B)(3CD+DVD) CD+DVD, Limited Edition、





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年04月03日

2018年3月28日(水)に放送された『マイ・ラスト・ソング』♪唄われた5曲、全部エエ曲でしたね~♪

先週28日(水)に放送された『マイ・ラスト・ソング』、

キョンキョンとゲストのトークが噛み合ったか?どうかは別として

番組内で唄われた曲がすべてエエ曲でした

歌唱の浜田真理子さんも素晴らしかった

エエ番組でした、



番組内で唄われたのは、たしか以下の5曲(勘違い、抜けがあったらスイマセン)

「爪」走りませんでしたが、他の4曲はよく知っている曲でした、



その4曲、

浜田真理子さんのピアノ弾き語りで聴くと、よりその曲の良さが際立って聞こえました、

名曲に名演奏弾き語り

素晴らしかったです、



また、再放送あると思うので、見逃した方はぜひ



【番組内での歌唱曲】

港が見える丘
プカプカ
朧月夜

みんな夢の中



NHK 『マイ・ラスト・ソング』、


小泉今日子のライフワークがついに番組に!
樹木希林・満島ひかりとの「女子会トーク」が炸裂!

小泉今日子。アイドル、女優、文筆家、表現者として常に進化を続けながら、時代の最先端を切り開いてきた。
そんな小泉が50代を迎えた今、伝えたい音楽番組。
それが「マイ・ラスト・ソング」。
 小泉自身の朗読とともに、選りすぐられた“人生の最後に聴きたい歌“を届ける。


NHK総合 2018年3月28日(水)午後10時00分~午後10時49分、


20180324マイラストソング

小泉今日子の人生において忘れることができない恩師がいる。
70年代にテレビドラマの黄金期を築いた演出家、そして作家としても知られる久世光彦だ。
小泉をアイドルから女優、さらに文筆家へと導いた人でもある。

音楽にも深い造詣を持つ久世光彦は、その晩年に「マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか」というエッセイを書き続けた。
タイトルの通り、そこには文字どおり「人生の最後に聴きたい」数々の昭和の名曲が、心に残るエピソードとともに綴られている。

久世の薫陶を受けてきた小泉は、久世亡き後、10年間に渡って、このエッセイを元に、朗読と歌のイベントを行ってきた。

今回、そのメソッドを初めて番組化。
小泉の朗読と、人生に寄り添う、いい歌を届ける。
さらに、番組には、久世光彦ゆかりの女優・樹木希林、小泉も注目する若手女優・満島ひかり、
そして、小説家としても活躍する芸人・又吉直樹を迎えて、

恩師、恋愛、結婚、家族…、「女子会」さながらの盛り上がりの中、
人生にとって切ってもきれない「大切なこと」を熱く深く語り合う。


出演:小泉今日子、樹木希林、満島ひかり、又吉直樹、浜田真理子、奇妙礼太郎

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

松任谷由実、「あさイチ」イノッチ&有働コンビ最後のプレミアムトークに生出演♪2018年3月23日(金)放送♪

早いなあ、会社を退職して無色になってから、もう2年半です



ま、ちょっとだけ自宅で仕事してますので、

今まで観たことなかった朝のTV番組なんかも観たりするわけで

朝の連続ドラマからの流れで、NHKの「あさイチ」も観たりするわけで



イノッチと有働アナ、それに柳澤アナはこの3月で降板されるらしいですね、

お疲れ様~、8年もやられたそうで、そりゃ大変だったでしょう、

3人は仲が良くて楽しそうだったけど



で、その「あさイチ」のプレミアムトーク、最後はYuming登場だそうです

今週の金曜日、2018年3月23日(金)放送分、生放送です、



これ、ワタシ、観れるんだよ~

仕事しながら、ながら視聴~、

わ、はっ、はっ、楽しみです



YAHOO!ニュースより転載

松任谷由実、「あさイチ」イノッチ&有働コンビ最後のプレミアムトークに生出演


Yumingベスト45201802

3月23日(金)に放送されるNHK総合「あさイチ」に松任谷由実がゲスト出演する。

ユーミンは毎週金曜のトークコーナー「プレミアムトーク」に生出演。
4月11日にリリースされる自選ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」の収録曲が生まれた背景、大きな影響を受けた母親のこと、「意外と普通」だという私生活などのエピソードを明かす。

