ギター周辺機器・小物

2017年06月21日

これ、譜面を照らすライトかと思ったら、違うんや、、、『FOEHN PL-09 BLACK BUNNY -黒兎- Pedal Tuner with USB Light USBライト付き ペダル型 ギターチューナー』

これ、譜面台を照らすライトかと思ったら、違うんや、、、



ワタシらはそんなに暗いところでやることが少ないので、ほとんど無しでも大丈夫ですが、

それでもたまに歌詞カードが見えにくいことがあります



いやいや、歌詞とコードは憶えておけというご指摘はごもっともでございますが、、、

一度、このスタイルでやってしまうと、ほんと、歌詞もコードも憶えないのであります



で、最近は便利なライトも安価で売ってますので、

一丁前に譜面台に小さなLEDライトを着けて、歌詞カードを照らしたりするわけなんですが、、、



Amaszonさんからプッシュメールが来て、

あ、また新製品が出たんか、と思ったら、、、これ、譜面台用のライトと違いました、

ライト付きのべダルチューナーやそうです、



なるほどね、たしかにあったら便利な感満載ですが、、、なんだかな~

ま、エレキギター用でしょうから買うことはありませんが、

いや、アコースティックギターでも使えるしなあ、、、

アカンアカン要らんもんを買わんでもよろしい、、、



Amazonより転載

『FOEHN PL-09 BLACK BUNNY -黒兎- Pedal Tuner with USB Light USBライト付き ペダル型 ギターチューナー』

ペダルチューナー201705

暗転したステージ上でもエフェクターボード内を照らす事のできる画期的なペダル型チューナーです。


演奏中のエフェクターのスイッチの踏み間違い防止や、ツマミの調整など暗いステージ上でも見やすく操作、調整する事ができます。

LEDライト部分は2本のグースネックを採用し柔軟な角度でのライティングが可能です。

またLEDライトの電源は電池供給ではなくペダルチューナーからUSB接続で直接供給していますので、電池切れなどのトラブルも無く安心して使える点も魅力です。


チューナー部は視認性の高い大型ディスプレイを採用。シンプルで使い易く、11セグメントの大型LEDメーターにより非常に優れた視認性を実現し、暗いステージでも正確にチューニングを把握する事ができます。

フラットチューニング機能により半音下げ、一音下げ、1音半下げのチューニングをボタンで簡単に切り替える事が出来ます。


ステージパフォーマンスをサポートする実用性の高いペダルチューナーです。


※USBジャックにスマートフォンやタブレットなどの他の機器を繋げると故障を招くおそれがございますのでおやめ下さい。

(転載ここまで)






syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月27日

これ、ちょっと使ってみたいかも!!『超リアル、高音質に録れる音楽専用ビデオカメラ、ZOOM Q2nが楽しい!』

10年ほど前から、デジタル録音機器を何個か買いました、

バンドのライブとか練習を録音したりしていたのですが、

最近はほとんど録音しなくなった、、、上達してないし、、、

録音機器も、もう使ってないです、、、



と、今はこんな録画機器が出るんですね、

簡単に動画が撮れる高性能機器が2万円くらい、

YOUTUBEの影響でしょうね、



超リアル、高音質に録れる音楽専用ビデオカメラ、ZOOM Q2nが楽しい!

ZOOMQ2n201612



ほう、なるほどね、

あ、もちろんAmazonでも売っています、19,800円也、



Amazonから転載

商品の説明

手のひらサイズのコンパクトなハンディビデオレコーダー『Q2n』は、明るくワイドな映像を撮影できるF2.0/広角 160°のレンズと、奥行きのある立体的なステレオイメージを捉えるXYステレオマイクを搭載。

映像は最高1080p/ 30fpsのフルHD画質、サウンドは最高24bit/96kHzのハイレゾ音質をサポートし、音楽の演奏を高精細な映像と臨 場感豊かなサウンドで記録します。

環境に応じて画質を最適化するシーン設定は、ライブハウス、ジャズクラブ、コンサートホール、リハーサルスタジオなど 音楽シーンを中心に10種類をプリセット。

さらに、ステージ全体から演奏者の一人にクローズアップすることも可能な 5段階の画角(FOV)設定、録音レベルを自動調整するオートゲイン機能、ボタンひとつですぐに撮影をスタートできる シンプルな操作性など、ミュージシャンの使い勝手や音楽シーンの撮影を考慮した数々の機能を提供します。

