ギター周辺機器・小物

2016年03月19日

拓郎のオリジナルグッズ、新しい商品の販売が2016年3月14日(月)から始まったそうです。

2016年はライブツアーがあるという拓郎ですが、、、

一足先に拓郎のオリジナルグッズ、新しい商品の販売が2016年3月14日(月)から始まったそうです



いくつか持っていますね、

006

「トレーナー」は上質で今も気に入っており、よく着ています

「ニット帽子」は、この冬シーズンの山行で大活躍でした



新しいラインナップはこちら、

キャップでも買うかな、

TYキャップ201603



TYISから抜粋

『ハッピー7ty!』グッズ販売開始、

 

3月14日(月)12:00より、オンラインショップにて、新作グッズの販売を開始いたします。

 

これからの季節にピッタリのTシャツは3種類!

オリジナルデザインのバンダナプリントと、キャラクターTシャツは大人のテイストで。

他、バンダナ、キャップ、フォローティングペン、キーホルダーと、
思わず笑顔にされそうな、愉快なグッズが揃いました。





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

金森幸介さんと中川イサトさんのライブツアー『その気になれば』のDVD、Tシャツが発売だそうです♪

2012年のライブツアーらしいです、、



ホイホイレコードさんから発売です、

2012年春にあった、

金森幸介さんと中川イサトさんのライブツアー『その気になれば』のDVD、Tシャツが発売だそうです

20160310その気になれば

伝説のライブのDVD化!つうことですか



このライブ、見逃しています、買うかな~



ちなみに2012年『その気になれば』ツアーはこんな感じだったよです、

2月22日 京都・磔磔
2月23日 大阪・シャングリラ
2月24日 神戸・ジェームスブルースランド

3月7日 横浜・サムズアップ
3月8日 吉祥寺・マンダラ2
3月9日 新宿・バックインタウン

音響はすべて村尾和泉。フライヤーの絵は森英二郎。
全公演ライヴ・レコーディングし、ビデオ撮影も行います。



 

syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

ローランドから世界初、電子音を重ねて演奏できるカホン「ELCajon(エルカホン) EC-10」♪

バンドにパーカションが欲しい時、便利な楽器です



簡単そうですが、、、奥が深い、習わないとたたけそうにありません、

上手くたたけば、実はめちゃカッコイイんですが



『カホーン』です

ちょっと、やってみたけど、素人の自己流ではやはりダメでした

やるなら、教室に行った方がエエみたいです



そんな『カホーン』に、こんな「カホン」がありました



ローランドから世界初、電子音を重ねて演奏できるカホン「ELCajon(エルカホン) EC-10」

ELCajon201601

BARKSより抜粋転載

ローランドは、アコースティックのカホンの音に内蔵スピーカーから電子音を同時に鳴らすことで表現豊かな演奏ができるエレクトロニック・レイヤード・カホン ELCajon(エルカホン)「EC-10」を1月23日より発売する。

木製の箱にまたがって打面を叩いて演奏するカホンは、手軽に持ち運んで演奏できるアコースティック打楽器。

路上ライブなどでアコースティックドラムの代わりとしても使用されるが、アンサンブルで演奏する際には音のバリエーションが少なく、それをカバーするために複数の打楽器を併用した演奏が多くなり、器材の持ち運びやセッティングに苦労する。そんな悩みを解消してくれるのが、ELCajon(エルカホン)「EC-10」だ。

ELCajon(エルカホン)「EC-10」は、打楽器としてカホンが持つアコースティックの音と電子音を重ねて鳴らせる世界初のハイブリッドのカホン。ローランドの電子ドラムのセンサー技術と音源を搭載し、本体のスピーカーからタンバリンやシェイカー、ドラムやパーカッション、さらにカホンの音色の一部を強調した電子音などを鳴らすことができる。

(転載ここまで)

ほ~、いったいどんな音なのか、聴いてみたいですね

これを機に、「カホン」習いに行くかあ



*ワタシは『カホーン』と発音していますが、「カホン」かもしれませんね





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月02日

これ欲しいです^^)、『mono M80 AD ACOUSTIC GUITAR CASE JET BLACK アコギ用ケース』

昔はハードケースを手に持って、ライブ会場までせっせと通っていたいのですが、、、



これが出たので即買いました、「Headawy」のセミハードケース

これ、イイです、

軽くて、保護性能はほぼ完璧です、

おかげさまで移動中のギター破損事故はこの15年ほどないです



現在はもう現品無いようなので写真だけ

Headwayギターケース2



でも、、、唯一の欠点は、、、

全体のフォルムが丸っこいので(これはこれでイイんです!!デザイン的にもカッコイイ!!)、

歩いている時の“担ぎフィット感”が今一つ、、、わりとブルブルと揺れるのです



で、新しい“アコギ用ハードケース(軽いのん)”を探すと、、、

これが断トツで“カッコエエ”んです、

どうでしょうか?