なお番組MCの井ノ原快彦(V6)と有働由美子アナウンサーは3月いっぱいで「あさイチ」を卒業することが決定しており、イノッチ&有働アナコンビによる「プレミアムトーク」はこのユーミンゲスト回が最後となる。


NHK総合「あさイチ」
2018年3月23日(金)8:15~9:54
<プレミアムトーク ゲスト> 松任谷由実

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

小泉今日子・樹木希林・満島ひかりとの「女子会トーク」が炸裂!?NHK『マイ・ラスト・ソング』2018年3月28日(水)22時~放送です♪

この番組、前にも放送されていた?ような気がしますが、、、

記憶が定かではありません、、、ホント、物覚えが悪くなりました



とにかく、キョンキョンと樹木希林、満島ひかりさんの女子トークが聴けるみたいなんで、観ます

来週の水曜日2018年3月28日夜10時~放送です



番組のテーマになっているのが、故久世光彦さんのエッセらしいです、

これも読んでみたくなりました



NHK 『マイ・ラスト・ソング』、


小泉今日子のライフワークがついに番組に!
樹木希林・満島ひかりとの「女子会トーク」が炸裂!

小泉今日子。アイドル、女優、文筆家、表現者として常に進化を続けながら、時代の最先端を切り開いてきた。
そんな小泉が50代を迎えた今、伝えたい音楽番組。
それが「マイ・ラスト・ソング」。
 小泉自身の朗読とともに、選りすぐられた“人生の最後に聴きたい歌“を届ける。


NHK総合 3月28日(水)午後10時00分~午後10時49分、


20180324マイラストソング

小泉今日子の人生において忘れることができない恩師がいる。
70年代にテレビドラマの黄金期を築いた演出家、そして作家としても知られる久世光彦だ。
小泉をアイドルから女優、さらに文筆家へと導いた人でもある。

音楽にも深い造詣を持つ久世光彦は、その晩年に「マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか」というエッセイを書き続けた。
タイトルの通り、そこには文字どおり「人生の最後に聴きたい」数々の昭和の名曲が、心に残るエピソードとともに綴られている。

久世の薫陶を受けてきた小泉は、久世亡き後、10年間に渡って、このエッセイを元に、朗読と歌のイベントを行ってきた。

今回、そのメソッドを初めて番組化。
小泉の朗読と、人生に寄り添う、いい歌を届ける。
さらに、番組には、久世光彦ゆかりの女優・樹木希林、小泉も注目する若手女優・満島ひかり、
そして、小説家としても活躍する芸人・又吉直樹を迎えて、

恩師、恋愛、結婚、家族…、「女子会」さながらの盛り上がりの中、
人生にとって切ってもきれない「大切なこと」を熱く深く語り合う。


出演:小泉今日子、樹木希林、満島ひかり、又吉直樹、浜田真理子、奇妙礼太郎

(転載ここまで)



久世さんのエッセイではディランⅡの『プカプカ』についても書かれているようですが、

少し誤解があるようで、

その点について、Facebookで大塚まさじさんが、この番組に関連して触れられています、

探してみてください、






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

松たか子『SONGS』に初出演♪高橋一生との初対談も実現・・・って、なんか俳優二人の『SONGS』ですか^^)

透明感一杯の二人が並ぶと、、、

なんも、見えんようになるんと違うかな

いやいや、案外面白かったりするんかな?、



松たか子さんも歌手ではありますが、ワタシとしては俳優のイメージが強いので、

透明感一杯の俳優二人で『SONGS』な感じではあります、

観る?・・・



ローチケHMVより転載

松たか子『SONGS』に初出演 高橋一生との初対談も実現

20171216SONGSkai

松たか子がNHK『SONGS』に初出演することが決定した。

女優として幅広い活躍をする中、1997年3月に『明日、春が来たら』で歌手デビューを果たした、松たか子。今年でデビュー20周年を迎え、NHK連続テレビ小説『わろてんか』への主題歌「明日はどこから」提供や12月6日、8年ぶりのニュー・アルバム『明日はどこから』を発売、更に18年ぶりの『NHK紅白歌合戦』出演など、再び歌手としての活動を本格化させている。