(転載ここまで)



2万円弱ということで、ちょっと買ってみたい、

バンドのPV、作ってみるか、







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

『UNITED COVER 2 [Analog] Limited Edition』、アナログブームですけど、、、家にプレイヤーないです^^)♪

アナログブームですよね

レコードもそれなりの数が出版発売されるようになってきました、

やはり、CDで聴くのと、レコードで聴くのでは音の“暖かみ”とか“深み”とか“空気感”が違う、



みたいなんですが、、、聴いてないので分かりません



家にもまだレコードがあるし、プレイヤーさえあれば聴けるのですが、、、ありません



京都の実家には、それこそ典型的なステレオタイプの“家具調ステレオ”と、

三菱電機の縦型のレコードプレイヤー、ダイヤトーン“X-10”がまだあります

これこれ、

M三菱ダイヤトーン

レコードの溝に対して、レコード針が常に同じ角度であたるの音がイイ!!

というような理屈やったと思います



当時、三菱電機さんの生CMを担当していた関係で購入しました、

音は、、、よく憶えておりません、たぶん、ヨカッタよ



両方ともまだ動くような気がするので、こんなLPでも買って聴いてみるかな





『UNITED COVER 2 [Analog]  Limited Edition』♪

YOUSUIカバー2

ディスク:1

1. シルエット・ロマンス

2. 黄昏のビギン

3. リンゴ


ディスク:2

1. リフレインが叫んでる

2. 有楽町で逢いましょう

3. 夜霧よ今夜も有難う


ディスク:3

1. 女神 (bonus track)

2. 瞬き (bonus track)

3. あの素晴しい愛をもう一度

4. I WILL

ディスク:4

1. 夢であいましょう

2. SAKURAドロップス

3. 氷の世界

4. 瞬き (Solo ver.) (extra track)


(商品の説明)

 
メディア掲載レビューほか

2015年7月29日リリースのアルバム『UNITED COVER 2』がアナログ盤でリリース決定!

80万枚の大ヒットを記録しカヴァー・ブームの先駆けとなった邦楽史上に残る名作『UNITED COVER』の第2弾。

井上陽水がセレクトした邦洋の名曲達をカヴァー。

盟友タモリが繋いだ世界的サルサバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスも熱演。

The Beatlesの名曲「I WILL」や、自身の大ヒット曲「氷の世界」をサルサver.で収録。
また、70年代に日本中の熱中を二分した、吉田拓郎の名曲「リンゴ」を45年の時を超えカヴァー。
更には、松任谷由実「リフレインが叫んでる」、石原裕次郎「夜霧よ今夜も有難う」、来生たかお「シルエット・ロマンス」、宇多田ヒカル「SAKURAドロップス」など、時代を超え愛され続ける名曲達に、井上陽水の美声が新たな命を吹き込む。 (C)RS

、 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

前も書きましたがめちゃめちゃ安いギターのPU!!でも、あまり期待せんほうが良いかな、衝動で買わないでね~^^)

あの~、、、、お奨め記事ではないので

この記事読んだからって、買わないでくださいね(買わへんか)、

単に、あまりに安いのでビックリしたから書いてます、この記事、



アコースティックギターのピックアップ(PU)、

ライブなどでアコースティックギターの生音を音響装置(PA)を通してスピーカーから大音量で出すために必要な機器ですな、



方式も種類もいろいろあり、結構高価です

昨年、還暦になった時は、新しいギターでも買おうかと勇んでいたのですが、

いまさら、もうエエか、、、ということで、

還暦のご褒美は、メインのMartin ooo28(1995CTM) の PU付け替えでした

20150915witzactive_1三木楽器

結構、グレードの高いシステムを入れていただき、、、これで10万円でした

でも、ライブなんかの使い勝手はすごく楽チンで、音も良いですね~、とか言ってもらえます



そんなPU、簡易タイプがめちゃくちゃ安いのがたくさん出回っています、

1000円以下の物もあります



Amazonで見てると、なんか一回使ってみたくなりますが、、、

たぶん“音が出ますよ”のレベルやと思う、実用品ではないんでしょうね、

練習で弾いているギターの音を、ラインで録音して間違いなどを確認したりする程度は使えるかな、



とにかく、あまり期待しないほうが良いと思います、、、

しかし、、、これで実力凄かったら、どないしょ~



ひとつご紹介、これなんかまだ高い方です、1380円也



Amazonから転載

【ななみ】エレアコ買うのはまだ早い! 簡単取付 アコースティックギター 用 ピックアップ 簡易日本語説明付き Wチェック検品+PL保険加入で安心して使用できます。