『mono M80 AD ACOUSTIC GUITAR CASE JET BLACK アコギ用ケース』

MONOJETギターケース

Amazonから転載

商品の説明

 
mono M80 AD ACOUSTIC GUITAR CASE JET BLACK アコースティックギター用ケース M80シリーズは、楽器のケースに軽さ、薄さ、丈夫さ、そして多機能性を求めるプロフェッショナル・ミュージシャン達にとって最高のソリューションとなるべくデザインされています。

流線型のデザインが人混みの中でもスタイリッシュな移動を演出します。

Go Play! MONO社が開発したネックブレイスは、あなたの大切な楽器を完璧にサポートできるようデザインされています。

ベルクロ付きのストラップで素早く簡単に楽器を固定することができ、且つ、移動中でも楽器がブレる心配がありません。

また、ヘッドストックがケース内で圧力の加わらない浮いた状態になるため、ネックにダメージを与えかねない衝撃からも楽器を守ります。

ABSシェル - ABS樹脂パネルによって超軽量ながらハードケース並みの保護力を実現します。ヘッドストック - ネックブレイスが水平方向からの衝撃を吸収し、且つ、ヘッドストックは力の加わらない浮いた状態を保つため、ダメージを受ける心配がありません。

チューニング・ペグ - チューニング・ペグがケースの側面に接触しないため、横からの衝撃を避けてチューニングの狂いを最小限に止めます。ストラップ・ピン 底部にあるくぼみによって衝撃がストラップ・ピンに集中することを避け、破損を防ぎます。

 M80 AG-BK アコースティックギター用 カラー ジェットブラック 重量 約2.9kg

(転載ここまで) 



これ、カッコエエですよね~





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月30日

『アーティスト・ピック 増田俊郎 2016』、売り上げの一部は【小児がん児支援】に寄付されます♪

増田俊郎さんのオリジナルピックのご紹介です~、

売り上げの一部は【小児がん児支援】に寄付されます、



『アーティスト・ピック 増田俊郎 2016』、

本日(2016年1月22日)より限定にて販売いたします

■ トライアングル 増田俊郎 (ジュラコン・水色)
http://k-licks.jp/ca74/307/p-r-s/

■ トライアングル 増田俊郎 (ジュラコン・赤)
http://k-licks.jp/ca74/306/p-r-s/

■ トライアングル 増田俊郎 (ジュラコン・ピンク)
http://k-licks.jp/ca74/305/p-r-s/


Masuda俊郎ピック2016-2
Masuda俊郎ピック2016-1

------------------------------------------------------------------

こちらの商品は売上金の一部を小児がん患児支援として【Little by Little Charity Live】 を通し【小児がん患児支援 NPO法人エスビューロー】 に寄付させていただきます

【Little by Little Charity Live】
http://lbl.jpmusic.net/

【小児がん患児支援 NPO法人エスビューロー】
http://www.es-bureau.org/





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

日曜企画:今週のプッシュメールから~『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) ♪

日曜企画:今週のプッシュメールから~『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) 、



『ピックアップ大全[総集編](DVD-ROM付)』 (シンコー・ミュージックMOOK) 、

Pickupピックアップ大全

【Amazonより転載】

商品の説明

 
内容紹介


現行シングルコイル&ハムバッカー・ピックアップ 103セットを聴き比べ! !