12月16日(土)放送の『SONGSスペシャル』では、『わろてんか』主題歌「明日はどこから」のほか、初出演の『NHK紅白歌合戦』でも歌ったデビュー曲「明日、春が来たら」、そして松がずっと憧れているというバラードのカバー、アルバム収録中の新曲なども披露する。

また番組には、今年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』小野但馬守政次役で大きな注目を集め、現在は『わろてんか』にも出演中の俳優・高橋一生が登場。松と初めての対談を行う。


 「従姉妹同士みたいな感覚」という2人は今年初めに連続ドラマで共演。対談では2人が影響を受けてきた音楽遍歴から、松がカラオケボックスで目撃した高橋の意外な姿、そして松と2歳になる子供との微笑ましいエピソードまで。2人の懐かしい映像も流れるなど、収録が1時間半を超える大盛り上がりのトークとなった。


番組情報

 『SONGSスペシャル 松たか子』
12月16日(土) 22:30~ 23:14(O.A予定)総合テレビ
出演:松たか子/高橋一生

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年11月21日

『紅白歌合戦2017』出場歌手決定♪今年もあと40日くらいです~、早い~^^)

この前まで暑い暑いといってたのに、

今年もあと40日ほど、、、早い!早過ぎます~、



と、先週、紅白歌合戦の出演者も発表になってました、

“出演”で良いと思うのですが、合戦なのでやはり“出場”なんですね

一生懸命みている訳ではありませんが、なんとなく観ている派です



今年の注目点は、、、

丘みどりさん!って、知りませんでした

マラソン走った丘みつこさんは知ってますけど



「SHISHAMO」は聴いてみたい、なんかエエ感じがします

SHISYAMO201711



「エレファントカシマシ」、ヒット曲以外知りませんが好きです、

Eエレカシ

個人的に「今宵の月のように」が聴きたいです



さあ、今年も無事終えられるように、あと少し気イつけてやっていきましょう



NHKのHPより転載


紅白歌合戦の出場歌手 発表


大みそか恒例の紅白歌合戦の出場歌手が、16日、発表されました。ことしは初出場の10組を含め、紅白合わせて46組が出場します。


16日、東京・渋谷のNHK放送センターで、初出場の歌手が出席して記者会見が開かれ、出場歌手が発表されました。


今回紅組で初めて出場するのは、演歌歌手の丘みどりさん、中学生や高校生を中心に人気を集めている女性3人のロックバンド「SHISHAMO」、韓国・日本・台湾出身の女性9人からなる「TWICE」、女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」の4組です。


白組の初出場は6組で、デビュー30周年のロックバンド「エレファントカシマシ」、「東京五輪音頭ー2020ー」の歌い手の1人としても知られる竹原ピストルさん、「ウルフルズ」のボーカルでソロとしては初出場となるトータス松本さん、人気アイドルグループの「Hey! Say! JUMP」、ことしデビュー20年を迎えダンスパフォーマンスが国内外で高く評価されている三浦大知さん、ことしメジャーデビューした男性3人組のロックバンド「WANIMA」が選ばれています。


ことしの出場者のうち、出場回数が最も多いのは白組の五木ひろしさんの47回、紅組で最も出場回数が多いのは石川さゆりさんの40回です。


このほか、紅組では連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌を歌っている松たか子さんが18年ぶりに出場するほか、倉木麻衣さんが12年ぶり、白組の平井堅さんが6年ぶりに出場します。


また、総合司会はNHKニュースウオッチ9のキャスターを務める桑子真帆アナウンサーが、内村光良さんとともに担当することになりました。


第68回NHK紅白歌合戦は、「夢を歌おう」をテーマに大みそかの午後7時15分から総合テレビとラジオ第1で放送されます。

(「Say」の「a」の表記は、「@」の丸の中の形です。)


出場が決まったのは次の方々です。
敬称は省略し、カッコ内は出場回数を表しています。


紅組

AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)


白組

嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)