201606格安PU51F5H9dH2JL

•アコースティックやガットギターのサウンドホールに設置するだけです。 (穴あけ加工なしで取り付けられます)これだけでエレアコ、ドホールのトップエレガットに変身します。

•ピックアップ本体にシールドが内蔵されているので、他には何もいりません。 ジャックをアンプやラインに接続するだけです。

•ピエゾ式ピックアップ搭載のエレアコにも敢えて設置すると、違った音質がミックスされ、音にもコシや迫力がでます 本商品をLチャンネルに、エレアコの音をRチャンネルにステレオ出力、またはどちらかをモニター用に、など使い方は様々です

• ピックアップ本体の厚みは薄いので絃との間が十分ありピッキングの邪魔になる事はないと思います。

• 野外の演奏やちょっとしたライブなどにも 大いに役に立ちます。簡易日本語説明付きです。注意:七海ショッピングサービス以外で購入された場合、当メーカでの保障は致しておりません。保険の適用もできませんので、七海ショッピングサービス以外で購入された場合必ず販売店にて保障や保険の確認をしてください。

(転載ここまで)





この記事だけで買わないでね~

でも、あんがい面白かったりして~




syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月05日

日曜企画:今週のプッシュメールから~「ARTEC ピエゾピックアップ 着脱可能粘着剤使用 A1-OSJ 」♪

日曜企画:今週のプッシュメールから~「ARTEC ピエゾピックアップ 着脱可能粘着剤使用 A1-OSJ 」♪



「ARTEC ピエゾピックアップ 着脱可能粘着剤使用 A1-OSJ 」、

ARTECピエゾ
ナイロン弦・スチール弦アコースティックギター用。

アコースティックギターにとって大切な低音を効率よく拾う大径ピエゾ(φ18mm)を採用、着脱可能な粘着剤が付属してますので音を出しながら設置調整が出来ます。

エンドピンにジャックを取り付けるタイプの為加工不要 。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

見ると、なんか欲しくなる^^)ZOOM『H1 Blue』、数量限定のカラーバリエーションモデル”♪

こんな録音機、

前はなんか面白くって、デジタルデータも残るし、何台か持っていたのですが、、、

急に興味が無くなり、今は全く使ってません、



でも、こういう最新型を見ると、ちょっとまた欲しくなりますね



ZOOM『H1 Blue』、数量限定のカラーバリエーションモデル”


H1BLUE

コンパクトボディに本格的なXYステレオマイクを搭載したハンディレコーダー『H1』に、数量限定生産のカラーバリエーションモデル、H1 Blueが新たにラインナップ!


ライブコンサートやバンドのリハーサル、レクチャーや会議さらには楽曲のアイディがふと浮かんだ時など、『H1』があればいつでも逃さずレコーディングできます。

一眼レフカメラと組み合わせて、動画を撮影する際の音声レコーダーとしても活用できます。


ZOOM 『H1 Blue』 (Limited Edition)
オープン価格



オープン価格ということで、調べてみると、、、

レギュラー品で1万円前後で売っていますね、

限定色なんで、もうちょっと高そうですが、それにしても、これだけの機器が1万円とは、、、

メーカーも辛いよね~







syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月01日

これでハイレゾだそうです!OLYNPUS 『リニアPCMレコーダー LS-P2』

これではいれぞ、ちゃうわ、ハイレゾだそうです!

凄いなあ~



以前はこういう機器に興味があり、実際にバンド練習の録音に使っていましたが、今は録音が興味が失せ、使っていません、

が、こういうのを見ると欲しくなるなあ~

後は、演奏が上手けりゃ、絶対に買うんだけど





OLYNPUS 『リニアPCMレコーダー LS-P2』、

OLYNPUSLsp2201603

いつでも、どこでも、ハイレゾ音質を。
コンパクトなBluetooth対応モデル。
 

音楽CDを超える「ハイレゾ」録音に対応。楽器演奏やコーラスなどの音楽シーンはもちろん、コンパクトサイズによる持ち運びやすさで、野鳥の鳴き声など、野外での録音においても大活躍します。また、ICレコーダー初のBluetooth搭載[1]。Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォンを使えばワイヤレスでの再生が可能となりました。