エレクトリック・ギターにとって弦振動を電気的に拾うピックアップ(=マイク)は、出音を形成する重要なファクターの1つ。現在各メーカーからはユーザーの好みに合うよう多種多様なピックアップが発売されており、ピックアップの交換は手持ちのギターを使って理想的なサウンドを創出するのに最も有効な手段となっています。

しかし、アマチュア・レヴェルで数多のピックアップを載せ替えてそのサウンドを比較するのは困難なこと。そこで、そんなギタリスト諸氏に代わって、プロフェッショナルな視点・観点から現行ピックアップを同一ギターに載せ替えつつ、徹底的に弾き比べちゃおうというのが本書です。

本書では2013年に発売された[シングルコイル編]、2014年に発売された[ハムバッカー編]からの抜粋に加え、テレキャスター用ピックアップ、“P-90"ピックアップの試奏記事を新規掲載。もちろん、試奏記事とリンクしたサンプル音源を付録のDVD-ROMに収録し、聴き比べができるようになっています(その数、 全103セット! ) 。

また、「自分でもピックアップ交換ができるようになりたい」という人のために、交換の手引きや配線ヴァリエーションを紹介している他、ピックアップの歴史・構造、各メーカーの開発者インタビュー等を交え、エレクトリック・ギター用ピックアップをディープに掘り下げています。

[コンテンツ]
●ピックアップ103機種試奏解説(付録DVD-ROM収録音源連動)
●その他の現行ピックアップ紹介
●ピックアップの歴史・構造
●開発者インタビュー
●ピックアップ交換の手引き
●即戦力配線図、他





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月14日

小さくて安いミニアンプ、『キクタニ ミニアンプ RMS-10 』、音質は問えませんが、PUの駆動確認に使っています♪

今日の記事はややこしい名称がいっぱい出てきます、

書いてる自分でもよく分かってない名称も含めて



ライブなどで使用する機材というと・・・

「ギター」~「シールド」(コードね)~「DIBOX」(プリアンプ、、、どっちゃにしても分かりにくか)、

ここまでは自分で持っていますが、、、



その先の機材、いろんなものを調整する卓(ミキサー)とか、アンプとかスピーカーとか、マイクとか、、、

その辺りになると、からっきし知識ありませんし、所有していません、





と、FBでこの“ミニアンプ”なるものを教えていただきました

ワタシのギターはアコースティックギターですが、PU(ピックアップ、ギターの音を出力する機材)をつけて、PA(音響機材一式の総称、音を出すシステム)から音を出して演奏することが多いです、



ギターのPUは電池で駆動するシステムです、

これが結構厄介で、電池が切れると当然音が出なくなるわけで、



ライブ毎に新しい電池を付け替えるのが常道ですが、

ワタシのギター(oooサイズ)では、この電池の着脱が結構面倒なのです、

サウンドホールが小さいので面倒なんです



できれば数回かは同じ電池を使いたい、

PUの電池、「半年くらいは持ちます」と着けていただいたショップの方に云われています、

ので、余計に換え時が難しい



そこで困るのが電池の残量確認です

何かで見るということはできません、まだ使えるかどうか?



で、、、

やっと今日の主題、ミニアンプ『キクタニ ミニアンプ RMS-10 』の登場です、

これが約13cm四方ととても小さいのです、

当然、音質はとても問えませんが、Amazonで2000円台前半で売っています、安いです、

これなら買ってもイイと思いました



使用用途は・・・ギターのPUの電池がまだあるか?音は出ますか?の確認用です

音質は期待しませんが、ちゃんと音が出るかどうかの確認には使えます



ということでこのミニアンプ、使っています



『キクタニ ミニアンプ RMS-10 』、

RMS10ギターアンプ

【Amazonより転載】

◆RMS-10はアコギにもエレキにも使えるコンパクトなアンプ


楽器の販売で知られているキクタニミュージックが販売しているミニギターアンプ RMS-10は、約13cm四方でスピーカーのサイズはわずか3インチのコンパクトなサイズです。

通常サイズと比べた場合、スピーカーも小さいので同等のパワーとはいきませんが、手のひらサイズなので持ち運びに便利ですし、保管スペースに悩むこともないという大きなメリットがあります。

エレキギターはもちろんのこと、アコースティクギターの録音に使ってみたいという時にも、手軽に利用できる装置です。

9V電池で駆動する製品ですが、DC端子もついているので、センターマイナスタイプのアダプターがあれば屋外でも屋内でも演奏を楽しむことができます。

(転載ここまで)





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月21日

この値段ってどうなってるの^^)簡易ピエゾ『アーテック 着脱可能粘着剤使用 ピエゾピックアップ A1-OSJ 』♪

ギター用の簡易ピックアップって、いろいろあるんですね、

しかも、めちゃ安い、、、

これって、どれくらいの実力があるんでしょうかね、

どれか買ってウクレレに着けてみるかな?



『アーテック 着脱可能粘着剤使用 ピエゾピックアップ A1-OSJ 』、

2,202円、安い

Aピエゾピックアップ A1-OSJ 1
Aピエゾピックアップ A1-OSJ 2
Aピエゾピックアップ A1-OSJ 3


商品の説明

 
ナイロン弦・スチール弦アコースティックギター用。アコースティックギターにとって大切な低音を効率よく拾う大径ピエゾ(φ18mm)を採用、着脱可能な粘着剤が付属してますので音を出しながら設置調整が出来ます。エンドピンにジャックを取り付けるタイプの為加工不要


ARTEC A1-OSJ ピエゾピックアップ

脱着簡単!ピエゾピックアップ

ギターをはじめとする多種多様な楽器に、使っていただくことによりナチュラルなサウンドが得られます。

付属されている粘着剤により、何度でも取ったり付けたりが可能ですので、お手軽にいろいろなサウンドをお試しいただけます。

この粘着剤は、一定方向に力をかけると簡単に取り外すことができる便利なものです。

Features


•共振周波数 : 4.3kHz ±0.5KHZ
•インピーダンス : 300Ωmax
•静電容量 : 12000PF±30%
•入力電圧: 30V p-p max
•動作温度: -20℃~+60℃
•直流抵抗/ KΩ: NA
•サイズ(mm): D28.5 * H11.5 (Pickup Only)





他にもこんなんが、、、安!、、、

クオリティより前に、ちゃんと駆動するんだろうか?

ま、するみたいですけどね、、、



『ストラップピンに Set 可! wwpInst アコギ コンタクト マイク ピックアップ 簡単装着! ピエゾピックアップ』、

AピエゾwwpInst

475円!!、、、ええ??、安!





簡単 アコースティックギター を エレアコ に!ギター ピックアップ 穴開け加工不要 』、

AピエゾwwpInst2

ノンブランド、880円!!



どないなってますのん、この値段





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月16日

ほんとかな!?^^)アコギの録音が捗ること間違いなし「iRig Acoustic」

これは、、、???

録音できるということはPU(ピックアップ)ということですかね

いや、マイクロフォンなのか?



で、iphoneaアプリで録音するみたいですね、、、なるほど、そういう世の中ですね、

これに対応したアプリもあるようで、有料版と無料版もあるとのこと、、、

ちなみに本体は6500円~7000円(税別)、、、うむ、、、微妙な線ですが、慣れると便利かも



詳しくはこちらから、、、「iRig Acoustic」、


iRig Acoustic

エレアコじゃなくても大丈夫。


iPhoneやiPad向けのDTM製品を多数発売しているIK Multimediaから、新製品「iRig Acoustic」が発売されました。この製品、アコースティックギターやウクレレのサウンドホールにクリップで留めるだけで、録音ができるマイクです。


通常、DTMなどでアコースティックギターの録音をする場合は、エレアコを使うのが手軽です。しかし、エレアコを持っていないという人もいるでしょう。


エレアコがなくても、マイクを立てて録音すればいいんですが、アコースティックギターの録音って意外と難しいんですよね。家だといろいろな音を拾ってしまいそうだし、スタジオ借りるのも面倒だし……。


でも、「iRig Acoustic」ならば、簡単にアコースティックギターの録音ができるんです。


通常アコースティックギター用のマイクといえば、ピエゾやマグネティック・ピックアップですが、iRig Acousticには最先端のMEMS技術(Micro Electrical-Mechanical System)を採用。弦の振動だけでなく、リアルな音を録音することが可能です。




このiRig Acousticと一緒に使うと便利なアプリが「AmpliTube Acoustic」。

使用するギターに合わせた設定を行なえるほか、各種エフェクトを適用可能。もちろん録音もできます。


うーん、これはアコースティクギター宅録派にはよき相棒となるのではないでしょうか。価格は49.99ユーロ(約6,500円)。

アプリのほうは無料版と1,200円の有料版が用意されています。


これ、1度使ってみたいなー。どのくらいいい音なんだろう。


source: iRig Acoustic、 AmpliTube Acoustic FREE


(三浦一紀)
  