音を豊かにとらえる3マイクシステム「TRESMIC」


2つの高性能・指向性ステレオマイクに加えて、低域をカバーするセンターマイクを搭載して、合計3つのマイクによるTRESMICを採用。2マイクの場合の録音周波数は60Hz~20000Hzですが、TRESMICの採用で20Hz~20000Hzの録音周波数を実現。バランスの良い豊かな録音が行えます。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月19日

拓郎のオリジナルグッズ、新しい商品の販売が2016年3月14日(月)から始まったそうです。

2016年はライブツアーがあるという拓郎ですが、、、

一足先に拓郎のオリジナルグッズ、新しい商品の販売が2016年3月14日(月)から始まったそうです



いくつか持っていますね、

006

「トレーナー」は上質で今も気に入っており、よく着ています

「ニット帽子」は、この冬シーズンの山行で大活躍でした



新しいラインナップはこちら、

キャップでも買うかな、

TYキャップ201603



TYISから抜粋

『ハッピー7ty!』グッズ販売開始、

 

3月14日(月)12:00より、オンラインショップにて、新作グッズの販売を開始いたします。

 

これからの季節にピッタリのTシャツは3種類!

オリジナルデザインのバンダナプリントと、キャラクターTシャツは大人のテイストで。

他、バンダナ、キャップ、フォローティングペン、キーホルダーと、
思わず笑顔にされそうな、愉快なグッズが揃いました。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

金森幸介さんと中川イサトさんのライブツアー『その気になれば』のDVD、Tシャツが発売だそうです♪

2012年のライブツアーらしいです、、



ホイホイレコードさんから発売です、

2012年春にあった、

金森幸介さんと中川イサトさんのライブツアー『その気になれば』のDVD、Tシャツが発売だそうです

20160310その気になれば

伝説のライブのDVD化!つうことですか



このライブ、見逃しています、買うかな~



ちなみに2012年『その気になれば』ツアーはこんな感じだったよです、

2月22日 京都・磔磔
2月23日 大阪・シャングリラ
2月24日 神戸・ジェームスブルースランド

3月7日 横浜・サムズアップ
3月8日 吉祥寺・マンダラ2
3月9日 新宿・バックインタウン

音響はすべて村尾和泉。フライヤーの絵は森英二郎。
全公演ライヴ・レコーディングし、ビデオ撮影も行います。



 

syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

ローランドから世界初、電子音を重ねて演奏できるカホン「ELCajon(エルカホン) EC-10」♪

バンドにパーカションが欲しい時、便利な楽器です



簡単そうですが、、、奥が深い、習わないとたたけそうにありません、

上手くたたけば、実はめちゃカッコイイんですが



『カホーン』です

ちょっと、やってみたけど、素人の自己流ではやはりダメでした

やるなら、教室に行った方がエエみたいです



そんな『カホーン』に、こんな「カホン」がありました



ローランドから世界初、電子音を重ねて演奏できるカホン「ELCajon(エルカホン) EC-10」

ELCajon201601

BARKSより抜粋転載

ローランドは、アコースティックのカホンの音に内蔵スピーカーから電子音を同時に鳴らすことで表現豊かな演奏ができるエレクトロニック・レイヤード・カホン ELCajon(エルカホン)「EC-10」を1月23日より発売する。

木製の箱にまたがって打面を叩いて演奏するカホンは、手軽に持ち運んで演奏できるアコースティック打楽器。

路上ライブなどでアコースティックドラムの代わりとしても使用されるが、アンサンブルで演奏する際には音のバリエーションが少なく、それをカバーするために複数の打楽器を併用した演奏が多くなり、器材の持ち運びやセッティングに苦労する。そんな悩みを解消してくれるのが、ELCajon(エルカホン)「EC-10」だ。

ELCajon(エルカホン)「EC-10」は、打楽器としてカホンが持つアコースティックの音と電子音を重ねて鳴らせる世界初のハイブリッドのカホン。ローランドの電子ドラムのセンサー技術と音源を搭載し、本体のスピーカーからタンバリンやシェイカー、ドラムやパーカッション、さらにカホンの音色の一部を強調した電子音などを鳴らすことができる。

(転載ここまで)

ほ~、いったいどんな音なのか、聴いてみたいですね

これを機に、「カホン」習いに行くかあ



*ワタシは『カホーン』と発音していますが、「カホン」かもしれませんね





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)