 



syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月14日

還暦祝いにギターを購入!?!?・・・ではなく、Martin ooo-28(1995) にPUを付けました♪^^)

2015年9月に還暦を迎えました、

これを記念に久しぶりにギターを購入かあ、、、



というのも考えたのです、、、が、、、

買うならGibsonかな、

J-45かJ-50のビンテージが候補だったのですが、ちょっこと大阪のギターショップを見て回って、、、あまり触手動かず



もう本数を揃えたい齢でもなく(お!大人の発言)、

現状、ライブで使っている2本、

Martin ooo-28(1995CTM)、これ、大好きなギターなんです、、、

と、、、

Collings OM-2H(2008)、ロックイン新宿のカスタム、これもエエ音します、



この2本でまあ十分か、、、つうか、演奏の実力から考えたら、上等すぎるギターが2本そろっています、

ということで還暦祝いのギター増量は自然消滅、大人の判断です



でも、、、

Martin ooo-28(1995CTM)、

このギター、ライブでも大活躍なのですが、、、

OOO28-2kaitei

PUは付いていません、

ライブの度にサウンドホールにマグネットPU『L.R.Baggs』を取り付けて、サウンドホールからラインを垂らして対応、、、

これがどうも面倒なので、還暦のお祝い(自分へのご褒美ね)はPU取り付けとなりました、



ギタリストのFさんからPU付けるならココ!!、と聞いていたので『三木楽器梅田店』へ持ち込みました



目論みとしては、まず「エンドピンの場所にジャックを付ける」、

そして、現状のマグネット『L.R.Baggs』と、「ピエゾのPUとのミックスにチャレンジしてみる」、

という感じだったのですが、いろいろ相談すると、、、



『L.R.Baggs』が、ピエゾとのミックスの相性が悪い、とのことで(あら~~~)、、、

で、、、

あらためて、マグネットとピエゾのPU2つを新規で取り付けることに決定

結構なお値段になりましたが、ギター買うよりは安い!ということで決行いたしました



取り付けたPU2つはこれです



『SUNRISE(サンライズ)S-2』、

20150915サンライズ三木楽器
  

マグネットピックアップの王道!フィンガーピッキング系を始め多くのアーティストに信頼されている定番ピックアップ。

SUNRISE使用アーティスト・・・"Ry Cooder氏" "Devid Lindley氏"Bonnie Raitt氏"Jackson Browne氏"Ben Harper氏"U2氏"中川イサト氏"小松原俊氏"増田俊郎氏"大塚まさじ氏"岸部眞明氏"小川銀次氏"押尾コータロー氏"藤田隆二(ル・クプル)氏"春本徹志氏""
そして世界、日本のトッププレーヤーがサンライズのサウンドに信頼をおいています。パッシブながらしっかりと安定した出力があり、そのいちばんの特長は生音に忠実で音の輪郭がぼやけることなくパワフル、かつアンサンブルの中ではっきり聞き取れる音をアウトしてくれること。ABS樹脂でモールドされた本体は、ノイズやハウリングに対する基本性能の高さも魅力ながら、各弦の入力をしっかりとセパレートし、クリアな音色を確保してくれます。単体での使用もいいですし、他のピックアップとのミックスでフィンガースタイルなどでのメロディラインの確保などには抜群の効果です。



『OVAL(オーバル)WITZ Active』、

20150915witzactive_1三木楽器
  

アコースティックトーンをありのまま。拡張性高い2chプリアンプを搭載したアクティブモデル。

WITZ Activeはこれまでに定評のあったWITZシステムに2chプリアンプシステムを搭載したプロフェッショナルモデル。3枚のコンタクトピエゾに任意の パッシッブPUを追加しブレンドのシステムとしても使用出来る拡張性の高いプロフェッショナルな仕様です。プリアンプにはナチュラルなアコースティックの 響きを増幅する為、ピークの少ない高性能2チャンネルプリアンプ。繊細なアコースティックサウンドを余す事無く増幅させます。マグネットPUとのブレンド やアンダーサドルPUとのブレンドなど、プレイヤーの求めるサウンドと安定した実用性を実現しております。



出来上がりの感じは、、、エエ感じです

23日(水祝)、神戸六甲道「フォロ・ロマーノ さとる」でのライブで初使用、

エエ感じでした、ヨカッタ、なんか、こういうのん、嬉しいです





syougai1pon at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)